牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2015年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

礼拝と音楽

 礼拝と音楽誌、今期号の特集は「若い世代とともにつくる礼拝」で、いろいろためになることが書いてある。その中で、讃美歌をバンド編成の奏楽でするというのがいくつか事例にあげられていた。
 実は私が神学生だった頃、総会議長が前田貞一先生で、この先生はオルガニストで、礼拝学の教鞭もとっておられたのだが、宗教改革記念日礼拝を神学生たちがしているバンドの演奏でしてはどうかと話しを起こしてもらったことがある。
 かくして、それは実現しドラムスが今の日本基督教団の先生、エレキギターが今の日本ルーテル教団の先生、ベイスが今の新生ルーテル教会の私、そしてキーボードが当時の総会議長だった前田貞一先生、そしてそしてボーカルが当時の日本福音ルーテル小石川教会の小嶋先生という編成でまさにロックで式文礼拝したのだった。
 当時はまだ、ゴスペルとかも流行ってなかったような時代であったから、それは革新的な試みだったと言える。日本福音ルーテル市ヶ谷教会で行われた大イベントは成功のうちに終わったものだったんだむー。
 あと今回の礼拝と音楽誌の特集でとりあげられていることには、ドラムスが聖壇の上にあるという象徴的な事だろう。実は、私の遣わされている新生ルーテル教会は聖壇の上にオルガンが向かって左にあり、向かって右にドラムスが設置されているんだむー。
 そしてドラムスの背後には現代アートの前川強先生←親戚です の作品がドーン飾ってあるねん。礼拝と音楽誌読んでいたら、なんか当時の事を思い出して和んでしまったんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-31 18:47 | キリスト教

イスラム国

 イスラム国、今や、日本の誰もが知っているテロ集団だ。だが、その根幹をつきつめていくと、あのアメリカのブッシュが起こした、「イラク戦争」が基になっていると何故、誰も言わないのですか。あのアメリカが仕掛けた戦争の時、イラクは不思議なくらい抵抗しなかった。あのフセインの右腕になっていた政治家はどこに行ったのか、軍はどこにいったのか。不思議だった。
 やがて、状況は変わった。まずは自爆テロだ。正面交戦ではかなわないとわかったイラクは、自縛テロという手段で米兵を排除するようにしていった。そして、この一年くらいだろうかISILとしてテロ組織ではなく国家として宣言して大分たつ。つまり、訳はこうだ。イラク戦争でバラバラになっていた人たちが、時期を見て集まっては、テロリストとなって、ついには「国家」として大口たたくようになったのだ。
 実はこんな国は放っておけば、自然と自滅する。何しろ経済関係が全然駄目だ。しかし、シリアを侵攻すると油田をのっとってガソリン売ったりして、お金儲けはじめた。しかも、この地域はカオス状態、戦乱状態になってしまって、地域の人々はその暴力にさらされて、一切の権利を奪われ、虐待されるようになった。
 そうしているうちに「ならず者」たちが、俺もあたしもとイスラム国に加わるようになった。そういうルール無用の酷い社会情勢がまかり通るようになってしまった。その被害にとうとう日本人たちが遭うようになってしまった。湯川氏は殺された、後藤氏の命も不明だし、今も殺害の危険にさらされているか、どうかすると殺害されている。
 この状況を作ったのはアメリカのブッシュ政権だった事を、どうして誰も言わないのですか。あのアメリカに指一本もふれていない←連続テロはウサマヴィンラーディンのアルカイーダ←イラク自体は関わっていない。のに戦争ふっかけたのがアメリカでしょう。あんな長い兵站ではすぐにヤラレテしまうと当時思っていたがイラク軍は全く沈黙していた。そういう人たちが多くにこの「イスラム国」を構成するようになったのだ。だから、普通のテロとはちょっと違う。極めて「国家的」に「狡猾」で「卑怯」だ・・・。
 日本みたいな「平和国家」からしたら想像するのも難しいくらいシビアなところで、キャンペーンしているテロ組織だ。自衛隊を派遣して人質を救出する!?!?!?←安倍はそれを言っているが はっきり言って、日本の自衛隊は装備では勝るかもしれないが、情報戦で決定的に負けているので、決して、戦争はじめても勝てることはないどころか犠牲者が沢山出ることになるだろう。アメリカ軍ですらも歯が立たないのが実情だ。ゲリラ戦になったら泥沼になってしまって、いかなる近代兵器も役に立たないし、例えば、イスラム国を爆撃したヨルダンのパイロットは人質になって国家情勢のカードにまでなってしまっている。戦闘機に乗ったパイロットでしょう!?!?!?はなから戦争しているんじゃないですか、外交カードにされてしまっている時点でもう駄目なんですよ。捕虜交換とか関係なら話はわかるが人質に兵士がなるというのはおかしい。初めから、死を覚悟してするのが戦争ですよ。ヨルダンはそれに参加したんでしょう。だったら、それで撃墜されて処刑されても元々です。
 後藤氏は違うと言いたいところですが、安倍が有志連合に参加することを表明した時点で日本国民は「イスラム国」の交戦国にならされてしまったのです。ここが、いわゆるテロとは性質の違うところなのです。けっして「イスラム国」を所謂「国家」とは認めませんが、その性質が所謂「テロ」とは違うということ。そして、その引き金を引いたのがアメリカのブッシュ政権だったと、どうして誰も言わないのですか。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-30 20:16 | 政治

