牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2013年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

マクドナルドの一分間

 今日でやっとおしまいになるマクドナルドの
一分以内にハンバーガー創りますキャンペーン
私は、ビッグマックなんか頼まないし、チーズバーガーを一個とカプチーノMを頼んでるだけ
だっつーのに
このところ、マクドナルドの人たちはレジが終わった途端にひっくり返される砂時計に集中するあまり、肝心の料理を忘れてしまっていたむー。私みたいにダイエットしていて、チーズバーガーをオニオンカットで一個しか頼んでないのに、このところマクドナルドの人たちは鬼のようになって早く創ろうとする。個人的、な見解としては一分以上かけてもかまわないから、丁寧に創ってほしいというのが本音だむー。おかげさんで画像のようなチーズバーガーを食べなければならないむー。よっぽど返品しようかと思ったけど、まあ、一分ノルマで頑張っておられるのだからしょうがない、我慢して食べたむー。
b0130652_18554394.jpg

明日からは、この一分間キャンペーンは無くなるので、少しは丁寧に創ってくれるだ゜ろうか。今回のキャンペーンで早く創ることを目指すばっかりで、ただのオニオンカットのチーズバーガーがこんな悲惨な形になることが恒常化しないことを願うばかりだむー
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-31 18:58 | 都市伝説

神学むー

 私は日本ルーテル神学大学、現 日本ルーテル学院大学を奨学金とアルバイトで卒業した。その後の日本ルーテル神学校は教会からのサポートも十分で、楽に卒業することができた。楽にというと、ちょっと、おこがましいが、金銭的に必死こいてた大学時代を考えると潤沢な学生生活を送ることができたものだむー。
 神学校最終学年に達した時、私はルーテル学院大付属のルター研究所助手になった。所長の徳善義和せんせいは、「この ルター研究所助手というのはね、履歴書に描くべきものなんだよ」と言っておられたので、その通り、今もほとんど書くことはないが履歴には
「ルター研究所助手」
というのを大々的に書くことにしている。
 私の漫画の才能をこの社会で最初に見出してくれた権威者はこの徳善義和せんせいだったであろう。ルター研究所の「ルター新聞」に私の漫画を早速起用し、卒業論文も
「太郎くんなら、このテーマがふさわしいのではないかね」ということで、
宗教改革におけるマスメディアの構造を首代に卒業論文を書いたむー
 実際、この卒業論文は我ながらよく書いたものだった。資料も徳善ルートでなければ、絶対手に入らないような貴重な版画がたくさんあった。問題なのは、それらが、どれも、これもドイツ語だった事だ。それは、それは、苦労したむー。そして、卒業論文の監督教員のトップは現在の日本ルーテル神学校校長の江藤先生だった。この先生は非常にフェアーな先生で、いつもなら、神学どころかロックバンドばかりやっていた私に対して冷たい態度すらとっていたのに、この論文の検定になるや、微笑んですらくれて、高い評価をしてくれたことを強く思い出す。
 そういう訳で、私が今、インターネットや漫画とか、テレビや雑誌というマスメディアを通じての、キリスト教の布教について熱心であるのは、確かに、神学校で培われたものであることを感謝に思うのだった。だけど、何回お願いしても
徳善義和せんせいは私をフェイスブックの友達にしてくれないむー!!!
うわーん!!!!

[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-30 19:05 | 神学

アザラシの赤ちゃん

 今年のワンダーフェスティバル2013冬で、私は
アザラシの赤ちゃんを出品するむー
プースナンバーは6-08-09だむー!!!みんな買いにくるむー!!!
 ちょうど漫画の絵コンテの返事待ちだったので、型取りから注形まで今日は行うことができた。しかし、最初の型取りでは、片面が焦ってあまりかきまぜないで流してしまったので、ズルズルになってしまった。しかし、型の部分はしっかり取れたので、もう、片方にシリコンゴムを流す。ここで大切なのは、シリコンゴムどうしがひっつかないようにワックスを塗ることだむー。ところが、あれだけ入念にワックス塗っといたのに、シリコンゴムどうしがひっついてしまって
とれなくなってしまったむー!!!
なきべそかきながら、必死で、この二つの型をはがすと、密着させるための穴が崩れていたり、あちこち形がくずれてしまっている。しかし、幸いなことに原型の型そのものはしっかりとれている。
b0130652_19295169.jpg

