牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2014年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

聖書

 ネット端末の普及は十年前には想像できなかった。十年前ってまだ携帯の時代だった。それが、携帯からもネットにつなげられることになり、いつの間にか写メがギンエンを超え、パソコンすっ飛ばして、スマートフォンになったりタブレット端末になったりしてしまった。
 実はこの状態を今から二十年以上前のアニメ映画で予告されていたんだむー。その題名は
「老人Z」
大友克洋と江口寿史という漫画を愛する人にとっては夢のようなコラボアニメだ。ここで、登場するご高齢者はみんなタブレット端末持って問題の解決にあたっていくという様が描かれている。
 観た当時は、大分先のことだろうと思っていたが、こんなに早く来るとは思ってもみなかった。有線だったかどうかは記憶にないが、たとえば
「超時空要塞マクロス」
なんかでは、主人公たちが公衆電話使って電話しているシーンがあるんだむー!!!
 いやいや、いいんですよ公衆電話・・・だが、今みたいに電話がスマホになるとは当時としては、しかも、まさかこんなに早く到来することになろうとは思っていなかったのが良く解って、微笑ましいものだ。
 ただ、問題なのはバッテリーだ。毎夜ごとにiPhone、タブレットPC、ポケットワイファイ絶対に充電しなきゃ駄目だ、これにゲーム機やiPodまで入ってきたら、えらいことになる。幸いにして昔みたいにバッテリー貧弱ではないので、八分目残っていてもチャージしても電池の寿命ちぢまらないのはいいことだ。
 楽しいかな、ネットワーク。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-30 19:00 | キリスト教

歯医者

 とにかく左の下の奥歯が痛い。実は、今年の夏くらいに同じような症状で歯医者に行ったら、レントゲン撮って、それをモニターに映して歯医者が
 「この歯の下が腐っていて、このまま放っておくと左右の奥歯も抜かなければならなくなります」
と怖いことを言うのだが、歯って一生のものだから、
 「ちょーっと抜くのは止めてもらえませんか」
と言うたら、その痛みのある奥歯の中を削りとって薬を入れる治療をした。歯医者曰くに
 「これで治るかどうかは五分です」
と言う。
 それから三ヶ月たって、その奥歯が痛くなったので、歯医者に行ったら、その歯医者さんは、それみたことかという顔して、歯を看もせずにレントゲン室に直行。丁寧にその部位の拡大レントゲンもとった。
そしたら綺麗治っているんだむー!!!
 抜く気まんまんだった歯医者のテンションは下がる。受診したのが木曜日で次の予約が水曜日、
って痛くて漫画描くどころのさわぎちがうやんけー!!!
もう医者を変えようと思って電話したら、保険適用外のきつい薬出してこれで我慢しろという。
歯医者なんて大っきらいだ!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-29 20:25 | ホラー

衆議院選挙

 電話かかってきた、  出る  コンピューターの音声で
「衆議院選挙についてのアンケートにご協力お願いします」と言うので、対応した、松阪を対象にしているようで、松阪でこの衆議院選挙を争うのは自民党候補か共産党候補しかいない。比例代表では政党選べるが、個人では選べない、自民党になんか入れるの嫌だし、かといって共産党では死に票になってしまいそうで、まぢ考えてから、共産党の七番をプッシュした。
 比例代表でも気にいった政党が7番までなかったのでその他の0番をプッシュ、そして最後に
「アナタ ノ セイベツ ヲ プッシュ シテクダサイ、 ダンセイ ハ6バン ジョセイハ7バン」
 迷わずに7番をプッシュ!!!
「ツギ 二 アナタノ ネンレイ ヲ プッシュシテクダサイ、20ダイ ハ7バン」
迷わず7番をプッシュ!!!
・・・
こんな調子では、ろくなデータは得られないんだむー・・・
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-28 19:28 | 政治

