牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

復活

 今や世界の保守勢力となったキリスト教の最大のイベント、「復活祭」が明日執り行われる。福音書の伝承によれば、イエス・キリストは金曜日に十字架で処刑されたので、その三日後の復活は、「週の初めの日」となる。ここが、ちょっとややこしい。つまり、ユダヤ教社会では日没から次の日になるので、つまり、今日の今頃、土曜日の日が暮れた頃に週の初めの日となる。つまり、2000年くらい前の今日の日没に、イエス・キリストは復活したということだ。
 クリスマスもそうだが、私はこの復活祭、イースターも大嫌いだ。というのは、福音書伝承では女性信徒たちが、「朝早く」「まだ暗いうちに」イエスの遺体に香料を塗布するため墓に行ったものだから、キリスト教の大抵の教会では明け方から記念礼拝することになっいる。
 朝にめちゃくちゃ弱い私にとっては勘忍してもらいたい風習だ頼むから復活祭くらいゆっくり寝させてくれむー
というのが、正直なところだ、香料を遺体に塗布しにいった女性たちも女性たちだ、尤もヨハネ書ではマグダラのマリアだけが、墓に行ったことになってて、香料の記事はない。しかし、いづれにせよ、なんだって、明け方から行くんだむー!!!!どうせなら、土曜の日が暮れてからでもいいぢゃないかむー。土曜日はユダヤ教にとっては聖日なので、それが日暮れであっても不謹慎な行いは慎まれていたというところなのだろうが、お願いだから、イースターの早天礼拝だけは勘忍してくれむー。睡眠障碍を患っている私には、拷問みたいなものだむー。
by qpqp1999 | 2013-03-30 19:38 | キリスト教

寝させてくれ

 我が新生ルーテル教会、所属の新生ルーテルゴスペルクワイアは松阪では実は知られた存在だ。何しろ、みえ子どもの城で毎年クリスマスライヴをさせてもらっているくらいなのだ。元々は今から十年くらい前に教会員のお子さんの高校生が、ちょうどそのころブームだった
 フォークギターをこよなく愛する子で、フォークゴスペルをやりたいということではじまったのだむー
b0130652_2316493.jpg

 ロック的な私、R&B的な私にとって、フォークというのは、寒気がするくらい、肌に合わない体質だったが、仕方無くてはじめた。それからメンバーも増え、本格的なゴスペルクワイアに成長してきた。画像は、認知症の老人が踊っているのではなくて、大牧師である私の父が、ゴスペルクワイアのイースターの演奏のために、この聖金曜日に集まった、メンバーに祝祷しているところだ。
 しかし、今日の私は大変だった、午前中はデイサービスでご老人を介助してお風呂に入れ、午後はスタジオにて漫画のネームを描いた。その後は夕食抜きでゴスペルクワイアの練習だ。やっと、終わって、明日は私は休みなので、(説教は大牧師の父がする)一杯やっているところだむー。
 いよいよイースターにはアバルトに乗れるぞとわくわくしながら保険屋さんに電話したら、電話のむこうで保険屋さんが
「フィアットの新車ですやん!!!これは車両保険つけなあきません!!!お値段けっこうします」
と悲鳴を上げた。そんなお値段の自動車に乗るのか私は・・・と改めて思った。吉日とはこのことだむー。
by qpqp1999 | 2013-03-29 23:15 | ゴスペル

トイレで泣いていた

 今でこそ大御所のPrinceだが、ローリングストーンズの前座をやっていた時にはブーイングのあらしで、どこから持ってきたのか、しらないがキャベツとか投げつけられたそうだ。見かねたミックジャガーが、観客にPrinceのことを「この人はこれから大スターになる人なんだ」と言ったくらいだ。しかし、昔からいじめられっ子だったPrinceはひどく傷ついて、トイレで泣いていたそうだ。それを見た、デビット・ボウィはもうPrinceを前座にしなかったというのは有名な話だ。
 そこで、今日、私はプチいじめに遭った・・・
 今私が乗っている車はホンダのLIfeで、なんとミッション5速マニュアルなのだが、自壊の念をこめて、未だに初心者マークを張って乗っている。一度、免許取り消しになって懲り懲りしているので、一時停止は必ず止まる。そして、対向車や通過車があれば、ずっと止まって待つ。すると後ろからBMWの白に乗った奴が、一時停止をして、安全確認を念入りにやっている私に
ぶーーー!!!!!
 とクランクションを鳴らし続けた、その後も制限速度を守って運転していると、あおってくる。私が急停止したら追突になるくらいの至近距離だ。きっとそのBMWに乗っている、(白なのがより特徴)奴は、初心者マークのボロボロのLIFEに乗っている、のろまな奴だと認識して、いい気になっていじめてくるのだった。だが、私はそんなことには屈しない。あえて、制限速度を保ったまま走行した。しかし、来週からは状況は変わってくる、その
 一時停止と安全確認を入念にして、意地でも制限速度を守る、その車はレーシングカーのアバルトになるのだから・・・
 あおられようが、クランクション鳴らされようが、知ったことではない、私は一時停止は守るし、制限速度も守る。そして、その車は馬鹿でもわかるスポーツカーだ、BMWがどれだけ飛ばしても、おそらくターボチャージャーを搭載したレーシングカーのアバルトには勝てないだろう。それまで、もはや秒読みになった。下取りに出すLIFEは特別に綺麗にしようと思った。
by qpqp1999 | 2013-03-28 19:54 | アバルト

