人気ブログランキング |

牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

絵コンテ

 私は宮崎駿さんの大ファンだ。それは初代ルパン三世のアニメ、緑ジャケットのルパンに遡る。実はこの時点で、宮崎駿さんはオープニングにもエンドクレジットに名が出ていなかった。作画監督が大塚さんという人だったので、結果、当時小学生だった私はこの大塚さんを追ってアニメを観ることになる。モンキーパンチ←本人も売れないだろうと思って適当につけたペンネームだそうだ を追って、H満載の今では小学生では買えない漫画に手を出して色々と意味が解らなかったもものだ。
 そこで、アニメーション映画造るのに欠かせないのが絵コンテというものだ。私は、宮崎駿さんの絵コンテ、ジヴリのものはもちろん、それ以外のものも持っている。中でも注目なのが、「ルパン三世2」←赤ジャケットの一番ヒットしたテレビシリーズの中で、当時、喰いあぐねていた宮崎駿さんに話が来た、「アルバトロスの翼」と最終回の「さらば愛しきルパン」は、何度読んでも、灌漑深いものだ。
 今では当たり前で、今では基本CGで描かれるミサイルのギュンギュン飛んでくる導線、実は一番最初に、宮崎駿さんがルパン2の「アルバトロスの翼」でやったのだった。「超時空要塞マクロス」とかのミサイルの導線はそれに影響を受けて描かれたもので、元祖は実は宮崎駿さんなのだ。
 そこで、そのミサイルのシーンの絵コンテを観ると、
よく、アニメーターがこれを理解して、動画にしたもんだなあ
と驚くばかりだった。つまり、かなり適当な指示しかなされでおらず、こんなんではどうやって、ミサイルの導線を描いて良いかよく解らないようなものだった。その点では当時のアニメーターの現場のセンスを絶賛するものだむー。
 宮崎駿さんも悔しかったらしくてクレジットネームで照樹務名義で出ている。でも観ているファンには一目瞭然だった。実はこれ、最終回のさらば愛しきルパンも同様に、視聴者からは熱狂的な支持を受けたのだが、ルパンが定番の赤ジャケットをほとんど着ていないのを利用に日テレから没殺されようとした経緯すらもっているものなんだむー。
 高校野球を引き合いに出すのもなんだけれども、今日の大阪とおいんが快勝したように、勝つ者は勝つべくして勝つのだということを、この絵コンテ集は語っている。当時の状態では考えられない事だ。だから、私たちも現状の見通しの悪さに迷うことなく、勝つべくして勝つ道を得たいと思うのだ。
by qpqp1999 | 2014-08-25 19:33 | 映画