牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:日本の習慣( 29 )

返し

 そーそっそっそー・・・・。っていう返し言葉。
 あれは一体何なんだむー!!!
 第一に偉そうですよね。人が真剣にその人の論説に応えているのにたいして。
 「そーそっそっそー」
 ってなんやねんむー!!!
 まあ、最近の日本語事情でどうしても使ってしまいがちなのですが、私としては、これは使いたくないですね。だってせっかく相手が真剣なレスポンスしてくれているのに対して
 「そーそっそっそー」
 は無いでしょうむー!!!
by qpqp1999 | 2016-11-21 18:15 | 日本の習慣

書類

 来ました書類!!!昨日の朝デイサービスに出勤して、またーりとフェイスブック見ながら朝食をいただこうとしていた時にその電話は鳴った!!!
 [実地指導のための事前書類がまだ未提出なのですが、二ヶ月前に宗教法人さんの方に送らせていただきましたが」
 と言われた。そんなもの知っていたらすぐにでも対応するのだから、本当に知らなかったのだ。事もあろうにこの松阪市の介護保険課の人はデイサービスにではなくてお御堂のポスト宛てに送ったらしい。そりゃ、私の父によってどっかやられてしまう訳だ。仕方ない普通の事業所が二ヶ月かかってやる書類を私はたったの一日で作りあげた。画像1は介護保険課からメールで送られたワードエクセルデータのことでやりとりしている図
 
b0130652_19254462.jpg

今時、パソコン使えない人は
「人間やめろ」
 と言わんばかりだ。ワード、エクセル使えない人、そもそもパソコン使えない人はもう介護に携われない!!!!こんなの間違っている!!!
 まあ、それは賢明にやりました。しかし、エクセルのセルが小さすぎて字が打てない!!!もう手書きするしかない。そこで画像2
 
b0130652_19285014.jpg

 職員の勤務実績とご利用者のご利用実績をワードデータを刷り出したものに母が手書きで書く!!!
 もう夕方の七時を超えようとした時、いよいよ、面倒くさい書類は終わりで、アンケートみたいなのに着手しようと思った
ら・・・
 「自主点検票」
というのがあって、色々設問があり「はい」か「いいえ」しか選択肢はない。そこで、たとえば
 「(2)提供した具体的なサービスの内容等を記録するとともに、利用者からの申し出があった場合には、文書の交付その他適切な方法により、その情報を利用者に対して提供しているか。」
 というのがある。それなら解る
「はい」
 です。ところが、頭が悪いのか、意地が悪いのかこの質問書いた役人はこんなこと書いてきた
 「(2)利用料に法定代理受領サービスに該当するサービスを提供した場合とそれ以外の場合との間で不合理な差額を生じさせていないか。」
 ↑これ、本当に頭が悪いというか国語の能力が劣っているんだと思う。公の文書ですよ!?!?!?
「〇〇〇していないか????」
 と問う。
非定形の設問に加えて、疑問系の言葉が発される。これだと
 「していません」
とか
 「しています」
とかしか答えようがないぢゃないかむー!!!松阪市役所の介護保険課に電話したが、もうみんな帰っていて誰も出なかったので、仕方ないもちかえって。次の日、今日、電話で
 「この文書だと『はい』とも『いいえ』とも言えない状況なのですが」
と問うと、係長の人は
 「ああ、それは全てYESでいいです」
って・・・。
 「はい」ぢゃねえのかよ!!!!いきなり英語に翻訳するな!!!
しかもあれだけ頑張って、作った書類なのに
 「ああ、夕方まででいいですよ」
とか言ってくれる。昨日の担当の人は
 「出来るだけ早く、お昼には出してください」
と言っていたのにこの温度差はなんなんだむー!!!
と言う事で我がデイサービス新生ルーテルは監査を受ける事になりまんた。一日平均のご利用者が2名斬っている弱小施設です。それをカモにするというのです。これで指定取り消しにでもなったら、私は黙ってはいない。ありとあらゆるメディアを使って松阪市の介護保険課を完膚無きまでに生きている限り、批判し抵抗しつづけようではないか。そんな事になったら私は容赦はしない!!!
by qpqp1999 | 2016-08-19 19:49 | 日本の習慣

