牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2016年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ルーツ

 一番新しい「ルーツ」観ている。
 私が最初にこの「ルーツ」をテレビドラマで観たのは小学生の時だった。なんか、クンタ・キンテ苛められてばっかりで、あまり楽しい作品ではなかった。
 
 今回の「ルーツ」はちょっと目線が違う。40年くらい前の「ルーツ」はまさに「ルーツ」をたどるというよな内容の番組だったが、今回のキーワードは
 「戦士」なんだむー!!!
クンタ・キンテ強い強い!!!
 まだ二話の途中まで観たところだからこの先どうなるか解らないが、楽しみにしているんだむー!!!でもやっぱり逃げそびれて、鞭打ちにあって,鞭打つ人が
 「お前の名前は!!!」
ときいて、クンタ・キンテは
 「クンタ・キンテ」
と言って引き下がらない。だけど、鞭打ちの凄まじさは、現代だから再現できるもので、私が小学生の時に観ていたのより、もっと強烈だった。R指定つけなければならない。
 結局クンタ・キンテも激しい鞭打ちで大出血して朦朧とした意識のなかで
「トビー」
 と言うのだった。その後は皆さま御承知の通りで、逃げ出したのに捕まって、足の甲を切り取られてしまうんですよ。酷い話しだ!!!こんなの子供に見せたらトラウマになってしまうだろう。だけど、あえて、言う、私はこれは子供であっても観るべき番組だと!!!
 今回初めて知ったのはクンタ・キンテが英国軍に参加していたということだ。後に英国はUSAから撤退するのだが、今度は南北戦争が始る。私の子供の頃の記憶では
 「南北戦争なんて出てきたったけ????」
なのですが、以降、南北戦争が描かれるそうだ。楽しみにしているんだむー!!!
 ↑別に戦争を楽しみにしているのではなくて、アフリカ系の「奴隷」とされている人々が解放されることを楽しみにしているんだむー・・・。
by qpqp1999 | 2016-08-31 18:18 | 海外ドラマ

真田丸

 真田丸が大阪冬の陣でおおいに活躍して、徳川の陣中にまて責め上ったのは、良く知ら手行く事だ。 
 徳川家康ももう目の前で、鉄砲撃たれて、大変な事になった。
 このあたりまでは
 [真田丸」
 はいいのだれど、夏においてはもはや、軍事拠点たる[真田丸」はなくなってしまって、最後は殺されてしまったという。NHKの大河ドラマがどこまで描くのかは楽しみにしている真田雪村は決してヒーローではなかったことょ思い出すものだ。
 ちょうど同じタイミングで、「新撰組」を描いた三谷幸喜が脚本しているから、演出のことはさておいて、中々面白い大河ドラマになっている。
 だけど真田雪村って、夏の陣で死んでしまうだよなあ、そのあたりをどうやって描くのが期待しているむー!
by qpqp1999 | 2016-08-30 18:58 | 歴史

ルター寮

 日本ルーテル学院、私の在籍していた時は
「日本ルーテル神学大学」
 だった。お金の無い私は学費も生活費も奨学金とアルバイトでまかなっていた。だが、神学校性二年になった時、私は二人部屋仕様の部屋を譲ってもらったのだが、
 「ちょっと工事に入りますんで」
 と言っては、業者の人が淡々と作業を進めていった。果たして、私がその部屋に入った時には
 二人部屋の一人分のベッドが排除されていて、部屋全体が天然僕のフローリングになっていたものだ!!!
 それは快適だった!!!何しろ窓からは三鷹の森が見えていたし、つるつるピカピカの天然木フローリングは美しかった。
 未だに謎なのが、使っている天然木のテーブル。宣教師の人が残していったものだが、これをどこに設置しかのか忘れてしまったんだむー!!!
といつもなら言うのだが、はっきり覚えている。
 ルター寮の芝生が見える窓際に私はそれを置いて、教授の皆さまがつかわなくなったワードプロセッサー「書院」を使って、卒業論文をルター寮で書き上げたものだったむー!!!
by qpqp1999 | 2016-08-29 18:43 | キリスト教
 式文、父親がどっかやってしまったんだむー!!!

