牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:日本の文化( 9 )

日本

 日本という国はなんとも本当に和という側面があることに心が和む。一方でそれをぶち壊すような特定秘密保護法案とかありますが・・・。そういう悪い事をしようとする人たちはバチが当たるとして。
 例えば、皇族と呼ばれる方々がいる。最近話題になったのが、秋篠宮佳子さまの学習院大学中退と国際基督教大学の入学だ。国家神道の中枢の方がキリスト教関係の大学を志されるという。
 そこで、一気に人気がでたのが、そのご本人である佳子さまだ。画像が一気に流出した。無理もない、女子高生の時の画像、動画がハンパなくカワユスなのだ・・・。
 しまいには、秋篠宮佳子さまで検索したら、秋篠宮佳子さま萌えー!!!とかいうサイトもあって、画像も充実している・・・。
 こんなの、大日本帝国の時代だったら、殺されますよね・・・。ていうか、逮捕されて、拷問うけて、殺されますね。しかし、堂々とまかり通っているんだから日本はその点ものすごい和んでいる。イギリス王室みたいに完全にスキャンダルのネタというのでもない、逆に
 佳子内親王とその呼び方までこだわって、萌えている。これはずせないんですよね。やっぱり。そうでないと、ただのカワイイ女子高生の画像になってしまいますから。
 国際基督教大学に入学するということは、テスト受けたワケですよ。とうぜん解答用紙には名前書かなければならない。はたして 
 秋篠宮佳子 さま とお書きになられたのか
 佳子内親王 と お書きになられたのか

気になってしまった。もちろん宮内庁から事前に段取りしてあっただろうから、どちらが書かれていても、国際基督教大学の先生たちは心の準備が出来ていたとは思うのだが。こんな皇族の方をアイドルのそのまた上みたいに萌えているというのも、日本はやはり和んでいるんだなあと思う。
 その一方でそんな空気が読めないバカ内閣が日本を破壊しようとしているのだから、注意が必要だ。
by qpqp1999 | 2014-11-04 18:25 | 日本の文化

母の誕生祝い

 母親の誕生祝いを松阪牛のステーキとハンバーグでやってきたむー!!!美味かったむー!!!
 母は79歳、バリバリの現役だ。
b0130652_19245977.jpg

 母は、松阪牛のステーキとオムライスを父と分けあっていただいた。私は松阪牛のハンバーグにワインでいただいた。松阪牛は伊達じゃありません、ハンバーグってミンチでしょう、それなのに普通のハンバーグと違って美味い。
 あと何回このお祝いができるだろうか、それを考えると、とても貴重な時間を与えられて主に感謝だむー。
by qpqp1999 | 2014-11-02 19:27 | 日本の文化

黒板

 子供の頃から思っていたのだが、黒板って、緑じゃね???
そこで「アナ雪」がこんなにヒットするとは予告編観ていた時は思わなかったが、すごいヒット作品になった。もちろん私も3Dのコンテンツ買って観るつもりだが。
 黒板アートと言ってもいいでしょう3年二組の美術の先生!!!
b0130652_1944433.jpg

もう、落書きの領域を越してアートですよ。すばらしい作品だむー!!!
 ただ 3 2 のプリントが痛い・・・
尤もそこがこの画像の売りなんでしょうが、また尤も、描いた先生もこんなに話題になるとは思っていなかったらしくて、今は消えてしまっているんだろうなあ、ですから私が、この画像を残して、伝播しましょうむー
by qpqp1999 | 2014-07-04 19:46 | 日本の文化

