牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

聖霊降臨後第25主日礼拝説教 マルコ福音書11章15-25節
 エルサレム神殿。
 これは神殿というよりは、神殿都市だった。
 周囲を城壁で囲み、中には
「アントニウス城」
 というローマ帝国軍の駐留拠点もあった。もはや、この時点で、既に、かつてのような「神殿」ではなく
「権力」
の象徴になっていたのだった。
 しかし、当時のユダヤ教はあくまでも
「神殿宗教」
 だったから、人々は罪の贖いとして、犠牲の供え物、貧しい人は鳩とか、裕福な人は牛とかを犠牲の供え物にしていた。
 だが、当時のユダヤを事実上占領していたローマ帝国の貨幣で人々は暮らしていて、そのローマ帝国の貨幣は、カエサルの肖像が刻まれていたので、神殿では使えなかった。
 そこで、
「両替商」
が出てくることになった。ローマ帝国貨幣を神殿貨幣に両替する仕事だ。もちろん。利益を上乗せするので、両替するユダヤ教徒は損することになる。
 そうして、無い中から、やっとのことで、絞り出したお金で買った、鳩や牛はどうなったか。
 確かに手渡されるのだが、一旦、祭司の所に持って行くと、中に入ってしまって一般の人は中に入れないから、そこから後の事は解らない。
 祭司だって、鳩や牛をその度に殺していたら酷く血にまみれることになるし、面倒くさいので、受け取った鳩や牛はまた、元の販売者に戻されて、ローテーションされていた。
 ゼスチャーに過ぎない、この神殿での儀式の裏側はもちろん民衆も知っていた。しかし、文句も言う事もできず、それに黙って従うしかないのが、常識だった。
 だが、イエス・キリストは違った。
 「両替人の台をひっくり返し」
 「鳩を売る者の腰掛をひっくり返された」
 ようするに大暴れしたのだった。
 しかし、エルサレム神殿は広い。いくらイエス・キリストが大暴れしたとしても、あっという間に、神殿兵に取り押さえられただろう。
 それでも、最初のうちは確かに大暴れして、両替商や犠牲の供え物を売っている人たちは屋台を台無しにされただろう。
 大事なのは、イエス・キリストの思いが確実に事実として表現されたことにある。
 きっと、両替商の台がひっくり返されるのを見て、苦しめられてきた人々は、きっとスッキリしたに違いない。それが大事だったのだ。
 これは暴力ではない。抵抗と反対の具体的な取り組みだったのだ。何より、大事なのは
「怒り」
 をはっきりと打ち出したことだ。貧しい人々を苦しめる供え物のしきたりを、イエス・キリストは怒りをもって打ち壊したのだ。
 確かにイエス・キリストはよくやってくれた。だがそれは一過性のものに過ぎなかったのかどうかという問題に私たちは立ち止まることになる。
 いちじくの木、エルサレムに入る前ベタニアを出た時にイエス・キリストはお腹が減っていて、何か食べたかった。そしたら、すぐさきに、いちじくの木があったので、いちじくの実を食べたいと思って行ったのに、実はなってなかった。なにしろ実りの季節とは違ったからだ。ここで、イエス・キリストは意外な呪の言葉をだした。
「今からのち、いつまでも、お前から実を食べる者がないように」
 だった。そうしたら神殿で大暴れした後にそこに行ってみると。
「あの、いちじくの木が根元から枯れている」
 のだった。
 いちじくの木というのは、水分豊富で、一日や二日で簡単に枯れるような木ではない。それが枯れていた。弟子たちは、それを見ておどろいた。
 それに対して、イエス・キリストはそれは、驚くような事ではないと言って話された。
「神を信じなさい。はっきり言っておく誰でもこの山に向かい『立ちあがって海に飛び込め』と言い、少しも疑わず、自分の言う通りになると信じるならば、その通りになる。」
 確かにイエス・キリストは何等の不自然さもなく、いちじくの木に対して命じられた。そして、それは現実の事になった。
 そんな、信じたからとて、いくらなんでも、山が海に入るものかと思うのが通常だ。だが、イエス・キリストはその通常なことを覆して、言われる。
 ここで、
「信じる」
という課題に突き当たる。私たちは、「信じ」てどれだけ、裏切られてきたことだろうか。聖書に書いてあるからと言って、信じて、裏切られた事はだれしもが経験していることでうあろう。
 だが、私たちが死ぬまでには、まだいくばくかの時間があるはずだ、その間に、イエス・リストの言葉において、信頼して、行動を起こすことをあきらめないことだ。
 いくら祈ったって、実現しないと言うのは簡単だが、祈って、信じて、行動を起こすことをたやさない事の方がより難しいはずだ。それをせよと、今日の聖書個所は言う。
 それならば、私たちは命のあるかぎり、それを信じて、信頼して、任せて、行動を起こすのだ。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-31 17:43 | キリスト教

