牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

差別だよな

ATM
それは便利なシステムです
銀行が閉まってても
通帳記入とか振込みとかできるし
ただしあれは機械だけではなくて
後ろに人がいるという・・・
しかも
あのATMの鏡になってるところ
実はマジックミラーになっていて
カメラが作動しているという・・・

そゆところのギミックは
けっこう萌え松
しかし、あの手続きしてる途中の変な
アニメーションなんとかならんのか・・・
私が利用している銀行のATMの待ち時間
流れているアニメはこれだ!
b0130652_16283965.jpg

b0130652_1629590.jpg

いえね 気持ちは わかるんですよ
でもよくよく考えると
銀行の受けつけって
みんな女子よね
んで後ろの方にいるのが男性よね
で、このちょっと天然系のアニメなんかは
その女子を演出しているのだけど
これって 女性差別だよな
べつに男子がおじぎしているアニメでもいいぢゃん
とゆーか そういうバージョンも作っておかないと
差別だとフェミな人から怒られそうで
ハラハラする
どはーっ
by qpqp1999 | 2008-06-30 16:33 | 都市伝説

ううう

ううう
ご飯が食べれねい。
というのも、私は両親と同居しているのだが
この両親がいいかげん歳になってしまっていて
食べるときの音が
まぢで気色悪い
ぐっちゃ ぐっちゃ くちゅ くゅ 
ずるずる じゅぼぼぼ

本当にね食べる気なくしますよ・・・
だからといって
もう歳だからしょうがないし・・・・むむー
でも そしゃくする時は口を閉じてそしゃくしてほしいな
せめて・・・・
気になりだしたら止まらない
気持ちわりいよううううう
by qpqp1999 | 2008-06-29 12:34 | グルメ

ざぶとんに至らずぅぅ

ついにあの
「マリア」が届いた!!>
昨年のクリスマス、教会の牧師だから
というただそれだけで無料鑑賞券をもらっていながら
見逃してしまった
バチカンお墨付きのイエスキリスト誕生物語!!!!
がっ!
つい昨日、今日と「パッション」観てたせいもあって
あまりの甘さにがっかりした一本でつ
そもそも最初のエルサレム神殿の至聖所にザカリアが入るシーンで
女性が入ってはいけないはずの祭司の庭
そう祭壇のある焼肉する場所に
ザカリアの奥さんたちが入ってきてる!!!
赦せん!!
この時代はヘロデ大王が女性も神殿に入れるように
わっざ わっざ
祭司の庭の前に婦人の庭を設置したことで有名なのに!!
なぜ婦人の庭でやらん!!
と冒頭からがっくりきました・・・
しかもヘロデの王子が
アンティパトロスなのかアルケラオスなのかヘロデアンティパスなのか不明!!!
ヘロデの要害にいる兵士がみんな
ローマ兵ぢゃん!!!!
ユダヤ兵にしろよなーーーーー
つーかそれが観たかったんだけどなーーーーーー
しかも徴税しにくるシーンでは
軍旗もちのシグニフェルまでやってきて、普通徴税くらいて来ないでしょ、しかも鷲の旗もって来るし
そんなことしたら暴動になるだろーーーーー
そんでもって
やっぱりローマ兵の重装甲冑ロリーカセグメンタータは皮だし。。。
今の流行は金属なんだから金属にしてよー
それが萌えるってもんでしょー
もうつっこみだしたらキリのない駄作でした
一番頭にきたのは
大天使ガブリエルが髭はやしたおっさんだったこと
ガブリエルはなあ
ガブリエルはなあ
天使の中で唯一
女性形なんだよ!!!!!