母の日

 日頃、掃除しまくって、私のフィギュアとかギターとかコカシまくっている母親と父親と共に、
 「母の日」
 のお祝いをイタリアーノレストランでしたんだむー!!!
 母には常日頃お世話になっている。新生ルーテル教会の運営する、デイサービスセンターも、実質、母親がきりもりしているのだった。
 記念写真を笑顔の素敵な店員さん←カワイイ に撮ってもらった。
b0130652_18403584.jpg

 多分、松阪の今では一番美味しいパスタ屋さんだ。ブルーズモビール←イタリアーノ で来たので、お酒が呑めなかったのが残念だった。
 しかし、母は父←私にとっての祖父が、大酒呑みで呑んでは荒れていたので、
「結婚するならお酒を呑まない人」
 と思って父と結婚したそうだ。
 ところが、残念ながらその子供は隔世遺伝で
大酒呑みになってしまったんだむー!!!
祝!!!母の日むー!!!
by qpqp1999 | 2016-05-08 18:44 | 日本の習慣

キッス

 キッス
 アメリカのヘビメタバンドの元祖・・・・。そしてプリンスのヒット曲・・・。
 キッス。
 私はこの行為の事をずっと南蛮渡来のものだと信じていた。小学生くらいまでは。
 だが、違った・・・、日本古来の言い伝えでは
 キッスの事をさして「口吸い」
 と言う!!!
 正直言って、子供の頃は、この大人の行為が気色悪かった。
 何が楽しくて、他人の口の中に舌を入れて、唾を混合させるんだむー!?!?!?
 気色悪いこと甚だしい。こんな事、死んでもやるものかと、子供の頃は思っていた。ところが、よく調べてみると、このキスは世界万国共通で植えつけられたものではなく、人が自然現象のように好きになった人同士がするものであると解ったんだむー!!!
道理で日本語ではキッスと言わずに「口吸い」というわけだ。
 ↑ハッキ言って、キッスの方がいい、口吸いと言われるとやっぱりキモチ悪くなる・・・。
 しかし、人間て、何を考えて、この口吸いをするんだむー。NHKの大河ドラマ真田〇では坂井雅人さんが、お梅さんと結婚式もしていないのにセックスしていたことが兄から言われて、つめよられているのがあったが、そこでも
 「口吸いどころではないだろう」
と言われていた。
 この口を吸いあうという気色悪い行為をどうして人類はするのだろうかむー!!!性欲の無くなった私には理解ができないんだむー・・・・るるる
by qpqp1999 | 2016-03-22 18:45 | 日本の習慣

今日は何の日

 今日は何の日!!!
 今や日本では毎日が なんとか の日になっている・・・。
 昨日の2月22日は
222=にゃん にゃん にゃん で
猫の日だったむー。おどろいたのはカレンダーにもそう書いてあった。
 今日は2月23日なので
 「ふろしき」の日なんだそうだ。
 なんで223から風呂敷が導き出されるのか当初困惑したが、
 2 つ 2 つ 3 み
ということで、フロシキの日になっているんだむー。これはカレンダーに載っていなかった。
 そんな事を言い出すのなら。
1月11日なんか
 ワン ワン ワン

「犬の日」ぢゃないかむー!!!
 だが1月11日は「犬の日」に制定されていない。納得がいかないんだむー!!!
by qpqp1999 | 2016-02-23 18:30 | 日本の習慣

仕事納め

 今日が仕事治めだったという人も多いことだと思う。
 実は牧師にも漫画家にも仕事治めは無いんだむー!!!
 元旦から礼拝する所も多いし、キリスト教の暦ではまだまだクリスマス激投中なのだった。私も元旦礼拝とそのすぐあと3日での礼拝説教作らなければならない。
 遊んでいる暇はないんだむー!!!
誤解を恐れずに言うならば、説教作成は、
 たしかに苦しいものかもしれないし、努力のいるものでもあるのだが、
 その事自体で自分自身が癒されたり救われたりしなければ、他の人にどうやってそれを伝えることが出来るというのか!?!?!?
 だから私は説教作るの大好きだ!!!私も夜明けを観たような現実に入れるからだ!!!
 そこで私が説教つくるのに大事だと思う事は
説教聴いた人たちが
「おおう いい説教だった」
と言うのよりも
「よし何かをしよう」
と決心するようなものであるべきだと教えられたのでした。
by qpqp1999 | 2015-12-29 18:36 | 日本の習慣