 今日は、母の誕生日だった。
 夕食は松阪のホテルでディナーコースをご馳走した。
 松阪牛コース!!!
b0130652_18485067.jpg

旨そうだ、私はカロリー制限考えて、松阪牛ビーフシチューにしたが、後悔した。こっちのコースの方がうまそうだった。
 それにしても、24歳で牧師に嫁いで、56年
 金婚式過ぎているむー!!!
 すべての牧師のおつれあいさまに、申し上げます。こんなキリスト道に連れ込んでしまって、
すいまーん!!!
そして
まりがとうむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-30 18:55 | キリスト教

世界

 世界。
 いつの間にか、
「人間」 
 が地球上の生き物のピラミッドの頂点に君臨してしまった。しかも、それはピラミッド型ではない。圧倒時に多数の極端な反ピラミッド型の図形を描いている
 一方でダイエットで苦しむ人がいるかと、思えば、一方では何日か食べられなくて痩せこける人もいる。
 肥満と飢餓が一気にこの世に君臨している。

 おかしいですよね。この状況。真っ先にするべきことは、何か。
 答は単純、率直
 軍産複合体の解体から始めないといけない。これをやれば、真っ先に内戦状態の地域は解放される。一発の弾丸から規制するのがベストだ。
 これで、両親が惨殺され、子供が兵隊にとられるような事がなくなり、戦争の意味自体もなくなるだろう。その線で前に進もう。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-29 18:59 | キリスト教

契約

 昨今の漫画業界は急速にネット化しつつある。
 というのも、中学生にもなると、日本国ではスマートフォンを持つようになるからだ。
 1コンテンツ数十円の単位で買えるのだから、今や漫画はスマートフォンで読む時代に突入しているのだ。
 そもそも、松阪市内に本屋さんは一軒しかない。しかも、しょぼい本屋さんで取り扱いも少ない。そんな、ことではアマゾンで買ったほうがはるかに安く、早い・・・。
 そうなれば、まだ老眼になってない、若者たちはスマートフォンで漫画を読むのだ。
 そこで、こないだ、とある、老舗のネット端末漫画出版社からメールがあった。
<作品をデジタル化したい>
 という。いろいろ調べてみたら、弟の作品も
「フリージア」
まで含めて二作品、配信されている。なんでも小学館とコネがあるという。
 それならば、という事で、私もその契約に応じることにした。画像が契約書です。
b0130652_18145517.jpg

 確実に配信されてから、また書きますが、とりあえず、契約しました。印税は三割なんだそうだ。そこそこ売れてもたいした額にはならないが、漫画家としての面目にとりあえず、コンマを打ったというところだろうか。
 漫画家は未だ健在なんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-28 18:17 | 漫画

ルパン三世2015

 30年ぶりにテレビで放送されている 
「ルパン三世」2015
 オープニングは最高のデキだ。アバルト500に乗っているので、車体のエンジン。部分のハッチが閉まらないところまで描画されている。 
 ところが、話が全然面白くない!!!しかも絵がなんか雑だ。オープニングと違って、昨今のアニメによくあるタイプのCG描画で線がつまらい。
 それでも、私なりに頑張って観ていた。
 そんな昨今、信じられない情報がネットで報じ。られている
ルパン三世2015のオープニング映像は片目で見ると3Dに見えるというのだ。
 3Dマニアの私にとっては朗報だ。録画してあるのを片目で見てみる。
全然3Dに見えない!!!
 私の眼が3Dここえてしまって、見えないだけなのかもしれないが、
私 に言わせれば、3Dに見えない3Dなんて3Dではないんだからむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-27 18:24 | アニメ

