牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:昆虫( 3 )

モスキート

 真夜中、寝ているのに起こされる。
蚊だむー!!!
 なんですか、あの吸血昆虫は、寝ている人の耳の所にわざわざ飛んでくる。うるさいし、気持わるい。
 けっこう、賢い。明るい日中は息を潜めて、じっとしている。夜になって、暗くなってから吸血作業にとりかかる。暗闇では近づいてきた所で叩くしか手がない。電気つければ、いいのだが、眠いし、目が覚めてしまっても嫌なので電気はつけたくない。
 蚊は近寄ってきて、叩かれると、どこかに退避して、十分ぐらいたってから、また、やってくる。蚊にしてみれば、吸血しなければ、繁殖できないんだから、必死なんだと思うのだが、蚊取り線香とかで、これだけ駆除されているのに、まだまだ、充分に繁殖して秋になっても活動しているなんて、たくましい昆虫だ。
 今夜もまた、蚊と闘わなければならない。ああ・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-10-04 17:54 | 昆虫

 最近わたしの周りを飛んでいたり、私を襲ってきた蚊はたいした事ない奴ばかりだった。大抵の場合はみじめに私の手でぺちゃんこにされた。
 ところが、今日顕れた奴はそうではなかった。すごいスピードと旋回能力で私を圧倒した。視界に入ったかた思えば、あっという間にいなくなる、と思っていたら、いつのまにか、私の死角をついて、私の血を吸っている、なにしろ死角だから、手がうまく届かない。
 やはり逃げられた。きっと、太平洋戦争の時のアメリカ空軍の戦闘機に乗っていたパイロットは零戦と対峙して、今日の私のように脅威を感じたことだろう。こういう蚊の遺伝子をもった子供がやはり生き伸びて、世の中、蚊取り線香とかで、蚊を虐殺しているのに、それでは敵わないほどの繁殖力で子供をたくさんつくる。そして、その恐ろしいパイロットたちが、また、私を襲ってくるのだ。
 それにしても蚊も蚊で、好きで血をすっているわけではなく、子孫を残すために、どうしても吸わなくてはならない宿命を背負っている。相手は命がけだ。かゆくなるのは嫌だが、それを思うと、敵ながら健闘を祈るという心境になるものだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-09-14 18:44 | 昆虫

姫カマ

姫カマ
といってもニューハーフの話ではありません
昆虫です
カマキリの一種ですが
すごく小さくて
多くは花のさいてるとこに
スタンバイしてて
蜜を吸いにきた獲物を食べるのです
こんなです
b0130652_1417476.jpg

しかし緑色が草木の色と同じになってて
偽装しているところが
萌え松!
b0130652_14185613.jpg

ヒメ カマ カマ カマ カマ カメ-れーオーンとか歌いたくなりましたむ
[PR]
by qpqp1999 | 2008-08-24 14:19 | 昆虫