牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2016年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ロングヘアー

 ロングヘアー
 ・・・
 私はこないだ耳鼻科のお医者様に診てもらって、耳の穴の治療してもらった。その時に、私の右耳に出来ている。でっかいピアスみたいなものを診て、先生は
 「ロングヘアーで隠れとるで見ると解らへんけど、これは奇形腫やな」
 と言って、私が二年くらい前に1ゲージまで開けた拡張ピアスの膨れた塊についてコメントいただいたんだむー。
 確かに、通常私は髪の毛のばしていて、耳見えないので、わからないが、拡張ピアスのしすぎ、で、耳の皮を巻き込んで、奇形腫が発達してしまい。直径二センチくらいのでかいものになっている。
 先生がおっしゃるに
 「昔やったら耳鼻科でも外科でも手術してあげたんやけどな、今は駄目。三重県やったら日赤に行くしかないな。大丈夫、局所麻酔で手術は10分かからずおしまいや」
 と言って、丁寧に帰り際に受付で支払いしている私に先生自らやってきて
「右耳下奇形腫」
 とかいたメモを手渡してくれたんだむー。
 また、この耳鼻科には行くので、その時に日赤で手術してもらえるように紹介状書いてもらおうと思っている。この奇形腫のおかげで、満足にピアスもつけていられないんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-31 18:10 | 音楽

食べられないもの

 食べられないもの
 正確に言うと好き嫌い。私にはある。
 玉ねぎとネギが駄目だ、この二つって何にでも入っているので、食生活するのに不便な程だ。私が幼少の頃から料理するようになったのも、
 「玉ねぎの入っていない、スパゲッティミートソース」
 を食べたい一心からだった。
 その後、私は食覚ではなく、その見た目や食べる時の所作について食べる事ができなくなったものがいくつかある。代表選手は
 「卵かけご飯」
だ!!!大好きだった!!!松本太郎アレンジの卵かけご飯はちょっと違う。
 どんぶり一杯に焚きたてのお米。中央にくぼみをつけて、卵を落とす。そして、お醤油、鰹節、更にはウイスキーかみりんを小さじ一杯くらいいれてかき混ぜてから食べる。
 ↑最高だった。
 だった←過去形だ!!!
 なんと言っても、私の見ている前で父親がそれは
 筆舌に尽くしがたいキモチ悪い、ズルズルずるずるビチョ チュルーン な音を豪快に建てて喰ったのだった。
それを観て、聴いた時から私は、もはや卵かけご飯が食べられなくなった。至って、メンタルな問題なので、いつか克服したいと願っているが今は無理だ。
 私の昼食は松阪でも老舗の割烹料理旅館
八千代
 の汁ものだ。お味噌汁一杯が220円もするが、それだけの事はある。そんな今日、ふたを開けると
b0130652_17582664.jpg

 ネオンテトラの死骸みたいな小魚が具として入っていたんだむー!!!
 私は二年くらい前、ベタとかネオンテトラとか飼育していたので、そのサイズの小魚はなんかネオンテトラとかベタとか食べているみたいな感覚に陥って、食べることができなくなってしまったんだむー。←どういうわけか鰯の干したやつは大丈夫だ。カリカリになっていて、生命観が無いならいいらしい。
 それで、今日はとうとう吸い物を食べる事を諦めてしまったんだむー。
ああ、玉ねぎとか葱が美味しく食べられる人が裏山C!!!
好き嫌いのない人が裏山C!!!

