牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花見禁止令は
賛否の分かれるところだが
今回も
また
このバカタレ
石原慎太郎都知事
が「戦争の時はみんな自分を抑え、
こらえた。戦には敗れたが、
あの時の日本人の連帯感は美しい」

とぬかしやがった
アホう
あれは
連帯ではなくて
ファシズムって
いうんだよ
いい加減
こいつに投票するの
やめてくれないだろうか
東京都民のそれこそ
人としての質が問われるものだ
by qpqp1999 | 2011-03-30 20:31 | 政治

小学一年生を買う

小学一年生を買いました
児童買春の話しではありません
あの
「小学一年生」です
たまたま
テレビでCMやってて
その
フロクのすごいこと!!!
実際買ってみると
もろくてすぐに断線するので
四つ大人買いしました
こんなのです

by qpqp1999 | 2011-03-28 14:16 | 音楽
四旬節第3主日礼拝説教 ヨハネ福音書4章5節~26節
 「イエスとサマリアの女」と題されたこの個所。これは「ヤコブの井戸」をめぐって話しが展開していく。
場所はサマリアである。サマリアは北イスラエルの首都であったが、アッシリアの王サルゴン2世の攻撃で紀元前721年に陥落。住民は捕囚の民となり指導的地位にあった高位者は強制的に他の地に移民されられた。サマリアにはアッシリアからの移民が移り住んだ。このときイスラエル王国の故郷に残ったイスラエル人と移民との間に生まれた人々がサマリア人とよばれた。彼らはユダヤ人にイスラエルの血を穢した者といわれ迫害を受けていた。また捕囚から後、アッシリアの宗教とユダヤ教が混同し、ユダヤ教に対抗して特別な宗教を形成した。このためユダヤ人はサマリア人を正統信仰から外れた者とした。確かにサマリア人はヘレニズムの影響を受け、サマリア神殿にギリシャ神の像を持ち込んだりもしていた。また聖地エルサレムから締め出されたためゲリジム山に神殿を建てていた。したがって、サマリア教とすら呼ばれていたのである。
 とはいえサマリア人もイスラエルの末裔には違いはなく、特に今回のように「ヤコブの井戸」が存在していたのである。この「ヤコブの井戸」については創世記26章にヤコブの父イサクがその所有をめぐってペリシテ人と抗争していたことが記されている。ヤコブはイスラエルの元祖アブラハムの孫でアブラハムの一人息子イサクの子でありエサウという兄がいる。創世記ではヤコブは狡猾で弟でありながら兄エサウの祝福を奪い、ついには主と格闘してイスラエルという呼称を得た大人物である。そして、その血はサマリア人にも流れていたのである。そういった意味でも「ヤコブの井戸」を有しているということはサマリア人にとっては、元祖に遡るというアイデンティティーの一つでもあった。
 水に恵まれている日本と違って、中近東においては井戸はとても貴重であり、死活問題につながるものであった。通常、井戸は一つの町、村に一つくらいしか無く、風土的に水を得るというのは非情に困難なことであった。それだけに、この個所の「水」という救いの恵みのメッセージが際立ってくるのである。
 「ヤコブがその子ヨセフに与えた土地の近くにあるシカルというサマリアの町に来られた。そこにはヤコブの井戸があった、イエスは旅に疲れて、そのまま井戸のそばに座っておられた」とあり、イエス・キリストの人としての疲労を如実に描写しているこの個所には引き寄せられるものがある。そして「正午ごろのことである」と続く。このサマリア、パレスチナの地においては正午ごろというのは、ものすごく暑く、たいていの場合外に出てくる時間ではないとしめす注解書もある。また、通常は井戸に水を汲みに行くのは朝であり、水がつきてしまって、どうしようもない状態でしか、「正午ごろ」に水を汲みに来るのはおかしな話である。しかし、「サマリアの女が水をくみに来た」とある。この部分を読むだけで、色々な事が推察される。後に明らかになるのだが、この「女」は「正午ごろ」にしか「水をくみに」来ることができない状態だったのだ。
