牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2014年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 キリスト教、正教会以外の全てのキリスト教はこの使徒信条を信仰の信条として採用しており、毎週の礼拝に、洗礼式に唱えている。
 内容は「我は天地の造り主、父なる全能の神を信ず、主は聖霊によりて宿り、乙女マリアより産まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につき、死して葬られ陰府に下り」
って、産まれたと思ったら、すぐに殺されているぢゃんかむー!!!
この使徒信条は三世紀後半から四世紀前半に成立している。元は十二弟子が一人一人、言ったと言われているが、こんな産まれて、すぐに死んでしまってどうするんだむー!?!?と思わないでもないが、成立年代を見ればわかる通り、そもそもこれは、イエスという人が地上で生きていた時から四百年近く後で成立したものだから、そりゃ、解るわけないよね!!!当然、直弟子の言葉なワケないから・・・という事だ。
 しかし、このイエスという人の生涯についての沈黙は、いかに当初のイエス・キリストの活動が注目されていなかったかを雄弁に語っている事に気づかされるんだむー。どうかすると、否、どうかしないでも
 お父さんが誰か解らない状態で産まれてきた。十字架という反ローマ帝国のテロリストか、奴隷の見せしめでしか使われない処刑方法で殺されたという事を雄弁に物語っているんだむー!!!つまり、まさに「汚れ」の中に産まれ、殺されたということを雄弁に語っているんだむー!!!

 だから、キリスト者は毎週のように、その「汚れ」を身にまとい、とゆーか、そもそもが「汚れ」ているという事の中に「福音」、今風に言うなら「エヴァンゲリオン」を告白しているかが問われているんだむー。キリスト教というと清らかで、清潔で、美しかったりするというすりこみがあるけど、その信仰形態はその全く反対のベクトルを向いているんだという事に気がつく。けがらわしく、汚くて、醜いというのが、本当のキリスト教信者のあるべき姿であって、決して清め奉られるようなものではない。これに、ついてはシリーズとして今後書いていきます。「そこから降りろ」シリーズです。
 
 
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-30 20:30 | キリスト教

手塚治虫

 手塚治虫せんせいの作品
鉄腕アトム・・・
マグマ大使・・・

 
原発の被害・人害
火山噴火の被害


悪気はないと思うけど、じゃすとみーとしてるなあ
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-29 21:17 | 漫画

生活保護

 生活保護以下の生活水準が日本にはある。最近、注目されだしたのは、高齢者の年金暮らしの惨状だ。年金の受給額は国民年金が制定された当初の日本の家庭事情を見通してのものだった。つまり、各家庭化していなくて、おじいさんもおばあさんも娘や息子や孫たちと暮らすというのを前提にしていた。
 なので、それが無くなって、高齢者が独り暮らしするには年金はあまりにも少額で、生活保護を受けた方が経済的に良いというのが日本の恐ろしい実情だ。私の知り合いにも生活保護で生活している人が何人もおられるけれど、みんな、大変だけど、それなりに良い生活している。ただ、松阪みたいな田舎だと自動車持てないので、生活するのにとても不便だ。しかし、それを除けば、栄養失調になったりするほど食べるに困らない。事実、私の知っている、生活保護受けている知り合いはほとんどの人が太っているし、ダイエットまでしているくらいだ。
 対して、年金だけで生きている高齢者は一日の食費が400円くらいという恐ろしい状況で生きている。とてもじゃないが病院にも行けない。しまいには電気止められる・・・。ガスとめられる・・・。ライフラインが止められる。
 冗談じゃない!!!
生活保護受ければいいじゃないかと言われるかもしれないが、人にはそれぞれ、それなりの事情がある。言われてみれば、けっこうな高齢者の方がアルバイトしている姿を見かける。もちろん、高齢者だから、アルバイトできる範囲も自ずと限られる。
 こんなの、いい加減やめにしないと、私が高齢者になる頃には日本はエライことになるのは明明白白だ。貧困の問題は今の日本社会の取り組むべき、最重要事案なことは確かだ。しかし、与党にはその気はないらしい。オリンピックなんかどうでもいいから、この経済的に圧迫されれる状況をなんとかしてくれる政党に次の選挙では票を入れるべきだと思う。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-29 19:10 | 政治

