牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:性同一性しょうがい( 97 )

アドベント

 教会歴では今週の日曜←前の日曜が、がクリスマス、アドベントのシーズンという事になる。
 キリスト教教会関係者では、この時期を
「クルシミマス」
 と言っては労をねぎらうものだった。
 冗談ぬきで、本当に苦しみますから。
 最近ではクリスマスには教会に行ってデートしてこようというのがトレンドになるくらい、日本文化にも浸透してきたいい事だ。
 大抵の教会はクリスマスコンサートみたいなのを礼拝後にして初めて教会を訪れる人もクリスマスをじっくりと体験していただく機会にしている所が多い。
 私の遣わされている新生ルーテル教会でも24日25日とデリシャスなコンサートをすることを予定している。既に出演メンバーは決まっている。松阪きっての音楽家たちがクリスマス・コンサートしてくれる。オルガンの演奏もあるんだむー!!!そしてハードロックの演奏もあるんだむー!!!
 今の私に課されているのは
 その出演の順番だ!!!全体のコンサートととしての構成をしなければならない。
 ↑これに限っていうと25日のハードロックバンドと童謡歌唱の人とをどのように並べたらいいか迷っている。集客力から言ったらハードロックバンドが圧倒的だ。だって童謡歌唱の人のために来る人は一人もいない。それだったらハードロック優先で行きましょう。次の主日に練習なので、メンバーの意見を参考にするんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-12-02 18:46 | 性同一性しょうがい

乳房摘出

 乳房摘出。
 簡単に言える言葉ではない。
 その当事者にとってみれば、非常に困難な出来事だ。
 最近では乳房再建の手術もあるものの元の胸に戻るのは困難だ。
 乳癌になってしまうのは、女性ホルモンのエストロジェンとプロゲステロンの仕業だと言う事は解っているが、一旦女性になってしまったら、この女性ホルモンから逃れる術は無い。
 今、私の特に親しい人が乳癌で苦しんでいる。
 皆、祈りを合わせてくだいませむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-11-25 19:53 | 性同一性しょうがい

病院

 今日はホルモン治療のためにクリニックに行ってきた。
 凄い待つことになる1時間半は覚悟しなければならない。だが、今の私にとって1時間半なんてあっという間だ。
 画像がそれです。
 
b0130652_18243793.jpg

 iPhone7プラス来年まで持ち越して良かったわ!!!何しろ、iPhone7プラスにはホーンジッャックついていないからイヤホンで聞けないんだむー!!!多分業と機材があれば使えるのでしょうがそんなに出費したくない!!!
 私はこの二時間の間にジョーンジェットの動画をiPhone4で靴ひもイヤホンで聴きながら、出力した歌詞カードを見ながらコピーしていたんだむー!!!
 流石に曲の構成は覚えますね。だけど困ったのは歌詞付きの動画だとオリジナルの曲になっていてリードギターが入っていなくて別の歌詞が入っているんだむー。
 そこは、私の脳で分析しながら当たっていきましょう。明日はグリーンデイの歌詞と曲の構成をコピーする予定ですむー!!!
 その前にチラシ作らなければ、いよいよアドベント大変な事になるむー!!!

[PR]
by qpqp1999 | 2016-11-22 18:31 | 性同一性しょうがい

筋肉

 私はホルモン治療をしてから二十年以上経つ。ホルモン治療とはトランスの人でFTM女性から男性、MTF男性から女性の人が体の違和感を無くすためにする治療だ。
 最近はどこでも割と簡単にやってくれるようになったが、私が始めたころは中々その治療をしてくれる医師がいなかった。
 最初の三年間で実感したのは乳房の形成よりも筋肉の力の弱さだった。なるほど、男性というのは元々、これだけ強くて、女性というのは元々これだけ物理的な力が弱いのだと実感したものだ。
 今もさすがに二十年以上もホルモン治療しているから、私と同世代の男性より力は弱い。弱くなっている。かつてだったら、窓に飛び乗って、家の中に入る事も出来たが、今や、飛び乗る事そのものができない。
 「か弱い」と言ったら差別になるのかもしれないが、実際に男性型の体から女性型の体になった私は事実
 「か弱く」なっているのだ。
 実は先日のバンドの練習の時にベイスの人の楽器がとてもいい音をしていたので、弾かせてもらったが、過去のようにスラッピング奏法を繰り出す事が出来なかった。←恥かいた!!!昔の私ならスラッピング奏法でエレクトリックベイスをバキバキ言わせることが出来ていたのに、今は出来ない。
 それだけ生物学的女性に近づいているというのは嬉しいが、力がなくなってしまうというのは不便なものだむー。
 それでも、二週に一回はホルモン治療に通っているんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-11-15 18:48 | 性同一性しょうがい

