牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

figma

 今日、予約注文していたセイバーのfigmaが届いたむー。
 figmaとはリボルテックとは一線を画すフィギュアのブランドだ。間接パーツに特殊な素材を使うことで、
ヌルっと動いてピタっと止まる
をキャッチコピーにしているくらい可動領域が高い。
今回のセイバー、私が今回購入したのは送料込で3800円だが、今やアマゾンでは7000円に送料というプレミアがついている。それくらいフィギュアの世界は厳しい闘いの場所なんだむー。
 という訳で、今回の戦利品にポーズとらせてみる。
b0130652_17533147.jpg

萌えるわああああ。これだからフィギュアはやめられない。でもね、ちょっと考えてもらいたいんですよ。パチンコに行く人はパチンコする度に何万円も使うんでしょう。それ考えたら4000円で至福のひと時を向かえることができるんですから、これは比較にならないですよ。
 しかもパチンコは打ってる時だけが至福の時だが、フィギュアは飽きるまで、眺めている事ができるし、基本、飽きることはない。特にfigmaとかりぼるてっくとか動くタイプのやつはいつでも気分次第でポーズを決めて楽しむことができる。これはもう日本の文化の一つと言っていいものなんだむー←作っているのは中国の人・・・ だが・・・   それでもこの箱を開けた時の塩化ビニールの独特の臭いは何回かいでもたーまらないんだむー。
by qpqp1999 | 2015-01-18 17:58 | フィギュア