牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2013年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

なまり

 私は東京で産まれ、三重県で育ち、高校は九州の熊本に行って、そのあとで東京の三鷹に住んだ。その後、牧師のインターンとかで千葉にも住んだ。この経験は貴重で自炊できるようなった。今は三重県の松阪市に住んでいる。
 そこで、面白いとおもうのは方言だ。私がはじめて熊本に行った時、路地で立ち話しているオバサンたちの会話が日本語に聴こえなくて外国語みたいだった。
 さすがに日本列島、だてに縦に長くないわけですよ。
 たとえば、英語でいうところのYOUは日本語の訛りを入れると あなた お前 あんた 君 ワレ 自分 ぬしゃ ぬし おまん と、ちょっと思い出すだけでこれだけあるんです。それを日本人は理解しているのだから凄い。二人称あるいは三人称に「あんた」にたいして英語ではYOUしかないんです。反対に言えばYOUで済ませればいいのになんでこんなに日本語は複雑なんだ・・・。
 別に民族主義者ではなけれど、日本語を普通に使っている日本人の語学能力は非常に高いと思う半面、ドイツ語とか、ギリシャ語とか男性名詞とか女性名刺とか出てくる、これでかく変化もかわってくる。
 何だって、言葉に性別をつけるんだむー!?!?!?
普通に呼べばいいじゃないかむー!!!と叫びをあげて、もう寝ます。サンクス!!!
by qpqp1999 | 2013-07-31 16:29 | 日本の習慣

キリスト教LOVE

 主イエス・キリストさまを救い主と信じて洗礼受けないと、天国に行けないということに違和感を持っているキリスト教徒の皆さまにお勧めの映画がビデオレンタルできます。
 その映画のタイトルは「ゾンビ処刑人」
松阪市のツタヤではレンタルしてなかってので、取り寄せして観ました。素晴らしい!!!基本ギャグ映画なのですが、隅々に至るまで、アンチ保守系キリスト教、またはキリスト教徒に対する抵抗が感じられて面白かったです。
 ていうか、そのように観なければ、あんまり面白くない作品です。個人的には、そういう関連なしで抱腹絶倒でしたが、とりあえず、主イエス・キリストさまを救い主と信じて洗礼受けなければ、天国に行けないと断定するのは違和感があると思っている、人にお勧めの一本です。
 ちなみに、私が、じゃあ、主イエス・キリスト様を救い主と信じなければ、天国に行けないのですか!?!?と問われたならば大いに答えましょう。死後のことは主にまかせるしかないのです。前夜式とか葬儀式というものは死んだ人にはあまり関係なくて、その遺族の心の痛みや、救いを分かち合うものだと私は認識しています。だから、どんなにちっぽけな葬儀式であっても、国葬なみの葬儀式であっても私は遺族のために全力を尽くします。
 だって主イエス・キリストを信仰できるようになったのは紀元0世紀(1世紀)からだろう。それ以前の人はどうなるんだむー!?!?
 だって日本にフランシスコザビエル来たのは1549年のことだろう。それ以前の日本人はどうなるんだむー!??と言う事で、私は洗礼受けていないと天国に入れない、という説は世の中に対してあまりにも凶暴だと考える一人であります。
 だってジョージ・ブッシュ米大統領だってオバマ米大統領だってイラクやアフガニスタンで人殺し散々やっているのに主イエス・キリストさまを信じて洗礼受けてるから、それだけ人殺ししても天国に入れるんでしょう!?!?そんな発想はもう嫌だ!!!キリスト教はそんな事を言ってはいない!!!
キリスト教を天国行きのキップにしないでくれ!!!
by qpqp1999 | 2013-07-30 17:47 | キリスト教