あの「コンスタンチン」ではちゃんと女性形に描かれてて、むしろよくリサーチされてるよね
と思った。でもこの映画はキリスト教を冒涜しているとのかどで上映禁止になった
国がいっぱいあったという・・・
ダメだなあああ
というわけですっかり意気消沈してしまいました。
よーす
本当のイエス伝を描くむー!!!
by qpqp1999 | 2008-06-28 20:39 | 映画

あばら骨

なんだか 夢ショーに ブルースブラザーズの演奏が聴きたくなって
DVDつけたら結局全部見てしまったむー。
もう何十回も観てるんだけど
これは名作よねー
そして いよいよ
イエス伝のリサーチのために
「パッション」を観る
とにかく壮絶なイエスの受難ムービー!!
イエスキリストの余生最後の12時間を
こっくっめっいっに 描いたやつむー
監督はあのマッドマックスを演じてた
メルギブソン

この人は監督の才能もなかなかで
「ヴレイヴハート」では
アカデミー賞受賞してる。
「ヴレイヴハート」でもそうなんだけど、
この拷問シーンはやっぱ内蔵きゅるきゅる出されちゃうとか
ちょっと焼肉食べにくくなる映画だったが
このパッションに至っては
本気で
鞭打ちでピラトがユダヤ教の権力層を人納得させようとするなら
これくらいやらなきゃでしょう
みたく鞭打ちのシーンはいいですねなあ
最初は棒みたいのでラテン語でガハハハ笑いながらローマ軍の拷問管が
バッシ ビッシ たたく たげどイエスは おりゃああああって立ち上がる
そこで
フレイルっていう鉛玉と鍵のついたバラ鞭で叩きだす
伝説によればこの鞭を一撃くらうと
女性の乳房とか吹き飛んでしまうそうなくらい威力があるという・・・
イエス様にはおっぱいついてないから
お肉がはぎとられて
肋骨が露出してしまうああ
で、最初背面攻撃だけだったのだが拷問間がひっくりかえして
表も叩きまくり、乳首とか飛び散ってしまうのだった・・・・
このシーンがあまりに過激だったので
海外ではショック死した人までいるというホントだよ?!?!
ちなみに日本では12R指定だった!!!
しかしよくできてるよなあ
つーかメルギブソン拷問好きだろ!!?て言いたくなるくらい執拗に描写されてて
もうイエス様のわき腹とか肉がもげて肋骨が露出するわ
目とかも体のショックで変色するわ
まあたしかにこれくらいやらんと
十字架について数時間では死なんわなと納得の一本だったのだが
つい観てしまって
デッサンとかできなかった
ローマ兵の甲冑の兜とかはイイカンジです
それからスカーフの着用の仕方もなかなかいい。
ただ百人隊長がピラトの側近になってて、そこまで偉い人は処刑場には来なかった
のではないかなあと思った。もっと下級の百人隊長だったはずだ。
でも組み立て式甲冑ロリーカセグメンタータは金属ではなく皮という解釈してたな
グラデュエイターではリドリースコットはちゃんと金属にしてたな
どっちが本当なのかは今もって議論されているのだが現在は後者が有力説です
そしてあの「マリア」が今日届く予定なはずなんだが
まだこない。仕方ない、も1回「パッション」観てリサーチするか・・・
by qpqp1999 | 2008-06-27 15:46 | 映画

H化・。・・

ユーチューブはそれは便利なものですが
Hなのがないのが特徴です
がっ
やっぱりちょっとH化してきてる
とゆーか
いわゆるエロまでは程遠い
グラビアアイドルの水着程度のH度なのだが
かえってこれくらいのHさの方が
アブネイと思う
先日はっけんしたのが
b0130652_10432081.jpg

こんなの
すげい水着の美乳・・・
そしてすげい可愛い・・・
それだけの動画なのだが
これだけで
めちゃくちゃエロい!!!
8千回くらいアクセスしてあるし
コメントとかも外国の方が
b0130652_10453926.jpg


I WONT MOVE TO JAPAN!!(日本に行きたい!!!)
と誰かが絶叫し
ME TO(俺も!!!)
と誰かも絶叫してる
しまいには日本人も
「この子の名前教えてください」
と絶叫している。
彼らの気持ち、すげいわかる。この子誰!?!?!?!
めっちゃ めちゃ かわいいんですけど・・・
by qpqp1999 | 2008-06-26 10:51 | 動画

あ゛っ

あ゛っ!!
そうだYOUチューブに動画UPするの忘れてた!!
尤もこのブログを観てくださっている方は
私のHPに同じ動画があるから
もうご覧いただいてるかもなのですが
一部の方から観れないとのご報告があったので
ユーチューブとドガログに
私のボトルネック弾き語りをUPし松
よろしくご覧下さいませー

http://jp.youtube.com/watch?v=jv7x8JjakFc


by qpqp1999 | 2008-06-24 16:55 | ブルース

ミュージカル

b0130652_15224815.jpg
わたしの所属するゴスペルクワイヤーのメンバーのお子様が
出演する、ミュージカルに行ってきました。
休憩なしで2時間!!
大作です!!
音響はステージの前に設置してある
集音マイクがメインです
ダンスはなかなか今のりな振り付けで
いいねいと思った。
そしてエンディング・・・

