牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

25日終わりました

 25日終わりました。
 昨日のイヴ礼拝でも今日の聖降誕際でも、アーカーライト←蝋燭に点火したり消火したりする奉仕を、私の自慢の姪っ子がしてくれた。
 新生ルーテル教会ではアーカーライトの退場する道がないので、そのまま、説教壇のそばの席についてもらう。
 讃美歌唄う。私の父、つまり姪っ子にとっては祖父と一緒に式次第の中にはさまれている讃美歌の歌詞をおいながら賛美している。
b0130652_23154872.jpg

 きっと父親はとても幸せなクリスマスを向かえることになったのだと思った。私も嬉しかった。
 姪っ子は私が教えた通りに、蝋燭の点火の所作を一回で覚えた!!!←これはけっこう難しいものなのに、子供の記憶力というのは素晴らしい。ややこしいんですよ点火の所作って聖壇に向かい合う旅にお辞儀しなければならないとか、聖壇の脇から点火しなければならないとか、色々あるわけです。
 姪っ子はそれを百人近い会衆の前で、オルガンの前奏、後奏の間にやってのけた!!!
礼拝では二人のソリストが独唱で礼拝を盛り上げて下さった。
 もちろん、コンサートでも、それは大変盛りあがった。
 25日の聖降誕際とコンサート終わってからソリストの笠木厚憲先生と伴奏の鈴木彩先生と一緒に記念写真撮ったむー!!!もちろんブログにupするの了承済みだ。
 
b0130652_2323475.jpg

今日のことで、まだまだ書きたいことはあるのですが、長くなるので、明日書きます。
むー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-12-25 23:25 | キリスト教