おかしいって

 今から十年くらい前に起こった小学生拉致事件、その後監禁して9年間を経て、逮捕にいたる。この犯人は2003年に15年の懲役くらっているから、あと二三年したら、お勤めから出てくるわけだ。だけど、子供時代から青春時代まで奪われた少女、今はもう少女でないけど、だから尚更のことこの被害者に国は何をしてくれてケツかんねん!!!犯人は数年後には出所しますよ、そして、彼が逮捕された時に言った通り。「きっと僕が刑務所を出た時には世の中、特にオーディオとか変わってるんでしょうねえ」
 ってふざけんじゃねえ、この野郎。確かに、こいつの言う通り、逮捕当時ではスマホなんか考えられなかったから、出所する頃には世の中変わっているだろう。だけと変わらないものがある。それは、被害者の少女、今は大人の女性だが、
 その体と心に負った傷だ!!!
はっきり言って日本の刑事罰の法制度がおかしいんでよ。無期懲役と死刑の差が激しすぎるんです。無期懲役というのもあるけど、この程度の犯罪ではそうならないばかりか、現在の刑法28条では無期刑の受刑者にも仮釈放(刑期の途中において一定の条件下で釈放する制度)によって社会に復帰できる可能性を認めているから、まじめにおつとめしたら15年くらいで出てきちゃうんですよ。
 冗談じゃねえ、日本もアメリカみたいに加点制度にすればいいんだ。たとえば懲役320年とか。今のままの日本たと死刑にならない限り、(また、めったなことでは死刑にならない)ので、こういうおかしな現象が起きてしまうのだ。まったく、もって、やりきれない気持になったものだ。
 このケースの場合、その被害者のブラジャーを万引きしたとして、合同罪になって、懲役、精々が10年だったのを15年にしたのは検察の手腕に拍手だ。しかし、たった15年で、それまで、痛めつけられた、心と体がどれだけ戻るっていうのだ。
 世の中も、白々しくて、今もまだ、この事件の被害者の女性への援助や協力やコミットメントというものが、いったいどれだけあるっていうんだ。マスコミももう、古い「ネタ」なので取り扱わない。こんなのは間違っているんだ、最優先されるべきは刑事罰ではない、この被害を受けた女性への支援と連帯なのだ。それが、出来ないなんて、日本も落ちたものだ。日本は先進国なはずなのに問題だらけだ・・・。
by qpqp1999 | 2013-07-29 16:56 | 政治

絵コンテ

 絵コンテ、第一稿挙げまんたむー!!!
私に限ってかもしれないが、私の場合漫画の絵コンテは、だいたいこんな感じの方向性で、
という「あたり」をつけておいて、ペンタブレットに向かって、いきりなり描きだすんです。
 そうすると、キャラクターが私の世界の中で動きだすんです。特に今回は十話くらいかけて描こうと思っていたものを一話に凝縮したから、なんかジューダスプリーストの音楽みたいに、超早い展開になってしまった。少し、残念なかぎりだむー。しかし、作家たるものこういう世の中をまわらねばならないのだむー。
 さて、いよいよ本番間近、
「生きねば」
by qpqp1999 | 2013-07-28 18:08 | 漫画

スパイダーマン

 私のiPhoneは、もはや電話でなくゲーム機になっているむー!!!
 今ハマっているのが「アメイズィング スパイダーマン」だ。ニューヨークの街をスパイダーマンになってビュンビュン飛びまわるゲームだむー。スマホならではの、タップとホールドを使って、糸を出して釣り下がり、頃あいになったら糸から飛び跳ねて、また 糸を出してということを繰り返して、街を飛び歩く。勿論、悪者とかも出て来て、その人たちと闘ったりする。漫画の構想に煮詰まったら最後、このゲームばっかりしてる。もうひとつは
 MODERN CONBAT3という自分が特殊部隊の一人になってテロリストたちとドンパチやるゲームだむー。これは年齢制限がかかっている。
 本物のドンパチは嫌いだけど、遊びのドンパチは大好きだという人のためのゲームだ。しかし、このゲーム、英語なのと、使い方がいまいちわからなくて、途中で前にも進めず後退しても意味がなく、そのまま放置状態になっている。スパイダーマンの方はミッションが示している地点とは明後日の方向に飛んでいても、飛んでいるだけで楽しいのでつづいているが、このドンパチものは、遮蔽物に阻まれて、前進が出来ない。とりあえず遮蔽物とか撃ちまくってみるが、穴が開くばっかりで壊れない。一体どうやったらこれを突破できるんだむー!?!?
 とか、やりながら、漫画の構想を練る。遊んでいるわけではないんです。こうしていると、
 ハッ
というひらめきに遭遇したりするんです。明日には絵コンテし上げなければ、間に合わない。漫画っていうのは、時間との競争であるし、自分自身との競争でもあるとつくづく思うものだむー。
 それを考えると週刊ペースで連載持っている人は凄いなあと思う、尤も、そういう人たちはアシスタント雇って、描いているから出来るんだろうけど。松阪みたいな田舎ではアシスタント見つからない。そこそこ、絵が描けて、フォトショップを使える松阪市に通える人キボンだむー。日給で一万円プラス交通費でどうでしょうかむー。
by qpqp1999 | 2013-07-27 19:09 | ゲーム

