牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

私は性同一性障碍の診断を三度ばかり受けています。それも
中核郡なのです
ホルモン治療を3年ほどしたでしょうか
日に日に胸が出来てきて
顔つきとか肌が女性化していきました
それはもうとてつもない
安心を私にもたらしてくれました
ところが
睾丸の萎縮がまるで起らない
精液も確かに透明になりつつあったけどまだ白っぽい
そんな時、ふと子どもが
とてつもなく欲しくなった
私の場合
エストロゲンとプロゲステロンの二種類の女性ホルモンアンプルを二発
2週に一度摂取していたのです。
通常このような治療をすると
半年で生殖能力、つまり造性機能、精子を作ることができなくなります。
1年もすれば男性生殖器は役に立たなくなります。
もちろんこの現象がホルモン治療の目標であって
おっぱいとかその他は副産物にすぎないことは強調しておきましょう。
ところが私の場合3年たってもそうはならなかった
そこで県立の病院で調べたら
顕微鏡を覗きながら医師が
「普通の男性とかわりませんねえ」
と・・・
私的にはすごいショックだった・・・し  イヤだったが
女性が恋愛対象である私は
ひょっとすると理解ある女性があらわれて
家庭を作ってくれるのではないかと思った
そしてホルモン治療を中断した。
しかし、男性化がまた進んできた
体毛が増えてきて、髭みたくレーザー脱毛できないくらいの
面積に毛が若干だが増えてきている男性ホルモンの仕業だ・・・
耐え切れません
家庭をつくる夢は捨てて
自分の精神状態を維持する方をえらぼうかと
ホルモン治療の再開を思っているのだった
by qpqp1999 | 2009-01-30 17:32 | 美容

消えていくもの

あっ
そういえば
最近見てない
ゲートボール・・・
今日たまたま市長の選挙投票に
会場となっている老人施設に行った
かつて学生の時、ここでボランティアをした
やはりゲートボールに御年よりは興じていた
その頃は
ゲートボール老人全開の時代で
子どもたちの公園まで占拠してでも
行われていたものだ
ところが
最近みかけない
そう、ゲートボールブームだった時代の御年よりは
もう足腰が弱ってできなくなり
次世代の御年よりにゲートボールは受け継がれなかったのだ
なんだか一つの文化が消えたようでさみしく感じた
by qpqp1999 | 2009-01-25 14:23 | 歴史

よーよーま

米大統領就任式での
クラシックの四重奏
よーよーまさんもでてる
曲は私のフェイバリッと音楽家の
ジョンウィリアムスだむー
スティーブンスピルバーグの音楽はジョーズ以降シンドラーのリスト
以外は全部この人がやってます。
曲名はAir And Simple Gitts
一般にはスターウォーズの楽曲で知られています
さっそくユーつべではたったの三日なのに
3万近いアクセス数・・・
アレサフランクリンのより多いむー
曲はAキーから始まって
ドードレミドミファソ―
というフレーズが繰り返されます
そしてDキーに転調して
やっぱし
ドードレミドミファソ―
というフレーズが繰り返される


心地いいフレーズだけど
やっぱ「未知との遭遇」の
ソーラーソミソー
の方が好きかな
しかし笑ろたのは
就任式で祝砲が21発発射されるのだが
南北戦争の北軍のコスプレした人が大砲撃ってたむー
by qpqp1999 | 2009-01-23 15:54 | 政治

みっけ みっけ

おばま米大統領の就任式での
アレサフランクリンの
動画、さがしてたんですが
なかなかみつからなかったが
やっぱり早速わらわらと出てきました。
これはiPODに落とすしかないですね

そもそも曲がいい曲なんですが
アレサフランクリンのアドリブで
原曲よかすげいカッコいい曲になってます。
ソウルシンガーが
大統領就任式でパフォーマンスするなんてこれも歴史的なものだむー
by qpqp1999 | 2009-01-22 18:08 | 政治

米大統領就任式

バラくおばまさんの米大統領就任式
式典としては良かった
Air and Simple Giftsという
あのジョンウィリアムスの曲は
まるで同氏による未知との遭遇のテーマ同じような
おもしれいフレーズのDキーの
どーどれみどみふぁそーの曲でよかったむー
アレサフランクリンのアメリカ
かっけーという感じだった

