人気ブログランキング |

牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

聖書

 先日、親友のルター派の司祭と電話で話ししていたのだが、よく考えて見ると、ルター派みたいに、毎週のテキストが決まっていて、それに追われる生活をしていると、いつのまにか、聖書日課しか福音書を読まなくなってしまい、福音書にはこんな事が書いてあるのかという驚きをする。
 たとえば十分の一献金だが、これは聖書日課には無い。しかしマタイ書23章とルカ書11章にそれはある。福音書記者マタイとルカはこのQ資料においては、十分の一献金の信者であったことがはっきりわかる。
 収入 収穫 の十分の一というのは物凄い負荷になる。だが、私の知っている限り、その所得が低い人であれば、あるほどに、この十分の一献金に真剣で、所得が年収一千万前後の人以上になると断じてそのような人は十分の一献金はしていない。というのが、キリスト教の司祭となって実感していることだ。
 おそらく紀元1世紀末のキリスト教ではこうした奉納が重要視されていたのだろう。ヨハネ書ではこれが見られないところをみると、それどころでは無くなっていたのだろう。
 いずれにせよ、その福音書記者が中心的になっていたキリスト教の信者たちはその時によって、収入の十分の一の献金を求められたり、そうでなかったりしたというのが、現実のところだ。
 ちなみに、私は数年前までは十分の一献金の熱狂的な信者だった・・・。
by qpqp1999 | 2014-10-18 20:43 | キリスト教