by qpqp1999 | 2016-08-28 13:46 | キリスト教
聖霊降臨後第十15主日礼拝説教
ルカ福音書14章7~14節
今日の聖書個所で違和感を覚えるものだ。たとえば
「招待を受けた客が上席を選ぶ様子を見て」とあるのだが、これは現代日本国では中々あり得ないことだ。一体、誰が、婚宴の席で上座に喜んでつくというのか。その正反対で、多くの日本人はできるだけ
「下座」
につこうとして譲り合うくらいの事が起きる。挙式場の結婚式みたいにあらかじめ席が決まっていて、一番近い親族か下座につくように構成される。日本の席の文化というのはこういうものだ。
なので、今日の個所は現代日本人からすると理解できない内容になっている。まさに日本の文化では
「婚宴に招待されたなら上席についてはならない。あなたより身分の高い人が招かれており、あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うかもしれない。その時あなたは恥を描いて末席につくことになる。」
続いて
「招待をうけたら、むしろ末席に座りなさい。そうするとあなたを招いた人が来て、『さあもっと上席に進んでください』と言うであろう。その時は同席の人、皆の前で面目を施すことになる。」
これだけだと、まるで上席を狙うために末席に座ると言う小賢しいやり方を教えただけになってしまう。そんな事は現代日本人はとっくの昔からやっていることだ。新撰組の齊藤くらいにならないとそんな事はしないものだ。私でも、この聖書個所のとおり、結婚式場の関係者の宴会に呼ばれた時、末席についたものだ、そしたら支配人が来て、
「松本先生もっと上座にいってください」
と言われたものだ。これだと、このままの聖書個所そのものになってしまうが、それは違う。
この場合だと末席につくのを恥じるなというように読めるのだが、日本人はそもそもから末席につこうとして、上座に座る事を譲りあうというか、闘いになってしまう。できるだけ下座に座ろうとするのが日本の風習だ。
「誰でも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる」
という日本文化にまさに相当した議論がなされる始末になってしまう。それでは聖書の意味が無い。
このままだと、まるで福音書の福音の体をなしていない。そこで、もう少し、福音書を読んでみよう。
「またイエスは招いてくれた人にも言われた。『昼食や夕食の会を催す時には、友人も兄弟も、親類も近所の金持ちも呼んではならない。その人たちもあなたを招いてお返しをするかもしれないからである。
宴会を催す時にはむしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人目の見えない人を招きなさいそうすれば、その人たちはお返しができないから、あなたは幸いだ』
なんという差別的な言葉であろうか。
「貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招きなさい」
というのは納得できるがその後の
「そうすれば、その人たちはお返しができないかからあなたがたは幸いだ」
とイエス・キリストは言い放つ。
そして、しまいには
「正しい者たちが復活する時あなた方は報われる」
と書いてある。これだと、昼食会や夕食会、宴会をした時に「貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招」けば
「終末の時」
に何やら報われるとも言いそうだ。そんな上から目線で福音を語っていいものなのだろうか。あるいはそんなに来世の話しなのであろうか。それは違う。
「貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人目の見えない人」
が大切な事だ。
確かにこの人々は
「お返しが出来ない」
という訳がおかしい
確かに「お返し」ができないかもしれない。だがしかし、
「正しい者たちが復活する時」
という言葉である。これで。
「貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人」
が真っ先に復活して
「お返し」
を何より神の国からいただけるというのだ。
「貧しく、体が不自由で、足が不自由で、目の見えない人」
 散々差別され、拒否されてきた人たちだ。
だが、そういう人々こそが、ど真ん中に立たねばならない。
 それをイエス・キリストは言う。
 お返しはある。差別され、酷い目にあった人たちこそ。宴会の主催者となって、全ての人が連帯するのだ。
 そう言って、この聖書個所は締めくくられるのだ。
by qpqp1999 | 2016-08-27 21:15 | キリスト教