一番の骨頂のバラクオバマさんの言ってることは
簡単に要約すると
現状は大変なのでみんなで協力していきましょう
という
えらい簡単であったりまえのことだった
ちがうのは
そこに立っている人がアングロサクソン系ではなく
アフリカ系の人だということだった
きっと、それだけで意味のある式典だったのだと思いましたむー。
by qpqp1999 | 2009-01-21 21:27 | 政治
いつもならもう寝てる
12時過ぎて起きているのは
おばまさんの米国大統領就任式を観るためだむー
あと40分は起きていないといけねい
時間はやくたってくれ
寝たくなるぢゃないか
by qpqp1999 | 2009-01-21 00:59 | 政治
顕現節第三主日礼拝説教 マルコ福音書1章14節~20節
 共観福音書の中でマルコが他の二書と際だって違う点は、歴史的伝記的な文書を作ろうとしていない点があげられる。マタイ福音書はイエスキリストの系図を冒頭に持ってきていたりルカ福音書ではアウグストゥスの時代にイエスが生まれたという風に福音書文学でありながらも、そこにいくばくかの伝記的、歴史的な要素を組み入れている。それに対してマルコ福音書はそのようなイエスキリストの福音書における歴史性みなたいなものを最初から無視している。どのように、またどこに生まれ、育ったかというような類のものは付属的に記されているだけであり、冒頭に「神の子イエス・キリストの福音の初め」と題してこの福音書がまさに「福音」を記述したものであることを強調している。
 ところが、そういうマルコの基本が意外と歴史を、動かせない歴史の出来事を語っていることも実は注目すべき点ではないだろうか。「福音」とは実際に歴史に動いてこその福音であり、その意味でマルコ福音書は「福音」の書でありながら歴史に刻み込まれている「福音」の書なのでもある。
 特に今日の聖所箇所はまったく動かしたり、操作したりすることのできないしっかりした歴史に起った事柄が記載されているのである。洗礼者ヨハネが捕らえられたのも、歴史の史実に完全に一致しているし、後にペトロとなるシモンと兄弟のアンデレ、またヤコブとその兄弟ヨハネが使徒としてイエスに従い、初代教会を大いに発展させたイエスのまぎれもない弟子であったことはこれまた完全に歴史の史実に一致しているものである。
 今日の箇所でイエスの先駆者であった洗礼者ヨハネが捕らえられる。何故に洗礼者ヨハネが捕らえられたか、そのいきさつである。当時、ヘロデ大王と妻の一人マルタケとの間にできたヘロデ・アンティパスが王ではなく領主として存在していた。しかしマルタケは生粋のユダヤ人ではなく、父ヘロデ大王も生粋のユダヤ人でもなかったから、血筋の問題としてはヘロデ・アンティパスはコンプレックスがあったのか、ハスモン王朝の血をひくマリアムメとヘロデの間にできたアリストプロスの娘ヘロディアを妻とした。母は違えど近親結婚であったし、またヘロディアはすでに既婚であったから洗礼者ヨハネはそのことを厳しく批判したらいしい。そのかどで洗礼者ヨハネは捕らえられ、後に処刑されることになる。ヨハネ福音書ではイエスとヨハネは同時期に活動していたように書かれているか史実がどうであるかはわからない。マルコ書ではヨハネが捕らえられ、活動が止った後にイエスがナザレから「ガリラヤへ行き」活動を開始したことになっている。
 マルコ福音書ではイエスの活動場所は主にこのガリラヤであり、最後の最後になってエルサレムに上り、1週間たらずで十字架刑に処せられることになる。そして復活した後もガリラヤへ行くということが強調されており、ガリラヤはイエスの活動そのものをもすら意味する代名詞でもある。そしてここでまたマルコ福音書のキーワードが出てくる。
 「時は満ち、神の国は近づいた、悔い改めて福音を信じなさい」である。これがマルコの言うイエスの教えた「神の福音」である。
 「時が満ちる」というのはまさに満期を意味し、神の計画における終末の時、救いの時である。ここで一つの問題につきあたる。マルコ書が書かれた当時は確かにエルサレムも陥落し、まさに終末の様をていしていたかもしれない。しかし、今や2009年である。「時が満ち」てからもう2000年近くたってしまったのだ。ここでこそマルコの「福音」のメッセージが明瞭になるであろう。2000年間も生きてそれを待っていた人は一人もいない。大切なのはイエスがその「福音」の内容として世に顕れたということなのだ。そして、その時点でいつの時代であろうとも、どんなに価値観や文化が変わっても、変わることのない「福音」がイエス・キリストによったもたらされたことを知るのである。
「福音」、エヴァンゲリオンは直訳すると「良い知らせ」であるが、その意味はもっと宗教的な色彩が強く動詞形のエヴァンゲリセイになると「主の救い」といった意味になる。実はこのエヴァンゲリオンはキリスト教特有のものではなく当時、宗教的によく使われてもいた言葉ではある。初代ローマ皇帝アウグストゥスの誕生の記念碑にもそれは見出され、ローマ皇帝こそ救いであるという主張がなされてもいる。しかし、結果はどうだっただろうかローマ帝国は3世紀にはキリスト教化され1453年のコンスタンティノープルの陥落によって完全に滅びてしまっているではないか。反対に「イエス・キリスト」という「福音」は4世紀にはローマを支配しペトロ、ケファと呼ばれたシモンの殉教した場所バチカンを中心に地球一の宗教勢力となっていき、そして今我々の現在があるのではないか。
 では具体的に「福音」そのものである「イエス・キリスト」とはどういうものなのかと問われるならば、その人それぞれに訪れる「時の満ちた」「福音」の時と言うしかなくなってしまう。みょうな説法やギミックではなく私たちの人生とその終末に具体的に働く特種な神の働きとしか言いいようがない。それを強く印象付けるのが今日の最初の弟子たちの物語である。まだイエスは何等の奇跡も行っていない、しかも田舎のナザレからガリラヤに出てきたばかりの青年である、この青年が「ガリラヤ湖のほとりを歩」き、漁師をしていたシモンと兄弟アンデレに声をかける。すると「二人はすぐに網を捨てて従った」のだ。またヤコブと兄弟ヨハネも「父ゼベダイを雇い人と一緒に舟に残してイエスの後について行った」のだ。あまりにも奇妙な光景である。まるで何かにとりつかれたかのような現象だ。どこの馬の骨ともわからぬ青年の一言で誰が、全てを捨ててついていくだろうか。しかしそれが起ったし、それは歴史も証明しているではないか。ルカ書ではこの部分を不自然に感じたのか色々と奇跡があってからシモンたちは従っているが、マルコ書の「福音」はそうは言わない。「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」の一言に全てが集約され、そこから全てが始まるのである。私たちにとってもそれは全く同様である。イエス・キリストの贖罪の教理構成とか教義、信条は多くあれども、それらはあとからついてきたものでしかない。はじまりは、あくまでも世に顕れた救い主「福音」すなわち「イエス・キリスト」につきるのである。それがどのように人に作用するのかは、まさに千差万別と言えよう。ただ、はっきり言えることは、この「福音」が顕れるとたちまちのうちに人は、そこについていく、従っていくようになるのである。その現象こそがまさに「悔い改め」「信じ」るということなのである。
by qpqp1999 | 2009-01-18 14:35 | キリスト教