映画館

 私が住んでいる松阪市に一館だけある映画館がある。私の幼少の頃は映画館が三つもあった。
「ジョーズ」「キングコング」「さらば宇宙戦艦ヤマト」もその映画館で観た。しかし、時代と共に映画館はつぶれていった。平成「モスラ」を観たのが松阪での映画館になった。
 しかし、これだけ映画館がつぶれ、明和町まで行かないと映画観れなくなった、今でも、一館だけ映画館が残っているんだむー。それは
Hな映画ばっかやっているエロ映画館で、ゲイの人たちの間での「ハッテン場」になっている。それだけは今でも健在で、今でもネットの「ハッテン場」情報で、広く日本中に知られているんだむー。
 それにしても、こんな写真←女性のヌードのデカイぽすたーとか日程表で でかでかと飾られていて、きっとこれを観た小学生はわけが解らなくなっているんだと思う。
 「ハッテン場」というと、どういうワケか万国共通で、Hな映画館が挙げられる。アメリカに行っても、イギリスに行っても、フランスに行っても、イタリアに行ってもHな映画館はゲイの人たちの「ハッテン場」になっている。別にゲイのhな映画じゃなくて、ストレートなhな映画なのに、どういうワケか世界中のゲイの人たちは出会いを求めて、映画館に行くんだむー。
 そういうことで、この松阪のhな映画館は生き伸びているんだと思うんだむー
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-27 20:52 | 美容

バチ

 私が日本福音ルーテル松山教会に遣わされていた時、地区の牧師会で、毎回温泉に行ったり、ご馳走食べて、お酒呑んだりしていた。←本当ですよ!?!?!?
 で、その簡保の宿みたいな所に泊りに行くのに、若い牧師←当時若かった で相乗りして、行ったものだ。
そこで、若い牧師三人で話題になったのが
 地獄についてだったんだむー
実際、あの世に行ってみたら閻魔さまがいたりしてね
そこで、
「すいません、キリスト教に騙されていたんです。悔い改めて仏様を信じますから堪忍してください」
と言った途端に閻魔さまの姿がイエス様に変わって
「最後の最後で私を裏切ったのか!!!地獄へ行け」
と言われてしまったりしてね、とゲラゲラ笑っていたら、バチが当たって、追突して私は後部座席に座っていたんだが助手席の横くらいまで飛んでしまった。
 だけど、まじで、あの世に行ったら閻魔さまがいたら嫌だなあ。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-26 20:37 | キリスト教

赤信号

 なんだって信号は待っているには長すぎて、何かするには短すぎるんだむー!!!

 いろいろ実験してみたのですが、スマートフォンならパスコード打ち込んで、任意のゲームを立ち上げて、
いたら青になってしまう!!!

 かといって、何もしないで、時計みていたら三分も待たされる!!!

だれか、この状態をなんとかしてもらえないだろうか。例えば、十円いれたら信号の待ち時間が二分伸びるとか、百円いれたら信号の待ち時間が一分短くなるとか。ものは考えようじゃないか。
 一応、先頭車両にその権利があるという事を前提にしてこれ実施してもらえないかな。と思っていたが、じゃあ、自分が二番目の自動車に乗っていて、うんこがもれそうになっている状態だったら、どうするね???
 一刻も早く帰って、便座の上に乗らないと、次へをこいたらウンコが出てしまうような状況で、前の車両の人が信号待ち時間二分延長とかいって十円いれたら・・・そりゃあ、それは、それで切れますねえ・・・。
 だからこうすればいい、感応式の電信柱を何本も建てて、信号機から50メートルの範囲で多額入れた人に優先権があるみたいにすれば、公平だ。さすがに50メートル離れてたら、諦めもつくというものだ。うんうん、これなら立派に通用するだろう。
 と思っていたが、一刻の猶予もないウンコに迫られている時に一刻も早く青を押そうとして千円をつぎ込んで、青にしようとしたら、前のやつが一万円払って待ち時間のばしやがった!!!という事態は深刻だから、そうも言っていられない。
 ということで、現状の信号が一番適切なのだと涙を呑んで、寝るしかなかったんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-25 18:42 | 交通安全

