牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2015年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

卒業

 かれこれ、
あっ、スーパーのレジに可愛い娘がいるんだむー!!!
 と、発見して一年くらい。それ以降、私はスーパーに行く度にその娘のところに並ぶようになった。声かけたりしない。ただ、ひたすらお客さんとしてレジしてもらって、お金はらったり、おつりもらったりしていただけだ。ただ、よく見て見るとその娘はお客さんとけっこう親しく接客している。私もあのランクに入りたいものだと思いながらも、ひたすら黙って並んでいた。
 そして、とうとう、彼女の方から
「バンドとかしてらっしゃるんですかあ???」
 ときかれたんだむー!!!

残念ながら、今はバンド持っていない。ソロでピンで演奏している。主にブルーズの弾き語りがメインだ。しかし、それがきっかけで、実は彼女は女子高生ドラマーだと言う事がわかったり、私の教会の聖壇にはドラムスやギターアンプやベイスアンプ。18チャンネルのミキサーに100ワットのアンプ、マイクたちがあることを言ったり、聴いたりしだしたのだった。
 すっかりこのスーパーに行くのが楽しみになった。
 そして、とうとう昨年のクリスマスには一緒にバンド組んで教会のコンサートでライヴするに至った!!!それだけに留まらない、今年に入ってからも彼女は妹たちを連れて、教会のドラムスで練習するようになった。
 ここまで、普通関係ハッテンしませんよね!?!?!?!?18歳の女子高生に50歳の〇〇〇・・・。映画か何かみたいな展開に驚いたものだ。もちろん彼女には、彼氏がいてツイッターとかで顔だしすることしきり、それもよくわかる。めっちゃキュートな彼氏やねん。
 私は街の教会の変わった牧師ミュージシャンとして認識されたみたいだ。それも悪くなかった。スーパーの買い物はとても楽しくなった。ところが、そんな彼女がスーパーのレジを卒業すると言うんだむー。三月一杯で卒業だそうだ。スーパーで買い物する楽しみが激減してしまった。
 今は受難週でまさにイースターに向けての準備で牧師として受難週そのまんまだ。なので、今日で最後になる彼女のレジに並ぶ事が出来なかったのだが。昨日のうちに、つまり棕櫚主日の間にスーパーに買い物に行って、本当なら店内撮影禁止なのだが、記念写真撮らせてもらいました。もはや、スーパー辞めている彼女に迷惑はかからない。仮にそのスーパーがこのブログの写真みても、どこの店だか解らない。念のためエプロンの色は画像加工して変えてある。私としては元データ持っている。絵に残しておきたかったんだむー!!!これです。
 
b0130652_17585120.jpg

かごの中のキーボードは商品ではありません。私がタブレットPCでいつでも漫画掻けるうに、いつでも文章打てるように持っているものです。その他の商品をみると、我ながら健康的な食材ばっか買っている。というわけで、
 スーパーのレジの女子高生ドラマー様卒業もめでとうございますむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-30 18:03 | 音楽

日本ルーテル神学大学

 春めいてくると思い出す。 日本ルーテル神学大学=現 ルーテル学院大学 は私にとってとても居心地の良い所だった。特に三月四月という時期のこの学校は最高だった。三鷹の森に囲まれて、芝生はどこまでも綺麗で、ルター寮は建築アーティスト村野藤吾が作った修道院をイメージした部屋もとても良かった。
 私が最初に訪れたのは入試試験の時だった。初めて門をくぐると、芝生の上で宣教師の息子さん金髪の方が読書していて、うわーすげーいいところだなー。私もこの森に囲まれた芝生の上で読書するのだ!!!と思ったのでした。←事実私はこの芝生の上で読書するに至った。
 年度を重ねるごとに、この三鷹の森のキャンパスは私の故郷となっていった。新しい新入生を迎える度に、今回はどんな人々が入学してくるのだろうと興味シンシンだった。
 私はインターンで一年弱この寮を離れ千葉県の松戸市の教会に派遣されたのだが、その研修が終わって、スクーターで帰ってくると、寮内放送で
 「太郎さんがインターンから戻られましたあ」
 とアナウンスされて、各寮室から
 「おおお」
 という反応をいただいたのに、とても感激したものだ。まさにスウィートホームだったのだ。
 それだけに当時のルター寮の四階を女子寮にしようとする案件に関しては、私は女子寮にするべきだという論説を自治寮の定期会で主張した。色々あったのだが、結局ルター寮、男子寮の四階は女子寮になることになった。今となって性同一性障碍をカムアウトしている訳だが、当時、女子寮の不遇さに疑問を抱いていたので、ルター寮の最上階を女子寮にするのはいいことだと、当時も直観的に考えていたんだむー。
 しかし、ほんと、春めいてくるこの季節、日本ルーテル神学大学=ルーテル学院大学を特に思い出して癒されているんだむー。
 
