牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2015年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

信号機

 どう見たって、信号機の青は緑なのに、一体全体なんだって日本ではあれを青って言うんだむー!???
 と思っておられる方、多いかもしれない、事実外国ではあれを青とは言わない、グリーンです。シグナルグリーンは安全の色なんだむー。
 実は信号機のこの緑、黄、赤は世界共通で使われている。違うのはその並び方の順番とかだ。日本道路交通法ではこの緑をあえて「青」と書いてある。「緑」じゃない。
 それどころか、「色覚障碍」の方のために、世界基準で赦される範囲でギリギリまで青色に見えるように工夫してあるのが日本の信号機の凄いところだ。
 そういう努力もあるから、日本の信号機の
「進行許可色」は「青」なんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-30 18:58 | 交通安全

肝臓病

 健康診断の結果が来た。私はホルモン治療しているので、三ヶ月に一度、採血検査を行っているから、大丈夫だい。と思っていたら。
 肝臓の数値のγGTPという所の値が正常値61以下が229に達していたんだむー!!!
私はビビった。インターネットで調べると。やれ「脂肪肝」だとか「アルコール性肝炎」だとか、「放っておくと肝硬変になる」とか書いてある。
 なにより、その診断結果の医師のコメントの所に
(肝臓病などについて精査もしくは治療が必要と考えられますので、必ずかかりつけ医で受診して下さい)
 なんて書いてある。
 私が何より恐れたのはホルモン治療の中断だ。この検査票お見せしたら最後
「松本さん治療中止や」
 とか言われたら、どうしよう。念のため、個人輸入の錠剤の情報とかまで捜してしまった。
 そりゃあ、神様にお祈りしましたよ。大好きなウイスキーも毎日ボトルに三分の一から半分くらい呑んでいたが、ダブルで二杯60mlに変更したりもした。しかし、今更そんな事をしても、あがいても結果が結果だし、それまで呑んでいたものは消す事が出来ない。
 クリニックで順番待っている間、生きた心地がしなかった。こんな気持はHIVの感染の可能性があって、その血液検査の結果を待っていた時とどっこいくらい怖かった。
 果たして、先生はいつもより重い口調で診察室から
「松本太郎さん」
 と呼ばれた。いつもより、重い口調だ・・・。実は、診察の前の血圧検査の時に看護師さんが検査結果をコピーして先生のとこに先に届けてあったのだ。当然、先生はそれ看てから判断する。
 これは、えらいことになる。あんだけ、祈ったが、呑んだものはどうしようもないか・・・。
と 思って いたら 
先生は真摯な顔をして
「よろしいですな」
 と開口一番におっしゃる。実は私は善玉コルステロールの値が高くてその治療を投薬でしていたのだが、その健康診断の結果でその値が下がっていたのだ。
「これで、もう薬はやめときましょうか」
 と、よしよし、という感じでおっしゃる。
 私の頭の中での模擬戦では、私が冒頭に先生に
「先生すいません。ウイスキー呑み過ぎてしまってγGTPの値がえらいことになりました」
 と謝るところから入るつもりだったので、予想外の展開に私は、ただ、
「はい」
 とその度に応えるだけだった。そして最後に先生が
「γGTPが229・・・。松本さんお酒呑まれる?」
 と言われたので。ついに来たと思って私は凍りつきながら
「はい」
 といったら、先生は私の目を鋭く見つめて
「控えめにしてくださいな」
 と言ってから、笑顔を見せて、聴診器を取り出して、私の肺の音を診察される。
「じゃあ、次は12月の採血検査にしましょう」
 と何もなかったかのように検査結果を渡してくれた。
 ホルモン治療も継続だし、断酒の警告も無かった。
 これからもホルモン治療してくれるし、ひかえめだったらお酒呑んでいい!!!
この先生がデタラメなのではない、もう五年以上このクリニックの先生にはお世話になっているが、その間、三ヶ月おきに私の肝臓の機能のGOT と GPTはモニタリングされていたというバックグラウンドがある。もし脂肪肝とか肝炎だったら真っ先にここの値がおかしくなる。ところが、今回の検査ではここに関しては正常値であったのだ。つまり、呑み過ぎたと言う事だった。事実、検診の前の晩、私は夜10時までウイスキーをボトルに半分も呑んでいたのだった。
 なので、所見の医師が診たら、
(これは肝臓やばいぞ)
 となるのだが、もう五年間も私の肝臓診ている医師からしたら、こりゃ呑み過ぎだ。と言う事になるのだった。冷静になれば、そうと解るのだが、それでも、私は嬉しくて泣きだしそうになってしまった。こう言う所、女性ホルモンの影響強いと思う。
 という訳で、これからは、ボトルに三分の一や半分という無茶な呑み方は止めて、一日にダブル二杯にすることにしたんだむー。
 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-29 18:44 | 性同一性しょうがい