なんで人間には、この好き嫌いという機能が備わってしまったんだむー!?!?!?
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-30 18:04 | グルメ

かむ

 私はキリスト教教会の礼拝で説教するから、人前で話しをしなければならない。
 ところが かむ !!!
 COME ではない 噛むんだむー!!!
実は落ち着いて、話せば、物凄いカツゼツいい方だ。嘘だと思うなら、ウィキペディアからリンク張られている民主党の議員の同性婚の司式っぷりを観てもらえばわかるんだむー。
 ところが、今日みたいに油断していると、
 噛む 噛む !!!
実はこの吃音障碍になったのは子供の頃だったという。というのは、私は元々左ききだったのだが、両親によって矯正されて、右利きになってしまった。
 弟も左ききだが、矯正されなかった。そこで弟が両親に
「なんで兄貴は矯正したのに、俺はしなかったの???」
 と訊ねたところ、両親は
「太郎はおかしくなった!!!」
 と冷ややかに言ったという。
 実際調べて見ると、左ききの人を右ききに矯正すると吃音障碍等の症状が出ることがあるそうだ。私もその域に入っているのだろう。だけど、名古屋の池田公園では数万人の人を前に、あれだけ
 朗々と司式していたし
松阪市の華王殿でも300近いカップルの結婚式を挙げてきたのだから、その時は吃音障碍無かった事になる。
 と言う事は、今日の礼拝での吃音障碍は別の所に理由が求められるかもしれない。
「二日酔い」
 とか真っ先にあげられるが、土曜の夜は元気に日曜に起きられるように早く寝るから、そんな呑んでない。そうなると、今回の吃音障碍の原因は
「薬」
 だむー!!!
 サイレース、ベゲA、ベゲB
 と強烈なやつをのんでいるから、のんだ時間帯によっては次の日に支障きたすのだった。←いや普通にしゃべれますよ。だけど、ネットで配信するものだと思うと、やはり緊張するのか、
 噛みますねー。今後は気を付けるんだむー。落ち着いて、話せば、かつぜつよく話せるのだから、それをイメージして次の礼拝には臨みたいとおもい松。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-29 18:43 | キリスト教

聖霊降臨後第二主日礼拝

 うー かみまくってしまった。きつおんしょうがい・・・。

[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-29 13:59 | キリスト教
聖霊降臨後第一主日礼拝説教
ルカ福音書6章27~36節
 
 今日の聖書個所ほど誤解されて読まれてしまう個所も少ない。一見、とても解りやすく書かれているからだ。
 「敵を愛し、あなた方を憎む者に親切にしなさい」
 「あなたの頬を打つものにはもう一方の頬をむけなさい」
 特に、二つ目の個所はキリスト教徒でなくとも、よく知られている聖句だ。
 これは断じて、暴力に対して無抵抗であれ、それが清らかな姿勢であるというのでは、全くない。
 危害を加えてくる者に対して、力や暴力ではなく
 「もう一方の頬を」
 向ける事で抵抗することを書いている。
だが、それを現実に行って、本当にあるべき状態が保たれるだろうか。
 「イスラム国」
 みたいなテロリスト集団を相手にして、
 「もう一方の頬」
 を向けよと言うのだろうか。
 「イスラム国」
 に拉致されて、公開惨殺された、日本人の一人、後藤健二さんの事を考えてしまう。
 たしかに後藤さんは
頬を打たれ
 「もう一方の頬を」
 差し出した人そのものだ。そこで、何が起きたか。虐殺が起きたのだった。
 「戦争法案」
 で
 「邦人警護」
 という名目で自衛隊を戦線に展開させようとする法律が通ってしまったというのに、実のところ、日本政府は後藤健二さんを助けようなどとは全く考えていなかった。何もしないで見殺しにしたのだ。
 踏み込んで言うなら後藤健二さんは、日本国にも見捨てられ、殺されたのだ。
 後藤健二さんのスタンスはまさに
 「もう一方の頬」
 をむけるというものだった。この事件で浮き彫りになったのが
 「日本国」
 は
 「イスラム国」
 と一人の命について、同程度の価値感しか持っていなかったということである。
 一方では「戦争法案」で海外にいる日本人を守るのだと言い放っているのに、現実では目の前で惨殺される人を放っておく。これが残念ながら、日本国の実情だ。けっして、国民一人一人のことを考えて、あるいはその危機に際して、自衛隊を派遣するなどということはあり得ないのだ。はじめから、後藤健二さんみたいに、もう一人のイスラム国に捕えられている人を助けようと思って、命がけの行動をした人とは全く正反対なのだ。
 人を助けようとして、自ら危険な地域に入って、殺されてしまう人。一方で、巨大な権力のもとにありながら、決してその力を人を助けるために使わない者たち。
 ルカ福音書はこのような正反対にある関係を対立構造として描いている。つまり、権力の座にありつつ、弱き者を踏みつけにする者と、弱き状態にありながらも、その全存在を通じて、力のある存在に対して果敢に向かい合っていく者である。
 そこでルカは書く
 「自分を愛してくれる人を愛したところであなた方にどんな恵みがあろうか。罪人でも愛してくれる人を愛している」
 実はここは重要だ。
 「罪人」
 という言葉が出てくる。ここでの「罪人」
というのは、ルカ書を読む場合、儀とされるとか、されないとか、という意味での「罪人」ではない。簡単に言うなら
「金持ち」
「権力者」
 が
「罪人」
 なのである。そして、それに対して
 「貧しい者」
 に代表される、権力から踏みつけにされて苦しんでいる人が描かれている。
 「貧しい者は幸いである」
 という通常の価値感をひっくり返す言葉がその後の聖書個所、特に今日の聖書個所と関連している。
 では私たちはどうあるべきなのか。現実の問題としてなかなか
「頬を打たれる」
というような状況になる事はない。だが、人類の社会の構造の中では
 「頬を打たれる」
者がいて、また打つ者すなわち
 「罪人」
 がいるのである。
 細かい事をいえば、誰しもが
 「頬を打たれる」
 者になり、誰しもが
 「罪人」
 になりうるのだ。
 そこで、私たちは心を研ぎ澄まさなければならない。意識しなければならない。
 「頬を打たれる」
 者になるのか
 「罪人」
 の側に立つのか。
 私たちは時として簡単に
 「罪人」
 の側になってしまう。そして時として簡単に
 「頬を打たれる」
 側になってしまう。それは日々の生活の座において、主イエス・キリストから絶えず問われ続けている信仰の在り方なのである。
 