 
 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-28 20:00 | キリスト教

宮崎駿監督その1

宮崎駿監督その1
 この人はグロテスクなものとか、キモイものを描かせたら世界一の人だ。ところが、本人は子供にウケたがっており、そのため、頑張って「となりのトトロ」とか描いた。しかし、当時まったく興行収益は伸び悩んでいた。「となりのトトロ」観に行っていたのはオタクな人ばっかりで、ごく一般の方は来場していなかったのだ。
 そこで、また話しを戻しますが、この宮崎駿監督はグロテスクなものとかキモイもの描くのとか、兵器を描くのがお得意で、それは「ルパン三世1」で凌駕させたのでした。それを見込んで、作画監督の大塚康雄監督が当時干されていた宮崎駿監督に「ルパン三世」描かないかと言ったのでしたが、宮崎駿監督は「もうルパンは古臭い」といって当初拒否していたんだそうだ。事実、当時はガンダムとかが流行っていてルパンは今一つというところだった。
 それでも奮起して描いた「ルパン三世カリオストロの城」はあっというまに全世界で大変な好評を得るに至ったんだむー。ただ、問題はお客さん、観客動員数がまるっきり駄目だったことが後の宮崎駿監督に襲いかかる。作品自体はその筋の人たちから
 素晴らしい!!!
と言われていたのに観客動員数が全然駄目で、以降、宮崎駿監督はまたも干されてしまうことになる。そこに目をつけたのが鈴木敏夫で、当時の徳間書店のアニメージュに「風の谷のナウシカ」の連載をもちかけたのだった。それはまるっきり、私のリアルタイムで、当時高校三年生、アニメージュを買うくらいのお金はあった。もちろん目的は宮崎駿監督が描いている「風の谷のナウシカ」だ。しかし、これは特例で、普通の漫画家ならペンか筆で原稿仕上げるのだが、宮崎駿監督はアニメーター上がりの漫画家だったので、鉛筆での描画でプリントに持ち込むという事になったのだった。
 これから話し出すと長くなるので、今日の要点をまとめて書きますが、
 宮崎駿監督は子供にウケたい一心でアニメーションを描いてきた訳ですが、この人はグロテスクなものとかキモイものとか描くのにたけていて、おおよそ子供たちの心をつかめるような作品に向いている人ではなかったんだむー。それが証拠に、あれだけ嫌がっていた「ルパン三世」では興行収益こそ失敗したものの、関係者からの感激の言葉は絶えることがなかった。
 つまり「汚れた」「オッサン」描かせたら世界一うまいこと描く作家だったということなんだむー。それは、本人もある程度自覚していて、もうスタジオジブリは「となりのトトロ」で失敗したので、「魔女の宅急便」で終わりだろうと言われていたのに、見事、「魔女宅」で大成果を打ちあげることができた。
 その頃からVHFでのコンテンツが出来てきて「となりのトトロ」とか再販する事ができるようになって、スタジオジブリは儲けることができた。
 実はこのスタジオジブリという名前が宮崎駿監督そのものを示しているといってもいい。ジブリってなんかイタリア語みたいだが、実際イタリア語です。まさに最終作品になった「風たちぬ」で出てきたイタリアの飛行機製作者のカプローニが作った爆撃機の名前が ジ ブ リ です。
 こういう世知辛い世の中だから、描ける作品は描いておこうと思ったのか、「魔女の宅急便」の大ヒットの次にスタジオジブリが描いたのが「紅の豚」でした。なんで、このタイミングでこの戦闘機オタクの人が飛び付きそうな作品を描いたのかは諸説ありますが、宮崎駿監督としては描いておきたかった作品だったのでしょう。この作品は いといしげさと さんが「カッコイイとはこういうことさ」とか書いたり、 鈴木敏夫さんが、戦闘機の戦闘シーンばっかり集めた予告編作ったので宮崎駿監督はそれは趣旨と違うと言って怒って対立したということもあったのです。
 と言う訳で、私としては、「ルパン三世」みたいな作品こそ宮崎駿監督に向いていると考えるファンの一人であるわけですが、あの「風立ちぬ」で引退宣言されてしまったので、もう宮崎駿監督によるルパンは観られないというのはとても残念です。
 嗚呼、宮崎ルパンが観たいんだむー!!!