いじめ

 どうして子供たちの間で「いじめ」が無くならないのか。答えは簡単、大人が、社会そのものが「いじめ」をしているからだ。では、社会がどういったいじめをしているか、と問われるなら、
 町内会を上げることができるだろう

この町内会というのは戦争中の治安維持法にのっとった「隣組」が元になっているから、悪質なことは言うまでもない。私はたまたま、今年、組長になってしまったので、溝掃除や草刈りといった労働「出会い」と呼ばれるものに、参加しなかった人の罰金1000円を徴収する役割にいる。
 今月の溝掃除はおよそ一週間前に行われたのだが、漫画の締め切り、デイサービスの仕事に追われて、それどころではなかったので、徴収できなかったら、今日はたまたま休みだったものだから、デカイ顔して町内会長が私の携帯に電話してくる。
 だから仕事中だって言ってるんだろう!!!
みたいな事言うと、
 「二分でいいから」
とか言う。二分で終わるわけないだろむー!!!事実二十分はとられた。
 そこで、明らかになったのだが、何故この毎回毎回、草刈りに出て来ないこの人がいるかと言うと。その人曰くに「頑張って、出て行って『おはようございまーす』と言っても無視されるし、出るのが負担になって、段々と毎月、出会いが近付いてくると鬱になるんです」と言うんだむー。
 これは重大な問題だ、もし町内会が良心的なものであるならば、この問題について取り組むべきだ、ところが、その人から罰金を徴収して、デカい顔して威張っている会系の人の家に行って事情を説明しようとしたら
 「仕事いかな、あかんで・・・」と言って、打ち切られたむー!!!
なーにが仕事だ私は大事な漫画の仕事の時間を割いてこうやって来ているというのに、お前たちは本当に失礼!!!ということで、私はこのイカれた町内会のシステムには物も申そうと思っているんだむ!!!大人の社会がこんなことでは、そりゃ子供の世界でいじめが起きるわけですよ。だから、この忌まわしい「出会い」でそういう問題に出くわしたなら、皆はこれこそいじめだと思って立ち向かうべきなんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-24 19:31 | 都市伝説