理解してもらえない事

 理解してもらえない事。
 それは、私が自分のことを生物学的に男性でありながらも性自認が女性になっている事だ。
 最初に「性転換症」診断書書いたあべメンタルクリニックのあべ先生は
 「ふつうは、母親から理解者になってくれるものなのですが」
 と言っていたが、全然そんな事ない。夏の暑い日にクーラーまだあまり効いてない時とか上半身はブラだけで過ごしていても、もう母親が言うには
 「もう慣れた」
 と一喝されてしまい、決して私の性同一性を認めようとはしなかった。
 親族に至ってはもっと酷い。今ある私の状態←髪の毛長くしている。スカート履いている等を完全に否定的にというか、あさっての方向向いていて。
 「髪の毛なんかバッサリ切ってイメチェンしたらええやん、そのチャラチャラしたのも止めてピシッと男らしくしたらええんや」
 とか言われてしまう。
 むしろ、ネットでの友人の方は私の両親や親族より関係は薄いのに、そういう人たちの方が理解示して下さる。
 いやいや、これからのネット社会。私を理解して下さる人は増える一方だ。こういう交わりを大切にしないでいられようか。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-10-02 18:23 | 性同一性しょうがい

完パス

 今日は朝からデイサービスのご利用者の救急車搬送必要になり、私が同乗した。こういう感じで救急車にのるのはもう何度目だろうか。
 台風で物凄い雨と風の中を救急車は突っ走っていく。
 病院についてから、診察室行き、レントゲンに行きと車椅子を押していたら後ろから、
「家族の者です」
 とご利用者の息子様がみえた、そのあとエコー検査に行った。
 しばらくして、その息子様のおつれあいさまもみえた。その後でそのご利用者のおつれあいさま←女性が歩行器押しながら駆けつけてくださった。
 そこで、息子様は私を紹介しては
「デイサービスの息子さんです」
 とおっしゃった。
 私も
「いつもお世話になっております」とご挨拶するとおばあさまは
私のことをさして息子さまに
「何をいうとるのこの人は女の人やないか」

とひさしぶりの
完パスだった。
私は
「じつは女の人に見えるかもしれませんが男の人なのです」
という変なカムアウトしなければならなかった。
この「完パス」という言葉は完全パスという意味でパッシングを意味するものなので、あまりいい言葉ではない。アフリカ系アメリカ人の人のヨーロッパ系アメリカ人との「混血」で肌が白く産まれて、ヨーロッパ系アメリカ人と認識されたことに事の端を発しているからだ。
 しかし、日本のトランスの世界ではこの
「完パス」
 というのはとても重い意味がある。そりゃ化粧はもちろんしてないし、服装なんか、そもそも今日は台風で大雨の中での車椅子介助作業だったからポンチョ来ていた。ヘルメットは外していたが、髪の毛もさぞかし乱れていたはずだ。
 そんなこんなでご家族と今後について話し会いをしたりして40分くらいまってエコー検査おわって診察室へいく。全く問題なかった。健康そのもの、怪我はない。ということで、改めて、今日のこれからのデイサービスの御利用になったので。私はご家族と解れてからご利用者と一緒に病院の会系をすませ、タクシー乗り場へ、やってきたタクシーの運転手さん。忘れもしない。あの松阪市民病院でのおそろしい経験の最後に登場して、しばらくしゃべっていたのに私は満身創痍で髪の毛ぼさぼさ、声も地声だったのにこの時も管パスしてしまって、私が
 松本太郎なのだということを説明しなければならなかった。そしたら、その運転手さんも太郎という名前だったので盛りあがったことのある人で、
 偶然とは重なるもので、その後に博多ラーメンを食べに呑みに行く時にタクシー手配したらその運転手さんで「ひさしぶりですなあ」と言われていたものだ。その運転手さんに今日もお世話になったのだが、ご利用者が先ず乗って、私が乗車すると運転手さんは
 「あなたのお父さんであなたが娘さんですね」
とまたも完パス!!!