 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-27 19:28 | 映画

宮崎駿監督

 宮崎駿監督について、色々書いて、四十行くらい書いたところで、キーボード落っことして、全部消えてしまった。けっこう確認して書いたのでもう一回書くのしんどいです。次回に譲るむー・・・
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-26 19:47 | 動画
 「ガーディアンズオブギャラクシー」と「思い出のマーニー」を観たむー。
ガーディアンズオブギャラクシーは、これ3Dで観なければあまり意味ない映画だった。ただ、3Dコンテンツは転売屋のせいで一万円近くする。ウォルト・ディズニー社これなんとかしてほしい。
 マーベルコミックの作品なんだけどディズニー配給だというのが一つ面白いところで、内容もディズ二ーぽいものになっている。主人公たちは主に宇宙のチンピラで犯罪者で、基本自分の利益になることしかやらない人(タヌキとか動く木とか色々出て来て面白い)ばかりで、いつまでたってもガーディアンズオブギャラクシーという感じの人々にはならなかった。最後までならないんだけど、結局それが、銀河を救うみたいな楽しい映画だった。
 「思い出のマーニー」これは楽しみにしていた。スタジオジブリの米林宏昌監督作品。「借り暮らしのアリエッティ」以来の作品だ。「借り暮らしのアリエッティ」とても良かったので、今回も期待して観る。これぞジブリと言わんばかりに、よく動くし、背景とか実に美しく描かれている。CGワークもよかった。
 問題は内容だ。はっきりいって
↓以下ネタバレになるので、まだ観ていないよー、という方で、ネタバレされたくない人は以下スルーしてください。








 スタジオジブリ作品ていうのは結構、お化け関係のアニメが多い。「となりのトトロ」も妖怪みたいなお化けみたいなのですし、事実まっくろくろすけは、あれお化けでしょう。そうかと思えば「魔女宅」みたいに魔女でしょう!?!?「ポニョ」だってありゃ一種の妖怪です。そして、今回の「思い出のマーニー」はそうしたジブリ作品の流れを強く受けている作品で。
 ホラー映画でした!!!最後は感動するどころか、これは心霊現象映画ではないかと、「シャイニング」とか「サダコ」とかとどっこいくらい、いやそれを凌駕するほど背筋が寒くなる展開でした!!!
 ああ、怖かった!!!