いちかばちかで(かな表記だけだとロシア語みたいだ)、これにキャスト(プラスチックの素)を注形することにした。しかし、注入口からは入るが、排出口からは出て来ない。やはり駄目かと思ったが、型をよくはずしてみると、キャストのトンネルが狭いために本体に届く前に硬化してしまったことが判明。ただちにトンネルを再度彫る。再びキャストを注入すると今度はちゃんと排出口から出てきた。
やったむー!!!
ちなみに、作業場はテキサス・チェーンソーマサカーみたいな状態になっていて不気味だむー
b0130652_19354886.jpg

シリコン型を同形の板ではさんで、ゴムテープでぐるぐる巻きにして、キャストを流す、うまくいくとたまらないんですよねこれです
b0130652_19373451.jpg

果たして、複製ができまんたむー
b0130652_19384983.jpg

しかし、その後はうっかり離形剤を吹くのを忘れてしまったり、型そのものが割れてしまったり、キャストの配分をまちがえてしまったり、波乱万丈だったが、なんとか出品できるくらいの数は複製がとれたむー。アザラシの赤ちゃんたちむー!!!
b0130652_194146100.jpg

 まだ編集部から返事こないので、この間に色塗って完成体をつくるむー!!!何しろ基本白一色だし、塗るとこ少ないから短時間でできてしまうむー。あとはラッピングの用意をすれば完成。ワンダーフェスティバルを楽しみにしているむー
 今回の作業で学んだことは、波乱万丈だけど、決して諦めないで、挑みつづけることだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-29 19:43 | フィギュア

100%むー

 コミックラウドで連載している私の作品「ノブナガール」今回は、練りに練りに練りましたむー。本当に、
あ ら ゆ る 
意味で練りに練った絵コンテを書いたむー。あえて、ここは描いたではなく、書いただむー。
 物語を書くというのは、作戦をたてるのに似ている。読者をどの様に翻弄し、感激させ、感動させるか、どれだけハラハラさせ、悔しい思いをさせ、それを一気に発散させるかである。私はこのセオリーを小学校当時に読んでいた、「ワイルド7」からかなり学んでいる。どこまで、残酷な事をやるのだ、この作者はけしからんとすら思ったりしたものだが、その落とし前はきっちり、といか、正確に整理して読者を納得させるという意味で望月三起也先生には本当に漫画の漫画たるものを教えられたものだむー。
 ただ、一言添えるならば、望月三起也先生のは残酷すぎるむー。最後になって、ちっとも
スカッとしないのだむー
そこらへんが少年キングで止まっていた最大の理由だと観る。決して、少年ジャンプでもなく、少年サンデーでもなかった。悪気が無いことを証明するために言うが。私は小学生の頃、少年キングの愛読者であった。ちょうど、その頃、この弱小少年誌に「銀河鉄道999」が連載されたのだった。その後は皆が知るところでしょう。
 そこで、今日は、その練りに練った、つまり最終をまでも見通して、伏線を多分に含んだ絵コンテを編集部に送ったのだった。そのあと、寝る前にやることは
b0130652_19314172.jpg

あざらしの赤ちゃんの型をとるぺくブロックを建てて、粘土で半分埋め、今回は波型になるという、難易度の高い型取りをしたのだったむー。これが成功するか否かは明日まで待たねばならない。シリコンゴム頼むぞむー
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-28 19:33 | 漫画