 ここで、象徴的なのはイエスがこの「サマリア」の「女」に「水を飲ませてください」とお願いするところから、このエピソードが始まるところである。キリスト教、イエス・キリストの救いは、ふんぞり返った大神様が偉そうに聳え立っているのではなく、むしろ、力無き者として、更に弱き者に対して接近してくるところである。
 「『ユダヤ人のあなたがサマリアの女の私にどうして水を飲ませてほしいと頼むのですか』と言った。ユダヤ人はサマリア人とは交際しないからである。」という部分であるが。これは具体的にはサマリア人の使った器をユダヤ人は断じて使わないというほどに具体的な軽蔑と迫害であった。であるから、「サマリアの女」にしてみれば、どうしてイエス・キリストがユダヤ人と分かったのかは不明であるが、設定として「ユダヤ人」が「サマリア」人に「水を飲ませてほしい」と言うのは、時代状況からして相当にショッキングな話しであったのである。
 会話が進むにつれて「女」はイエス・キリストがただの人ではないことを認識していく。最初は「あなたは、わたしたちの父ヤコブより偉いのですか」と反論していくが、しかし、もうこの時点で福音書記者ヨハネは「主よ」という呼びかけを持ち出している。Κύριεキュリエはキュリオスであり、七十人訳の旧約聖書における神、「主」に用いるアドニーがこのキュリオスと同語となっている。
 「イエスは答えて言われた『この水を飲む者はだれでもまた渇く。しかし、わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る』」とヨハネ書独特の神秘的な言葉が発せられる。この言葉自体、非常に難解な部分である。簡単に、救いに至るというものではなく、なんと、イエス・キリストから与えられた水は、私たちの中で「泉となって」「わきでる」というのである。「女」が俗物的にその「水」を求めると、イエス・キリストは「女」に対して「あなたの夫をここに呼んできなさい」と追及される。そして、「あなたには五人の夫がいたが、今連れ添っているのは夫ではない」とこの「女」の罪の側面を言い当てる。道理で「正午」に「水をくみに」行かざるを得なかったのである。この「女」はサマリアの中ですら軽蔑され、差別され、罪ある者とされていたのだ。そして大事なのはイエスがこれを言い当てたのは「女」を追求するためではなく、「ありのまま」と向き合う状態の大切さを示すためであった。
 このありのままである事を、主イエス・キリストに対して、自分の罪ある姿を恐れずに主にあかし、その中で「まことの礼拝をする者」となり、「霊と真理をもって父を礼拝する」ことに繋がっていくのである。「もしあなたが神の賜物を知っており」「その人はあなたに生きた水を与えるであろう」というところの「賜物」δωρεὰνドゥレアンは直訳すると「贈り物」である。私はこの私訳を大いに主張したいところである。ヨハネ書神学によく見られる「知る」ということ、これは信仰に直接につながり、イエス・キリストの永遠の命につながるものである。私たちは、時に非情な事態に陥り、全てが裏目に出て、希望の光を失ってしまう。しかし、そのような劣悪な状況の中にあっても、主イエス・キリストにおける「贈り物」を知っているならば、それは、私たちの命の中で「泉となり、永遠の命に至る水がわき出る」のである。
by qpqp1999 | 2011-03-27 12:32 | キリスト教