[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-25 18:28 | 映画

ビフォー

 腹筋の、ビフォーをUpします。
 腹筋クランチ運動して一週間強になりますが、まあ、一週間程度では効果はそんなに認められない。
b0130652_1845326.jpg

最初は5セットしていたんだけど、尤も当初は5セットでもヘトヘトになっていたが、一週間も続けると5セットつまり50回では、あまり腹に来なくなった。
 それで、今日から10セットつまり100回するようにしたんだむー。52キロからのスタートで今体重が53キロに増えてしまったのだけど、ちょっと絞って、とりあえず一月は続けてみようと思うんだむー
 もし、うまいこと腹が割れたら、ようやくラーメン食とか、焼肉とか、生中とか食べたり飲んだりする資格が与えられるんだむー。それまでは、朝はパンたべるけど、あとの二食は野菜しか食べないことにしている。
 アーサーホーランドみたいな腹になりたいんだむー
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-24 18:50 | 美容

ダイエット

 私はダイエット生活を送っている。腹筋クランチ運動を一日に50回以上やっている。体というのは面白いもので、クランチ運動したら、しただけ、太ろうとする。私はとりあえず6パックにお腹を割りたいという願望があるので、それに沿って、運動したり食事制限したりしている。
 確かによく見れば50歳過ぎた同級生のほぼ全員がメタボリックになっていてお腹でている。顔までパンパンにあますところなく太っている・・・。
 フェイスブックとか見ると、みんな美味しそうにラーメンとか食べている。今の私は、ラーメン、カレーライス、うどんとか厳禁な食生活をしていて、実はラーメンとか怪獣ブースカとドッコイくらい大好きなので、太ってよければ、博多ラーメン替え玉6くらいは平気でできる勢いだ。
 だが、そういうの全て禁止にしている。50歳を超えて、太らないようにするというのは、こんなに大変なことなのかと改めて思うものだ。これが微妙で、全く食べないだと、おにぎり一個食べただけで、1キロは太ってしまう。それを避けるためには三食、朝昼晩と少なくとる事が大切だ。
 それに加えて大切なのが、運動だ。中森明菜さまとか私と同い年なのだが、すごく細い。だけど、そんな彼女ですら腹筋運動しているという。プロの人ですらそうしているのだから、私がしないでいては太ってしまうわけだ。現在54キロ、これをキープするために、私はラーメンもライスカレーも禁止にしている。そして、一日に50回以上の腹筋トレーニングをしている。もう修行のレベルだ。
 私が食べることができないのに、両親は美味しそうにラーメンやらうどんやら食べている。その時の誘惑に果敢に立ち向かうことが大切だ。だって、美味しいのは精々5分くらい。しかしデブは一生だからだ。たったの五分の快感のためだけに一生をだいなしにしてしまっては意味がないとおもうんだむー!!!リンダムーン!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-22 19:40 | 性同一性しょうがい
四旬節第五主日礼拝説教 ヨハネ福音書12章35節~50節
 ヨハネ福音書における受難のエーピソードの直前、最後の部分であり、これまでの記事の総決算という個所である。
 ここでメインテーマになっているのが「イエスを信じない人たち」ということだ。実はこの表現は実に微妙である。というのも、イエス・キリストを信じないならば、裁かれるという二元論、グノーシス的な意味が入り込んでくるからだ。
 そこで、私が子供の頃、純粋に考えていた事を言うと、イエス・キリストを救い主と信じないならば裁かれて滅びに至ると言うのなら、イエス・キリストが産まれる以前のたくさんの人々はどうなってしまうのか、と言う事だった。
 いろいろといい訳はされている。十字架で処刑されたイエス・キリストは地獄まで行って、それまで救われていなかった人を救ったとか救わなかったとかいう、子供じみた議論だ。であるので、そういう部分から今日の個所にきりこんでみたい。
 確かに、イエス・キリストを救い主と信じることは大切なことだろう。では、そうではない圧倒的多数の日本人は救われないのだろうか。特に、来世という事において、信じない者は裁かれ、地獄に行くのだろうか。
 実はヨハネ福音書ですら、そこまで厳しく書いていない。「裁」くという言葉が用いられているだけで、それで、天国に行けるとか地獄に行くとか書いていないのだ。キリスト教はそう言う点で誤解されがちだ。まるで、「ものみのとう」みたいに、入信しないと地獄行きという宣教構造は、もういいかげんキリスト教は止めるべきだ。