しゃぶ

 どういう訳か知らないが、私は二回ほど人から「シャプ打っているのではないか」と言われたことがふある。最初の時は暴力団関係者と自動車の問題で言い会いになって
「われ、しゃぶ打っとんか」
と言われたのだった。打ってるわけないから、だって、シャブ即ち覚せい剤を摂取することは日本国では禁じられており、所持していたり、服用していたりしたら刑務所にいかなければならなくなる。刑務所に行くというのは私にとっては死刑みたいなものだ。日本国の刑務所では生物学的に男性は頭を丸刈りにされてしまい、ホルモン治療なんか受けられなくなる。そんなこと絶対嫌だから、シャブを打つつもりもなければ、したいとも思わない。なのに言われる。
「この人シャブ打っとんのとちがうかな」
と、ゴスペルクワイアのドラムスの人に言われた。なんでも、そのドラマーの方が言うには、なんか、げっそりしていて、目がうつろで、酔拳のようにするーっと動いていたそうだ。ああ、その時はちょうど、ダイエットが過酷すぎて、頭が禿げてしまいそうになった時だから、そりゃそうだ。もう、死にたいとすら思ったもんね。当時、身長が167.5㎝で体重が52キロだったから、さぞかしげっそりしていただろうし、髪の毛の脱毛現象に打ちのめされていたから、そう見えたかもしれない。
 ところがどっこい、私はシャブをやったことがあるむー!!!
なんて言うんですか、もう、それは爽やかな気分になるし、爽快なものだったむー。これは病みつきになるむーとというのは夢の中の話しだむー。そうだ、わたしは寝てて、夢みていて、夢の中で、シャブを打ったのだった。それは素晴らしいものだった。だけど
現実では絶対に駄目だむー
人生そのものが壊れてしまうし、体にもよくないし、刑務所に入れられてしまう。ぜったい、世の中のみんなはシャブとか大麻には手を出してはならないむー
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-27 18:34 | 麻薬
顕現節第四主日礼拝説教 ルカ福音書5章1節~11節
 キリスト教徒であれば、誰でもがよく知っている「大漁奇跡」しかし、これは特殊伝承であってルカ書とヨハネ書にしかみられないものである。つまり共観福音書ではルカ書の一書にしか記されていない物語なのだ。そこで、説教を起こすにあたり、マルコ書やマタイ書の並行記事を確認してみよう。最古の福音書であり、ルカ書、マタイ書が参考にしたこのマルコ書では1章に見られる、また執筆年代が同じ頃、紀元70年以降一世紀未満のルカ書と姉妹書簡であるマタイ書では4章に確認できる。実際に読んでいただければわかるが、これら二書には「大漁の奇跡物語」が無い。ただ、「単に」イエス・キリストについて行くという物語になっている。基本的には同じことなのだが、ルカ書の方がよりその、使徒としての最初のキリスト者の召命物語としては造型の深いものになっている、それが、ヨハネ書の21章という非常に謎めいた伝承と酷似した伝承がルカ書で用いられているのだ。はたして、ルカがどうやってこの伝承にたどりついたのかは全く謎だが、共観福音書には無い奇跡物語であり、ルカ書の文脈からすれば、いよいよ、イエスの宣教の担い手を募る最初の物語としてこの「大漁奇跡」を用いていることは非常に大事だと考える。
 共同観福音書でも確かに立場は同じなのだが、ペトロ、ヤコブ、ヨハネという初代教会の三大柱であり、12弟子の中でも特に福音書において重視されている役割を担う弟子たちがここで登場するわけだ。そして彼らはどの書簡でも共通して「漁師」である。漁師は安息日規定にどうしても違反してしまう存在であった。安息日は仕事してはいけないし、ましてや血に関する仕事など論外であった。その社会的偏見からすれば、漁師は安息日即ち、金曜の日没から土曜の日没までの期間、どうしても捕った魚をさばいたり、網を処理したりしなければならず、安息日を守ることが出来なかった「罪人」なのであった。
 好き好んで漁師に生まれた訳ではないし、それしか選択肢がなかったから漁師をしていいたのだ。それなのに、社会から疎外され、「罪人」と定義される。あまりにも昔の話なので、現在の私たちにはピンとこないかもしれないから、解りやすく説明すると。