京都

 私の牧師一年生の最初の任地は日本福音ルーテル京都教会だった。
 日本福音ルーテル教会の中でも三本の指にはいる大規模な教会だ。私は「協力牧師」として派遣された。私以降の人たちは「副牧師」だった。というのも、日本福音ルーテル教会は複数渤海制度を導入しようとしていて、そのプロトタイプであったのだった。
 私は京都では日本福音ルーテル京都教会と日本福音ルーテル修学院教会を兼務した。特に、日本福音ルーテル修学院教会では教会学校を新たに初めて、イースター礼拝で百人以上の子供を集める事ができた。ゆで卵が足りなくて、生卵まで出したものだった。
 日本福音ルーテル京都教会でも、信徒の方々とそれはそれは、深い交わりを待つ事ができた。私のために牧師館まで新築して下さった。それは住み心地の良い牧師館だった。
 やがて、私は日本福音ルーテル松山教会の牧師に欠員が生じて、日本福音広島教会の司祭が兼任しなければならなくなって、
「瀬戸内海を渡っての兼牧は嫌だ」
 と広島教会の牧師が言い出したので、私が松山に行くことになった。 
盛大なお別れ会が沢山開かれた。中でも、、京都は三条の料亭で教会員有志でのお別れ会は特に心に残っている。
 これが京都の人なのだ。
 という感じだった。やっと京都に馴染んだところだったので、とても残念だった。今でも、京都の信徒の方との交流で時々行きますが、何度行ってもいいですね、京都は。末長く住むなら断然京都だと思うんだむー。
by qpqp1999 | 2015-10-06 18:23 | 日本の習慣

すいません!!!

日本人って、とにかく謝る。謝らないでいいのに謝る。
 例えば、レストランに行って注文決まってから店員さんを呼ぶ時に
「すいません」
 と謝る!!!これから品物を注文するというお客様の言わば、決定的に上の立場なのに
謝る・・・!!!
 もちろん謝っているつもりは、ほとんどないのだが、日本語でレストランで注文とろうとする時に、
これ以外の言葉のかけ方が、すぐには見当たらないんだむー!!!
 昨今のレストランは呼び出しのスイッチ付いているから、謝らずに済むのだが、行列が出来るラーメン屋さんのカウンター席で頑固一徹みたいなラーメン屋さんのオヤジさんに声かけようと思ったら
「すいません」
 て謝るしか他がないんだむー。
 しまいには、ついにお金を払うという一番強者的な時なのに、そんな時に店員呼ぼうと思ったら
「すいません」
 と謝らないと対応してもらえないんだむー!!!
「お勘定!!!」
 とかキップよ言えるといいんだけど、それが言えない。精々
「すいません、お勘定お願いします」
 と言って謝ってから、お願いまでしてお金出すんだむー。日本人というのは。謝ってるつもり全然ないけど、
「すいません」
 という謝罪の言葉が一種の挨拶でありマナーになっている文化なのです。であれば、どうして、
 一番謝らなければいけない時に謝らない外交における現日本国総理大臣もどうかしていると思うんだむー。
 とうとう国会が散会してしまいました。内部告発なのでしょうが、そもそも五月にアメリカ軍と共同作戦やっていた!?!?!?内閣や官僚たちは、
「すいません」
くらい言えっていうんだむー!!!
by qpqp1999 | 2015-08-11 17:24 | 日本の習慣

