牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

デモ

 一夜明けたら、YOUTUBEえらいことになっていたんだむー!!!
「国会前」「デモ」で検索したら、もう何十万ヒットになっている動画もある・・・。
もうNHKいらないですね!!!
 新聞も精々東京新聞か朝日新聞がとりあげるくらいで、ぜんぜん伝わっていない。今回の日本中で起きた、この「戦争法案」に対する抗議行動は、ものすごく大規模なものであったにも関わらず。
 一切の「暴徒化」が無かったことが誇らしい。
 精々、歌を歌うくらいです。そもそも子連れのお母さんまでいる!!!こんなに平和的なデモが十万人を超えるスケールで行われるっていうのは、おそらく世界中捜しても日本国だけでしょう。こんなになったら「暴徒化」しますよ普通は。だけど日本国はならない。私はおおよそナショナリストではないが、この辺に関しては感心するんだむー。
 間口が広いですね。政治家から未成年の学生までが、一体となったデモ。しかも十万人超えって・・・。これは伝説になるよ。歴史になるよ。むー。ある意味、この歴史的な瞬間を共有できて誇らしい気持にすらなるんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-31 19:01 | キリスト教

8月30日

 国会議事堂に来てくれたみんな!!!まりがとうむー!!!
三重県の松阪市みたいな田舎にいる私では、なかなか行くこと難しかったけれど、凄いたくさんの人がデモに参加したそうだ。たいしたものだ。これで、凄いのは党派を問わないということです。純粋に日本の未来を思って参加した人が大多数。日本にも良心があるとつくづく思わせられる出来事でした。どうせ、テレビとかのメディアでは報道しないんでしょう???その時点でメディアは政治に負けているんですよ。
 こんなの第一番に報道されるべき実態ですよ!!!
 昨今の漫画さっぱり解らない・・・。
「進撃の巨人」はとっかかり面白いと思ったが、それがそんなにミリオンセラーになるか!?!?!?という内容だった。もっと解らないのが「暗殺教室」・・・。宇宙人みたいな先生を暗殺しようとする生徒の話しだけで、二十巻超えている!!!これはその意味では凄いと思うのだった。
 そんな今日、私は両親の休日をだいなしにしたくなくて、漫画の作業遅らせていた。甥っ子に贈る妖怪ウォッチも見あわせていた。 
 それでも描いた。
b0130652_18184172.jpg

そもそも私は描き込み系の漫画家なので、それは編みかけ線とかバリバリに使う。その上にスクリーントーン張るのは大変だ。その意味ではクリップスタジオは漫画描画ソフトとして傑出していると思う。もっとも、線の描画が大変で、このソフトでいったいどけだけの人がフォトショップ上でのデータ化に成功しているだろうか・・・。
 私的には、私が人生のどん底を味わっていた時に、親友が、
「太郎さんパソコンで漫画が懸けますよ!!!」
 と言って、コミックスタジオを紹介してくれたのが最初だった。間もなくして、私は背部脂肪腫の手術で入院してその間にDTMとかコミックスタジオをマスターしたのだった。
 後に、漫画家復帰第一作の
「ノブナガール」
 の執筆に当たって、四年強・・・。今私は、次の作品に挑んでいる。キリスト教関係者からは顰蹙かいそうなほど、派手なやつです。
 よろしくお願いしますむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-30 18:17 | サックス

バリウム

 健康診断でバリウム飲んできたむー!!!
健康診断にかからなければ、病気にならなかったのに!?!?!?という説もあるくらい、健康診断て嫌だ。
 それにしても昨今のバリウムって
梅味があるんですね!!!
 呆れたむー。
 胃のレントゲンなんてちょっとしたテーマパークのアトラクションだ。
「はい、しっかりグリップ握って下さい」
 と言われたかと思うと。寝台が上向いたり横向いたり、ガクンガクン動く。
こんなバスの中で、←しかもこのバスは競輪のお金で賄われているということをその塗装で現わしている。
 それにしても健康診断なんてウケなければ病気にならなかったのに・・・という
恐ろしいフレーズを思い出した。
 そりゃあ祈りましたね。ガクブルもので、結果を待つんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-29 18:55 | 性同一性しょうがい