たとえば、現代キリスト教会において、礼拝に出席しないというのは、疎まれるものではないだろうか。人によってはどうしても日曜日の主日礼拝に主席することが出来ない人がいるのだ。もちろん、礼拝に出席できるものなら喜んで、出席するけど、それがその人の意思とは反対の状況になって礼拝主席出来ない人もいる。ところが、現代キリスト教会では、よほど病気だとかなんとかなら、容認するけれど、それ以外の理由で礼拝出席しない、というのは忌まわしく思われてしまい、それこそ罪人とまではいかないかも、しれないが、「良い教会員ではない」との烙印を押されてしまいかねないのが現実である。本来ならば、そのような価値観などは反キリスト教的であることを確認しておきたい。礼拝に出席したくたって、出来ない人たちは存在するのだ。そのような人たちを糾弾することなど、むしろ全くもって卑怯で、信仰的ではないことを強調するものである。
そのように捕えれば、今日の個所は、かなり解りやすくなる。今日の個所の段階になるとイエスの評判はかなり広まって、多くの人が期待してるという設定になっている。「イエスがゲネサレト湖畔に立っていると、神の言葉を聞こうとして群衆がその周りに押し寄せてきた」のであった。そこで、イエスがはじめから目をつけていた「シモンの持ち船に乗」ったのだった。イエス的には最初の弟子のスカウトの伏線であったことを考えると面白い。何をどう話ししたのかは、この物語においては、意外にどうでもいいことであった。大事なのはイエスが話し終わった後に「沖に漕ぎ出して、網を降ろ」せと言ったことだ。ここでシモンは「先生、わたしたちは夜通し苦労しましたが、何もとれませんでした。しかしお言葉ですから、網を降ろしてみましょう」という展開になる。その後はキリスト教徒なら誰でも知っている事だ、「おびただしい魚がかかり、網が破れそうになった」のだった。これは訳し方によっては「破れ出した」ともとれる言葉である。それだけ、えらい事が起きたというのがルカ書の書きたいことなのだ。とうとう二そうの「船は沈みそうになった」「これを見たシモン・ペトロは」「主よ、私から離れて下さい。私は罪深い者なのです」と言う。これはペトロが何か、人に暴力を振るったとか、弱い者いじめをしたとか、悪いことをしていたという意味ではなく前述の通り、安息日律法を守れない社会から疎外されている者であり、実質=「罪人」と規定されていたことにある。実は、この点が一番注目するべき点なのだ。つまり、ここでルカ書においてイエスが最初に弟子としてスカウトしたのは、このように社会的に疎外され、偏見視されている人を、イエスが、わざわざ最初から念入りに選んでいたということなのだ。それでこそ、こその「大漁奇跡」伝承のルカ書ならではの編集だと言えるだろう。
ここで「罪深い」という言葉について考察する必要がある。繰り返しになるが、暴力を振るったとか、弱い者いじめをしたという類いの「罪」とここで言うペトロの「罪」は全く違うということだ。特に漁師の場合、安息日律法を守れぬばかりではなく、死んだ魚を処理するために血にまみれねばならなかった。現代のように冷蔵庫なんて、なかったから、すぐにさばかないといけない。つまり安息日に血にまみれなければならなかった。つまり、これは「罪」+「汚れ」である。簡単に要約すると社会からの偏見を受けているという意味であり、本人たちもそれを重々承知していたということである。ここが大切だ。これは、ある種の倫理感やイデオロギーに関係なく、むしろ、そういう壁があるからこそ、イエス・キリストは漁師たちを三大弟子として最初にスカウトしたと考えるのが、ルカ書的であろう。面白いのは、ここでビックリして土下座している「シモンの仲間、ゼベダイの子ヤコブもヨハネも同様だった」と書かれている部分である。「同様だった」は少し意訳が過ぎている、もうちょっと直訳するべきだ。οἳ ἦσαν κοινωνοὶ τῷオイ ネーサン コイウーノイ トゥは「同様だった」ではなく直訳すると「分かち合っていた」である。何を分かちあっていたかというなら、それは「罪」である。「罪人」として社会から疎外され、抑圧され、差別されていたことを「分かち合っていた」という意味なのだ。イエス・キリストの狙い通りの最初の弟子のスカウトであった。やがて、この三人は初代教会の大黒柱になることになる。これはほとんど間違いなく史実なので、よけいにイエス・キリストという存在がいかに紀元0世紀の時点から物凄い「教会」というものの土台を何に賭けていたかわかる。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-27 13:38 | キリスト教

