牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

人殺し

 人殺しは日本では禁止されていると思ったら、大間違い、死刑制度といい、アメリカ軍の駐屯基地といい、自衛隊といい、公然と人殺しを容認しているのが日本の現実だ。
 死刑による犯罪抑止力は無いに等しい。また、報復刑としての死刑制度も成り立っていない。
 そして、日本本土をまきこんで戦争状態になることはまずない。ていうか後者の場合だと、日本が戦地になっている時点で日本は戦争に負けているばかりか、老人や子供、病気の人とか弱者からその犠牲になってしまうので、アメリカ軍の駐屯も、自衛隊の存在も我々庶民の得になることは一切ないのだ。
 二重、三重の意味で私は、公然と行われている人殺しには反対だ。ところが、いくら私が、このブログでそんなことを吠えたって、何等の効果もない、ばかりか、反感すら買う恐れがある。では、私に一体何ができるだろうか、私の力では死刑制度を廃止させることはできないし、アメリカの駐屯基地を撤廃させることもできない、自衛隊の制度自体なくすこともできない。私はなんと無力なのだろうか。
 しかし、一方で「光市母子殺害事件」なんかは、そりゃ加害者は殺されてもしょうがないでしょう、と思ったりもするし、一方で日本はイージス艦を五隻も持っていて展開しており「実戦」になったら最後、日米安保条約があってアメリカが喜んで戦争をしにやってきて、仮想敵国である●●とか●●●の脅威に対しており、おそらくは日本本土に被害が及ぶことは可能性として低いと思ったりしないでもない。
 でも、人殺しはそれがどんな条件であれ、よくないと私は強く思う。思ってるだけでは、何の意味もないのだが、それでも、そう思うものは、しょうがない。
 かと言って、何等かの活動に参加するだけの時間もないし、そもそも、死刑反対運動やアメリカ軍駐屯騎士反対運動や自衛隊反対運動そのものが、どこで、どうやって、何をやっているのか、ネット中捜し回らないと無いという時点で、唸ってしまう。
 少なくとも、自力でやろうとしているのは「平和ボケ」だけにはならないようにすることなのだが、とあるナチスの台頭に関するあるキリスト教牧師の言葉が重く響く。「ナチスは最初に共産党を弾圧した、だが、その時私は教会の牧師だったので関係ないと思った、やがてナチスはユダヤ人を弾圧した、その時私は教会の牧師だったので関係ないと思った、ついにナチスはキリスト教会を弾圧しはじめた、行動を起こそうと思ったがもう遅かった」だ。
 つまりは弾圧は一番みんなが喜びそうなところからやるということだ。たとえば、性描写の激しいポルノ雑誌の弾圧とか、戦争ごっこは好きだけど戦争は大嫌いだというオタクに対する弾圧とか、自由を叫ぶマリリンマンソンみたいなアーティストへのバッシングとか、セクシュアルマイノリティー、とくに「オカマ」とよばれるような人たち(私みたいな人)にたいする弾圧がおこなわれ出したら、火の手が回る前に行動する。そういう意識だけは強くもって、時事ネタに注意することだむー。と思ったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-30 16:04 | 法律

ヘヴィロック

 十年くらい前だろうか。弟とプロのベイスマンとバンドを組んで、明和のジャスコの吹き抜け広場で演奏したのは。それは、それはウケタものだった。その後私はほとんど一人プレイでのブルーズ弾き語りになっていった。しかし、心のどこかでヘヴィなギターサウンドで演奏したいという欲求があった。しかし、中々、バンドのメンバーを集めるのは難しい。ところが、教会で讃美歌の奏楽をしてくれている方とその娘さんで、今度の12月24日25日に行われる、新生ルーテルクリスマス礼拝の後のコンサートにバンドで、出演することになった。
 今日も練習が終わって帰ってきたところなのだが、私はせっかくバンド組んだんだから、カッコいいバンド名にしようと思って、色々考えていた。そして思いついたのが
松本太郎&ザ ラヴマシーン だ
と、提案したら、却下されてしまい、バンド名は、私のダンカンのシングルコイルサイズのハンバっカーを搭載したヘヴィロックスタイルからは想像もできないバンド名になった。
松本太郎&ざ ゆかいな西井親子
 に決まった。これから、ベイスも募集してライヴハウスでガンガンいわせるぜむー
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-27 21:45 | 音楽