ピットイン

 皆さんは195/45R 16
 と聞いて何の事かわかるでしょうか・・・。 
ピットインしたむー。しかし
 ここに至るには多くの至難と勇気のいる決断が必要とされたんだむー。
わたしのアバルトってディーラーが一番近いところで名古屋のはずれにしかない。故障したらどうなるか・・・。アバルト専用の車検証入れと、自賠責の証明書入れのケースがあって、そこに取り扱い説明書←タイヤの空気圧まで詳しく書かれているのに、
 緊急連絡先!!!
と書かれているものがあって、購入後3年未満なら無料のロードサービスを受ける事が出来る。じつはレンタカーも無償で手配してもらえる。なので、今日のように
 パンクしてしまったむー!!!スペアタイア無いんだむー!!!
といった時にそこに連絡すると手早く段取りしてくれるのだが。レンタカーは結局名古屋まで乗っていかなければならず、
その期限も24時間以内なんだむー!!!
 仕事あるねん。アバルトはレース場で走らせるべきで通勤や買い物に使うものではないと言われてしまいますが、ルパン三世は仕事に旅に冒険に大活躍させている。2015ルパンはまじでアバルト全開らしい。
 私は考えた。タイヤなんだから、松阪のタイヤ専門店までジャフで連れて行ってもらって、そこで買えばいいんちがうの?と、そして、名古屋のディーラーに電話してメカニックのお兄さんにきいてみた。そしたら
 「そうですね。結局タイヤ交換するだけですから」
 と言ってもらったので、松阪でも老舗のタイヤ屋さんイエローハットに電話する。なにしろパンクした同じ久保町にある。前にフィアット500がはピットインしていたの見たことがある。あそこなら、この小難しいしイタリアーノを何とかしてくれるのではないか。
 そこで、名古屋行きが決定しかかっていたのをキャンセルして目的地をイエローハットにした。
 果たして、タイヤの話しになる。冒頭で書きました195 45R 16 の意味は195mmの幅のタイヤであるということ。45Rは45%の偏平率であるタイヤということ。16は16インチのホイールだと言う事だ。自動車にあまり詳しくない人はへえ、そうなのか。と思うでしょうが、ちょっと走り屋だったりするとこの数字に反応するはずだ。
 果たして、イエローハットに電話したら、
「そんな特殊なタイヤは、取り寄せないとありませんよ」
 と言われてしまった。ああ、やっぱり名古屋行きか・・・と挫折しそうになったし、挫折して緊急電話のそれはおハイソな対応してくれるオペレータの人に
 「降参します。名古屋まで持っていってください」
と電話した。
 その後で、待てよ松阪にはオートバックスもあったなと気がついて、あわててオートバックスに電話する。例の195 45R 16 という数字を言うと、オートバックスのお兄さんも
「え゛???」
 とか言う。もうだめかと思ったら。メイカー気にしないなら、あるかもしれないという。果たしてあった!!!と思ったら搬送トラック到着する。あわてて、また緊急サービスに電話して行き先を名古屋から松阪のオートバックスに変える。私のアバルトトラックに載る・・・。
 