スーパームーン

 今日は晴れた!!!今年最後のスーパームーンが見れたむー!!!
b0130652_1858073.jpg

地域によっては赤いスーパームーンも見れたそうだ。実際、大きく見えますね。三脚なしでフリーハンドで撮っても大丈夫でした。
 普通月を撮る時は三脚か、あるいは自転車とか自動車とか台の上で手を固定して撮らないとプレてしまうのですが、大きくなるとフリーハンドで撮れました。
 それにしても、今年も残るところ95日って・・・。ああっと言う間に、一年オワテしまた・・・。
 ああ、まだクリスマスがあるー。嫌だなあああ。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-28 19:02 | 歴史

ホルモン治療

 ホルモン治療は性同一性障碍の当事者からすると、とても大事なものだ。これのおかげで、どれだけの安心感と危機感からの解放が得られることか。
 私は医師の管理の元で、この治療を受けている。エストロジェンのデポ薬を二週おきに注射してもらっているし、血液検査での管理もしてもらっている。
 私が二十代の頃はこのホルモン治療なんてごく一部の人しか受ける事が出来なかったが、昨今では医薬品の個人輸入が出来るようになったので、インターネットの環境とキャッシュカードと残高があれば、二十歳超えたら誰でも簡単に入手できるようになった。実際、そうやって、自分でホルモン治療している人も少なくない。
 無理もなくて、性同一性障碍の診断書を得ようと思ったら、それは、それなりに大変だし、それがあるからといって、ホルモン治療してくれる医師を見つけるのも困難だからだ。
 ただ、この状況は、とても危険だ。たとえばMTF男から女の性同一性障碍の場合、個人輸入できるエストロモンとかプレマリンを服用する時に、どれだけの量をのんでいいか解らない。あまり過剰摂取してしまうと、血小板が多く発生して脳血栓になったりする。
 医師の元での治療であっても個人差激しいので、血小板の値には医師はぬかりなく検査してくれている。だけど、個人でホルモン治療していると、この管理ができなくなってしまう。
 私は幸運にも松阪という田舎にあって、このホルモン治療してくれる医師に出会う事ができたので、管理して治療に当たっているが、これも本当に奇跡的に出会えたものだった。
 だから、私も医師に出会えなかったらインターネットでの個人輸入に頼らざるを得ない、というのが現状だ。こういう危機的な問題に直面する時、つくづくマイノリティーなんだなあと思う。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-27 19:00 | 性同一性しょうがい

チャッピー

 なんの予備知識も無く、
「チャッピー」を観たむー。
 最初、なんかチープな始りだなーと思っていたら、なんか冒頭から、あれ?これは・・・このスタイリッシュなCGワークとセンスは・・・
間違いなく「第九地区」の監督さんに違いねいと、解ったんだむー!!!
ネタばれになるので、細かく言いませんが、とにかく良く出来た映画で、しかも、絶対これは3Dカメラ使っているなあという画面で、こりゃあ3Dコンテンツ買わなければだわー!!!
 と思ってアマゾンに直行するも、3Dコンテンツはリリースされていなかった。劇場に行かなかったこと←多分松阪近辺の109シネマズ明和では3D上映は無かっただろう。
 まあ、とにかく面白いし、映像は凄いし、センスはいいし、色々とメッセージ発しているし、いい映画三本分くらいの見応えだった。こんなにカタルシスも感動も得られたのは、もう何年ぶりだろうか。
 それに、つけても「ドラえもんスタンドバイミー」もそうだったけど、3D映画なんだから、3Dコンテンツ出してくれむー。。。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-26 17:59 | 映画

サンオヴゴッド

 サンオブゴッド観たむー。
 全然駄目だった!!!
創世記から始めようとするし、ノアの箱舟から、モーゼの海割れまででてきたのは超笑えました。そんな一方でイエスの公生涯はものすごい、中身の薄いもので、駆け足で四つの福音書を適当にかき混ぜて、それはチープな演出で背筋の寒くなる説教くさい展開に、教会学校の悪い暴力的清潔漢タイプの先生の前で正座させられているみたいで、とても気分悪かった!!!
 それでも二時間以上、見続けることができたのは、イエスがイケメンだったからだ。若い頃のブラッドピットみたいな役者さんだ。尤も演技力はブラピと比べてはブラピに失礼なくらい酷かった。
 そういう訳で、ものすごくつまらない映画でした。
イケメン度ということでは、実は、パッションのイエスもイケメンだった。石なげられようとしている女性助けるシーンなんか本当に惚れてしまいそうにイケメンだった。
 ただ、パッションの場合は比較的、物語の最初の段階からボコボコに殴られて、顔が変形してしまい、みるみる顔が酷いことになって、中盤以降はもう襤褸雑巾みたいになってしまうので、そのイケメン度がわからなかったのだ。
 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-25 19:08 | キリスト教