宅急便

 私は三重県という田舎に住んでいるものだから、最新のものを買おうと思ったらとにかくアマゾンにたよるしかない。言いますが、これは亜熱帯のアマゾンのことではなく、インターネットのお買いものができるサイトのことです。漫画を描こうと思ったら、資料がとても必要になるので、大概はアマゾンに注文します。なので、宅急便の人とは、とうとうブラとパンツ一丁でも対応可能なまでに親しくなってしまった。
 そこで
 こないだ黒猫ヤマトの人と「風立ちぬはねえラスト3分で、泣けるんですよ」という話しを熱く語っていたら、今日その黒猫ヤマトの宅急便の人が来て「松本さん。僕、明日観に行ってきます、ラストがええんですよね?」と、完全にオタッキー会話が成立しているではないか。
 これだから日本の庶民の暮らしぶりは素晴らしいのだ。

上下関係とかなくて、人と人とのつながりが、どうやら日本では濃厚なようだ。いいことだと心底思ったむー。勿論その正反対の現象があることを前提にして、改めて言うものだむー。
by qpqp1999 | 2013-07-26 19:22 | 宅急便

ぶっぱん

 「風立ちぬ」の物販もの、それは、それはいっぱいあるわけですよ。しかも映画館の売店なんか、私が観に行った三日後にはもう在庫なかったし。しかし、今回はジブリはちょっとでも儲けようとして通販で物販ものが手に入るのでした。
 そりゃあしこたま買いましたね。二万円は使ったでしょうか。今日とどきまんたむー。
 ボールペンだとか、下敷きだとかその類いのものは初日に物販物を買うだけのために映画館に行って手に入れていたので、
この通販限定というモデルキットからみてみたいじゃないですか
b0130652_1831853.jpg

 そりゃ、ワクワクしながら開けるわけですが、・・・
どうやったら、開くねんこの九式単座戦闘機のメタルモデルは!!!
 この九式単座戦闘機は映画のクライマックスで登場します。だけど
開かへーん!!!

 そりゃ、ただの段ボールだから破ればいいんですが、ブツがブツですから、ジブリのオフィシャルグッズですから、箱も綺麗にほぞんしたいぢゃないですか。そこで、仕方ないので
宮崎駿がその権力を用いて勝手に考えた「堀越二郎 鳥型飛行機」の「エッチングモデル」を開けようとしても
 開かへーん!!!

誰か、このブログを読んで下さっていて、箱の開け方を知っている人がいたら教えてください。ホンマ開かへんねん。段ボール箱壊したくないねん。むー・・・。
by qpqp1999 | 2013-07-25 18:10 | 映画

風立ちぬ

 ジブリの「風立ちぬ」を観てきたむー!!!三重県は田舎なので今日はレディースデイということで1000円で観てきた、証拠の写真です。
b0130652_17492477.jpg

 そりゃあ、アニメーション作品としては素晴らしいものでした。戦闘シーンとか、カッコいいシーンとかほぼ無いと言ってもいいくらい、戦時下の日本を描くには必須しょっ・・・っていうのが無いのに、素晴らしい。「となりのトトロ」の時や「紅の豚」の時に比べると時間的余裕あったらしくて、基本、手描きで背景も全て、単色でやるみたいなことで、グリグリ動くのですが、このグリグリ度がハンパ違って、退屈なシーンでも感動しながら観れまんたむ。