b0130652_19263716.jpg

ここまでで二時間くらいかかった。私もトラックに乗ると。自動車運搬会社の人が、
 「よくありましたね。16インチであの偏平タイヤではなかなか難しいでしょう」
と怖いことを言い出す。言われてみたら、オートバックスについて、
 「やっぱり無理です」
と言われたら、やっぱり行き先を名古屋に変更しなければならない。緊急電話にまた電話すると担当の人が
 「オートバックスについてから、あるいはかなり接近してからでは、一旦降車ということで、再度移動になりますので松阪からですと五〇〇〇〇円くらいかかります」
 と恐ろしいこと言うんだむー!!!
そりゃあ祈りました。オートバックスに着くと係のお兄さんが
「出来るかどうか、みさせて下さい」
 とか言い出す。果たして可能だった・・・。しかし、安心して待合室でフェイスブックとか眺めていたら、オートバックスのお兄さんやってきて
「タイヤなんですけど」
 ともっと恐ろしいこと言う
「他の三本のタイヤもレッドゾーンまですり減ってますが、交換しますか?」
 しかも、
「このタイヤは1セットしかありませんので、次にあるかどうかわかりません」
 とか押してくる・・・。実際タイヤ見て見ると確かにすり減っている。しかし四本交換したら六〇〇〇〇円くらいかかる。うう、なんて金のかかる自動車なんだこれは・・・。しかし、仕方ない、現実的にもうちょっとで賞味期限になっているから、交換しないと、今度、高速道路でパンクされたら、それこそイッカンノ終わりだ。
 はい変えました。お金も払いました。作業終わるのに二時間くらいかかった。帰り道、
凄い乗り心地いい。そういえば、納車した二年半くらい前、アバルト名古屋の〇〇さんが
 「三年間保証ですが、タイヤについては除きます」
とキミの悪いこと言っていたのを思い出す。最近のイタ車はまあ、壊れることないけれど、これだけカチンカチンなセットアップのタイヤは寿命が短いという事を、よく身にしみてわかったんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-27 19:42 | アバルト500

史上最強の柴犬・・・

 今日は踏ん張ったむー!!!
ガチャでこれをゲットしたむー!!!
b0130652_1841844.jpg

実は、ここに物語があった。
 私はスーパーでウイスキーとカツオのたたきを買ってから、このガチャの前に行って、
うわーこれすげー!!!チンパンジー以外ならどれでも当たりだ!!!すぐにガチャしようと、いう風になった。そして、買い物籠を床に置いて、財布出して二百円出そうとする。そしたら。私の近くにいた子供おそらく三歳くらい。が私と同じ反応して、
 「これやりたい!!!ママー!!!」
と言って叫んでいた。お母さんは我が子のために一所懸命、財布を探る、その胸にはおそらく0歳くらいの赤ちゃんが
 「うわあああん」
とないている!!!お母さん的にはかなり、ストレスある状況だ!!!
 しかし、小銭が無いらしい!!!私は困った・・・。このガチャポンやりたがっているのに、それがお母さんの都合で出来ないという状況なのに、この子供をしりめにして、私のようなオジサンがガチャポンしていいものなのかどうか・・・。
 仕方ないので、お母さんが二百円出してくれるのを待つが・・・。
 お母さん諦めたむー!!!
 「買い物してから、またしにこよう!!!」
 と子供に言う。つまり、今は二百円という小銭が無いから、買い物した後にしましょうと提案しているのだが、子供にはそれが、理解できないんだむー!!!
「うわーん!!!嫌だ嫌だ!!!これしたい!!!」
 と泣き叫ぶ・・・。お母さんは諦めた顔しながらも、小銭が無いものだから
 「だから買いものした後にするから」
 というが、三歳児は泣き叫び続ける。私としては、ガチャポンしたいのですが、こんな状況で無き叫ぶ子供をさしおいて、ガチャしていいのか、どうか、途方にくれたが、その子供をしりめにガチャをしたんだむー。
 出来れば、このシリーズのライオンとか欲しかったが、なんかチンパンジーみたいにも見える。開けてみないと解らない。そしたら、子供ますます泣きわめく!!!
私は、たった今ガチャしたそのカプセルを見せて、お母さんに言いました。
「これあげますね」
 カプセル渡されて、泣き叫んでいた子供泣きやむ!!!笑顔になる!!!
 お母さんはあわてて、胸にしょっている赤ちゃんを抱えながら、財布をくりだして、
「ちょっと待ってください、小銭が・・・」
 と喰い下がる・・・。私は、
 「これはプレゼントですから、チンパンジーかもしれませんし、いいです、いいです」
と言って逃げてきたむー!!!
あれが、ライオンだったか、チンパンジーだったかは今だもって解らないのだが、私がこのシリーズのガチャをフルコンプする日はそう遠くないだろう・・・。 
 二回目がとりあえず柴犬でよかったむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-26 18:57 | キリスト教