幸運

 今日は女性ホルモン 
<エストロジェン>
 の摂取に行ってきた。
 こんな田舎の松阪市でホルモン治療受けれる、という事自体が奇跡だ。
 もちろん何回も、埼玉の精神科医のところに通って、
「性同一性障害」
 の診断書もらったからできているのだし、そのために私は南海も埼玉まで通ったものだ。
 私はたまたま受容体に恵まれていて、乳房が発現した。現在Cカップサイズだ。
 尤も、女性化乳房は二次的なものであって、主たる治療の目的は精神的安定にあることは協調しておきたい。
 例えば、私には卵巣がないのだが、このホルモン治療によって、卵巣があるのと同じ働きを体がしてくれるというのなら、そりゃあ、喜んでするし、実際、平安を得る最大のものになっている。
 実際のところ若いころのように
「フルパス」
できている訳ではない。長髪の中年男性が変な恰好して歩いていると思われているだけだ、
 それでも、私は構わない。自分の体が女性仕様になっているという事実だけで、安心できるのだ。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-26 19:05 | 性同一性しょうがい

宗教改革記念日

 マルチン・ルターの宗教改革記念日は10月31日で、そこに一番近い主日が宗教改革記念礼拝になる。
 「神はわがやぐら」
 マルチン・ルターはミュージシャンだった。リュートというギターの元祖をひいては、作詞、作曲していた。のちに、この曲はメンデルスゾーンがユダヤ教からルター派になって編曲したものだ。
 そんな礼拝が終わった後、私は久しぶりに
一升瓶
 に行って、松阪牛を食べて、生中で宗教改革をお祝いしたのだった。
松阪という田舎に住んでいてよかったと思うのは、徒歩二分のところに焼き肉屋さんがあることだ。
 宗教改革おめでとうございます。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-25 18:38 | キリスト教

馬鹿

 馬鹿な人に
 「あなたは馬鹿だ」
 と、言うほど難しいものはない。
 良識というものが、働くからだ。そんなストッパーとってしまえば
 「あなたは馬鹿だ」
 と言うことができるのに、それができない。
 そうしてつくづく、思うのだ。私は破天荒に見えて実は意外に、王道を行っているのだと。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-24 19:45 | キリスト教

ばーどまん

 今更ながらですが、DVDレンタルでバードマン観ました。
 そりゃあ、アカデミー賞捕るでしょう・・・。
 ネタバレにならないようで、なりそうだが、これ気づく人どれくらい、いるだろうか。
 とにかく全編1カットで撮っているんだむー!!!
 0グラビティーのキャメラマンが参加しています。0ぐラビティでも前半の20分に及ぶシーンは1カットでした。ところが、この映画
 「バードマン」
では全カットが1カットで撮られている。
 簡単に言うと。カット割りがない。最初から最後まで、一台のキャメラで撮影していることになっている。物凄いキャメラワークと編集技術そして、監督の凄まじいまでの仕込みです。
 勿論、内容もとてもよかった。←これ、言ってしまうと、それこそネタバレになるので、決して言いませんが、このキャメラワークは、まだ観ていない人にとっても、とてもビックリするものだと思いますので、お勧めです。
 私的には、エドワード・ノートンの演技がとても良くて、涙腺ゆるみました。
 ああ、これだから、ハリウッドはいい。出来ることなら、私も参加してみたいものだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-23 17:59 | 映画

腕時計

 私のGショックが復活したんだむー!!!
b0130652_1834433.jpg

 このモデル、実は日本で売ってない。
 んー、日本にいる私が買ったんだから、売ってないことはないけど、なかなか売ってない・・・。たまたま、アマゾンで逆輸入商品でゲットしたものだ。
 今アマゾンでは品切れ状態で買えない。
 最初、液晶表示が消え、ついに針まで動かなくなったので、電池交換に出したら
4000円もかかった。
 店頭での電池交換は不可能で、工場まで持って行って、気圧テスト、防水テスト、そもそも壊れていないかをチェックしなくてはならなかった。
 昨日、電話があったので、今日トリに行った。
 やっぱり、いいですねえ、日付、時間、秒が単独したインターフェイスで観れるというのは。それだけでもウキウキしてくる。
 何しろ40気圧にも耐えられる代物だ。今回、工場で点検したので、保証書もついてきた、よかった、よかったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-22 18:34 | ファッション