花見

 昨日くらいまで、寒かったので、花見にはいかなかったが、今日は暖かいのでマウンテンバイクをかっ飛ばして、花見に行ってきたむー!!!
 松阪の桜は綺麗だ。
 きっと、どこの桜も綺麗なんだと思う。
 だけど、子供の頃からの縄張りだった、この場所は格別なんだむー。
事実、花見客でたくさんの人が来ていた。
 マウンテンバイクで上まで行こうと思ったら、
「敷地内車両通行禁止」
 と書いてあるので仕方ない、マウンテンバイクをその看板の杭に縛り付けてきたむー。
ビールも呑んだし、ウイスキーも呑んだので、帰りは、マウンテンバイクに乗らずに
歩いて帰ってきたむー。
 交通安全絶対やし・・・むー!!!
by qpqp1999 | 2014-04-08 17:52 | 日本の文化

おとしだま

 お正月に妹夫妻と姪っ子と甥っ子が来てくれたむー!!!さっき、お休みのハグをしてきたところだ。実は今年人生ではじめての事をしたむー。
 お年玉を姪っ子と甥っ子にもらってもらったのだむー!!!
 本当はクリプテックスに入れて贈ろうと思ったのだが、お正月で間に合わなかった。
 夕食を両親と妹夫妻と姪っ子、甥っ子と私で食べる。ココスというレストランなのだが、私的には夕食は餃子が三切れだけにしているので、家族親族が注文する料理が羨ましくて仕方なかった。いえ、頼めばいいんですよ、ただ、太る!!!私が注文したのは生ハムのミニサラダだ、それにノンアルコールノンカロリーのビール的飲料を頼んだ。やはり、家族との食事は楽しい。
 
b0130652_22562630.jpg

私のは95カロリー、皆のは1000カロリー近い食物だ。
今度、朝に行って、そういうメニューを喰おうと思った。
by qpqp1999 | 2014-01-02 22:59 | 日本の文化

JSむー

 私はホルモン治療して十数年になる。この治療は個人差が非常に激しいので。あくまでも私の場合だが、ホルモン治療を続けるとM to F 男から女の 場合 外性器と睾丸が委縮する現象が起きて、生殖能力が無くなる。大抵の場合一年以内に精子が生産されなくなり、ED現象になる。実はこれがホルモン治療の一番の目的であり、乳房の形成や外観の変貌に関しては期待しないほうがいい。
 そこで、私のようにホルモン治療を続けて十数年もたつと性欲というものが全くなくなる。人間の性行為に関するものに関して、ちっとも何も感じない。むしろ、何か兜虫の交尾が行われているようにすら感じ、むしろ、何故か不快な気持にすらなるのである。
 そこで、「普通」の人と話しが合わなくなるのだった。とある教会関係の友人が、「太郎さん、最近の小学生高学年の女子とかヤバいっすよね」と言われるが、まあ、確かに、腰はくびれ、髪の毛は長く、セクシーな服装しているから、「普通の男性」からするとそう見えるかもしれない、
 そこで、とりあげるのが言葉である。昔は「ギャル」とか子どものそういうのを「コギャル」とか読んでいたり、今頃成人している人が子どもの頃「アムラー」とか言う言葉も流行った。しかし、今現在の最新、日本言語では、JK、Jt、Jsなのであった。上から順番に、「女子高生」「女子中学生」「女子小学生」の略語である。
 えらいじだいになったものだむー
 女子高生なら18歳で結婚できるから、ぎりぎりセーフだが、中学生、小学生は犯罪になってしまう。しかし、世のJSたる「女子小学生(高学年)」に至ると、「普通の男性」ならきっと少なくとも「魅力は感じる」くらいのレベルに達しているのではないかと思ってしまうくらい素敵で美しい。尤も「聖母マリア」もイエス・キリストを出産した歳はおそらく13歳から15歳くらいの間だから、今更、別段驚くこともないのだが、現代社会ではNGですね。それにしても、
JSとはよく言ったものだむー
 くれぐれも男性諸君におかれては、この魅力的なJSに魅了されないように注意するものである。いや、まぢで、そこの君だよ、君、君、駄目だよ想像であっても、「イエス様に言わせれば、性行為したことになる」というから、想像も駄目でーす。
 今日の私のブログはギリギリのところを行っているなあむー。
by qpqp1999 | 2013-01-23 18:51 | 日本の文化