凄い勢いだ

 戦争法案・安保法制に対する抗議活動が、特に、実際に兵隊に行かされる若者たちの間で活発になっている。時代だなあと感じるのが、シュプレヒコールと呼ばれるものだ。もともと、これは普通に
 「戦争法案絶対反対!!!」とか「安保法制絶対反対!!!」
 とか言うものを、鳴らされるドラにあわせて、うまいこと、ライムにしている。もっと解りやすく言うと、ラップにしているということだ。これだと観ている私も気持が一緒になれる。
 とうとう8月も終わりになる。戦争法案、どうなるのか、私が戦争に駆り出されることも無いだろうし、日本国自体が戦争で局地的にダメージ受けることもないだろうから、NHKのニュース肴に晩酌するまでなんだけど、そこに行かされて、生死の境をさまよわされる若者たちの事思うと、やはり
 反対だな・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-25 18:21 | ガンダム

On Your Mark - CHAGE and ASKA

 On Your Mark - CHAGE and ASKA、これは「もののけ姫」の時に同時上映された宮崎駿のSF作品のPVだ。私はこれけっこう好きで、ジブリの「ショートショート」もこの作品観たいだけのために買ったものだ。
 だが、笑っちゃうのが、この作品の中でアスカ役の人がパソコン作業している未来の画像で、そのパソコンのモニターが
 ブラウン管なんだむー!!!
 宮崎駿でも・・・というか、宮崎駿もうお爺さんだから仕方ないのかもしれないが、この当時、パソコンのモニターがこんなに薄くなるとは宮崎駿であっても考えつかなかったんだむー!!!
 それどころではありません。そもそも
携帯端末がスマートフォンになるなんて、五年前には全く予想できていなかった!!!
 このスマートフォンの普及で、一気にインターネットは進化した!!!パソコン持っていなくても、スマートフォンがあればネットに繋がる。
 インターネットが簡単に利用できるようになった!!!ただで!!!
 これは凄い進化ですよ。15年くらい前はインターネットはごく一部の限られた人にしか使えないものだった。それが、今や、子供でも使えるようになった。たった数年くらいのペースです。ちょっと恐ろしいくらいです。
 この調子だと、近い将来、十年後くらいには、きっとウェアラブル端末の発達と、空中に自在にモニター出して、スワイプして色々作業できるようになるんでしょう。
 そもそも、カーナビとか今から15年くらい前は価格が三十万円くらいして、地図も凄い幼稚なものだったのが、今では、一万五千円くらいで買えるし、地図も上からと3Dの両方が表示されるのが基本だ。世の中どんどん進化していく。私の年度の高齢者の高齢社会はどうなってしまうんだむー!!!デイサービス利用するったって、ワイファイ もっと進化した通信機能かもしれない が基本でないとそんな所行かないし・・・。
 うーんと考えてしまうんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-24 18:46 | インターネット