 しかし、興行収益や観客動員数に反比例して世間の評価は低い。ジブリ「風立ちぬ」がボロクソに批判される!!ヤフー映画に酷評の嵐、駄作と話題に…2chでもフルボッコ「主人公役の庵野秀明が完全に棒読み」「子供と見たけど終始つまらなそう…」「もはや拷問」「ゲド戦記に次ぐ駄作」「ジブリはオワコン。迷走してる」「社員に創価信者がいる」

と言うことだ。確かに、今日は水曜の午後2時開演だというのに、全席万班状態。だが、エンディングソングの「飛行機雲」がまだサビにも達していないのに帰っていく人はいるし、終わってからはみんな感動して泣いているというよりは、「あーつまんなかった がっがりだ」というかなりふてくされた状態の人がかなりいた。嗚咽を漏らし、泣いているのは私くらいだったむー・・・
 それも、そのはずで、宮崎駿はこの作品でコアでありすぎたのだ。また本来なら駄目出しを出すべき鈴木が甘かったのだ。今回、これだけ、つまらないものを魅せられたから、次のジブリに期待しないという人が出そうな勢いだ。確かに、「エヴァんゲリオン」の庵野さんが、他のプロの人の演技に勝るわけがなく、
 完全なる棒読みだった・・・しかし、それが宮崎駿の新しいことやろうとしている姿勢の一番の特色だと言ってもいいし、もっと言うなら、このド素人を使うことで戦争賛美、戦争の道具としての飛行機たる零戦に対するアプローチが完成していると言えるだろう。
 道理で、直前までショッキングなシーンばっかり寄せ集めた4分間の予告編を映画番組限定で流したわけだ。私なんかは、これにコロっといかされて、一刻も早く観たいと思って、今日行ってきたもん。この、予告編作った人ぐれいとですよ。
 本題に入りましょう。そりゃあ映像は素晴らしいことこの上ないのだが、音がいささか、どうよ・・・としか思えなかった。プロペラのエンジン音とか確かに人の声だし、そう、思って聴くと、気持悪いことこの上ない。そして、内容の「お涙ちょうだい」みたいなストーリー展開はあまりにもベタ過ぎて、ちっとも泣けない。泣けないどころか、こんなことで泣くのか宮崎駿も落ちたものだすら思いながら観ていた。
 ところが、それは
 ラスト3分で起きた。最初の3分と綺麗に融合していて、尚且つ、●●の(こればらしてしまったら、このブログ読んでる人の感動90%無くす)描き方の素晴らしい事、
 はっきり言って号泣です。私があんまりにも号泣するものだから、満席になっている左右の女性はきょとんとしていた。
 そこで、もしこの「風立ちぬ」を観に行って、本気で号泣したい人のアドバイスをいたしましょう。見る前にビデオレンタル屋に行って「紅の豚」を観ておくことだむー!!!この予備知識があると無いとでは、感動の度合い、号泣度の度合い、そして、零戦に集約された平和主義、戦争反対、原発反対までもみんな入ってくるということを言わないではいられないのだむー。
by qpqp1999 | 2013-07-24 18:16 | 漫画

自由民主党

 今回の参院選の投票率60パーセント切っている。冗談ではない、今こそ日本の行く末の鍵をにぎっている選挙なのに日本人の有権者の約半数がその投票権を放棄したのだ。「入れる政党がない」とか「どうせ、投票しても負ける」とか「面倒くさい」とか色々理由はあるだろうが、この選挙権というのは日本に住む我らの唯一ともいえる、日本という国に対しての対応策なのだ。それが、約半数が棄権では、もう、かなりヤバい・・・。
 私はこの二日間ほど、宮崎駿の「風たちぬ」の情報に夢中で、←こういう、ことだからいけないんだむー!!!
 選挙のことについてはコメントしていなかった事を自戒するものだむー。しかし、私は予想していた、どうせ自由民主党の圧勝になるのだろうと。もちろん、そのように想定しながら私は、それ以外の党に投票したが、死に票だった。もう日本はそれこそ、60年いやいや80年くらい前の日本みたいに、止めようが無いくらい、走り出しているのだ。一体だれがこの暴走を止められるんですか。私は生きていくので精いっぱいで、この流れに逆進するだけの力がない。世の中の人はみんな じみんとう に入れたのだ。その つけ は 自分たちに帰ってくることがまるで解っていないのだ。できれば、楽しい、ブログネタでみなさんと笑いを共にしたいところだが、今の日本はそのような状況にない。非常な危機感と無力感に落とされるばかりだ。
by qpqp1999 | 2013-07-23 18:45 | 政治

