牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:音楽( 22 )

起きてみたら

 今日の朝は6時に起きた。だが、なんか、いつもと違う。
 メチャクチャダルイ!!!二度寝して7時に起きたが、メチャクチャダルイ!!!
 それでもデイサービスの仕事あるから出勤しましたが、とにかく倦怠感が酷くて仕事に集中出来ない!!!そこで、あれっ???と思ったのが、この倦怠感の原因・・・・。
 主に腕と足腰の筋肉痛から来ていることが解ったむー。
 痛くて、痛くて仕方ない、なんでこんなことになったんだむー!?!?!?と思って昨日の事を思い出してみたら。
 バンドの練習、午後1時から5時まで、しっかりやっていた。流石に私も英語の歌詞とか把握できるようになったし、何より曲の構成をよく覚えるようになったんだむー。
 そこで、私が演った事というのは
 ライブ本番に向けて、マイクスタンド用いてのパフォーマンスの練習をしたのだったむー!!!このマイクスタンドケッコウ重い!!!だけどそれを持ち上げてみたり、斜めにして観たり、さらに上に持ち上げて、ジャンプしたりしたら、
翌日の今日、全身筋肉痛になっていたんだむー!!!
最初はインフルエンザにでもかかったかと思ったが、思い出せる中で思い出してみると思い当たるのは昨日のバンドの練習←ライヴバージョンだった。
 やっぱり50も超えると体に着ますね、それも翌日、翌々日・・・。
 まあ、映画「少年めりけんサック」の主人公たちの気持を体で感じる事ができたむー!!!翌日でこれですから、明日の朝が思いやられる。そこへ行くとスティーブン・タイラー様なんて凄いですねあの御歳にしてあのマイクスタンドプレイ!!!
 見習おうむー!!!
by qpqp1999 | 2016-12-05 17:34 | 音楽

英語

 何だって英語の歌はあんなに難しいんだむー!!!
 今日もクリスマスに向けてのハードロックバンド
 MZU
 の練習をしたんだむー。今回で三週目だというのに、未だに歌の構成とかよく解っていないし、そもそも歌詞がよくわからない・・・。
 バンドの皆さまに迷惑かけてはいけないからと思って、頑張って練習しているんだけど認知症入っているらしくて中々覚えられない。
 とうとうCDまで買って、自動車で移動している時はその曲を聴いている。赤信号だったら歌詞もよんでる。
 それでも覚えられないんだむー!!!
 カタカナにしてしまえばいいと言う人もいるが、私は反対だ。英語の言葉をしっかり理解してその歌を英語で感じて歌わなければ意味がないと思っているむー。
 まだクリスマスまで四週間ある。じっくり練習するむー。
by qpqp1999 | 2016-11-27 18:20 | 音楽

こぴー 

 こぴー
 英語の歌をコピーするならば、しなければならいない事がある。その英語の意味を理解しかながらら、その歌詞を覚えるという作業だ。
 鼻歌でメロディーを追うことはできるのだけれど、歌詞が解んないとなると、もっと大変な音声だけで、すべてを記憶するという大変な事になる。
 なので、一見めんどうくさいのだが、英語で訳してみて日本語でその内容を英語本体で覚えるというのが大切なんだむー。
 そのためには書かなければならない!!!
 今日の画像です。
 
b0130652_17501934.jpg

 高校生の時、校長先生が寮室にみえて、私が教科書を一生懸命読んでいるのを見て、
「読んでるだけなの?書かなければ覚えられないよ」
 と言われた事はその後の私の神学人生に多いに影響をもたらした。
 書かなければ駄目なんだむー!!!
 確かに書いてみると、実際歌われている部分で省略されていたり、聴きとれない部分があることに気づく。それにしても昨今は便利になったものだ。YOUTYBEで
 「〇〇〇歌詞付き」
と打てば、ヒットしている曲はことごとく、誰か親切な人によって歌詞をつけられ、和訳までされている。私はそこで、その動画を見ながら
 紙に書いたんだむー。そしたら
 「あーっここは聴きとれない」とか「あーっここは全く省略されている」とか解るわけですよ。問題なのは私の暗記能力が若い頃に比べてすこぶる劣っている事になってしまったという事なんだむー。
 昔の私ならそんなもの一晩で覚えたものが、今では数日かからないと覚えられない。まあ、年齢ですね。悲しいですが、それは受け入れて、その状態から出来る事をやろうというのが大事なんだと思い松。
 それにしても書いているのに忘れるんだから仕方ないむー!!!
by qpqp1999 | 2016-11-23 17:59 | 音楽
やっとで回ってきてくれたむー。プリンス追悼のマドンナ・スティビーワンダー。
いい事なのか悪いことなのか、ふたりともギター旨く弾くことができないので、ギターなしのパープルレインはものたりないむー。