マリア伝

 今から三年ほど前だろうか、「イエス伝」をローマ帝国側から描いたイエス伝を掻こうとしたのだが、ホツになってもうた。そこで、改めて考えるに。イエス伝を本気で描くならば、処女マリアの処女降誕までいかないと駄目だと考えた。もちろんそこには本田哲郎司祭の神学が入っていたので、構想をまとめるにあたり、旧約聖書学、新約聖書学、そして組織神学の最先端の
本田哲郎司祭に、とうとう電話してましったむー!!!
勿論、首代はイエスキリストの処女降誕物語だ゜むー。これを今、日本でまぎに描ける漫画家は私しかいないというのが実直な判断だ。だって処女から子どもが
産まれるわけねーだろー
というのが、常識人の考え方で、逆に言うと、、
処女から産まれなきゃメシアちゃねいだろー
という屁理屈こねた紀元0世紀の観念の人には、ひどくこき下ろされることだろう。それが、どうした、私は私のま漫画を掻くまでよ・・・。まずは聖母マリア伝でいこうと思った。早ければ、来年の夏頃には実現するだろうむー。
それにしても、ふらりと舞い込んできたきた私の電話に真摯に向き合って下さった、。本哲郎司祭に感謝むー!!!


[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-26 18:52 | キリスト教

種をあかすと

 私は昨年の今頃からフェイスブックを始めた。このフェイスブックのスパ抜けたコンセプトは、その友達の累計によることがあるであろう。たとえば、私の場合、キリスト教関係者とか、アーティストとか、NPO法人関係者とかが「友達」に多いのだ。
 そこで、私は今後の私の漫画製作において、構想をまとめつつあるのがイエス伝だ。最初、皮肉にも、私が描いていた「聖☆おにいさん」とおなじ週刊モーニングでで描こうと模索している。首の皮一枚のところで、モーニングの副編集長とはつながっている。今、来春に描かなければ間に合わない。そきで、この二年ほど徹底的にリサーチを行ってきた。その中心課題はキリスト教の非神話化である。実存主義的なキリスト教こそ、現代日本の読者には最も伝わりやすいと考えたのだ。
 ちなみに、私の卒論もマスコミュニケーションにおける福音の伝播であった。しかも識字率の低いドイツで漫画を用いてのものであった。そうなったら大変だ。教会、デイサービス。ライヴ活動、ゴスペルクワイア、とたくさなんのわらじを履かなければならない。身が持つのか私は。えらいこどだ、ナノブロックに興じている場合ではないむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-25 18:42 | キリスト教

テルマエロマエ

 テルマエロマエは興行収益化も観客動員数も歴史的なヒット作だから面白いにきまっているが、映画館では観なかった。だって途中でトイレに行けないし、笑いたくても回りを気にしなきゃならないから。今日は漫画のネームを編集部に送ったあとの返事待ちだったので、リリースされてた「テルマエロマエ」借りてきて観た。漫画は読んでいたが、映画は設定とかアイデアは借用しているが、新しく創りなおされた作品という感じだ。しかし
笑った 笑った
なんていうか、古代ローマの話しなのに主な出演者が全員日本人、しかも濃い顔の人ばっかり。トーガ着て、海外ロケでのエキストラに混じっても全然違和感ない。
 そこで、今日のこの映画で、いいよなと思うセリフをネタばれしないていどに書いとこう。テルマエとは古代ローマのお風呂なのだが、そのテルマエ設計者ルキウスはタイムスリップを繰り返し日本の最先端のお風呂に影響を受けて、それでローマ一のテルマエ技師になるのだったが、政治のトラブルにまきこまれて、落胆し、
「私は無能だ、そなたたち(日本の)テルマエの技術を盗んだだけの男なんだ」泣いているところに上戸綾がやってきて、
「なんで、お風呂で何回もおぼれたの、期待に応えようと思って無我夢中で考えてたからじゃないの?あなたが悩んでもがいた末に私たちの世界を見たんなら。それは、あなた自身が導きだした答えなんだよ。あなたは無能なんかじゃない。何も恥じることなんかない」
だ。いや、伊達に結果だしてませんね。いい映画はやはりいい。
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-24 19:30 | 映画

気が変になりそうなので

 12月10日が漫画の締め切り。12月9日が新生ルーテルゴスペルクワイアのライヴ。そして、それまでの間に12月23日に行われる子どもキャロリング、12月24日25日に行われるクリスマス礼拝、とコンサートの準備、ビラまきから、印刷から、何から何まであるのをしなきゃならない。寝てる時、以外は全部仕事だ。このままでは気が変になると思って、一日5分でいいからと思って、ナノブロックを買った。レゴの大人バージョンみたいなやつだ、とりあえず、エレキギターとピアノとキーボードを買って、今日届いた。早速やってみる・・・
b0130652_19311176.jpg