 一日に二回も完パスしてしまったむー
もうこの太郎という運転手さんに私が松本太郎であるということは説明せずに女性介護員である旨を伝えてデイサービスに戻ったのだった。運転手さんは饒舌で合いの手入れるのに苦労した。
 そんなこんなやって、雨風ひどくびしょぬれになった一日だったが、夕方になったらウソみたいに雨は止み風だけになってしまった。雨風の時は大変だったが、風だけになると←しかもすこし温い風だ。台風一過の風だ。松阪はそんなに被害なく終えたらしい。
 それにしても最近は全然パスしないなーと嘆いていたから、なんかちょっとホッとする一日となったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-09-20 18:50 | 性同一性しょうがい

後進国

 後進国
 日本国はG8に入っている唯一の東洋の国だというのに、ハッキイって
 後進国です。
 「同性婚」が認められていない。
 例えば、去年の6月の末に、アメリカ合衆国の連邦最高裁判所が
 「同性婚を禁止するのは違憲だ」
 という判決を出して、アメリカ合衆国では同性間で結婚ができるようになった!!!当初、「画期的判決」とか言われていたが、そんなの当たり前の事がようやく人類史何千年もかかって普通になっただけのことだ。
 その夜、ホワイトハウスはレインボウカラーでライトアップされた。
 その日のうちに、フェイスブックではアカウントの画像をレインボウカラーにするサービスをした。
 喜んで、たくさんの人が日本でも多く顕れた。
 ところが、そのレインボウカラーに自分のアカウントの画像をする事に
 「否」
あるいは
 「謎」
を唱える人が私の「友達」の中でも多く出た。
 私は強い違和感を覚えた。この
「否」「謎」
 を唱える人たちは、「同性婚」に関しては「賛成」しているものの、
「お祭り騒ぎのようにレインボウカラーにするのはいかがなものかという論調で」
[否」「謎」と唱えた。
 そして、早速フェイスブックの画像をレインボウカラーにしていた人たちもほとんど、
二日くらいで、その「温度」を感じたらしくて、あっという間に、元の画像に戻していた。
 ハッキイって後進国である根源はこういう空気がもたらしているという事に、もういいかげん気付かなければならない!!!
こんな、ことだから、日本ではセクシュアルマイノリティーは差別されたままで、現状をイってしまうのだ。
 賢そうな、スマートないかにも学歴とか知識とか良識のある人から先にレインボウカラーは消えていったのを背筋が寒くなるような思いで見ていた。
 もう四月も中旬、6月末ももうじきだ。日本国の憲法においても「同性婚を認めないというのは違憲」だという判決がそろそろ出て来てもいい頃なはずだ。
 この6月26日の記念日にはもっと楽しいこと書きたいので、今日はあまり楽しくない事を書いた。
 すいません。
 今日は歯医者で気分が悪かったんだむー・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-04-12 16:52 | 性同一性しょうがい

差別

 まあ、私も随分と差別されてきたものでした。
 性同一性障碍に関わる最初は中学校のイジメでした。尤も、当初は私は
「性同一性」
 という概念なんか知りませんから、なせ゛イジメ、無言のハラスメントを受けるのか理解できませんた。
 高校生の時はそれほどでもなかったのですが、この
「性同一性性障碍」
 の事で最も私を苦しめた一つが神学大学時代でした。神学生という立場でした。なによりも、
髪の毛なんか長くしていたらいけない!!!ネクタイしなければならない!!!
 この二つだけで、当時の私は充分にこたえました。それでも、最後の抵抗みたいに後頭部の髪の毛だけ、長くして、神学生として礼拝に行く時には服の中にしまっていました。
 宣教研修という神学生にとっての現場修行みたいなのがありましたが、そこの牧師先生にも
「髪の毛をもっと短くするように」
 と言われて、そうせざるを得なかった。
 体はどう改造していいか解らない、せめて髪の毛くらい長くしていたい、そんな、すがるような思いがあったと思います。
 やがて、西暦も2000年に達すると、とうとう
「性同一性障碍」
 という概念が出てくるようになったのですが、まだまだ、理解は広まらず、深まらず。それを知ってしまった私に対する差別はより酷いものとなっていきました。
 今から思うと、そういう酷い目にあって良かったと思います。
闘うことを知ったからです。
 ナチのドイツ時代みたいに人権が完全にはく奪されているような中では、それをやったらポン・へッファーみたいに処刑されてしまうでしょうが、現代日本国は少なくともナチではない。私たちには闘う機会が与えられている。大いに闘うべきだ。
 私の遣わされている教会では
あらゆる「マイノリティーに対する差別は禁止」
 です。これに従おうとしなければ、話し会おうともしない人には、去ってもらう事にしています。そんなナチみたいな人と交流を持ったり、仲直りしようとはつゆサラ思わないからです。ナチはどこまで、行ってもナチでしかないのです。
 つまりレイシストとは一切の妥協をする必要がないという事です。レイシストどもは、自分たちがナチと同じだと言うことにすら気付かない。
 私はユダヤ人、共産党、活動家、精神障碍、身体障碍、セクシュアルマイノリティーを強制収容所に入れて、虐殺したナチとなれあうつもりは一切ない。
 そういう闘う意思を持つというのも、純粋な解放への道の一つなのです。
[PR]
by qpqp1999 | 2016-03-29 18:26 | 性同一性しょうがい