リゾネイター

b0130652_1851811.jpg

 久しぶりに礼拝でリゾネイターを鳴らした。もちろん讃美歌だが、ブルーズになった。というか、ゴスペルにカテゴライズされるのか・・・。実はブルーズとゴスペルは水と油なことはあまり、知られていないんだむー。
 レイチャールズとかゴスペルの曲の歌詞を変えてヒットさせたので、教会から散々文句言われたりしている。
 だけど、思うんだけど、ブルーズって人の恋や、心に傷を負ったりしているのを訴えているのが多くて、おおよそ、神様はそういう心の傷には無関心な事が多くて、というか、無神論者ではないが、
もし神様というのが存在するというのなら、それはキリスト者が表面で言っているほど憐れみ深いものではなく、
 相当に意地悪な存在だと感じるのが正常な人間の感性だと思う。

だからキリスト教っていうのは、「神様はなんて意地悪なんだ」と毒づくまで心に傷を負った人と、共に寄り添い会う、集まりであるべきだと思うんだむー。それが、本当の
エクレシア
というやつで、なんか能天気な「神様は愛に満ちている、LOVE&ピース えいめーん」みたいなゴスペルって、実はしっくりこないんだむー。だからスピリチュアルとかは、自らの罪とかを心から告白しているのが多い。アメイジンググレイスなんて、どっぷり罪の汚れに浸かりきった人が苦悩している唄であって、断じて、愛だハッピーだって唄っている歌ぢゃないんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-28 18:51 | キリスト教

くま

くまんたれぶー
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-26 21:16 | キリスト教

であい

さっき、スーパーで
スーザン・ボイルとすれ違った・・・
そっくりだった・・・
歌ってもらおうかと思った・・・

[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-25 18:59 | 音楽

泣き

 映画やドラマで役者に求められるものの一つの関門として
泣きのシーンがあるだろう。
 だって、別段悲しくも無く、悔しくも無いのに、監督のカチンコの音と同時に放たれる言葉「アクション」で頑張って覚えたセリフを言いながら涙流さなければならないわけだ。
 どれだけ感情移入していても、涙ながすっていう行為は通常はよほどの事があるか、目に何か異物が入ってしまった時くらいで、普通は出ない仕組みになっている。泣き真似の美味い人は役者に向いているかもしれない。
 そこで、私が発見したのは。その物語で役者さんが泣く時の目だむー!!!
大抵の場合、瞬きをしていない。監督の「アクション」カチンコから数分間、役者は大抵瞬きをしない。
嘘だと思ったら、テレビとかで役者が泣くシーンの時に役者の目に注目して、同じように瞬きをしないで、目をかっぴろげてみることだ。
 瞬きは、通常、十秒に一回くらいのペースでされているものだ。それくらい目には涙腺からの水分が必要なのだ。しかし、それを恣意的に、一分間止めてみるとわかる、じわじわと涙腺が緩んでくる。瞬きをこらえるのが困難なくらい目は乾いてくる、必然的に涙が出てくる。
 この作用を多くの役者は用いている。そりゃそうだ、映画やドラマの撮影は脚本の順番通りに進まない、ラストシーンから撮影したり、最初のシーンがラストにきたりするものだ。だから役者に感情移入するのには凄くハードルが高い。その割には台本には
 「ここで涙」とか書いてあって、涙流さなければならない。
役者も仕事ですから、がんばって涙ながす。その一つの手法が目をカっぴろげて乾燥させるという手段です。そこで、たまってきた涙腺からの液体をためてから、瞳を閉じれば、一筋の涙が流れるという寸法だ。
 そういう意味では泣きのシーンより笑いのシーンの方が難しいかもしれない。泣きのシーンは上述の手段で涙を流すことによって、効果を発揮できるが、笑いという表情は意外に簡単に演技だと見破られてしまう事が多いし、それどころか、ドラマだいなしにするくらい白々しい笑いの演技も少なくはない。
 役者って大変だ・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-24 19:39 | 映画