よけいに気が変になりそうだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-23 19:31 | 漫画

ビフォー アフター

 超レアもののフィギュアを捜していたら、新生ルーテル教会に赴任したばかりの頃の免許証が出てきた。個の頃はまだホルモン治療始める三年くらい前だ。そして、ついに女性ホルモンの投与を受けるに至り、私は段々と女性化していった。
 注意しておくが、性同一性障碍の診断書がなければ、医師のもとでのホルモン治療は受けられない。私はこの時点で「性転換症(性同一性障碍)」の診断書を書かれていた。大事なのは医師の元でこの治療をしなければ、大変に危険な治療であることは触れておこう。男性生殖機能や性欲とかいうものは全く消え失せてしまうのだ。
そこで、この免許写真画像であるが、一番左が、そのまだホルモン治療をしてない頃の二十年くらい前の私。そして真ん中が免許をもらった三年くらい前の私、そして一番右が最新の免許の私の画像だ。
b0130652_1933115.jpg

 こうやって見て観ると、やはりホルモン治療によって、外観がかなり変わってくることがわかる。尤も、これは、ものすごい個人差があるので、あくまでも私のケースの場合である。最近はネット端末が発達したことにより、誰でも、錠剤のホルモン治療を行えるようになっているが、お勧めできるものでは決してない。
 しかし、私はこのホルモン治療によって悪夢のような体から変化したことに、それは言葉では表せないような安堵感を得ているということは言っておこう。
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-22 19:06 | 美容

免許更新その2

 それにしても、今回の免許更新は楽しかったし、勉強になったむー。
 まず、私は免許をオービス三回光らせて、免許取り消し処分になって、自転車生活を余儀なくされていた金貨が2年ほどあるのだが、実際のところ、三重県、松阪市で生活していこうと思ったら自動車無しでは、途方もなく大変だったことをしみじみ思う。免許センターでの実施試験では合格率1パーセント以下と言われている。自動車学校の先生も、「俺が受けても通らない」と言わしめるほどに、免許はもらえないのだ。つまり、自動車免許学校と県警交通課とは結託していて、99.99%くらいの確率で免許センターでの合格はもらえないと言う仕組みになっているのだ。
 私は免許を、やっとのことで取得して3年たって、こうして更新の手続きを踏めるきことは実にありがたいことなのだ。そこで、免許更新の一年生に課せられる二時間教習について触れておこう。
二時間だよ・・・二時間!!!
二時間も講習を受けないと更新できないのだ。当然のことながら、回りの人たちは二十代前半の若者ばかりだ。そこで、運転における自己診断というのが実施された。それは、運転する私たちがどの程度危険であるかというものを測定するものであった。「はい」「いいえ」で問答される60問くらいを統計すると、どれだけ自分が危険人物かわかるようになっている。とても大事な過程だ。
ところが
「スイマセン ワタシ ニホンゴ ワカリマセン」と発言する方が二名もいた。講師は「何語?」と聞くと、英語だという、そりゃ英語ならあるでしょうと思って い た ら 
講師の方が言われるには「ああ、ポルトガル語はあるんやけど英語はないからええわ」と・・・
戦国時代かよ今は・・・
ポルトガル語には対応しているのに世界共通言語である英語に対応していないむー!!!ていうか、そもそもその方たちは日本語もたどたどで、一体どうやって免許を取得したんだらうと疑問に思うことしきりであったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-21 18:57 | 交通安全