貴重な時

 私は多くの現役キリスト教司祭の友人が与えられている。中でも親友である司祭と電話で色々と話しをすることができた。
 きっかけは、その司祭の娘さんのライヴ動画をラインで観たいということからだった・・・。
 結局観ることができで、幸いだったのだが、今日の午後は無性にやる気がなくて、礼拝の説教もイマイチで、であるからこそ、メンタリティー的にもマイナスだった。今日、一枚の漫画原稿仕上げなければ締め切りに間に合わないという状況なのに、ペンタブレットに向かうと一気にやる気なくなる。
 多分、今日が日曜日だからんなんだと思う。やる気にならない時の絵ほど、みかねるものは無い。なので、今日はフェイスブックを閲覧していた。そしたら、私を音楽業界へ導いてくれた神学大学同級生の司祭様がその娘さんが音源付きのヘッドセットでライヴしているというから、
 「動画が観たい」
とレス描きしたら。ラインで観れるというが、私のラインは一度、iPhoneリカバリしているので、電話帳が紛失されてしまっているので、私のでは表示されない。すっかり、インターネットに弱くなってしまったものだ。しかし、親友司祭は電話してくれれば、その履歴から観れるはずだと教えてくれた。
 これが、きっかけで、その同級生司祭様と神学生一年くらいの事から、もっと奥深い人生のことまで、心ゆくまで接することができた。素晴らしい時間だった。
 それにしても、私の今日の説教はイマイチだった。午後から日本ルーテル教団の教会のユーストリーミング観て、その説教で号泣してしまった。内容はそんなに斬新なものではなかったが、その話し方が物凄いリアリティーがあって、今の私の状況にリンクしたんだむー!!!
 いいですね。こういうネットサービス。司祭も時には信徒の一人になって説教に力づけらけましょうむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-23 18:43 | キリスト教
聖霊降臨後第13主日礼拝説教 マルコ福音書6章45~52節
 人生というのは、そんなに思ったほど自分の思うようにならないものだ。私は幼少の頃からキリスト教信者として生きてきているが、
 「神様は意地悪だ」
 と思う事が少なくない。神様というと、何か助けてくれたり、願いを叶えてくれる存在だと思っている人は少なくないだろう。それが証拠に日本人の多くの人は神社に行ってお参りの際に願いごとをする。尤も、それが叶えられるかどうかは、あくまでも楽天的な姿勢でしか臨んでいないのが日本人気質のいいところだ。
 それこそ、今日の個所に関連がある。実際のところ、
 「神様は意地悪だ」
 としか考えられない運命を私たちは受け取らなければならない事がある。その時に聖書や二千年も前に生きていたイエス・キリストが何かしてくれますか?と言ったならば、何もしてくれないではないかという事が起こり得る。
 そうして、私たちは絶望の淵に追い込まれる。実はこれが大事で、私たちは一度くらい絶望の淵に追い込まれた方がいいのだ。例えば、今日の聖書個所で奇妙な文言がいくつか出てくるのだが、その最初のものとして。
 「イエスは弟子たちを強いて船に乗せ、向こう岸のベトサイダへ行かせ」
 とあるのだが。
「強いて」
 です。弟子たちに船出させておいて、イエス・キリスト自身は
「祈るために山へ行かれた」
 なんです。無責任にもほどがある。
 せっかく、この説教を読んで下さっている人のために、蘊蓄を語りたいと思います。例えば、
 「ベトサイダ」
 という所はガリラヤ湖の北岸、ヨルダン川が湖にそそぎ込む川口のすぐ東に位置する所だ。ヨハネ書によれば、弟子のペトロ、アンデレ、フィリポの出身地である。
 なので、漁師であったペトロたちにとっては、行きなれた航海であったということになる。彼らは船乗りのプロフェッショナルだったのだ。
 「夕方になると」
と書いてあるが、これは、やや不自然だ、何故ならば、すぐ直前の個所での五千人の給食奇跡物語も夕方だったから、整合性をなしていない。実はこれは、聖書を読む時に大事なスタンスであった。記者マルコも阿呆ではないから、それくらいの矛盾は解っている。解っていて、わざわざ書いた。つまり、伝承を大事にしたということで、この個所の信憑性を語っているわけだ。