おかしくなった

 春が近付いたせいか、私は「頭がおかしくなった」むー。何を考えたのか絵コンテのインパクトのために
Prince主演のロックミュージカル「パープルレイン」を買って、観てしまったむー!!!
 実は私は公開当初1984年にこの映画を、私のファンだった女子たちと観に行ったという逸話がある。私のファンとは当時私は、「ディズニーランド(後にハッピーバースデイに変わる)」というバンドのベイス、ボーカルを担当していて、ルーテル神学大学きってのロックバンドで活躍していたのだむー。
 そこで、私の大好きなプリンスの映画を観ようということになって、私のファンクラブの後輩たちと観に行ったのだった。それから二十年以上たった今、
なんだって、私はこの糞映画を買ってまでして観ているんだむー!?!?!?
 いや、改めて、今観ると、この映画はミュージカル映画としてはかなり完成度が高いと言えるだろう。R&Bの世界にヘヴィギターを持ちこんだ最初の人はこのPrinceなのだから。そして、当時は歌詞の訳が出ていなかったのが、今や出ているので、この「パープルレイン」というアルバムがどれだけ偉大なのかを改めて認識したむー。
 お父さんに捨てられ、学校ではいじめられ、音楽しか友達がいなかったPrinceの、独特の優しさとか、痛みを知っている人にしか謡えないようなことが、にじみ出ている。
 改めて思うPrinceは偉大な、ローリングストーン誌で、史上最も評価されているシンガーで史上最も過小評価されているギタリストであることを。そして、ポップスターであったことを。
 princeグレイトむー。
by qpqp1999 | 2013-03-27 19:19 | Prince

iPhone

 私が使っているiPhoneは一世代前のものだが、変えられない、30ギガ分の音楽や動画やアプリや本を引っ越すのが困難だからだ。これをスパーンとやってくれるシステムがあれは4G使える最新のiPhoneにするのだが、できない。
 今日はホルモン治療のためクリニックに行く。ここのクリニックものすごく評判がよくて、患者も多いので待ち時間は最低で1時間、最悪3時間みなければならない。そんな時役に立つのが
iPhoneだむー
ホルモン注射は早目にしてくれるので、それまでは、最近はまっているパズドラをして待つ。診察はiPhneに入れてある小説「のぼうの城」まだ読み途中なのでそれを読んで待つ。診察後の薬と清算までの間は、アニメーション作品を描いて待つ。
 よく考えてみると私はiPhoneを電話よりも他のことにたくさんつかっている。メモ帳も手描きでがしがし書けるのを使うし、スケジュールとかみんなこれで管理している。これ、失ったらえらいことになる。つい数年前には想像もできなかった状態だ。あとはバッテリーと通信手段の高速化が行われれば、きっと革新的な事が起きるだろう。
by qpqp1999 | 2013-03-26 19:40 | iフォン

死ぬとわかっていても

 「危険を顧みず行動しなければならない時がある。負けると解っていも、闘わなければならない時がある。」
キャプテン・ハーロックよりむー
b0130652_2011811.jpg

それに、してもいい眺めだむー、アルカディア号・・・
by qpqp1999 | 2013-03-25 20:04 | ネイルアート

絵コンテ

 漫画の絵コンテの校了とっくにすぎているのに、一体わたしは何をやってるんだむー!!!
 イースター、復活祭りの準備に追われているむー。こんなに小さな、弱小教会なのに、イースター礼拝の案内状はどういう訳か400通以上出す。400人も来たらどうするんだと、思わないでもないが、絶対に来ないので、それは安心だ。
b0130652_18145597.jpg