長い一日

 昨日、タブレットPCがリカバリされて戻ってきたので、今日は朝から色々なソフトをインストールする。私がアンドロイド端末ではなくて、PCに決めたのは←価格的に五分五分 私はワードを使って話を書くし、仕事するからだった。ところが、そんな奇態を大いに上回ってくれたのが1040段階の筆圧感知能力を備えていることだった。つまり
 いつでも、どこでも私は漫画を描くことが出来るようになったんだむー!!!
b0130652_1995126.jpg

ところが、悪魔っているのな・・・。漫画ソフトをインストールするとこまでは順調に行っていたのに、肝心のペンタブレットのドライバを入れた際の再起動がうまくいかなくなってしまった。
 いつまでたっても
「再起動しています」
と空回り
 何回やっても
「構成を構築しています」
と空回り

 カスタマーサポートセンターも、せっかくかけてきてくれたのに、iPhoneの悪いことにスライドキーが効かなくなったりする。そりゃあ祈りましたねえ・・・。こんな事でお祈りしていいのか、もっと重要な事があるだろうにと思いながらもお祈りするしかない訳だ。
 そしたら
見事に復帰したむー!!!
 これで、もう私は電車待ちでもタクシー待ちでも、駅待ちでも、なに待ちでもいつでも、どこでも漫画描くことができるようになったんだむー!!!
描きますよ今年は
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-29 19:08 | パソコン

フェイスブック

 タブレットPC壊れてしまってリカバリされて、今日戻ってきたんだむー。なんか長い間またされたものだ。今夜も両親と夕食をファミレスで食べたのだが、その時、新たにタブレットPCからフェイスブック開こうと思ったら、ちゃんとメールアドレスもパスワードも入力してんのに
「本人確認」しなけれぱならなくなっているー!!!
なんか認証コード打ち込むの面倒くさかったので、フェイスブックの友達の顔写真で判別するという方法をしてみたら一人や二人では済まない、何人もその顔写真と名前を一致させなければならない。四人目くらいで、既にお顔とお名前が一致する人がいなくなってきたむー!!!そもそも顔写真ではなくて人間ではない、お顔写真が・・・。
 あきらめて、認証コード打ち込むことにしました。無事フェイスブック開けることができたんだむー。これからも、フェイスブックの皆さまよろしくお願いしまんすー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-28 19:43 | インターネット

九州学院高校

 九州学院高校。我が母校だ。私はたまたま、英語クラスに入った。8組だった。だけど、当時の九州学院はヤンキーの人たちが多くて、私も段々とそれに混じっていった。
 当時のヤンキーの鉄則といえば、制服の改造だった。今の九州学院高校みたいに男女共学になってブレザーきるになってしまっては不可能なことなのだが、がくらんの場合は改造する価値があった。
 私の時代は「嗚呼花の応援団」みたいな長らんの時代は終わっていて、明治時代の海軍みたいな短らんが全盛期を誇っていた。当然私もその単らんに指向性が向いたのだが、なかなか制服の改造にはお金がかかるし、貧乏な牧師家庭で寮生活している身にしてみれば、それは結構ハードル高かった。
 しかし、ちょうどまさに寮にいて卒業していった中学生が私に短ランをただでくれたので、私はそれで、短ラン生活をはじめることができたんだむー。しかし、熊本からはるばる三重県に帰省する途中で、どかのヤンキー←だと思うに  塩酸か何かをかけられた、らしくて、気が付いたら背中に穴があいていた・・・。現代だったら刑事事件になりそうな話だが、当時はそれくらい当り前の世の中だった。そういう意味では日本国っていう所は平和なんだなーと思うんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-27 19:59 | ブルース

