人気ブログランキング |

牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

ハッピーバースデイ ラクーダ

 時は今から30年以上前、ルーテル学院大に受かり、入学式の前日、寮で緑豊かなキャンパスを眺めながらドラムスティックをタカタカしていた時、ドアを開けて
 「よおっドラム叩くの???」
と言ってきたy〇〇先生がベイスを教えてくれて、私はバンドのベイシストになった。そのバンドは最初は
「ディズニーランド」だったのだが、キーボードの女子が去り、リードボーカル兼キーボードのo〇さんも去り、バンド名をリニューアルした
「ハッピーバースデー」だ
 このバンドは私が大学も神学校も卒業し、牧師になってもまだ続いていたくらいの長寿バンドだった。
ちょうどルー学の3年生の時に、木村せいまつの子孫である人と
「ラクーダ」というバンドを結成した、つまり二股かけたわけだ。
 これがけっこう受けた。
「牧師の子供だ」という歌とかこの木村せいまつ先生の子孫の方が怒鳴り散らして歌う、その半面私が、ストレートにポップソングを唄う。このスタイルがものすごいウケて、ルー学のキャンパスの女子たちから、私があるいているというだけで、「きゃー、きゃー」言ってもらったものだ。
 このラクーダは私が牧師になってからも続いた。肝心のドラムスがいなかったが、当時リズムマシーンは凄く進化していて、牧師の給料でも買えたので、それで活動していた。主に日本福音ルーテル京都教会と同志社大学の中でだった。そこそこウケていた。
 そんな昔話をしているとバンドを組みたくなる。実はくまないわけではなかった。四年前から新生ルーテル教会ゴスペルクワイヤーはバンド編成にして私は久しぶりのベイスを担当していた。
 しかし、今はサンプラーでリズム鳴らしながら、ギターで弾き語りするスタイルにすっかりなってしまった。問題なのは、ブルーズモービルがあまりにも小さいため、アンプとDJ機材、とエフェクターケース、そして、マイクとスタンドとギター二本乗せるのがものすごい難しくなったことだ。
 もしかすると近い将来ルーテル学院大学で八割が牧師になったオッサンバンドがライブするかもしれないぜ?凄くね???
by qpqp1999 | 2014-07-26 19:49 | バンド