ゴーヤチャンプル

 私は日頃ダイエットしていて、お酒はノンカロリーのハイボール角しか呑まない。食べ物は夕方に餃子の「王将」の餃子を食べるだけ。前後しましたが、朝食はノンアルコールビールと←それでもビールかい!!!とハムまよサンドで過ごしているんだむー。
 それのおかげで、体重は神学大学の時の52キロから増えて55キロに留まっているんだむー!!!
我ながら凄い事だ!!!
 そんな今日、猛烈に
 ゴーヤチャンプルが食べたくなった!!!
そりゃあゴーヤチャンプルですから、ゴーヤはカロりー低いとしても、油はカロりー高いし、豆腐自体もかなりのカロリーだ。それでも食べたいものは食べたい!!! 55キロをキープしてきたのだから、1キロくらい太っても構わない、ゴーヤチャンプルを作ってはいただくことにしたんだむー!!!
私の作るゴーヤチャンプルは普通のゴーヤチャンプルとは違う。何しろゴーヤを煮込む際にワインを入れるんだむー!!!これだけで、かなり味が変わる!!!
 それだけではない、豆腐を投入する際にはウイスキーも投入する。
 お酒ばっかりだ!!!
 これが良いのですよ。高熱に浸されたアルコールほどの調味料は無いんだむー!!!
 もう
 「おっかさーん!!!」
 というレベルで私はハイボール管にゴーヤチャンプル、ご飯を頂きまんた!!!明日の体重がとても気になるが、まあ1キロ太ったとしても56キロなので許容範囲だ。
 さあ、喰って、呑むぞーゴーヤチャンプル松本太郎エディションと角ハイボールの共演だむー!!!!
by qpqp1999 | 2016-08-26 19:47 | グルメ

あるあるシナプス

 私はこの二日間ほど、必死になってある事を粘っていた。
 それはあの
 「バックトゥーザフューチャー」
 を監督した人の名前
 「なんだっけなー!!!」状態に陥ってしまったのだ。
 二十代の頃は諳んじて言えたのに今の私の脳はつっかえていた。
 あの「フォレストガンプ」
 を撮った監督だよ!!!スティーヴン・スビルバーグよりもかなり早い時点での戦争の戦闘シーンで着弾音とか強調して「戦争怖い」みたいなのを撮った監督だ!!!
 そりゃあ、インターネットで調べたら一発で解りますよ、だけどそれをやってしまうと私の脳に良くないんだむー。つまり本来ある私の脳のデータベースに
 「あれって何だったけなー!?!?!?」
と思っている間に脳のシナプスが働いて、右脳にある記憶系の脳の部位にデータを探しに行っている状況なのだ。場合によっては一日くらいしてから、
 「あっ〇〇〇だった」
みたいに出てくる。若い頃はこのシナプスの伝達速度が速くて、あるいは、データペースの方の右脳も健在で早くその情報とってこれるのだが、歳とるとこれが遅くなり、データベースそのものもいかれてしまうのだ。頑張って思い出せ私の脳!!!
ついこないだ、感動して観た
「ザ・ウォーク」
 の監督だよ。すぐそこにその3Dブルーレイはあるのだが、それにたよったら駄目だ。とか思っていたら、スーパーマーケットにハイボール買い占めに行った時に出てきたんだむー!!!
 「ロバート・ゼメキス監督だ!!!」
 二日粘った甲斐があった!!!独力で思い出した。ついに私の脳ではシナプスが働いて、データを取ってきてくれたんだむー!!!偉いぞ私の脳!!!
ところが
家に帰ってきてハイボールを一杯やろうと し た ・・・ら
 監督の名前また忘れてしまったむー!!!
スーパーマーケットでは言えていたんですよ。それも、今度こそ忘れないように、何度も復唱さえしたのです。それなのに、私の脳は忘れてしまう。
 もう誘惑に負けました。脳のデータベイスではなくて、パソコンのデータベイスに頼ってしまった。なんのことはない
 ただのロバート・ゼメキスだったむー!!!写真まで載っているデブで禿げだ!!!
 もう忘れません、ロバートデニーロのロバートだよな、これでよし、もう一生二度と忘れることのないように努めましょう。こうやって、歳よりの脳トレは続く!!!
by qpqp1999 | 2016-08-25 18:40 |