フィアット

 宮崎駿の「風立ちぬ」は興行収入で「崖の上のポニョ」を上回った。というのが話題にされているが、「崖の上のポニョ」より128%の興行収益を見込むことになるが、公開日の観客動員数については、未だ、把握されておらず、「ハウルの動く城」の110万人を超えるかというと微妙なところなのだ。
 ところで、私はこの春からルパン三世になりきっているむー。ルパン三世といっても私の場合は特に70年代のルパン三世1のことであり、「カリオストロの城」「風魔一族の陰謀」のことを指している。そこで、はずせないアイテムはやはりフィアット500というイタ車だろう。当初の作画監督がフィアットLOVEな人で、最初はベンツのオールドカーだったのに、ある時期からルパン三世はこのフィアット500に乗り、東京の地下鉄まで走ったものだった。
 そして宮崎駿初監督の「カリオストロの城」ではクラリスを助けるために、ルパンはフィアット500をターボチャージャーモードにして突進する。このあたりが、もうメチャメチャたまならないんだけど、実はこれ、アニメの話しではなく、当時のレーシングカーのレースで実際にフィアット社とアバルト社が提携して、「カリオストロの城」みたいなスーパーチャージャーの吸気口みたいのがでっぱっているのが走っていたのだった。構造上、カリオストロの城みたいなメカニックなことは不可能だが、実際のところ、これはフィアット500ではなくてレーシングカーのアバルトなのだ。
 それに気づいたのが、フィアット500の屋根がホロになっているのがどれも、これも、オートマチック車であることでフィアット社のオペレーターの人と問答していたら(私はルパン三世の自動車に乗りたいのだということを強調していたら)、そのオペレーターの方は「お客さま・・・アバルトをご存じでしょうか」と切り出して、ルパン三世が乗っているのは、実質アバルトであるということが判明したのだった。そこで、この春からアバルトに乗っては、「カリオストロの城」のサントラとかガンガンかけならがらルパン三世気分を満喫していたら。もっと萌える状況が起きた。画像がそれです。
 
b0130652_1732047.jpg

 なんとパトカーに追われているではなかむー!!!写真は赤信号の時に撮りました。ルパンの気分てこうだよなあと思いながら、
 スーパーマーケットに行くために右折した、というか、けっこう広い道なので右折するには時間かかったし、私の後ろのパトカーも止まっていた。そして、やっとこさで、スーパーマーケットに入ったら
 パトカーが「う~」というサイレンを鳴らして追っかけてきたむー!!!
 何何・・・と思いながらスーパーの駐車場に入ると、おまわりさんがやってきて、「あんた、大音量で音楽聴いとった???」と言うので、私はあたふたしながら、「こ・・・この、ぐらいですが」と言って音を鳴らした。そしたらおまわりさんが、「ここって右折禁止なのわかってた?」と問われるので、私はものすごいびっくりして(だって、知らなかったんだもん)そうなんですか!?!?」と逆に大声をあげた。おまわりさんは深くため息をついてから、「だからね、あんたがウインカー出してるから、拡声器で呼びかけたのにあんた気付かないで右折したでしょう。聴こえなかったんだろうけど、これからはね、この先の信号の交差点を使って右折してください」と言ってパトカーに帰っていった。罰金もなくて点数もなくてよかったむー。
by qpqp1999 | 2013-07-22 17:41 | アバルト500