洗脳

 今日、普通自動車の免許更新に行ってきた。講習もあって、めんどくさいなあとか思っていたら、事の他、この講習は面白かった。話ししだしたらきりがないので、講習に使われたDVDビデオについて触れよう。尤も、この講習の「女性」教官は機材の取り扱いに疎いらしくて、上映されるまで4分も待たなければならなかった。
 そこで、どうせ、糞つまらない動画だろ?と思っていたら、物凄い面白かった。このDVD作った警視庁の請負業者の監督はアカデミー賞をもらうべきだと思う。私が、何故にそれを評価するかというと。
 話は、念願のマイホームを新築した幹部クラスのサラリーマンが綺麗な奥様と子どもたちと記念写真を撮るところからはじまる。そしたら、なんの因縁か、この主人公のサラリーマンの友達が役人で出世するので、後輩の居酒屋で一杯やろうというおきまりの話展開になっていって、おきまりのごとく、お隣さんの結納をはたしたばかりの娘さんを自動車ではねて、殺してしまうのだった。
 いきなり、物語は暗澹たる世界に突入し、飲酒運転をした主人公の友達は、共犯ということで、追訴され、その居酒屋も追訴され、二人とも職を失うことになる。そして、主人公も当然のことながら、会社を首になる。しまいには、奥様も子どもも、「お前みたいなやつとは縁を切る」と言って、置手紙していなくなってしまう。ついに主人公は懲役5年の刑が執行猶予なしで結審される。
 そこで、私が面白いと思ったのは、酒を飲んで、運転能力が低下したために事故が起きて、人を殺してしまったのではなく、飲酒量がごくわずかであったのに、この主人公は実刑判決を受けたというところだ。
 取調室で、刑事が「お前の呼気料からすると1リットルあたり0.2ミリグラムのアルコール反応が出てるぞ、どこで呑んだと追及される場面だ。1リットルに対して0.2ミリグラムのアルコールってウイスキーボンボン食べただけでも駄目ぢゃん。と言うか、日曜日に礼拝に行って聖餐式でおちょこに一杯ワイン呑んだ時点で駄目ぢゃん。すなわち、昔は飲酒によって運転能力が低下したために、事故がおこることが、よくあって、警察も手を焼いていたのだが、最近に1リットルに対して0.2ミリグラムのアルコール反応で飲酒運転になってしまうのだ。つまり、運転能力には一切関係なく、1リットルに対して0.2ミリグラムのアルコール反応で、即座に飲酒運転。極悪非道な犯罪者にされますよという内容のDVDなのだった。
 だけど考えてください1リットルに対して0.2ミリグラムのアルコール反応で運転能力が低下することがあるでしょうか。何万人に一人くらいの確率でウルトラ下戸な人しかそれはあてはまらない。つまりアルコールをウイスキーボンボンのレベルで摂取しても駄目他だということで、実は、このVDVにはその裏が表現されている。つまり、酔っぱらってならいから、事故起こさなければ、それでOKというあってはならない事態を強烈に描いてしまっている点に、私はおどろいた。つまり、酔っぱらうなではなく、呑むななのだ。また、呑んでも事故起こさなければOKということを、知ってか知らずか、この講習DVDは訴えていたのだった。
 ああ、恐ろしい、法令運転を心がけようと誓ったものだむー
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-20 19:21 | 交通安全

プログレ

 私が高校生の頃、ちょうど第一次プログレブームであった。私はマイク・オールド・フィールドから入ったのだが、これは、当時の高校生の親友の影響が物凄く大であった。彼は一年生の段階で絵を描かせたら、学校一上手かった。
 ここで、一つ話しておかなければならない。私は小学生の頃から既に漫画家であった。大抵は授業中に内職してノートに描いたものが、クラスに授業中に回覧され、また私のもとにもどってきて連載を更新するという形態をとっていた。この漫画道は中学、高校に至っても続き、私の漫画はついにクラスを隔てても回覧されるようになり、早く次のを描いてくれと皆にせがまれたものだ。ちなみにこの漫画道は神学大学の聖書神学の時間にでも行われていた・・・。その、意味で言うと、私は物心ついた時以来、ずっと漫画を描き続けてきていることになる。今はついに仕事になって、お金までもらっているが、描くという事自体が私には至福の時であり、それが読まれるということが至福なのであった。
 そこで、話しをもどすが、その学校一絵の上手い親友は、私の漫画をとても評価してくれて、なんと私の漫画に彩色してくれたのだった。そうだ、私の漫画は一流のアーティストの腕前によって、カラー化されたのだ。その出来栄えは素晴らしいものだった。勿論、いっそう芸術味を帯びた私の漫画は高校生の段階で、もはやクラスを超えて、読まれるようになっていた。
 そこで、話しをもどすが、この親友から500ギガ分のプログレからクラシックまで入った音源集、(もちろん購入したものであり不正にコピーしたものではない。)を今年のはじめくらいに、贈ってもらったのだった。それ以降、漫画の執筆において、BGMに困ることは全く無くなってしまった。やはり、お気に入りはマイク・オールド・フィールドだったりニュートロールスだったりジェスロタルだったりするが、中でもオザンナというバンドはヘヴィローテーションされていた。このオザンナというバンドの特色はその音楽技術、演奏力の高さ、クラシックからヘヴィロックまでを融合したところにあるのだが、この音源集に唯一入っていないのがあった。それは、このオザンナのダニロ・ルスティチがちょうどジャストミートで私の青春時代を彩ってくれたプログレの別バンドというかミッションで、「ルーナ」というバンド、アルバムタイトルがあった。これだけ、この500ギガ分の音源集の中になかったのだった。その事を残念そうに、言っていたら
今日、親友からそのCDが贈られてきたむー!!!
超感動しながら、気分はもう高校生に戻ってしまった。なんていうか、音楽の素晴らしさはここにある。その人の存在理由から、あらゆるテンションにまで、この音楽はしみ込んで行って、私の人格そのものをも形成するに至るのだ。やはり、私は今でもプログレが好きだ。
 いいぞ、プログレは・・・
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-19 19:48 | プログレ