地方

 今日、昨夜完成した原稿を、日本基督教団出版局と講談社に送る。もし、東京に住んでいれば、その足で持って行けて、その日のうちに入稿になるのに、こんな三重県に住んでいるから一日ロスタイムがでてしまうんだむー。
 それでもヤマト運輸とかの迅速さも正確になって、東京なら翌日に確実に着くのは、地方の作家としてはありがたいものだ。
 そこで、講談社に送ったのは漫画の絵コンテ「ネーム」というものだったので、送る封筒のごっついやつに「ネーム在中」と書いたら、ヤマト運輸の人が
 「ネームって何ですか???」
と言うので、困ってしまった。とりあえず
 「漫画の原稿みたいなものです」
と言ったら、ヤマト運輸の人は 漫画の原稿 と書こうとするので、
ちょちょちょ ちょっと待ってと言って
 漫画の原稿の下書きみたいなもの
とオーダーしたんだむー。
その後書き直してくれたかどうかは定かではないが、今更心配になっている。だって、
 これが原稿か!!!と編集者に思われたら困るからだ。
とにかく、到着後に連絡して事態を説明しようと思っているんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-23 18:53 | 漫画

漫画絵コンテ

 漫画絵コンテもうギリギリを通りこして手遅れな状況なのに
複合機がトナー切れしてしもたんだむー!!!うわーん!!!
 そこは、主の御助けか、ギリギリ五時直前だったのでシャープのオペレーターに電話できた。急いで、エンジニアの人に持ってきてもらった。
 こんなギリギリの時に限って色々な人が出入りする。
町内会の会費、であいと呼ばれる溝掃除の出不足両の請求、ガス屋さん、どこかのワケわからないセールスの人。
みんな大変なのはよくわかるんですが、私も大変なんですよ。
 もう、めっちゃ集中力いるて、いうのに、なんで皆してかき乱してくるんだむー!!!
しかもガス屋さんの頭領に至っては、私の漫画の原稿観て、
 欲しいと言う!!!
 これ、売り物なんだよ・・・親方・・・。まあ、親方曰くに「勇気もらえますな、この漫画」と褒めてもらえたので、一枚プリントしてさし上げました。もしかすると、これ、売れるかもしれない・・・。だって70歳を超えた男性が、
「良い」
と言うんだから・・・。主に祈るばかりだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-22 21:02 | キリスト教

生ビール症候群

 頑張って、漫画の絵コンテ描いてる。時間との競争だ。だけど、降ってくるまで持ち上がらないのが不思議なものだ。そんな私は昨日、断食した。58キロが56キロになった。よかった。
 だが、ビール症候群に悩まされた。
とにかく生ビールが呑みたい。お昼には母親がこともあろうに、それはそれは美味しそうな焼きそばを買ってきた!!!
もう拷問ですねこれは。
 ダイエット後のリバウンドというのはよく言われているが、これは、それまで我慢していたものの反動がきて、体重減ったので、ついいつもより喰ってしまうという事が顕著だろう。
 それにしても、物凄い、圧迫感をともなって、生中が呑みたくなる。アルコールならそこに、そこたまバーボンがあるじゃないか、しかもジャックダニエルだ高級酒だぞ。なのに、ビールのあの喉ごしとか、爽快感を思うと、いてもたってもいられなくなり、冷蔵庫の中にあるコロナビールに手が出そうになる。
 ぜっえったい アカヘン から そんなもの!!!
ええ、頑張りましたよ。おかげさまで、リバウンドの原因となる食物摂取の過大化は避けることが出来ました。明日、体重計でその判定が出ます・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-21 18:49 | グルメ