望み通りに・・・

秋葉原で7人を殺した
男が死刑になった
控訴もするらしいが
死刑は動かないだろう
だが
見逃せないのは
あいつは
「死刑になりたくて殺った」
と言っている点だ
日本の死刑はとても発展していて
やわらかい布みたいのを
首にまわして
機械で
シュシュッと締めて
処刑する
一見苦しそうだが
一気に脳に血が回らなくなって
逆に気持ちいいくらいの感じで意識を失い
そして死ぬ
これでは刃物で
痛みを訴えながら殺されていった
被害者が浮かばれない
死刑にするなら
包丁で腹を突くとかにしないと
あいつの望み通りになってしまう
死刑を肯定するのなら
死刑のやり方をもっと
検討して
主張した方がいいだろう
そして
奴を殺すなら
殺しを肯定することになることも
ちゃんと認識するべきだろう
人殺しはそれが死刑であれ
私たちにとって肯定されているのだ
by qpqp1999 | 2011-03-24 20:14 | 政治

制限

東京で水が放射能反応して
ミネラルウォーターが
次々に完売されていく
というニュースを
昨夜観ていて
こりゃあ、そのうち
こっち(三重県松阪市)にまで
来るなあと思っていた。
んで
私はいつも
毎日
レモンフレーバーの炭酸飲料水を
ペットボトル500mlのを
愛飲しているのですが
ぜったい毎日飲むから
毎日買いにいくの
面倒くさいので
この大震災の一年も前から
この炭酸水をいっつも棚にあるだけ
全部買っていた
で今日また買いにいったら
飲料水のコーナーの棚が
空に・・・
しかも
震災のなんとかでおひとり様2本まで
とか書いてある・・・
私の愛飲しているやつはと
みると空っぽの棚の向こうに
どっさりあった
よかったー買えると思って
行ったらその棚の下にも
「震災のなんとかでおひとり様2本まで」
って書いてある
うそだろ・・・
店員さんをつかまえて
「これも二本の対象ですか?」って聞いたら
店員さんがあっちこっち駆け回って
あっちこっちで相談して
戻ってきた
「これは水じゃないから対象外です」

よかったああああ
このレモンフレーバーの炭酸水無いと駄目なんですよ
だけど商品をよく見ると
「ミネラルウォーター」って書いてあるぅぅぅぅ
これは「水」だよ店員さん・・・
大事に飲もう・・・
そうか
弟に言うと「炭酸水は飲料水じゃないからだよ」
と言っていたが
炭酸水、ふたをあけて1時間もすれば
ただのミネラルウォーター「飲料水」になりますよ
ミネラルウォーターに困っている人は
炭酸水買うといいかもしれないと思った・・・
by qpqp1999 | 2011-03-24 15:52 | ブログ
歌のまんまです
当時は
こんなことになるとは
ちょっとは思っていたから
歌になったんでしょう
最後プリンスだったら
そのフルアコ叩き落として
退場していくんでしょうね
キヨシローさんは
フルアコそっと置いてった
楽器大事にしてるんだな・・・

by qpqp1999 | 2011-03-23 13:58 | ブルース

時代劇

「暴れん坊将軍」「水戸黄門」の
再放送が
数日前から
放送再開された
甲子園も始まった
しかし
日が経つにつれ
被害の重さが明らかになってくる
地震もまだまだ続いてる
朝日新聞の一面に載ってた
瓦礫と海水でどろどろになった
ところに
半分うまって、仰向いて倒れてた
ミッキーマウスのぬいぐるみの写真を見て
また、流されてしまった少女の記事を読んで
こみあげるものがあった
これからもっと悲壮な状態が
明らかにされるのだろう
by qpqp1999 | 2011-03-23 13:30 | ブログ

テレ隠し

東日本大震災の
被害がだんだんと
わかってきて
これは
壮絶なことだと
日に日に実感する
まだ民法のCM
はACが多い
そんな中
「笑っていいとも」が
再開
やはりあんまり盛り上がらない
それどころか
地震速報で番組一時中止
「テレホンショッキング」で
久しぶりにテレ隠しが登場していて
ちょっとびっくりした
これも地震の影響でしょうか
by qpqp1999 | 2011-03-22 15:11 | ブログ

東日本大震災

10日目まだまだ大変です
しかし
10日で
こんな国が傾きかかる大震災で
ここまでガンバッたのは
早い方なんだろうと思います
もうNHKでは
「のど自慢」番組が放映されてましたし
これから
大河ドラマが放映されます
by qpqp1999 | 2011-03-20 19:47 | ブログ

超顰蹙

東日本大震災で
大変な事になっていて
たくさんの人が
亡くなって
また苦しんでいるのに
こんな時に
私のブログのトラックバックに
顰蹙な書き込みがあった
こういう奴がいるから

↑こいつみたいなのが
人を人とも思わない
まさに我欲の塊みたいな
奴が
人を苦しめるのです
こんな奴に
投票するのは
人道的におかしいと思います
記者につっこまれて
それでも
まだ
あれこれと
自己正当化する
ヒットラーとかスターリンとかと同じタイプの
政治家だ
by qpqp1999 | 2011-03-16 21:17 | インターネット