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-28 19:32 | キリスト教

口先三寸

 口先三寸
 あっという間に伊勢志摩サミット終わってしまった。いままでの半年くらいの伊勢志摩の紅葉ぶりは何だったんだむー!?!?!? 
 むしろメインは米大統領オバマの広島訪問だ!!!
 私はちょうど日本基督教団出版局のイラストの仕事をしていて、テレビの前にいたので、リアルタイムでそれを観たんだむー。←決して手抜きしている訳ではない。いつも漫画を描く時は私はこのスタイルだ。
 オスプレイとヘリ二機・・・。あれ、オスプレイ要るのだろうか・・・。ヘリも一機はダミーという・・・←心配するな、日本国ではRPGロケット砲なんか持っている人は一人もいないし、スナイプできるような国ではない。何を意味深に演出しているのだろうか。
 広島平和記念資料館に先ず、オバマは行った。そこには、ショッキングな原爆の事実がたくさん展示されているから、普通の神経の人が行ったらトラウマになるほど、壮絶だ。ところが、オバマはたったの10分前後で出てきた。そして、献花の際に頭も下げず、いけシャーシャーと偉そうなスピーチをした。
 最もムカついたのは、なんか核兵器と槍とか矢での兵器とを同じような表現で表明していたところだ・・・。確かに、槍でも刀でも人は殺せるが、
 「核兵器」
はもっと特殊なものとして取り扱わなければならないのをオバマは一緒にしてしまった。
 そのあたりで、モチベーションはすっかり萎えてしまったのだったが、スピーチ、同時通訳してくれる日本語がうざい、英語だけで、聴いていたかった。
 とどのつまり!!!
「原爆があったから、『太平洋戦争』は早く済んで、米兵の犠牲を損なわれずに済んだ」
 という論説にしか、しがみついてしかいない、というのが正直な感想だ。
 そもそも献花した後、目をつむっただけで、頭さげてない!!!頭の下げ方が足りなさすぎる!!!元々、頭なんかさげるつもりない!!!
偉そうにやってきやがって、
 「核兵器は無くすようにしましょう。随分先の話しになるでしょうが・・・」
 みたいなスピーチしやがって!!!
どの面さげて
 「原爆ドーム」
 に寄り道してんねん!!!
「 哀悼の意をあらわしますけれども、原爆投下は正当なものでした」
 というような、とんでもない論説をこの被爆地、広島に叩きつけて行ってくれたのが、今日の米大統領のオバマですよ!!!恥を知れ!!!自分もマイノリティーだというような事を言っていながら、いざ大統領になったら、いきなり保守ですか!?!?!?
 それにしても岸田外務大臣のオバマとオハナシする時の楽しそうな笑顔!!!←反吐が出ますね!!!
冗談ぢゃねい。広島、長崎は、原爆実験に使われたんだ!!!そこから話しを始めろや!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-27 19:28 | 政治

