牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

あんどろいど あいおーえす

 私は元々アップルのマックを使っていた。当時、1997年ではフォトショップを実戦で使おうと思ったらマックしかなかったのだ。そして、ウインドウズが登場した。世の中はそれでも、あまり変わらなかった。劇的に変わってきたのは今から数年くらい前の話しだ。
 アップルはアップルで、執拗に、アップグレードを短期間で重ねてくるので、お金持ちでないとついていけない。そして、とうとう私はウィンドウズに全てを切り替えた。
 しかし、携帯端末はiPhoneだ。これが、またややこしい、今は世の中iPhone6になりつつあるのだが、この新しいiOSだと今まで使ってきたアプリの多くが使えなくなってしまうという・・・。困るんだよね、それは・・・。
 そして、今なら一家に一台はあるタブレット端末、私もこれは欲しいと思っているんだけど、貧乏に火がついているので買えない状態だ。だってタブレット端末ってiPhoneの電話機能のついてないデッカイ奴でしかないでしょう。
 と思っていたが、昨今のタブレット端末はマイクロソフトのオフィスが使えるという。というか、アップルでないアンドロイドであればワードやエクセルが使えるんだそうだ。世の中、今やワードとエクセルで動いているんですよ。そろそろアップルも降参してマイクロソフトの傘下に下るべきだと思うんだむー。このマイクロソフトとアップルの仲の悪さってユーザーにとって最も鬱陶しい問題の最大のものなんだむー。
 気持は解る、ウインドウズなんて確かに、マックのパクリでしたから。今だに根にもっているのは理解できるんです。だけど、お互い、いい大人・・・老人じゃないですか、もうちょっとユーザーのこと考えて、行動してもらいたいと思うのは私だけなんだかむー!?!?!?
by qpqp1999 | 2014-10-12 19:04 | iフォン