狂い咲きサンダーロード

 一体何だって、最近の暴走族はあんなにゆっくり走るんだむー!?!?!?!?
今日、雨の中、暴走族の方とパトカーの警察の方がカーチェイスをしていた。
 すごい、ゆっくりだ。追われている暴走族のバイクは二人乗りしていて、ヘルメットしていない。エンジンの音ばっかり大きくて、時速は30キロから40キロくらいでパトカーから逃げている。その後どうなったのかは知らないのだが、パトカーの入れないような狭い道に入るとかして逃げ切れただろうか。
 少なくとも、あの速度では、パトカーの警察の方に捕まってしまうのは時間の問題だ。
 私の記憶では、昔の、そうですね、今から30年くらい前の暴走族って、速かったと思う。これ、間違いだろうか。改造も速く走るために改造されていて、エンジン音を大きくするのは結果そうなっただけだというような気がする。
 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-24 17:44 | キリスト教

フルデジタル

 私はこの数年、漫画執筆、イラスト執筆をフルデジタルで描いている。ワコムの液晶ペンタブレット使うので、紙に描くというより、画面に描くという感じだ。そこまでは、いいのだが。
 面倒くさいことがある。例えばこの数年でコミックラウドや日本キリスト教団出版局の仕事では、モノクロ二値化しなくてもグレースケールのままで、校了できた。
 だが、今の漫画業界では、基本的に最終データは二値化したモノクロで、セリフは別レイヤーに分けなければならない。この作業が、凄い時間かかる。
 やっと出来たと思って、出力したら、
 あらー、ここグレースケールの描画忘れてるわー!!!
みたいな所が後から後から出て来て、DVDRに焼こうと思ったら、それだけで相当な時間がかかる。しかし、その分、昔みたいにスクリーントーン張るのに一枚に一時間くらいかけていた事を思えば楽なものかもしれないが、結局紙に描こうとフルデジタルで描こうと出来あがる時間はほぼ同じなんだむー!!!それを考えると、データのバックアップが出来るということでデジタルの方に軍配があがるだろう。一方でデジタルデータ無くしたらいっかんの終わりというリスクもついてくるから、注意が必要だ。
 それにしても、私の「LOVE PLANET」のカラー原稿、どこに行ってしまったんだむー!?!?!?講談社みつけてくれむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-23 18:12 | 漫画

神経衰弱

 家族で神経衰弱をした。そもそも、この神経衰弱という名前から、なんか私的には脅威を感じるトランプゲームだ。
 最近の私、
忘れる!!!!
 ミッシェル・ブランチの名前を忘れるくらいは許容範囲だが、サンタナの名前を忘れるようになったら大変だ、挙句のはてにはスティーブン・スピルパーグの名前も忘れてしまって、これはネットに頼らずに何とか自力で思いだすのに一日半くらいかかった。
 当然、両親も
忘れる!!!
さすがに食べたことを忘れるほどにはなっていないが、何を食べたかを忘れることがあるほどだ、
 そんな人たちが神経衰弱したら・・・。
 そりゃあ、皆して忘れるわけですよ。さっきめくったトランプが何だったか忘れる。どうかすると、今、めくったトランプも忘れる。
 そんな人たちが、神経衰弱しようものなら、
終わらない!!!
 全然、終わらない!!!二時間ぐらいかかってやっと終わった。大変だった!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-22 19:14 | 家族

松本太郎画像

 ドーン
b0130652_19561091.jpg

 今、松本太郎画像で二番目に出回っている画像なんだむー!!!
 実はこの、牧師ロックスに真似されたのではないかという、ギターを担ぐポーズ←牧師ロックスはベイスをかついでいるが 
 これアイバーズのビグスビーアーム付きのセミアコなのだが、残念な事に、父親によってネックを折られてしまい、全損になってしまった。
 朝、起きたら、母親が
 「弁償するで・・・」
 と言うので何が起きたのかと思ってギターが一杯並んでいる一回のリビングに行くと、私のアイバニーズが見事にネック折れていたんだむー。
 一体全体どこをどうやったら、こんなに見事にネックを折る事が出来るんだむー!?!?!?
というくらい、折れ方だ。60年代のミュージシャンがステージでギターをたたき折るシーンがあったけれど、大抵の場
合はネックの付け根から折れてしまうのがパターンだった。
 それが、ネックのペグの当たりから折れている。
 どんなコカシカタしたら、こんなになんねんむー!!!ウチの父親は魔術師かむー!?!?!?
[PR]
by qpqp1999 | 2015-09-21 20:09 | 漫画