by qpqp1999 | 2016-08-04 16:33 | 音楽

プリンス

 またもプリンスネタですいまん!!!
だって、YOUTUBEがえらいことになっているんだむー!!!
Princeと言えば、それは著作権にうるさい人だった。おおよそ、YOUTUBEなんかでは、スーパーボールのハーフタイムショーくらいしか出回ることはなかった・・・。それくらいPrinceという人は自分の楽曲の購買率に足してうるさかった。
 おかげで。ファンは絶対にお金を払わない絶対にPrinceの動画や音楽に行きつく事が出来なった。
 ところが!!!
Prince亡くなってから
 三日もたたないうちに、アマゾンジャパンではソールドアウトになっていたものが、あちこちで売り出され、プレミアもついて売り出され始めた。
 それどころかYOUTYBEでは、Princeの死を待っていたかのように、
出るわ出るわ、一回再生したら、次の動画ということで、どんどん出てくるようになった。Prince生前ではあり得ないことがYOUTUBEでは起こるようになってしまった。
 私のような貧乏人には嬉しいことだが、まあPrinceも天国に行ってしまった事だし、この際、残してイっていただけた作品はじっくり観ようじゃないかということで、私はこの
 現象を密かに歓迎している1人なんだむー!!!
by qpqp1999 | 2016-04-28 19:12 | 音楽

Prince

Prince亡くなった。死因はまだ不明だ。
 Princeという天才は私の人生を狂わしてくれた。まさしく
「レッツゴークレイジー!!!」
 だが、Princeという人は敬虔なキリスト教徒で、このレッツゴークレイジーも讃美歌になっている事は意外に知られていない。この曲は主によって与えられる永遠の来世を唄ったものだ。
 「彼が来る」「彼が来る」
 そうだ、主イエス・キリストの終末論を唄っている。
 後にラリーグラハムをベイスに向かえて、1999年記念レイヴを行った。そうだ、出世曲の
「1999」
 にあやかって、レイヴを行った。←Princeはライヴとは言わずにレイヴと生前言っていた。
 その時にPrinceの代表曲になってしまった←私は代表曲だと思っていない。 
「パープルレイン」
 を讃美歌にしてしまって、イエス・キリストを歌詞に盛り込んでアレンジしたものだ。
 その後もずっとアルバムを出し続け、精力的にレイヴを行っていた。
 私の夢の一つが、いつかお金持ちになったらファーストクラスでアメリカのミネアポリスまで行って、ペイずりーパークと呼ばれるPrinceのお城で開かれるシークレットレイヴに参加する事だった。
 しかし、それも今日で終わりになってしまった。残念だ。
 私はギター弾く。もちろんPrinceの真似をする!!!画像がそれです。
b0130652_1991897.jpg

 映画「パープルレイン」以降、Princeの記号のギターを持つまで、ずっと使いつづけていた
「クラウドギター」
 私は画像のように二台持っている。一台はシングルコイルのをダンカンのハンバッカーに改造してある。
 Princeみたいに真ん中に芯の通ったテレキャスが欲しかったのだが、高くて手が出ないので、普通のテレキャスターで我慢しているが、これもシングルコイルをダンカンのハンバッカーに改造してある。
 貧しくたって、ただては起きないんだむー!!!
最近、次々と偉大なアーティストが亡くなっていく中で、私はPrinceだけは長生きして、これからも、たくさんのアルバムを出してくれて、来日レイヴもしてくれて、私を虜にしてくれるものだと信じていただけに、今朝のネットのニュースには愕然とした。
 しかし、膨大なブートレグと共にPrinceは他のどのようなアーティストよりもたくさんの作品をわずか57歳という若さで残してくれた。きっと、ペイずりーパークのスタジオには、録音してある音源が今でも山ほどあるはずだ。
 私はそれらの音源が発売される事を祈っている。Princeが天国に行くのは当たり前だ、あんなに馬鹿みたいに直球ストレートなクリスチャンアーティストも少ない。
 まだ牧師になった一年目、京都のコアなレコード屋さんで、Princeのブートレグを探していたのが、つい、こないだみたいだ。
 ご冥福をお祈りします。
by qpqp1999 | 2016-04-22 19:17 | 音楽

バレンタインデーキッス

 このCD本気で買おうかどうか迷っているなう・・・。

by qpqp1999 | 2016-01-18 15:50 | 音楽

音楽会

 今日は24日のイヴ礼拝とコンサートを無事に終えることが出来たむー。
 凄い事が起きた!!!
 新生ルーテル教会は所謂
「被差別地区」
 にあるのだが、ここで伝道を開始してから30年ちっとも地域の人は教会に来なかった。
 ところが、今日は来てくれたんだむー!!!
「賤民」
 だと下げずまれた人々が来てくれた。コンサートの最初は私が演奏した。サンプリングしたリズムトラックやバックトラックを鳴らして、ギターとボーカルを入れる。足で色々フットペダルを操作しなければならない。
 テレキャスターのピックアップはシングルコイルサイズのハンバッカーのダンカンに改造してあるから、それは芯のある太い音が鳴る。画像がそれです。
b0130652_22522649.jpg