結婚式

 私はこれまで300組以上の結婚式の司式をしてきた。
 人生というのはお金の入る時はバンバン入ったものだ。当時はまだ講談社のモーニングでの連載現役だったのもあって、忙しかったが、お金の月収が70万円を超えることもあった。
 何しろ結婚式場との提携で1組結婚式の司式をしたら3万円もらえた。これが休日とかで多い日になると1日に7組も司式していた事がある。つまり1日で21万円稼いでいたのだ。
 新生ルーテル教会の謝儀もいただいていたし、漫画の原稿料も月に40万円くらいあったので、それは裕福なものだった。
 ただ
 自動車はものすごいショボイのに乗っていた・・・。日本福音ルーテル松山教会で働いていた時に同じく日本福音ルーテル京都教会から転任の時にゆずってもらった自動車があまりにもボロボロで、サイドミラーガムテで補強しなければならなかったのを見るにみかねて、当時の役員だった人が会社の自動車の払い下げを下さったので、その車名忘れてしまったが、フォルクスワーゲンのゴルフみたいな姿形の自動車だった。
 今は赤貧状態なのに、それはいい自動車に乗っている。あまりにも高級車感がつよいので、多くの人は接触するのを恐れて道を譲ってくれる。もちろんゆずってからあとはターボチャージャー全開で走るので、ゆずってくれた人は待った時間は帳消しになるものだった。
 それにしても、なんで、お金持ちだった頃、私はあんなショボイ自動車を愛していたかというと、まだフィアット500はクラシックカーしか無かった時代だったからなんだむー。フィアットとかアバルトとかリリースされたのって、実は最近の話しだ。私が貧乏になってからリリースされたんだと記憶している。
 尤も、今のアバルト買った時は漫画の連載持っていたから、貧しいとはいえ、借金返すくらいは平気なものだった。
 プチお金持ちだった頃が遠い昔のように思えるこのごろだむー。結婚式よ永遠なれむー。
by qpqp1999 | 2016-08-24 18:49 | キリスト教

礼拝と音楽

 日本基督教団出版局が出版している
「礼拝と音楽」
 私はこの誌面で、カトリックのバチカンにもよばれている礼拝学の先生の文章にカット画を描いている。これがなかなか難しい。絵にしなければならんいんですよ。
 文章であれば、ああだこうだ書けますが、絵で描こうとしたら、どんな服装しているとか、どんな舞台設定になっているとか、実際に絵にしなければならないワケです。
 今回の、お仕事は大変だったむー。なにしろ私は浸礼というものを見た事がなかったので、それだけでも随分とリサーチしたものです。多くはお風呂みたいなところに入って、やるものですが、「本格的」な所だと、洗礼槽が石で出来ていて十字架の形をしていたりする。そんなの初めて知りました。
 で、じっさい浸礼ってどうやるの???っていうので、フェイスブックの友達の礼拝に長けている牧師先生に聞いては動画を送ってもらったりした。びっくりしたんだけど、腰まで水に浸かってから、仰向けにしてジャブってやるんですよ。もちろん鼻から水が入らないように、牧師がタオルで鼻と口を覆います。
 だけど、実際動画観てみると、どっからどう見ても、受洗者を殺そうとして牧師が鼻と口をふさいで、水に漬けようとしているようにしか見えないのです。絵にしてみたら、それはもう、←これ怖ーいというような状況でした。ただ、実際にバプテスマというのは一度死んで、新たにキリスト者として生き返るという意味がある。
 一旦溺死して、新たに産まれ変わるのだ!!!
これがキリスト教における洗礼なんですね。それを考えると滴礼といって、多くのプロテスタントの教会が行っている洗礼式は甘いものだと思いますね。頭に一滴、二滴、三滴垂れるだけのことでしょう。私なんかは、せっかくなんだからと思って、洗礼式の時は手一杯に水を含めて、じゃプジャブかけていて、それをぬぐうタオルが間に合わないという事もあったくらいです。
 それにしてもバプテスマ侮れないむー。
by qpqp1999 | 2016-08-23 19:22 | グルメ

大河ドラマ

 大河ドラマ!!!私は大好きだ!!!
 今やっている「真田丸」なんて見過ごせない!!!
 真田左衛門佐なんて調カッコいいキャラクター武将だむー!!!
 それにしても思うのだが武将の会合のシーンでは大抵、お酒呑んでいる。というか、呑んでいないと不自然なくらいだ。戦国武将はみんなアル中なんだむー!!!
そうでない人もいたでしょうが、今日みた「真田丸」で徳川につく大名たちは皆呑んでいた。呑んでいるどころか、宴会になっていた!!!
それくらい、みんな合戦の前には呑んで喰っていたのだむー!!!
 お酒文化深いですね。
by qpqp1999 | 2016-08-22 18:30 | 大河ドラマ