洗濯

サックスの手入れに欠かせないのが
錘の紐がついてる布ですこれでサックスの中の水蒸気(唾と言われているが)をふきとるのです
演奏後、この手入れをすると
びっくりするくらい布はべとべとになる
のでたいていはギターに引っ掛けて干しておき松。
ところが
こないだ私の知らない間に
親がこの布を洗濯してましった
しかも乾燥機に入れて回してしまった恐れていたことが起りました
b0130652_13201531.jpg

やろうとしても絶対できないくらい
絡まってしまってい松。
はたして解けるのか・・・
30分は格闘しましたが無事とけて
ギターの上にいつものとおり
b0130652_13215977.jpg

干しておきましたむ。
by qpqp1999 | 2009-01-17 13:22 | サックス

3キロ分の映画

コーエン兄弟大好きなんです
特にアカデミーとった
「ノーカントリー」は傑作です。3回くらい観たけど
こないだまたツタヤで借りてしまった
でもちっともつまんなくない
すげいおもしれい!!!
冷徹なシガーには超萌!!
おかげで
スマ―ティーに長時間入ったので
またまた二日で3キロやせることができた。
コーエン兄弟ありがとうむー!!!
by qpqp1999 | 2009-01-14 22:19 | 美容

新年会空桶

わたしの所属する
とゆーか代表者なんですが
新生ルーテルゴスペルクワイヤーの
総会と新年会がありまして
二次会はいつものとおり空桶です
DAMステーションは
音質もいいし
流れてる映像も
アーティストだったりと
ずいぶんと進化したものです。
前々から疑問に思ってたのを試してみました
パフュームのポリリズム!!!
だってあんだけボコーダーかけて
ディレイかけて
ミックスしてある歌だから
カラオケだとどうなるんだろうと思って歌ったみた
そしたら自分でディレイかけなきゃならないむー
「ぽりりずむ りずむ りずむ リズム む む 無 む む 」
って・・・ウケでしまたが・・・
あと悔しかったのは
モーむすの「さくら満開」うまく歌えなかった
くそうむー
by qpqp1999 | 2009-01-10 19:28 | キリスト教