政治と宗教

 政治と宗教。
 今日は、松阪に住む三重県人としては、ついに始ったG7伊勢志摩サミット!!!ということで、松阪市の市街を茨城県警のパトカーが警邏しているんだむー。
 今回のサミットの面白いところの一つは、
 「G7」
 の首脳たちが、安陪に招かれる形で
 伊勢神宮に終結して始った事だ。よく見てください。
 「G7」の国って日本以外全部バリバリのキリスト教保守国なんです。それが、サミットの始りに伊勢神宮で集結したというのは面白い現象だ。
 例えば、昔、私が日本福音ルーテル教会の司祭であった時に、フィンランドの宣教師が京都市あげての式典で、「お香を焚く」というのに、鋭い拒否反応をしめしていたのを思い出す。
 ところが、今日の伊勢志摩サミットの始りはそのキリスト教国の
 [首脳」
 の人々が、
 「天照大神」
 の所に集合する形で始った。そもそも、この
 「天照大神」
 は太陽神で女神です。尤も
 [集合」
 して
 「歩いた」
 だけであって参拝はしていないので、宗教儀式にはなりませんでしたが、私は、これはとても面白いことだと思います。
 たとえて言うなれば、イタリアでサミットがあった時にバチカンの
 「聖ピエトロ寺院」
 に集合ってなった時の日本国の首脳みたいなものです。
 そこには宗教性というものは実に希薄なものとして扱われて、どっちかというと日本の文化
 「ジャパニーズカルチャー」
 とでも言うようなものの空気を吸ってからサミット始るという感じなのでしたむー。
 「首脳」
 の皆さまはそりゃ天照大神なんか信じるはずもなければ、そのつもりも無い。観光の一環としてこのサミットを一つの「楽しみ」にしているという事に大きな意味があると思うんだむー。
 奇しくも、今日の三重県は午前中は雨という天気予報、実際朝方降っていたが、さすがは太陽神
 天照大神
 見事太陽を見せてくれまんた。ちなみに、この天照大神は
 「ひきこもり」
 の神様でもあるんだむー。実際、伊勢志摩なんて孤島だからひきこもる、メディア関係の人も皆ひきこもる。報道関係者のための詰め所にはカップラーメンが売られているそうで、歓迎されているそうだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-26 19:12 | 政治

猫さま

 猫さま
 私だけに限ったことかもしれないが、フェイスブックの
 「友達」
 の人でアイコンを猫画像にしている人がたくさんいる。それはそれで、解るのですが、その比率が、
 「犬アイコン」
 と比較してあまりにも大差をつけて、
 「猫アイコン」
 が圧勝している現象に驚いているんだむー!!!
猫のいいところは、レッスンしなくても、おしっこや便は砂にしてくれるというのもあるし、そもそも猫自体がカワイイからそりゃあ人気になるのですが、どうしてワンコと比べてネコウがアイコンで圧勝するのでしょうか。
 「アイコン」
 だけならまだ解るのですが、
 「スレッド」
 そのものも、ワンコネタではなくネコウネタの方が圧勝しているのです・・・
 私はと言われれば、
 断然ワンコ派です!!!
仔犬のシーズーも飼いましたし、雑種の←おそらくシベリアンハスキーの血をひいている子たちと一緒に生活しました。
 残念ながら、両者とも悲しいお別れになってしまって、ペットロスでしばらく立ち直れなかったのでしたが、それでもまた人間、ホモサピエンス以外の生物と暮らすなら
 ネコウではなくワンコだと思っているのですむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-25 19:04 | 愛犬