ウルトラマン

東映映画祭り←名前ちがうかもしれない。ゴジラVSメカゴジラがメインで人造人間キャシャーんとかもやっていた。私てしては、当時小学校、とても楽しみにしていた。ただ、一緒に行った友達とは落差があった。友達はパンフレットやポスターを買っていたが、私にはその余裕がなかったんだむー。
 んで人造人間キャシャーんとか第一話の途中でオワッいいたのにはちょっと疑問を感じたものだ。
このゴジラ対メカゴジラはとても楽しみに観ることができた。今でも心の内に保管してある。個人的にはキングシーサーが好みだった。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-23 19:04 | 美容
聖霊降臨後最終主日礼拝説教 マタイ福音書25章31-46節
福音書において、所謂「来世」というものに真っ向から向かい合った個所というのは、実は少ない。今日は聖霊降臨後最終主日である。この主日にはたいていの場合、世の終末、来世についての聖書個所が選ばれる事になっている。今年はマタイ書の中で、それはどこかということで、選ばれたのが今日の個所である。
 今日の個所はマタイ独自の特殊伝承である。他の福音書に並行記事は無い。そして、この個所ほど来世、永遠の命について活き活きと書かれている個所も少ない。本当に単純に来世を想定してよいと考えられる個所である。
 上述の通り、福音書では来世についての記述が少ない。あったとしても黙示文学的なものがほとんどであったり、あるいは非情に断片的に描かれているものばかりである。ストレートにこの来世というものに取り組んでいる個所として今日の個所は非常に興味深い個所といえるだろう。
 そこで、あえて、キリスト教における来世感というものを考えてみたい。実直な信仰においては、本来ならば、産まれながら罪深い人間はイエスキリストの十字架の贖いによってしか来世の天国に入ることはできない。というのが通説であろう。
 事実、少なからずの人が「地獄」に行きたくないから、イエス・キリストを救い主として洗礼を受けるといった事象も決して少なくはない。また、半面で、「来世」など信じない、永遠の命なんかいらないけれど、自分のアイデンティティーとしてイエス・キリストを救い主と信じて洗礼を受けるという人も決して少なくはない。
 実際のところ、来世というものを想定しないと救われようがない、事実の前にさらされている人にとっては、この来世感というのはかけがえのないものだ。キリスト教会はその点に関しては、敏感であるべきだと思う。
 事実、私の知るかぎり、来世という所で祝福を受けていなければ、どうしてくれるのかという人生を送った人は少なくはないのだ。そして、そのように来世というものと連帯する生き方というのも、今日の最終主日にふさわしいのかもしれない。
 今日の個所はタラントンのたとえ話に続くものである。このタラントンのたとえ話も来世に関係する個所であるが、今日の個所はそれをさらに上回って、ストレートに世の終末について書いてある。「人の子は栄光に輝いて、みな天使たちを従えてくる時、その栄光の座に着く」とある。これは完全にイエスキリストの再臨の出来事を示していると考えない方がおかしい。できれば、考えたくないという人も多いかもしれないが、残念ながら、この個所においては、どうやっても、イエスキリストの再臨を取り扱っているとしか考えようがないので、そのようにしか読むことができない。他の読み方があれば、是非とも教えて欲しいところだ。
 というのも、この福音書記者は、記述されるおよそ五十年以上前に起こった十字架の処刑死というイエス・キリストの惨い死にざまを知っている。それが五十年以上前であったとしても、まだこの福音書が書かれた当時は十字架の処刑というのは健在で、奴隷や、政治犯が見せしめに受ける最悪の処刑方法であったことを認識している事を先ずおさえておくべきであろう。
 そこで、ついにその惨めな死から栄光の再臨を迎えた時のイエス・キリストの事を解りやすくマタイは書いている。「羊」と「山羊」とを分ける、ここに羊とか山羊とかに特に意味はない。意味があるとすれば、山羊と羊ではまったく違う動物だということであり、実際に人はそのイエス・キリストの再臨に際して、山羊と羊が分けられるように右と左に分けられると書くのであった。
 そして救われる羊に対して言う「お前たちは私が飢えていた時に食べさせ、喉が渇いていた時に飲ませ、旅をしていた時に宿を貸し、裸の時に着せ、病気の時に見舞い、牢にいた時に訊ねてくれた」と言う。
 これだと、まるで、誰かにボランティアして、食べさせ、飲ませ、宿を貸し、着せ、見舞い、訊ねる事が救われる生き方であると勘違いしてしまいそうだ。実は、この個所で一番、注目すべき所なのだが、救われないで、「呪われた者ども私から離れ去り悪魔とその手下のために用意してある永遠の火に入れ」という極めて恐ろしい処罰が課される人々のことを考える時である。
 この羊として永遠の命与えられた人々と山羊として永遠の火に入れられた人の差を見て見ると、実はあまり差がないのだ。きっと、どちらの側にせよ人として真っ当に生きてきた人たちばかりである。ここが重要で、どちらの人もあえて、考えて、何かをしたというわけではなく、自然とそのおもむくままに生きていった結果がこの裁きの時になって明らかになって、びっくりするという話である事に注目したい。
 救われた人も火に入れられる人にも共通して言える事は、「いつ」「したでしょうか」「しなかったでしょうか」という図式である。両者共に全く意識していなかったという事が一番大事な所ではないだろうか。
 例えば、救われるためにあらゆる人々に親切にしようとか、しないとか言う話しになると、この個所の意味が無くなってしまう。つまり行為儀人とか信仰儀人とかいうレベルではなく、その人がその生きざまの中でどれだけ生きたかが問われるという、ある意味、とてもシビアな判決なのだ。
 イエス・キリストはその生き方において、食べるに困り、飲むに困り、宿がなく、着物が無く、病気であり、最終的には牢に入れられ惨殺されたのだった。はっきり言って、関わりたくない、そういう人だった。これがマタイの一番言いたい事である。関わりたくもないような人とどれだけ連帯したかということが問われている。世に置いては関わりたくないような人がたくさんおり、あえてボランティアして関わろうとする人がいるが、そんな事は関係ない。イエス・キリストの視座からして、どれだけ、連帯してくれたか、どれだけ関わってくれたかが問われているのである。そして、そこにおいての関わるか否かの決断、そのものが後に、自分では意識しなかったその「私の兄弟であるこの尤も小さい者」こそが、今私たちの前にいるイエス・キリストなのだ。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-22 19:12 | キリスト教