一命

 三池崇史監督の「一命」を観る。教会の説教に、漫画の絵コンテに、ワンフェスの型取りに追われながら、観たむー。勿論、説教を作るためだし、漫画の絵コンテを作るためだし、シリコンゴムの硬化時間を待っている時間だむー。
 感想は、明日の説教個所のルカ書5章1-11と、とても相通じるテーマがあった。それは、イデオロギーにおける矛盾である。端的に言うと「武士」というイデオロギーだ。これほど、太平の世の江戸時代で、矛盾しているものはない。それを突いた映画だった。ネタばれになっちゃうので、細かいことは書かないが。よかった。同監督の「13人の刺客」と同じテーマだ。「武士」「武士」といいながら、どこが「武士」やねんという、鋭い突っ込みがよかったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-26 20:09 | 映画

北斗の拳

 「北斗の拳」は色々なものがオマージュされている。マッドマックス2やブルース・リーだ。最近では若者はブルース・リーは知らなくても北斗の拳は知っているようになってる。私がはじめて、ブルース・リーを聞いた時、
ブルー3だと思っていたむー
そして、その人は奇声をあげながら、いつも上半身を裸にする癖のある人だと最初思っていた。後になって、わたしは、このブルース・リーを俳優としても、武術家としても尊敬するようになった。私の戦闘スタイルはジークンドーだ。ブルースリーの著書を読んでは、色々と練習していたものだ。実戦になったのは二回だけだが。
 そしたら、ダイドーコーヒーがブルース・リーのミニフィギュアを缶コーヒーのおまけに出した。そりゃあフルコンブ狙いますよね。しかし、松阪ではなかなか揃わないむー。仕方ないのでアマゾンでみるけど無い。仕方ないのでヤフオクで捜したらあるある。現在価格フルコンブ十種で560円だ。とりあず1000円つっこんでおいた、だけど落ちるのが夜の11半なので、そこまで粘る気力がなくて、と、見ると即決2000円これにした。
十種フルコンブ、たまりませんねえ。
b0130652_19205746.jpg

満喫していて、はっと気がついた。そういうば560円で入札したのはどうなったんだろう。もののみごとに560円で落札していた。ブルース・リーフィギュア二セットフルコンブしたむー。無駄遣いだったむー。送料こみで1000円そこそこのものだが、こうなったら、ダイドーコーヒーの缶もかってきて、頭にひっつけて、陳列するというのも一つの手だと思ったむー。
「あた!」  
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-25 19:26 | ジークンドー