腕力

 腕力!!!
 私みたいにMTFのホルモン治療←女性ホルモン投薬している。  と、顔もぽっちゃりしてくるし、オッパイも形成されてくる。
 今日は
「出会い」
 だったので↑このネーミング、誰が考えたんだむー!!!
 要するに町内会の溝掃除でした。そこで、私みたいにエストロジェンという女性ホルモン投薬していると、体が女性化するようになる。もちろん男性機能は無くなってしまう。
 それどころか、体が女性化すると・・・
今朝[出会い」だったから、家の前の溝掃除するためにブロックの板を開けなければならない、あるいは金属生の板をあげなければならない・・・。
 持ち上げられない!!!全然持ち上げられない!!!
 これは腰がイカレテしまうのではないかと言うくらい頑張ってようやく溝の蓋のコンクリートあげた。考えて見ると、ホルモン治療する前はこんな板くらい簡単に持ち上げられていたのだが、体が女性化してしまっているので、力が無い!!!
[女ってなんて弱いんだ!!!」
 と絶叫しなければならなかった。やっとの事で自宅の板は全部あけたけど、お隣さんも、そのまたお隣さんも出てこない。向かい側の人たちはもう掃除に取りかかっている。
 そしたら、私のピアノの先生の御婦人がやって来て。皆出て来ないから←いつも出てくるご亭主は今日休みだったらしい。
 「もう止めときましょうか」
と言うので、喜んで止めることにしたむー!!!課弱い女性二人にはあまりにもヘヴィな作業だったんだむー!!!
 それでも板をもう一回はめるのには苦労したんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-03-20 18:10 | 性同一性しょうがい

矢文

 今日は、夕方からホルモン治療にクリニックに行ってきたむー。待合室は混雑している。そこに携帯に電話がなる。普通なら切ってしまうのだが、かかってきている先が
 アバルト名古屋だったんだむー!!!
文矢が届きまんたむー!!!
工場長のSさんは
 「畏れ入ります、先日、お伝えしました、車検の明細の方をメールにて送信致しました。ご確認の上、ご検討下さい。尚、今回、リアブレーキパッドが限界にすり減っておりまして、交換とリアブレーキディスクローターのセットが必要でございすます。お値段のするものですが、これはどうしても交換必要なものですので、明細書をご覧になりご検討ください」
 と言って一旦、電話終わった。
 高鳴る鼓動!!!リアブレーキパッドって・・・。買い替えたら何十万円もするぢゃないか・・・。いや、しかし、確かに昨日、マーチに乗って名古屋から松阪まで来たが、加速も悪い上に制動性も悪かった。アバルトならではのブレーキングシステムであり、私はシグナルGPとか楽しんで、散々酷使してきたから、それはすり減ってしまっていても不思議ではない。
 取り替える他ない!!!
 暗くなる夜空の元、クリニックで順番待ちながら、タブレットPCを立ち上げて、メールの確認する。
ご丁寧にPOFファイルだ!!!
開いて見るがなにしろタブレットPCでマウスとかベアリングしていないし、老眼が祟ってよく内容が見えない。私は主に祈りながら、
「お願いですから三十万円以内で収まりますように」
 と待合室で叫んだ←心の中で必死に!!!
果たして、信じられないものがタブレットPCに表示された
 お見積り金額 252929円
主は存在する!!!私はこの時のためにこの三年間で車検対応のために三〇〇〇〇〇円貯金してきた!!!
余裕で勝った!!!
クリニックでまだ、私の番は来ないので、アバルト名古屋のSさんに電話して、
「これで進めて下さい」
 と言ったんだむー。三〇〇〇円出せば五〇〇〇〇円が浮かび上がる、わーい!!!今回の車検は一つの勝負どころであったが、無事に勝ち越す事ができた。恐ろしいのはその二年後からの車検だ、きっとアバルト名古屋の工場長Sさんは
「あそこが悪い、ここが交換必要です」
 とか言って、走行距離に応じて、どんどん値上げしていって、しまいには新車をまた買わせるつもりでいるにちがいない!!!
 それならば、私はその時のために頑張ってお金貯めて、今回のように勝ってしまうんだむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2016-02-22 18:38 | 性同一性しょうがい