人気ブログランキング |

牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

CUNT

 クロエグレースモレッツが「キックアス」で最初にヒットガールとして登場した時、日本語吹き替えでは対する麻薬の売人たちに
「このクソ野郎ども」
と言っていたけれど
英語では
CUNTと言っていた。
字幕観たら
「このお〇んこ野郎ども」
になっていたんだむー。
それで、そのカウントみたいに発音されている言葉をあれこれ調べたら
CUNTって絶対に誰かに対して言ってはならない、とてつもなく
酷い言葉だということがわかったるー。
確かに「女性器」を指す言葉なのですが、文字通り訳すとそのままで
「お〇んこ野郎」

そういえば劇中でヒットガールがまたもや麻薬の売人を自動車ごとスクラップにした後で
日本語吹き替えでは
「なさけない奴だ」
とステ台詞していたのですが字幕では
「お〇こ野郎」になっていて
じっさいにクロエはCUNTと言っていました。
そこで、この日本語吹き替えが「お〇んこ」が放送禁止用語だったから変えたというのではない事も解りました。このCUNTというスラングは相手をとことん罵倒する時に遣われる最大級のもので、アメリカ英語圏では、これを誰かに使ったら一生嫌われるくらい酷い言葉なんだそうです。
 11歳の女の子が暴力団員を罵倒するために、この言葉を用いたというのは、それはそれで、映画作品としては面白いのですが、あくまで映画の話しであって。これ、ヒットガールが使ってたから使おうなんて思ってはいけない言葉なのだと、次回の渡米前に知っておいてとてもよかったとおもいマンモスー
by qpqp1999 | 2015-01-01 18:06 | 英語