[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-26 20:17 | R&B

名前

 たしかキース・リチャードみたいな名前だった。んー思い出せないんだむー。ミュージシャンではない小説家の人だ。アメリカ人だ。えーとミック・ジャガーみたいな名前だった。んー思い出せない。
 「キャリー」とか「グリーンマイル」とか「ショーシャンクの・・・←タイトルも忘れてしまった、 んー確かー「ショーシャンクの夜に」みたいな名前だった あっ思い出した「ショーシャンクの空に」だった。
 で、その原作書いた小説家の名前が思い出せない・・・。たしかジェフ・ベックみたいな名前だった、んー思い出せない。えーとキース・ジャガーみたいな名前だった。不思議だよな脳みそを使って、一生懸命私の脳の中にあるデータを捜そうとすると、なんかシナプスみたいのが繋がったり、繋がらなかったりして思い出したり、思い出せなくなったりするんだむー。
 私の年齢になると皆段々そうなって行くという、ここはなんとか思い出したいところだ。
んーたしかワイルド・ジャクソンみたいな名前だった・・・。

思い出したスティーブンキングだむー!!!←偉いぞ私!!!自力で思い出した。ネットで探れぱすぐに解るのですが、そんなものに甘えていると脳みそがどんどん劣化していくばかりだ、頑張って思い出そうとする、なんか念力を集中するみたいな作業が脳にいいらしいんだむー。
 何事も自分でよく思い出すことなんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-26 18:09 | 美容

後藤賢次

 イスラム国の人質の出来事から、とうとう私はいつものおちゃらけた、皆にウケるようなブログを書くことが出来なくなったしまった。そりゃそうですよ。後藤賢次さんみたいに家族をおいて知人だというだけで、湯川さんを助けに行って、人質になってしまった経緯を見れば、もうこのブログでおちゃらけたこと書けません。
 今回の静止画で後藤さんが持たされている湯川さんの遺影