消えてしまった文化むー

 先日、パンチパーマについて書きましたが、よくよく、考えてみるとこのパンチ頭の文化はまだ健在なんですよ。そこへ行くと、ほんのわずかな期間でそのヘアスタイルを失ったものがあります。
それは、バブル真っただ中の80年代後半だ
 この場合の対象は女性です。アイブロウが太くなったとか細くなったとかは、これまでも繰り返し、ローテーションするんですが、日本史において、これはありえないという、すごいヘアスタイルの若い女性たちがちょうどその年代に出現しわずか二年ほどで全滅したという、すごいのがある。
 言葉で説明するのは、ちょっと難しいが、まず基本としてツヤツヤのワンレングスであるということ、そして、ここからが大事なのだが
前髪を少しだけ前に垂らして、残りの前髪をなんと後ろにブローするという、なんとも驚異的チックなヘアスタイルだ。パンチのオジサンは今も見かけるが、この髪型をしている女性は完全に絶滅している。
 読むより観るがたやしということで、なんと、あの森高がこの髪型をしているPVがあるので、ご覧入れよう。
これです

by qpqp1999 | 2012-11-15 20:06 | 日本の文化

誕生日

 とうとう誕生日が来てしまった。織田信長が自刃した年齢だ。ひえーって、織田信長ってこんなに若かったのかたと逆にびっくりする。この歳ってこんなもんなんだなあ。
 誕生日祝いを家族でしてくれた。プリンスの愛機のクラウドギターで自分で自分にハッピバースデー唄って、記念撮影したむー。
 漫画の締め切りもなんとか守れそうだ。ちなみに、私の今の年齢は前述の通り織田信長の最後の歳であり、また11月10日は宗教改革の祖たるマルティヌス・ルターの誕生日でもある。
 驚いたのはフェイスブックの友達からたくさんの、ハッピーバースデーをいただいたことだ。こういうところがフェイスブックの素晴らしいところだなあと、しみじみ思う。人は皆、それがネットを介してでも、ガチンコで繋がっている、そういう時代になったのだと、つくづく思う。
 誕生日プレゼントにジブリの命運を決めた「魔女の宅急便」を購入。スタジオジブリはトトロでも蛍の墓でも、ヒットせず、この「魔女の宅急便」で最後だと言われていた。しかし、これが、ヒットしてその後のジブリの反映に繋がったのだった。風呂に入っている間に、チャプたー飛ばしながら観たが、やっぱりいい。宮崎駿ぐれいと。しかし、つっこみどころ満載でもあったので、後日のネタにします。こうご期待むー、
b0130652_22255560.jpg

by qpqp1999 | 2012-11-10 22:24 | 日本の文化

立ち飲み屋

 松阪市の城下町がいまだにのこるこの西町の地域には、昔ながらの立ち飲み屋がある。というのに、最近気がついた。というのも、そういえば、最近、ビールの自動販売機って旅館くらいにしか置いてないなあと思っていたら、あった。しかし、「故障中」という手描きの乱雑な文字の張り紙がしてあって、その奥に、その立ち飲み屋があった。地元のおじいさんたちが昼間なのに集まってきて一杯やっている女将はおばあさんだ、ここはママではなく女将でしょう。そして、そのカウンターにそれはあった、これです。
b0130652_18465425.jpg

多門の16リットル瓶だ。
さすがに鋳造アルコールたる多門をこれだけ飲んだら、頭痛くなるだろうなあ。もちろん、これは飾りです。弱い80そこそこの女将にこのピンが持てるわけもなく。しかし、これが、あるという、それだけで、なんか、日本の立ち飲み屋って、しかも田舎のおじいさんたちが昼間から集まる立ち飲み屋って、最もおじいさんたちは腰かけていたが、いいよなと思った。
 こういう、店が無くならないことを願うものだむー。こんど呑みに行こう。
by qpqp1999 | 2012-11-03 18:50 | 日本の文化