 というのも、キリスト教の信者であっても極悪な人は少なからずいるからだ。例えばアメリカの元大統領ブッシュを見ればわかる。この人は熱心なキリスト教徒で毎日曜礼拝に出席しているそうだが、そのわりには、アメリカに何等の行動もしていなかったイラクを一方的に攻撃して戦争を起こし、大量の殺人を行った人ではないか。イエス・キリストを救い主と信じるというだけで、これだけの大量殺人を行った人が裁かれないのだろうか。
 あるいは、キリスト教の牧師で散々悪事を働いた人が、大先生だということで、その葬式は国葬なみの凄い事になる。私は、その牧師と共に働いたことがあるのだが、その悪事に関しては非常に違和感を持っており、その国葬級の葬儀式には参加するのを止めた。天国というところがあるのならば、そこで、そんな人と決して再会したくないというのが正直なところだ。
 であるので、これらの「天国に入る」とか「地獄に落ちる」とかという議論は、キリスト教的には、まるで意味がないことが良く解る。所謂「来世」の事は主にまかせるしか他がないというのが正直な所だ。あの人は悪い人だから地獄に行くとか、あの人はいい人で偉い人だったから天国に入れるというような幼稚な議論はもう止めにしたい。
 そういう議論をするよりも大事なのは、イエス・キリストを信じて生きるというのはどういう事であるかということを議論することだ。確かに、ヨハネ福音書では「光の子となるために光のあるうちに光を信じなさい」と言ってみたり、非情に二元論的であり、グノーシス的である。二者択一の方向に行っている。なるほど、それはその通りかもしれない。確かにヨハネ福音書は二者択一の方向にしか向かっていない。時代背景が二者択一を迫られる状況だったからだ。
 紀元一世紀末頃、ヤムニア会議という旧約聖書を正典化させる一連の作業がユダヤ教の中でなされ、その過程で、それまで、ユダヤ教のキリスト派だったのが、異端にされてしまうという事が起こったのだ。その結果、キリスト教を信じる者は村八分状態になってしまい、シナゴーグという公共の礼拝から追放される事になってしまった。
 ところがヨハネ書はそんな宗教権力層にもイエス・キリストを信じる人がいたと書いている。ニコデモがそうだった。また今日の個所では「とはいえ議員の中にもイエスを信じる者は多かった」とすら書かれている。
 ここが、この今日の個所のポイントである。確かに、イエス・キリストは誰がどう見ても、これは神様の出来事でしかないとしか言いようがないような奇跡をイエス・キリストはこれぞとばかりやってきた。それは奇跡に限らず、その言動も唸らされるものがあった。
 誰だって、目の前でそんな奇跡をたくさん見せつけられたら、信じてしまうだろう。では奇跡があったから信じたのかという問題に入っていく。奇跡が起きなかったら、もう信じないという事もあるわけだ。ここが肝心で、奇跡が起きようと起きるまいと、信仰というのはそんなものに左右されるものではないと言う事だ。
 確かに、祈りが叶えられ、奇跡が起きれば、誰だって、信じるし感謝もするだろう。だが、どんなに祈っても叶えられず、奇跡も起きなければもう信じるのを止めてしまうという。こういうことを指して「彼らは信じなかった」であり、「主よ誰が私たちの知らせをしんじましたか」であり、「その心をかたくなにさせた」なのである。
 それはまさに「世」という主に対する敵対勢力を指している。ヨハネ福音書において「世」というのは主に対抗する勢力としてはっきり示されているのだ。そして、その「世」こそがまさに天国がどうだとか地獄がこうだとか言い出して本来あるべき、キリスト教の在り方を踏みにじっている訳だ。
 では本来あるべきキリスト教の在り方とはどういうものなのか。イエス・キリストは言う「私を信じる者は私を信じるのではなくて私を遣わされた方を信じるのである。」「私を見る者は私遣わされた方を見るのである」という事なのだ。
 そして、その在り方は更に展開を見せる。「私を信じる者が誰も暗闇の中にとどまることがないように、私は光として世に来た」「私の言葉をきいてそれを守らない者がいても私はその者を裁かない、私は世を裁くためではなく、世を救うために来たからである」と強調する。
 「世」を主の敵対勢力とみなしながら、それを救うためにイエス・キリストは来たという。そして、敵対勢力の議員の中にも信じる者がたくさんいたという。ただ、そこに欠けていたのは信じていることを「告白」しなかったというその一点である。私たちはどんな逆境にあっても、イエス・キリストに光を見出して告白することで世に対するのである。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-21 20:24 | キリスト教