よく言われる

 私は物ごころついた時から漫画を描いていた。まだ私が一人っ子だった頃、例によってミッキーマウスを描いていたそうだ。その絵にびっくりした両親がまだ当時はコピー機なんて無かったし、印刷に出すには牧師の給料は安すぎたのだが、そうであっても、みせびらかしたくて、私が描いた二十匹くらいのミッキーマウスを年賀状に印刷して出したほどで、それは今でもどこかにあるし、見たこともあるのだが、たしかに美味く描けている。
 その後、私は保育園に行けば、保育園一絵が得意だったし、小学校に行けば小学校一絵が得意だった、中学校になった頃から絵ではなく漫画が中学校一上手い子になっていた。そして高校生になったらなったで高校一漫画が上手かった。大学に行ったらいったで、神学校に行ったらいったで、一番漫画が上手かった。
 この漫画の技術を最初に評価して下さったのが、神学校当時、徳善義和先生だった。漫画というのは、ただ絵を描けばいいものではなくて、コマ割りして一定の頁で上手く締めるという編集能力が必要なのだが、徳善先生はこの点を誰よりもよく見抜いて下さった。ちょうど神学生のインターン研修先の教会で宣教用の漫画の冊子を印刷したのを徳善先生は観言ってくださった事は今でも忘れなれない。
 「これは、すごい構成能力が必要だ・・・」
だった。その通りなんです。そしてルター研究所の助手になってから、ルター新聞とかで、漫画の執筆の機会を与えていただいたし、後にはルター伝をルター新聞で描かせていただいた。
 そこで、昨日やってきた爺さんにも言えることなんですが、多くの人が言うには
 「どこで、漫画描くのを習ったの?」
 という質問だ。上述の通り、既に物ごころついた時から漫画描いていたので、誰にも習っていない。影響はそれはたくさんの漫画家やアニメーターから影響受けたけど、習っていないのだ。よく考えてみたら、ちゃんとデッサンの研究をやり出したのは「ちばてつや賞」受賞する半年くらい前の話だった。それまで、何やっていたかと言うと、ひたすら、インスピレーションを漫画描くことで磨いていたと言ってもいい。インスピレーションてなんやねんと言われるならば、「ひらめき」だ。コマを割り出すタイミングとるのなんか、本当にその時のひらめきでやっていて、あれこれ考えてやっているものではない。
 なので、高校生までの間にしていた事は絵というよりも、漫画という作品全体を通して、一つの物語を描くという作業の練習をしていたと言えるだろう。実はデッサン力を養うより、このインスピレーションを発揮させる事の練習の方が漫画描くには大切で、これは、できれば、幼少期から自ら楽しんでそれを行う事がいちばんいいと思う。
 そのためには、たくさんの練習が必要で、習い事になってしまうとノルマになってしまって楽しくないので、頓挫してしまう場合が多い。楽しくて描いていないと読んでいる方も楽しくないものだ。かわいい女の子描くのなんか、まさにそれで、どこをどう描いたら可愛く見えるかという技術よりも、こう描けば可愛く感じるというひらめきみたいなのほうが大事で、それを磨くことというのは、何度でも描いてみて、自分が一番納得できるものにしていく事しかないんだと思う。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-11-21 20:01 | 漫画