牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

中国

 コミックラウドで連載していた
 「ノブナガール」
 最終話描くちょっと前に、編集部からメールが来た。
 「中国でも配信するのだが、表紙をカラーにしないと売れないので、カラーにさせてもらいたい。作家の労力は要らない、中国のアーティストが彩色します」
 というものだった。当時は締め切りに追われていたし、ピアノも習っていて練習に時間さいていたので、ただで、色塗ってくれるアーティストがいるなら、それは楽でいいや。と思ってOKしてしまった。
 それから二年くらいたった今朝、フェイスブック観てたら、友達が私のタイムラインに
「中国のサイトで『たろちゃんセンセー』の作品みつけた」
 と書いてあって、私のノブナガール一話の表紙がカラーでリンク張られていたんだむー。画像がそれです。
b0130652_18411199.jpg

 遠目に観るかぎり、なんかイイ感じだと思っていたが、実際、そのサイトに行くと。一話までは無料で観られるようになっていた。←中国語←中国語のどこの中国語かは知らない。
 一話の表紙、彩色されたのを観ましたが、
こ・ど・も  の  塗り絵 か これは!!!!
 みたいな出来で、ただでさえ、絵が下手くそなのに、色のせいでよけいに下手くそに見える。彩色も実にいい加減なもので、これが中華民国の皆さまに読まれると知っていたら、無料で色くらいつけたものを・・・
 そもそも、私が設定した
 バイオローダー←ヒロインがのるエヴァみたいなやつ
 の色を勝手につくりやがって!!!
 とあまり面白くない思いをしたのだが、アクセスというかイイねをみると
 3300超えている!!!
 中華文明にも私の作品は受け入れられているではないか。さらに、よく読んでみると、セリフはことごとく
 中国語になっている←どの中国語かはしらない
 不思議な気持ちになったものだ。自分の作品が中国語になっているというのは、なんか観ていて面白い。ただ、漢字が読めない。というか、日本語の漢字ではないもっと難しい感じで表記されているので読めない。
 尤も、私自身が書いたセリフですから、想像はつくのですが、なんとも不思議な気分になったものだむー!!!
ノブナガールで再会!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-06-03 18:52 | 漫画