子どもたちが右に左にステップを踏みながら歌ってる
ところがその中に
一人だけステップ踏まないで手拍子だけしてる子がいる???
よく観ると
左足の膝くらいに包帯してて
血がにじんでいる!!
入れ替わりの激しいステージだったから
どこかでこけたかして負傷したのでしょう。
でもせっかく練習したきたのだし
エンディングは出演したかったのだろう
しかし
血のにじみがじわじわ大きくなってきている!!
ひえー大丈夫か?!?!?
と思いながらひやひやしました。
帰りがけ出演者の子どもたちが泣きながら
「ありがとうございましたあああ」
とお客さんに言ってる
あの負傷した子はすぐに病院にいかないと
やべいぞと思いながら帰ったのでした
by qpqp1999 | 2008-06-23 15:23 | ミュージカル

聖霊降臨後第六主日説教

聖霊降臨後第六主日マタイ福音書7章15―23節
b0130652_12363378.jpg

 山上の説教のしめくくりの部分である。いわゆる黒人霊歌、スピリチュアルの歌詞にしばしば見られるのが裁きの部分である。I got a shusesという曲では「誰でも天国に入れるわけじゃない」という部分が出てくる。まさに今日の聖書箇所の真髄である。
 「偽預言者を警戒しなさい彼らは羊の皮を身にまとって」「来る」とあるが、この羊はイエスキリストの信者を意味すると解釈して差し支えないと思われるが、なかなかに厳しくまた、現実的な指摘である。今日もはや「預言者」という存在はキリスト教社会では存在しないが、牧師であるとか司祭であるとか神父であるとか伝道師であるとか、あるいは教会のリーダー的存在であるとか考えられる。
 そこで、「警戒」するとどうなるかというと、ほとんどこれは全滅に近いという感じがする。私を含めて、「主よ主よというものが皆、天の国に入るわけではない」の部類にはいると思われる人だらけだ。
 一体どのくらいの人が「良い実をむすんで」いるだろうか。特に教会の権威者になればなるほど、その「良い実」から遠ざかってしまっているようにさえ思う。というのも、私は子どもの頃から教会に育ち、生きてきたから、教会組織や人間関係がどれほど「わるい実」をむすんでいるかを目の当たりにしてきたし、残念なことに権力層に上がれば上がるほど「わるい実」をむすんでいるようにしか見えないのだ。
このようにマタイの厳しい山上の教えにおいては、もはや我々の状態はほぼ絶望的と言わざるをえない。私など真っ先に「あなた」「のことは全然知らない、不法を働く者ども、わたしから離れされ」と言われるに決まっている。
 この箇所の直前の箇所においても「命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことかそれを見出す者は少ない」とあるから、これだと救われる人が少ないということになる。ここで確認しておくべきことは、マタイなりの終末論が展開されている点だ。最後の時にわたしたちがどのように裁かれるかについてのマタイの見解なのだ。
 そこで家と土台のモチーフが鍵になってくるであろう。「わたしの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家をたてた賢い人に似ている」とある。「行い」という教えを強調すると、やれ行為義認だとか言いだす教会権力層も多いし、またこのマタイの箇所を説教する者もなんとかしてこの不可能に近い「行い」と言うことがらを回避しようと頑張ってしまっている人もよく見かける。
 しかしマタイは断じてイエスキリストの恵による福音を捨て去っているわけではないけれども、それと同じくらい「行い」についても真剣であることが、まさに恵みの教えであることを重視すべきであろう。
 では「よい実」を「むす」べるのか、「岩の上に」「家をたて」られるのかと問われるならば説教者は、それは主イエスキリストの恵みの奇跡の中においてできると言わねばならないであろう。
 実際のところマタイ福音書の山上の教えは、その「行い」についての厳しさのゆえに、まるで救われる人が少ないかのように錯覚してしまうし、事実「少ない」とすら言っている。では本当に救われる人は「少ない」のかと問われるならば、人、それぞれ、一人一人の個人的世界観においてははっきり「少ない」と認識されてしかるべきである。あくまでも、それを他者に向けるのではなく、自分の危機感をリアルなものにするために、あくまでもマタイ書においては「天の国」に入れる人は「少ない」のである。
 このような危機感こそが大事なのだ。キリスト教は恵み恵みと連呼するあまり、あまりにも安価に救いのバーゲンセールをやってしまっている。実際、キリスト教の一つの側面としてこれは正しいのだが、これだけに留まっていることに否を唱えているのがマタイ書の山上の教えだということができるであろう。
 では絶望せよと言っているのかというとそうではない「わたしの天の父の御心を行」えと言っているのである。はなっから、私は罪びとですから、それはできませんという姿勢をとるのではなく、主イエスキリストの救いの恵みに生きるならば当然のこととして、主の御心にかなうことを行う人生に方向付けられるはずである。
 やれあの人はやっている、この人はやっていないと、そのように物事を判断するためにこの山上の教えがあるのではない。あくまでも自分自身の問題として他者とのかかわり社会とのかかわり、そのありかたが「天の父の御心」にかなうものであれとして生きるべきことが強調されており、その生き方はいつでもその都度に終末論的であるべきとマタイは主張しているのである。
 このあまりにも厳しい山上の教えのしめくくりではあるが、私たちはマタイがこの山上の教えの厳しいしめくくりの前にとても大切なことを記していることに注目したい。それは7章7節。まさにラッキー7。「求めなさい。そうすれば与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば開かれる。誰でも求める者は受け、探すものは見つけ、門をたたく者には開かれる」というあまりにもすばらしい主の約束が示されているではないか。
 であるならば、はなから私は罪人ですから「よい実」はむすべませんと意固地になるのではなく、主イエスキリストの恵みのうちに生きている証しとして「天の父の御心」にかなうあり方、生き方を祈り求めるべきではなかろうか。そして、そのように求めるならば与えられると約束されているのだから、それは決して不可能なことではないのだ。
 確かに、自分の中に罪を見出していくこと、自分があまりにも「天の父の御心」から遠いことを自覚することは大切であるし、マタイもそれを意図せんとして記している。だからこそ、あえてわたしたちは山上の教えで示されたさまざまなあり方、生き方を主イエスの言われた「言葉を聞いて行う者」とならんとすべきであろう。それこそが、まさに私たちの終末の時に「雨が降り、川があふれ、風がふいても」「倒れない」というリアルな救いの恵みに生きることになるのだ。
by qpqp1999 | 2008-06-22 12:38