 それにしても、今日は午前中は礼拝、午後からは、プリンターと案内の封入で、とうとう日が暮れてしまった。明日もこの作業は続く。今月も漫画の絵コンテ遅くなるのか・・・。つまり〆切がきつくなるのか・・・。うう、それだけは避けたいむー!!!
by qpqp1999 | 2013-03-24 18:15 | キリスト教
枝の主日礼拝説教 ルカ福音書19章29-48節
 世界一有名な人といえば、尤も人と呼んでさしつかえないのならば、イエス・キリストに決まっている。しかし、主の奇跡か、歴史の悪戯か、福音書以外の歴史的文献でイエスという人を報告している文書は全く無い。ヨセフスの書簡に一応出てくるが、確実にキリスト教が保守化してからの改ざんなので、これは証拠にならない。ところが、現代社会は宗派を問わず、今日のこの日を「枝の主日」として世界中で記念礼拝がされている。ブッシュもオバマも確実にこの日は礼拝に行くだろう。まさに、皮肉なものだ。イエスが十字架で処刑される寸前の出来事が、歴史的な裏付けが一切ないのに、つまり、それは当時あまり、大したことでは無かったのに関わらず、歴史にその主の業が働いたことを裏付けているということが、誰しもが否定することが出来ないのである。
 今日の個所は色々なエピソードがあり、どれも魅力的なものだ。ろばを使ったり、エルサレムに入場したり、神殿で暴れたり、神殿崩壊の予告をしたりする。これらの、どれか一つをとっても、十分にメッセージとなりうるものばかりだ。そこで、全てに共通している部分を挙げるならば、それは、活ける主イエスキリストが今も尚、私たちにその生き方、在り方を示しているということである。ルカ書ならではの巧みな構成がなされている。
 実は、今日の個所は一般的に読まれている新共同訳聖書と原典の違いがかなり顕著な部分があることも見逃せない。また、おそらく新共同訳のままだと、かえって解りにくいのではないかと思われ、しかも、その部分に限って大事なポイントなので、そこから入る。
 まず最初はロバの物語だ。新共同訳聖書では「主がお入り用なのです」となっている。普通に考えて、人の家のロバを勝手にほどいて、つれてきたら万引きである。もちろん、持ち主たちは抗議するのだが、この一言で納得してしまうという奇跡の一つである。そこで、「主がお入り用」だと、まるで、イエスが人のものを、あるいは私たちのことを利用するための奇跡と考えられてしまう。原文はκύριος αὐτοῦ χρείαν ἔχειキュリオス アウトゥー クリアネ ヘイで「主人が自分のものを使う」である。人のものを勝手に持って行って、挙句の果てに、その誰かのロバはイエスのものだと言う訳だ。つまり、ここで言われているのは主にあっての私たちにおける支配である。前述した通り、当初、イエスという人は歴史的に大した人ではなかったのに、今では世界一有名だ。この歴史が証明しているように、私たちの生き方、在り方も主イエスの持ち物であり、そこで活かされるということが鋭く強調されている。かくして、このロバはイエス・キリストの十字架をめがけたエルサレム入場に使われることになった。つまり、イエスを主と信じるものは、このロバと同じく、キリストに活かされて、十字架の苦難にめがけて、華々しく生き方、在り方の入場をするということが示されたのである。 
 ルカ書ではイエスのエルサレム入場をたたえて、大騒ぎしているのは、弟子たちであって、一般大衆の人々ではなかった。ユダヤ教保守層はこれに異議と圧力を加えるが、イエスは「この人たちが黙れば、石が叫び出す」とこのエルサレム入場が人の人知を超えた主の働きであることを明確にする。
 続くのはエルサレム陥落の予告である。単に予告するだけではなく、その末路に「泣」かれたのであった。やがて、イエスを殺そうとしている人々のために泣かれる。主の愛というのは、まさにこのようなものである事を知る時、改めて、私たちは主イエスに愛されているという恵みを改めて実感するものである。この、部分でも新共同訳聖書はかなり意訳されている。「お前も平和への道をわきまえていたなら」となっているが、「道」という単語はどこにも無い。πρὸς εἰρήνηプロス エイレーメーで「平和からの者」であり、εἰ ἔγνωςエグノゥースは「認識する」であるので、「平和をもたらす事を認識していたら」というのが直訳であろう。このイエスが語りかけているユダヤ教保守層は、これから暴力によってイエスを抹殺しようとすることに対してのイエスの愛があふれる涙と、対立や、暴力による抹殺ではなく、対話と愛という平和による交わりがイエスの訴える事柄であり、イエス・キリストはそのために涙を流して、この言葉を放ったのである。世には暴力が満ち満ちている。ともすればキリスト教会においてすら暴力が横行している特に、それが集団組織となって規模が大きくなれば、なるほど、その実態は、まさにイエスの泣かれた、ユダヤ教保守層と何等変わらないことを改めて、実感する。私のような存在は単立教会だから成り立っているようなものの、私のような性同一性障碍で、その治療にあたっている者は、常識的に大規模な教団組織からは締め出される事になるだろう。そのような、キリスト教世界自体に対してのイエスの涙であり、平和を強く訴える勧告であることを私たちはこの聖書個所から恵みとして受け取るのである。おそらく紀元70年からのエルサレム陥落の戦いの結果を知っているルカにとっては、この、予告を殊更に平和という言葉を用いて、暴力へのアンチテーゼとして書いていることが、よくわかる。だが、ルカから見れば、それは「平和」というものから程遠く、イエスの恵みである生き方、在り方とはまったく違ったものであり、その結果が「石を残らず」までに崩壊させてしまうということなのだ。これは、現代社会にもそのまま、あてはまるものである。武力による衝突や戦争、テロやテロリストを殲滅するための戦いは、悪戯に人の生と血を犠牲にしており、イエスの言われる通り、私たちは「平和」をもたらす在り方、生き方、歩みをするべきなのだ。
 そう、言っておきながら、次の展開はイエスが神殿で暴れるというエピソードが書かれている。他の福音書にくらべると、その暴れ方は、せいぜい、「商売をしていた人を追い出し」くらいのものになってはいるが、それでも暴れたことには違いない。それも、そのはずで、ユダヤ教教徒である以上、神殿税に加え、事あるごとに生贄をささげなければならず、その度にローマ金貨から神殿貨幣に両替ものだっしなければならず、貧しい人たちにとっては、この神殿のシステム自体が非常に厳しいたのだ。イエスが怒ったのは、まさに、この点だ。神殿というのは貧しい者のためにあるはずなのに、「強盗の巣」になったいたのだ。そのような弱者の側に立つということは、まさに「平和をもたらす」という事と同義であり、貧しい者が虐げられているのならば、そこに連帯することなしに「平和」はなりたたないのである。かくして、私たちは、この枝の主日に真の主の平和を恵みとしていただくのである。
by qpqp1999 | 2013-03-24 18:08 | キリスト教