ホット

 ホット!!!
 今日も暑かった!!!
ブルーズモビールの中もエアコンが効くまで、ハンドルすら熱くて持つのに手間取った。
 そこで、私は発見した。
 アバルトの中に横たわっているペプシ0を!!!
 手にとってみると、暖かい、というか熱い!!!
 ペットボトルなのだが、一回開けたせいもあってか、噴射する事はなかった。それでも、超暖かいペプシコーラを呑む機会に恵まれたんだむー。
 ↑実は前から一度やってみたかった。
 ただ、炭酸含んだジュースを沸騰させてしまっては面白くないと思っていたからだった。一回開けたからなのかどうか、もう一回、書きますが、開けても噴射しなかった。
 ただし、炭酸はすっかり抜けていた。呑んでみる。
 旨い!!!
 あっつ熱のペプシコーラがこんなに美味しいとは、今まで知らなんだー!!!
ただ、また、次回は鍋で沸かすというのには抵抗があるので、これからの夏の時期、アバルトの中は高温になるので、そこに寝かせようと思うのだった。
 そして、窓をあけて、涼しい風を入れながら、
 ホットペプシを呑むんだむー!!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-24 18:26 | グルメ

祈りはきかれる!!!

祈りはきかれる!!!
実は、絶望しそうになっていたんだむー。
 ヤフオクでおしいまもる監督の「ケルベロス」が
 「目が光るタイプです」
 とコメントつけられていた。果たして、たったの4500円で落札できた。←この辺りから、おかしいなとは思ってはいたんだむー。もはや、このドラゴン社のケルベロスは絶版もので、アイギミックが光るなんて、新品価格で二万円でした。
 届いたのでハラハラしながらブリフターケースをあけて、ガスマスクとってみると、頭の後ろにスイッチがあって、あろうことか
 「新品未開封」
と言われていたのに電源がONになっているー!!!光る訳ない。放電しきっているむー!!!
b0130652_18194953.jpg

うわーん!!!目が光らないけるべろすなんてケルベロスではないむー!!!
まてよ、電池交換できないか!?!?!?
 と思ってアイユニットを取り出してみる。
b0130652_1821130.jpg

 うーんボタン電池使っているみたいだが、中に金属で格納されているので、取り出せない。ここで、下手くそな事をしたら全て ぱー になってしまう。私は先ず座って考えた。
 「そうだ、いつも礼拝でオルガニストしてくれている彩電館の電気屋さんに相談してみよう!!!」
 果たして持っていくと、確かに力づくでないと電池外れない事が判明した。オルガニストのプロの手によってうまいこと、ボタン電池とりだせたが、そのボタン電池がどの種類のものなのか。プロにもちょっと解り辛いものだった。これが、大手家電量販店だったら
 「わかりませんね」
と一蹴されてしまうところをオルガニストは踏ん張って探してくれた。テストで集めてきた使っている途中のをはめてみると
 発光したんだむー!!!
 ただ、そのボタン電池、特殊なもので、取り寄せるのに二週間以上かかるという。もちろん、それが半年先だったとしても私は電池を注文しただろう。彩電館のオルガニストの方は
 「じゃあ、ユニットも預かっとくわ」
 と言って、修理まで請け負ってくれた。それから二週間たたない今日、彩電館のオルガニスト様がユニットを牧師館まで届けてくれた。
 
b0130652_1829421.jpg

バリバリに光っているむー!!!おおう家い!!!さっそく、ケルベロスのマスクをつけて飾ってみてみる。
 
b0130652_18301877.jpg

かっこイイ!!!最高だ!!!
 もう駄目だと思っても、座ってみて考えて、一歩すすむ事はとても大事だと思ったむー!!!今度礼拝でオルガニスト様きてくれたら、色々とまた教えてもらうんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-05-23 18:32 | キリスト教