この動画は間もなくみることができなくなるでしょう。
 私は漫画の中で人の首が切断される場面をこれまで何回か描きましたが、これほど心痛めるものだとは想像だにしていませんでした。本当に顰蹙な事を描いたものだと自戒しています。そして、この画像見ればすぐに解るのですが、昨日くらいからツイッターで呼びかけあっていたIAMKENJIというハッシュタグで後藤さんを殺害しないようにとするツイッターの画面に敵対して撮影されていることは、本当に遺憾です。
 つまり、ツイッターでIAMKENJIと書いて画像撮ってupした人全員に対する、面当てです。湯川さんを助けようと考えて、生後二カ月の子供をおいてでもラッカに向かった後藤さんの助命嘆願みたいなこのツイッターの画面を利用して、後藤さんが、その救いたいと願っていた湯川さんの遺体の写真を持っている画像がネットにながされだんです。
 赦しがたい・・・するんじゃなかった・・・一層のこと後藤さんに辛い目をあわせてしまった・・・。もう、そういう気持で一杯になります。
 日本もいい加減、今の路線を変更しろ!!!人の命が関わっているんだ・・・冗談じゃない。ちゃんとしてくれ、今や多くの日本人の意識は後藤さんの生存と安全確保になっていると政府に気づいてもらいたい。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-25 17:57 | 政治
顕現後第四主日礼拝説教 マルコ福音書1章21節~28節
 宗教に政治を持ちこむのはご法度だと誰が決めたのだろう。政治の問題はその国民の民意の問題であり、それはキリスト教を信仰する信徒たちの生活の座であり、証しの機会であり、主張すべき所だといことからはじめていきたい。
 私のブログやフェイスブックを読んで下さっている人には重複となるが、ご容赦いただきたい。今、日本国は、日本国民はある岐路に立っている。
 現在、日本国民につきつけられているイスラム国による日本人の人質の解放についてだ。 有志連合つまりイスラム国に対して空爆とかしている米英の仲間になりたくて、安倍はやってはいけない、言ってはいけないことを言ってしまった。
 つまり、日本は有志連合の仲間になってイスラム国と闘いますと言って放った。これは大変やってはいけないことで、この時点で日本国は後藤さん湯川さんが人質になって身代金をかけられている事を知っていたという事態を日本人は厳しく追及するべきだ。
 本当は軍備を提供したい、軍に関わりたいのだが憲法9条があるのでそれができない。なので、難民の支援とか非軍事の面でだけしか協力できないというのが実 情で、それをひっくり返したくて安倍は後藤さんや湯川さんが人質になっていて身代金ふっかけられているのを知っていながら、わざわざ中東まで行って、日本 は有志連合の仲間でーす!!!と言って放った。
 そこで、イスラム国はカチンときて、後藤さん湯川さんの身代金を安倍が伝えた金額にして要求してきた。
 これはね、もう責任とって総理を辞めるべき事態なんですよ。それが、イマイチ、国民に伝わっていないというのが私の一番言いたいことです。
 いいですか、戦争に反対、空爆に反対の後藤さんが捕らわれてしまっている事を安倍は知っていたんです。それなのに火に油を注ぐように有志連合の仲間になりたくて、中東であんな事を言ってしまった。
 なんで、このような話を教の聖書個所にもってくるかと言うと、それは「権威ある者」として教えるイエス・キリストの事を考えるからだ。「イエスは安息日に会堂に入って教え始められた」とある。場所は「カファルナウム」紀元1世紀にはローマ帝国の属州になっていて、ローマ軍の駐屯基地があり、大規模な徴税所があった地域だ。イエス・キリストはその活動を先ず、この地に定めた。
 当時、律法学者は人々の宗教的指導者になっていた。というのはマルコ書が記された時代の話しであることが可能性高いことに言及したい。そもそもユダヤ教というのは神殿宗教で神殿で犠牲の捧げものをして主から赦してもらうという形式をとっていた宗教だ。しかし紀元70年のエルサレム神殿を破壊されてしまってからは、ユダヤ教はそのアイデンティティーを自らの律法によるものとして、よりどころにした宗教にならざるを得ず、結果としてファリサイ派、律法学者が中心的な役割を果たすようになっていった。
 尤も、既にイエス・キリストの公生涯の時点では、エルサレムはローマ帝国の傀儡の象徴にすらなっていたから、すでに律法学者たちの立場は強くなっていた。ところがイエス・キリストは「律法学者のようにではなく権威ある者として教えになった」ことに人々は驚く。ここにはマルコ書の言いたい事が隠されている。つまり、イエス・キリストは決して権威ある者ではなかったからにも関わらず「権威ある者として教えになった」と言う点に注目したい。そこで登場するのが「汚れた霊にとりつかれていた男」である。
 この「汚れた霊」はイエス・キリストをすぐに見抜いて「ナザレのイエス、構わないでくれ、正体は解っている神の聖者だ」という言葉を投げだす。相手を「神の聖者」というのは罵ることにならないのではないかと思う人も多いかもしれないが、悪霊払いの現場においては、その悪霊の名前や地位を先に知って言った方が勝ちという、ちょっと面白い悪霊払いの儀式の様子がここからうかがえる。つまり「悪霊」は先にイエス・キリストの存在を語って優位に立とうとしているということなのだ。
 であるのでイエス・キリストは「黙れ、この人から出て行け」と言い、悪例払いは成功し、多くの人々が驚嘆し、地方にその噂が広まったというのが今日の個所の話しだ。
 しかし、ここにはマルコ書独特のトリックが隠されているそれは「悪霊」がイエス・キリストを指して「ナザレのイエス」と呼ぶ。ナザレは今でこそ聖地になっているし、この歴史の中で十字軍とサラセン人の闘いで奪還戦が行われた地域だが、そもそもはユダヤ教からしてみれば、何等の価値もない、もっと積極的に言うと、「汚れた地域」として認識されていたということを考えてみたい。「権威ある者」のように教えながら、その身分は汚れた地域の出身。このギャップこそがマルコ書の主張したいところなのだ。
 一番最初に述べたように、今、まさに日本人は岐路に立たされている。それは平和国家として日本国の憲法9条を守って、米英のように戦争に参加しないという意思をはっきりさせるか、しないかである。
 そこでこそ、イエス・キリストは「権威ある者」として言うのだ。日本に全くと言っていいほど関係の無い外国で人殺しする戦争に日本人が参加していいのかと突きつけてくる。例えば、今回、イスラム国の人質となっている後藤さんはクリスチャンで、ずっと戦争で酷い目にあった人たちに寄り添う報道をしてきた。どこのテレビ局も行かないから、自分からその恐ろしい地域に入っていって報道したんですよね。特に今回は人質になっている湯川さんを助けたいという一心で産まれたばかりのお子様を置いて、その危険な地域に入って行ったのです。
 今日この聖書個所を読むキリスト教徒は自らを戒めなければならない。今、中東で起こっている事は今や私たちの存在責任の意味そのものに向かっているのです。もし、イスラム国を徹底的に軍事作戦で殲滅したいというならそういうあり方もあるでしょう。しかし日本には憲法九条がある。交戦権を一切認めないという絶対的根拠があるのです。その場合、それが非軍事であったとしても戦争に関わることはしてはいけない。そして、今、二人の邦人が処刑されようとしている今、私たちは声をあげなければならない、もうこんなことは止めにしなければ駄目だと。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-24 18:11 | キリスト教

男性名を使います



今、世界中でこれをやっている。ハッシュタグで国境を超えて、声を集めることができるなら、やるしかない。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-01-24 18:08 | キリスト教