牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

後進国

 後進国
 日本国はG8に入っている唯一の東洋の国だというのに、ハッキイって
 後進国です。
 「同性婚」が認められていない。
 例えば、去年の6月の末に、アメリカ合衆国の連邦最高裁判所が
 「同性婚を禁止するのは違憲だ」
 という判決を出して、アメリカ合衆国では同性間で結婚ができるようになった!!!当初、「画期的判決」とか言われていたが、そんなの当たり前の事がようやく人類史何千年もかかって普通になっただけのことだ。
 その夜、ホワイトハウスはレインボウカラーでライトアップされた。
 その日のうちに、フェイスブックではアカウントの画像をレインボウカラーにするサービスをした。
 喜んで、たくさんの人が日本でも多く顕れた。
 ところが、そのレインボウカラーに自分のアカウントの画像をする事に
 「否」
あるいは
 「謎」
を唱える人が私の「友達」の中でも多く出た。
 私は強い違和感を覚えた。この
「否」「謎」
 を唱える人たちは、「同性婚」に関しては「賛成」しているものの、
「お祭り騒ぎのようにレインボウカラーにするのはいかがなものかという論調で」
[否」「謎」と唱えた。
 そして、早速フェイスブックの画像をレインボウカラーにしていた人たちもほとんど、
二日くらいで、その「温度」を感じたらしくて、あっという間に、元の画像に戻していた。
 ハッキイって後進国である根源はこういう空気がもたらしているという事に、もういいかげん気付かなければならない!!!
こんな、ことだから、日本ではセクシュアルマイノリティーは差別されたままで、現状をイってしまうのだ。
 賢そうな、スマートないかにも学歴とか知識とか良識のある人から先にレインボウカラーは消えていったのを背筋が寒くなるような思いで見ていた。
 もう四月も中旬、6月末ももうじきだ。日本国の憲法においても「同性婚を認めないというのは違憲」だという判決がそろそろ出て来てもいい頃なはずだ。
 この6月26日の記念日にはもっと楽しいこと書きたいので、今日はあまり楽しくない事を書いた。
 すいません。
 今日は歯医者で気分が悪かったんだむー・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-04-12 16:52 | 性同一性しょうがい