お婿様

 お婿様、これを、ひらがなで書くと、
おむこさま
になる更に、曲解して書くと
おむ子さま
になる。
 決してオムレツの子供のことではない。日本の習慣に従って、所謂「あととり」が男性でなければ嫌だという家が、その姓名の姓の方を女性の方にしてもらって、「家督」みたいなのを継いでもらうことだ。
 実は私は結婚式場と契約していたので三百組以上の結婚式を司式してきた。その結婚式場は流行っていて、多い日には七組も式を挙げていた。さすがに七組にもなると指輪とか絶対間違えてはならないし、なにより、私が重視していたのは姓名の姓の方だ。
 というのも結婚式場のリクエストで新郎新婦退場のタイミングで
「〇〇ご夫妻の誕生です、皆さま拍手でお送りください」
 と言ってくれと言われていたので、
決して多くはないのだが、たまあに、おむ子さまになる人がいたりして、大変気を使って、新郎、新婦の控室に行って、直前に確認をとったものだ。
 ↑この時、指輪の確認も行った!!!今はもう契約していないので、この結婚式場は「偽外人」←キリスト教の牧師でもないのに外国人で、たどたどしい日本語しゃべれるというだけで牧師になりすまして、小銭を稼いでいる人たち  を用いているので、目下のところ、その結婚式場で挙式することはないのだけれど、今でも仲は深くて、イースターやクリスマスにはその結婚式場のオーナーのお名前で献金が捧げられている。
 そういえば、当時は煙草を喫煙していたなあ。挙式の間の休憩時間の一服がとても美味しかったのを今でも思い出す・・・。
by qpqp1999 | 2015-05-14 18:08 | 日本の習慣

GW

 なんで、今日に限って松阪を代表する焼肉屋さんの「一升瓶」に人の列が夕方の四時から並んでいるのだろうと思ったら、あの
ゴールデンウィークの絶頂期 一部仕事モードに切り替え中だったんだむー。
 こんな事言うと「語弊」あるけど、キリスト教の牧師って、幼稚園とかの園長を兼務していない場合は、日曜を除く毎日が休みみたいなもんだ。と、強気になって書くのは、私が日本福音ルーテル松山教会の牧師していた頃、地区の牧師会で簡保の宿みたいなところで温泉であったまったり、ご馳走食べてビールとか呑んでいた時に、牧師ルーキーのk田牧師が
「牧師もきちんと休みを決めて、休みの日は休みと決めるべきだ」
という旨の発言をするやいなや、今でもご健在だが、当時の日本福音ルーテル広島教会の森勉先生がむっとして
「なあにを言っとるんだ!!!牧師なんて毎日が休みみたいなものだ!!!だから私は毎日が楽しくてしょうがない」
と言ってのけてしまったかになんだむー。

 当時、実際、私は講談社のモーニングで連載していて、毎日、原稿執筆に追われていた。そんな中でも十数人の教会とは関わりの無い人々で形成されている聖書研究会や、信徒さんたちのケア、もちろん礼拝準備や礼拝堂の掃除から細かい仕事もしていたから、まあ、休みというよりは時間がかなり融通つくという事だろうと思うんだむー。
 なので漫画描いているからといって、決して教会の仕事をサボっていた訳ではない。睡眠時間を削って原稿執筆に当たれる分、次の日はゆっくり寝られるとかそういう感じだった。
 この森勉先生が大阪の天王寺教会を担当していた時代に、私の叔父たちが教会役員で、森勉先生が
「赤い靴下を履いていてけしからん」
 とか言ったりしていて、そのせいで、何十年か後に私が日本福音ルーテル教会の西教区の日本福音ルーテル京都教会に配属された時、まあまあ、森勉先生には仕返しされたものだ。
「赤い靴下」
という事では、私も神学生時代に迫害というか、批判を受けた。しかし、T善教授が面接の時に
「赤い靴下っていうのは太郎くんのアイデンティティーの一部なんだよね」
と言ってもらって、それ以降、
「赤い靴下」=「松本太郎神学生」
になってしまったものだ。牧師の休暇の話しなのか、牧師の靴下の話しなのか、わからなくなってしまったが、つまり牧師というのはそれだけ、大教団の経済的運営がしっかりしている教会に招聘されていれば、なかなか、聖書の勉強に精を出すのに良い職場だと言うことです。
by qpqp1999 | 2015-05-05 19:07 | 日本の習慣