 「船は湖の真ん中に出ていた」
とあるが、これギリシャ語原典ではμέσῳカオースである。まさにカオスだったと言うわけだ。真ん中とはカオス、混沌状態だったという事だ。
 そして、船乗りのプロフェッショナルな彼らでも太刀打ちできないほどの逆風がきた。
 そもそもが、イエス・キリストによって船出を強いられたものが、結局、混沌状態に陥って、逆風で沈没しそうな状態になる。こんなことで、キリスト教という宗教は成立するのだろうか。
 「こぎ悩んでいるのを見て夜が明けるころ湖の上を歩いて弟子たちのところへ行き」
 とある。随分とのんびりした話しだ。夕方から逆風に苦しんでいたのに明け方になってから初めて、弟子たちを助けに行くという。つまり弟子たちは強いて船出させられて、その結果、逆風にあって、沈没寸前になるという危機を夕方から明け方まで続けていたということだ。
 なんて薄情なんだイエス・キリストというのは。と考えてしまうのも仕方がない。だが、確かに、湖のカオスで悩み、逆風で生死の境をさまよったかもしれないが、弟子の誰一人として死者は出なかったではないか。
 これが一番大切なマルコ書のメッセージだ。確かに、現実の私たちは瀕死の状態にあるかもしれない。苦しんで、苦しんで、死を願う状態かもしれない。しかし、弟子たちをみるといい。こぎ悩みながらも、逆風と対峙している。
 なぜ、イエス・キリストは弟子たちを強いて航海に出させたか。それは逆風にあって辛酸をなめることを必要としたからだ。果たして、弟子たちは命の危険に及ぶまで、闘わせられることになる。
 もう駄目だと思うくらい。つまり夕方から明け方まで、苦労した人たちの溜息がここで出てくるのだが、そこに初めてイエス・キリストは湖の上を歩いて助けに来るという。
 そもそもそんな事が信じられるだろうか。散々な目に会って、神も仏もあるものかという状況の人に一体イエス・キリストは何をしてくれると言うのか。
 そのキーワードが
「湖の上を歩いて」
 である。いくらイエス・キリストが神であっても、湖の上を歩いてくると言うのは滅茶苦茶だ。事実弟子たちは
 「幽霊だと思い大声で叫んだ」
とある。だが、もっと大事なのはその前の
 「そばを通り過ぎようとされた」
である。助けに行ったのに、通り過ぎるというのは変ではないかと思う。これは旧約聖書の神顕現に由来する(出33章列王記上19章)だ。
 つまり、私たちは命の危機にあいながらも、それでもイエス・キリストは明け方にまでなって遅くなっても助けに来て下さると信じて、粘ることが示されている。信仰とは圧倒的な絶望の中で、あきらめず、命、生をつづけることなのだ。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-22 16:24 | キリスト教

北朝鮮

 ミサイル撃つとか撃たないとかで緊張高まっている朝鮮半島!!!
 私の見立てでは、まず北朝鮮は戦争しない!!!
何故か???負けると解っているからだ。むしろ、戦争したがっているのがアメリカ合衆国です、だって、やれば絶対に勝つからです。だから、今回もあの北朝鮮のテレビのオバサンは凄い口調で叫んでいるが、北朝鮮にできることは精々、ミサイル発射のための準備くらいのもので、到底、戦争にはなりゃしない。
 そんなこと、私に言われなくても韓国も知っているから、あまり相手にしない。
ただ、あのヒステリックな報道はなんとかしてもらえないだろうか。聴く度に、ビックリする。よくみて見ると、なんだ、こんな事かと思う。そんな事より、地元三重県で起きた。40代女性に自動車車内で蹴られて殺された20代男性のあれはどうなったんだむー!?!?!?そもそも自動車の後部座席で、
 人を蹴るということができるのだろうか!?!?!?!?
 でも、実際蹴られて、殺害されているのだから、そうなんだろう。けんしろうも真っ青だ。どのツボを蹴ったら相手を死に至らせるまでになるんだむー!?!?!?私の果てない疑問は続く・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-21 19:38 | 戦争