譜面

 私が楽器を始めたのは小学生低学年の頃、ヤマハの音楽教室に通っていた。私はずぼらなので、そのレッスンの直前にノルマをこなしていた。聴いていた母が「上手いな」と言った。しかし、今、私が習っているのはヤマハの音楽教室ではなくて
クラシックピアノだむー
 最初の頃こそ、課題曲を先生に弾いてもらってそれを録音してコピーしていたが、クラシックピアノを習うこと2年が過ぎた今、課題曲を二曲制覇した時に先生は「じゃあ、次のにいきましょう」と言って、譜面をめくる。見ると、♭が四つもついているつまりA♭のキーポジションということだ。黒鍵だらけだ、弾きにくいことこの上ない。
 ところが先生はそれを初見で弾いてみなさいと言われる。そこで、初見で譜面を追いながら弾いてみる。かつての私には想像もつかないことだったが、なんと譜面を観ながら、しかも♭が四つもついているのに、譜面を読んで弾いている。
 凄いことだむー
 考えてみれば、二歳くらいからクラシックピアノ習ってる幼児であれば、今、四歳ということになる。その計算でいくと、私の発達速度はそれほど遅くはないということだ。大概、ピアノを凄腕で弾くようになるのには二歳からはじめて小学二年生くらいまでかかる。つまり五年だ。それを考えれば、私は歳にしては頑張っている方なんだろうなと思った。
 ちなみに言うとコード弾きでジャカスカ弾く分には、今や、簡単に弾ける。さすがにプルーズピアノやジャズピアノみたいなことは、まだ、できないが、私の意見ではクラシックピアノの方がブルーズピアノやジャズピアノより難易度が高いと見る。つまり、このまま、私がクラシックピアノを続けていくと、必然的にブルーズピアノもジャズピアノも弾けるようになるということだ。
 更に言うならCコードにおいては、それがブルーズだろうとジャズだろうと、今の私には30分もくれれば弾けるようになっている。
 クラシックピアノの先生グレイトーむー
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-24 19:55 | 音楽

JSむー

 私はホルモン治療して十数年になる。この治療は個人差が非常に激しいので。あくまでも私の場合だが、ホルモン治療を続けるとM to F 男から女の 場合 外性器と睾丸が委縮する現象が起きて、生殖能力が無くなる。大抵の場合一年以内に精子が生産されなくなり、ED現象になる。実はこれがホルモン治療の一番の目的であり、乳房の形成や外観の変貌に関しては期待しないほうがいい。
 そこで、私のようにホルモン治療を続けて十数年もたつと性欲というものが全くなくなる。人間の性行為に関するものに関して、ちっとも何も感じない。むしろ、何か兜虫の交尾が行われているようにすら感じ、むしろ、何故か不快な気持にすらなるのである。
 そこで、「普通」の人と話しが合わなくなるのだった。とある教会関係の友人が、「太郎さん、最近の小学生高学年の女子とかヤバいっすよね」と言われるが、まあ、確かに、腰はくびれ、髪の毛は長く、セクシーな服装しているから、「普通の男性」からするとそう見えるかもしれない、
 そこで、とりあげるのが言葉である。昔は「ギャル」とか子どものそういうのを「コギャル」とか読んでいたり、今頃成人している人が子どもの頃「アムラー」とか言う言葉も流行った。しかし、今現在の最新、日本言語では、JK、Jt、Jsなのであった。上から順番に、「女子高生」「女子中学生」「女子小学生」の略語である。
 えらいじだいになったものだむー
 女子高生なら18歳で結婚できるから、ぎりぎりセーフだが、中学生、小学生は犯罪になってしまう。しかし、世のJSたる「女子小学生(高学年)」に至ると、「普通の男性」ならきっと少なくとも「魅力は感じる」くらいのレベルに達しているのではないかと思ってしまうくらい素敵で美しい。尤も「聖母マリア」もイエス・キリストを出産した歳はおそらく13歳から15歳くらいの間だから、今更、別段驚くこともないのだが、現代社会ではNGですね。それにしても、
JSとはよく言ったものだむー
 くれぐれも男性諸君におかれては、この魅力的なJSに魅了されないように注意するものである。いや、まぢで、そこの君だよ、君、君、駄目だよ想像であっても、「イエス様に言わせれば、性行為したことになる」というから、想像も駄目でーす。
 今日の私のブログはギリギリのところを行っているなあむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-01-23 18:51 | 日本の文化