レンタル

レコードからCDに世の中が変わった時
それは愕いたものです。
カセットレコードからiPODに変わった今
山のようなカセットどうしようと思うのです。
レンタルビデオが出始めた時
一本一日かりるのに何千円かかかったが
今や新作が数百円で借りれる
すげい
で たけしの 「点と腺」すげい楽しみにしてて
やっと一週間レンタルになったので借りたら
二枚借りなきゃだめで
私が借りたのは二枚目だったむー
観れないむー
んで
パフュームのCDを借りたのですが
まあ
ピコピコ打ち込みサウンドと女の子のボコーダー声は
つぼをついてるなあと思った
だが歌詞をコピーしていたら
歌詞カードに
b0130652_11345661.jpg

と書いてある
返さない人がいるわけ?Q?Q?Q
つーか いるんでしょうなあ
こんだけ書いてあるということは
しかし、歌詞カード返さないって・・・笑
by qpqp1999 | 2008-06-21 11:37 | 映画

青信号でGO!!

マウンテンバイクで長距離を移動するようになって
わかった
信号ってたいした時間ぢゃねい
自動車にのってると
信号から次の赤信号までが
すごい短い時間だから赤信号の待ち時間が長く感じるのだ
つまり一般道で自動車でスピード出したところで
結局、次の赤信号までの時間が短くなっただけで
目的地までの時間はあんまりかわらないのだ

動画はツタヤに行く途中の私のマウンテンバイク目線でし
by qpqp1999 | 2008-06-20 08:29 | 交通安全