仁侠

 私は父方で言うところのクリスチャン三世。母方でいうところの仁侠四世なんだむー。
 ここで、改めて言いますが、現在の所謂「仁侠」=「暴力団」の時代とは違います。何がちがうかっていうと、そもそもの仁侠、私の母の祖母の時代の仁侠は謀略政治に立ち向かい、庶民を助けるといった行動をとっていたので、現在の「暴力団」みたいに強い物には弱く、弱いの者には強くという、まったく悪の権化みたいなのとは、全く性質が違っていたのです。
 母の祖母は、東京駅の建築作業も手掛けたのでした。その一方で博徒の女将さんでもあった。そして、恋に落ちた相手も仁侠で、土木現場の主事もしていた。会計はその母の祖母の母がやっていて、字が読めなかったので、自分で文字を開発して、帳簿をつけていた。そのおかげで、税務関係の人たちがやってきても、その人たちには解明不可能で、どのような脱税←してたか、どうかは知らないが 御上から税金を無駄に絞られることは無かったという。そんなルーツな人たちも死に際には、自分が作った東京駅が見える墓地がいいというリクエスト出して、日暮里のお墓に入ったんだそうだ。
 そういう訳で私の祖母も日暮里のお墓に入っている。納骨式も私が執り行った。間もなく、私の母もそこに入る日がくるだろう。先祖自慢になってしまうのだが、母方の先祖は明智光秀の足軽の長くらいだったそうだ。今でも「山崎の合戦」を記念して私の母方の子孫たちは山崎稜と名乗って、でかい門構えの邸宅を作っているそうだ。
 ルーツっていうのは、話しだすと楽しいものだとおもうんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-20 19:23 | 都市伝説

自死

 私の友達が亡くなった。自死だった。私と同じ性同一性障碍MTFに悩む人だった。私に会うためにわざわざ松阪まできてくれて、礼拝に出席してくれた。
 性別適合手術もしていて、ホルモン治療もしていた。今回は彼女が遺書をネットに残していたので、私も読むことが出来た。ツイッターでもたくさんの人がりツイートしていた。
 その彼女の遺書の中で特に見たのが
「神様これではあんまりだわ」
 の部分でした。それは、とても共感します。同感です。「神様これではあんまりだわ」私はこの言葉、いい言葉だと思います。そうやって嘆く言葉をくみ取ってくれない神様なんて神様ではないから。
 今の私は自死を意識する状況からは遠ざかっているのですが、多かれ少なかれ、私の生きるその先に「自死」という言葉はまったく0ではない事は意識しています。私は二度自死を試みて失敗に終わったのですが、あれは失敗してよかったと今は思えるようになりました。
 彼女が遺書に残してくれた「神様これではあんまりだわ」という言葉は、私は大切にしたいと思います。実際、これではあんまりだわということが、少なからずあるからです。ただ、自死をする前に一言でもいいから連絡欲しかった。経済的な事なら微小かもしれないが力になれたかもしれなかったからだ。遺書からは彼女が営んでいた喫茶店の経営の困難が示されていた。そんな問題だったら、本当に一言声をかけてもらいたかった。
 後になってから彼女の営んでいた喫茶店のメニューとかみると、とても良い。それでもお客さんは来なかったんだそうだ。私が近くなら毎朝でも通ったのに・・・。とても悲しくて、残念です。でも大切なのは、そうして追い詰められて自死に至ってしまった彼女のことを、しっかりと思いに残し、私の生きるその中で生かしていく事なんだと思います。彼女の死を無駄にさせてなるものかと思うのです。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-18 20:00 | 性同一性しょうがい