フェンダーUSA

 そんなに何台もギター持っててどうするんだ。という、ことなのだが、ギターは個体差があって音がみんな違うんだから、仕方ない。そこで、今回は
 フェンダーUSAの60周年アニバーサリーモデルのテレキャスターを手に入れたむー!!!
b0130652_19433772.jpg

 ただのテレきゃすではない。ピックアップがシングルコイルもハンバっカーもダンカンにしてあり、ボリュームのつまみをタップするとフロントになって、リードギターの高音域をよく出せるように改造してある。これで、ダンカンのピックアップ搭載のギターを画像にうつっているクラウドギターとヒートホークギターと合わせて三台持つことになった。やっぱり太くて重低音はダンカンでないと。
 次はボニーレイットモデルのストラトを狙っている。もちろんピックアップはダンカンで。むー
by qpqp1999 | 2013-03-23 19:44 | ブルース

小学一年生

 四月を前にしての講談社の「小学一年生」はいつもにも増して付録の気合いが入る時期だ。もちろん、チェックする。案の定、スーパー付録がついていた。
 なにしろ、ドラえもんの世次元ポケット型のポーチに、コエタカマリンキャップ、コエタカマリンエンピツ、モシモシボックス消しゴム、暗記パンメモ帳だ!!!とくに暗記パンメモ帳って、これはかなりきついものがある。ガツーんとやられまんたむ。私はこのポーチにエレキギターのトランスミッターとかピックとか入れて持ち歩くようになることが決定した。
b0130652_22405696.jpg

 この次元になるともう対象は子どもではなく、ドラえもんをこよなく愛する大人による大人のための大人の付録だむー。しかも、それだけではない、なにしろもう、ここまでくると付録の限界を超えて、完全にオモチャがついてくる。
ドラえもんのタイムマシン型の時計、LEDライトで文字盤が光り、アラーム機能搭載で、ぜんまいでユラユラ動く。こんなことされたら私としては、保存用に一つ、展示用に一つ、使用用に一つと三つ買わなくてはならないし、もちろんのこと三冊かいまんたむー!!!
b0130652_22461479.jpg

 わくわくしながら付録の箱を開けたら、保護者用に尾木ママの「ゼッタイ安心カレンダー」まで入っていたむー。講談社、すごいな。
 悪いことは言わない、みんなも書店に行って、チェックするむー!!!
by qpqp1999 | 2013-03-22 22:50 | 漫画