 しかし、静寂な礼拝の直後のロック演奏だったため、音楽のわかる人たちは楽しんで聴いてくれていたが、けっこう少なくない人が固まっていて、拍手もなかった。
 「これはウケなかったか」
と思った矢先、
 地域に住むオジサンで私のことを
「太郎ちゃん太郎ちゃん」
 と呼んで、親しくしてくれている人が拍手と歓声を上げてくれた。それに触発されて、会場が一気に沸いて拍手と歓声で一杯になった。
 私にとって特別なクリスマスとなった。
 そりゃあ、豪華な演奏会だった。
 ハンドベル、独唱、それは有名なユニット、フルートのアンサンブル、ジャズ、そして、ブラスバンド!!!
 画像が高校生によるブラスバンドですノリノリだった。
b0130652_22583439.jpg

 最後はきよしこのよるを全員で唄う。
 しまった歌詞カード用意するのわすれたむー!!!
だけど大丈夫、みんな、この曲の歌詞を知っていた。今日このコンサートに参加している90%以上の人がクリスチャンではない←これも凄いことだ。 なのに皆がこの讃美歌を唄いクリスマスをお祝いできた。素晴らしい時だった。
 明日もやりますよ。まだまだ席はあります。これを読んで、
「よし行こう」
 と思った方は
新生ルーテル教会で検索して住所を調べるんだむー!!!明日の午後6時開場6時半開演です。まだまだ間に合う、待っているむー!!!
by qpqp1999 | 2015-12-24 23:03 | 音楽

カスタマーサポート

 私みたいにコンピューターに頼って音楽している者にとってカスタマーサポートはとても重大だ。
 それなのに、ローランドの奴は
 その
 DTMソフト[ソナー」を買う前に
「私どもが、こうやって電話でお伝えします」
と言っていたのに、今や、ソナーはローランドの製品ではなくて、どっかの訳のわからない、
絶対に電話が繋がらない会社になってしまっている!!!
 こうなったら、もうローランドのDTM関連の製品は二度と買いませんね。
 そんな、今日、私はTC-ヘリコン ボイスライブ3 エクスターナルを使って、今度の
クリスマスライブの練習をしていたんだむー!!!
この二カ月、このマシンを買ってから、色々と操作を覚えて、使い方をこなしたのでした。
ところが、何故か、自動的にハモってくれる機能が効かない!!!
 そこで販売元のカスタマーに電話したら
「担当の者が午後おりませんので」
 とかふざけた事を言うんだむー!!!私は八〇〇〇〇円も出して、この機材を買ったというのに、そのしらばっくれぶりは何なんだむー!?!?!?
しかし、どうしようもない、そこで、アマゾン経由で買った楽器店
イケベ楽器
に電話したら、それは懇切丁寧に教えてくれたが、
 解決しない!!!全然解決しない!!!
そしたらイケベ楽器のコンピューター関連の人がTCヘリコンの本社に電話してくれて、面倒みてくれることになったんだむー!!!
 みんな楽器を買うならイケベ楽器だ!!!アフターサービスが最高だぞ!!!
果たして私はまたTCヘリコンの本社に電話して、ああでもない、こうでもないと詰めて行った
b0130652_183727100.jpg

 そして色々と難しいことをやった最後に、TCヘリコンの技術者が
「あの、出力端子は左ですか、右ですか」
と訊かれたので
「右です」
というと
[ああをかった、右はエフェクト通さないんです」
 一発で問題解決、バリバリに私の一人プレイなのに
ハモるハモる、おおよそ独りで演奏しているようには聴こえない!!!おー家ー!!!
まりがとうイケベ楽器のDTM担当の人、まりがとうTCヘリコンの会社の人
 これで、私はクリスマスでのコンサートの準備を一つ終えたのだったむー!!!
by qpqp1999 | 2015-12-03 18:42 | 音楽

ルター寮

 私がルーテル学院大学、日本ルーテル神学校で過ごした6年間は男子寮にいた。
「ルター寮」と呼ばれていた。
 この寮の一階はカフェテリアになっていて、時々イベントもしていた。
 この大学の学生はミュージシャンがたくさんいて、クリスマスの頃になると、そのカフェテリアでコンサートが行われたものだ。特にクリスマスのコンサートは人気だった。私も毎年参加して演奏していた。
 それも最後の学年になった時、私はベイスを担当していた。そこで、同じバンドをしていたギタリストが
「この太郎がベイス弾くのって、久しぶりだし、これは貴重な演奏になる」
 とコメントをいれてくれた。
 当時、私は主にギター、キーボードをしていたので、ベイスでの参加は確かに久しぶりだったし、それが最後だったかもしれない。楽しい思い出だ。
 やがて月日は流れ、私はバンド持っていないので、ドラムからベイスからキーボードまで全部自分でしている。今日はベイスの録音をした。DTMは進化したものだ。
 
b0130652_1942690.jpg

カラオケみたいにチンケな音つかっていないのが、いいところだ。楽しく音楽活動もするんだむー。
by qpqp1999 | 2015-10-18 19:43 | 音楽