牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:ネイルアート( 7 )

メリークリスマス

 メリークリスマス
2015年 クリスマスの夕
礼拝説教 ルカ福音書2章1節~21節
 
 今日、この礼拝に参加している方ならお解りのことと思いますが、12月24日はクリスマスイブであって、
<聖降誕際>
 ではないということです。
 この、新生ルーテル教会では、毎年、24日と25日、両日共に、
[クリスマスの夕]
 と題して、礼拝し、お祝いをしてきました。
 今年も両日共に行われます。それに従って私も説教準備にあたり、福音書に記されているクリスマス物語、即ち、マタイ福音書、ルカ福音書をとりあげようと思います。
 今夜はルカ書です。ローマ皇帝から人口調査をするようにという設定でイエス・キリストが、どうやら家畜の洞窟で産まれたらしいという所です。
 日本国では西暦という暦が使われている。これはAD何年という事なのですが、このADというのはラテン語で
「主の年」
 という意味です。つまり、イエスキリストの生誕を0年にして西暦は作られました。
 そういう歴史的な視座を据えて、書かれたのがルカ福音書です。いかにも、歴史に主は働かれたと、言わんばかりです。
「全世界の人口調査をせよとの勅令が、皇帝アウグストから出た」
 と書かれています。アウグストとは古代ローマ帝国の初代皇帝のガイウス・ユリウス・カエサル・オクタヴィアヌス・アウグストゥスという人の事です。
 戦乱渦巻く世の中を制圧したことで、
「パクス・ロマーナ ローマの平和」
 を実現した人として、神として崇められた人です。
 福音書を書いたルカはこの大人物を利用して、イエス・キリストの誕生物語を歴史に関わる大事件として書いているのです。
 「クレニオがシリアの総督であった時」
 とありますが、このクレニオというのはローマ帝国の官僚であったキリニウスの事です。
 この頃、既にイスラエルという国はローマ帝国に分割統治されていたということです。
この人口調査については諸説ありますが、ルカが書きたかったのは、この
「ローマの平和」
 と唄われたアウグストゥスの命令の中、大変な思いをした、ある夫婦の事を時代の流れに大きく影響もたらした。事実もたらしていると言う事を書きたかったのでした。
 マリア伝承というのとヨセフ伝承というのがあって、ルカ書では、マリア伝承が用いられていて、ヨセフはほとんど登場しません。
「ダビデの家系」
だったくらいしか、出てきません。じゃあヨセフ伝承ではどんな話しが聖書で展開されるの???と興味を持った方は、明日の25日のクリスマスの夕にもお越しください。明日はその話しをします。
 ただ、今日、私のメッセージを聴く皆さまも明日聴く皆さまも同一なのは、この、イエス・キリストの誕生が
「汚れの中での誕生」
 だったというモチーフです。ルカもマタイもお互いを知りません。今みたいにスマホもなければ、ガラケーもインターネットも無かった。お互い全くしらない間柄だったのです。それにも関わらず、この二つの書簡のイエス・キリスト誕生物語に奇跡的に共通している事がある。
 それは母マリアが夫ヨセフと関係を持たない前にイエス・キリストを妊娠したということなのです。そ
 当時のユダヤ教の社会では婚約は結婚そのものを意味しました。そして、婚約してから一年は夫婦の関係をしてはならない。それに違反した場合には石打ちにて死刑にする、と言われていたのでした。
 ルカ書では、この大変な義務を負わされたマリアの視線から福音書が書かれています。いつ、どこで、どうやってヨセフが覚えもないお腹の子供を了承したかはどこにも書いてありません。
 でも、それは起こった。それがルカ書におけるイエス・キリスト誕生のインパクトです。
 当時のユダヤの社会は早婚で、女性は12歳くらい、男性は16歳くらいで結婚する世の中でした。それが、婚約の期間内に妊娠してしまった。これを、
「奇跡」
 という美談にしてしまうのは簡単です。ですが実際はそうではなかったでしょう。この
「処女降誕」
 が史実ならば、私たちは浮かれてクリスマスをお祝いしている場合ではなくなるのです。
 つまり、イエス・キリストの
「処女降誕」
 というのは、誰の子供か解らない子供が産まれたという事に他ならない。
 史実であるならば、マリアは
 「売春を余議なくされていた少女」
だったかもしれない。または
 「レイプの犠牲者」
であったかもしれない。
 そこまで、読みこんだ上で、この処女降誕というのは読まれるべきなのです。
 つまり、
「イエス・キリストは栄光に包まれて産まれたのではなくて、汚れの中に産まれた」
という事なのです。そして、
ルカの目論見通りに、イエス・キリストの誕生説話は世界中に広がることになりました。
 なにしろ、世界一のベストセラーが聖書なのですから。
 そして、このイエス・キリストの誕生物語を確実に貫く強いメッセージが書かれる。
 羊飼いたちに天使が現れて、救い主、イエス・キリストの誕生を告げ、祝いに行けと言う。
 どうして野宿している羊飼いが、最初のお祝いに招かれたのか。ここもルカが大いに書きたい所でした。
 羊飼いは雇われていて、夜通し羊の番をしなければならなかった。なので、
<安息日>
 の戒め、安息日には働いてはならない、というのを破らねば生活できない人たちだったのです。
 つまり、世の中から
 [罪人、汚れた者]
 として見下されていた人々でした。そういう人の前にこそ天の軍勢は現れる。
 ローマ皇帝オクタヴィアヌスまで持ち出して、この出来事の大きさを示したかと思ったら、その極端の「身分の低い」「賤業」の羊飼いたちだけに、イエス・キリストの救いの誕生が告げられる。決して、あらゆる意味で、裕福に生きて、富に浸かりきっていた人たちではなかった。
 これが、福音書記者ルカが書きたかった事なのです。
 今ここで、この羊飼いたちのように、生きていくために、世の中から踏みつけにされているような人、そのような人にこそ、クリスマスのお祝いは主から与えられることを信じ
 決して現状の苦しみに撃ち負かされることなく、逆にこの苦しみこそが救いであると信じることを聖書は示しているのです。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-12-24 16:56 | ネイルアート
 主なる神は全知全能ではなかった???その1
私が日本ルーテル神学校最終学年の時に当時学長だった清重先生のもとで旧約聖書学を学んでいて、ヘブライ語とか大変だった。そもそもテーマにされる論文が英語で、それでレポート書かなければならない。
 まだドイツ語でなくてよかったが、それでも難しい旧約神学の論文が英語で書かれていて、それをレポートにして発表して下さいと言われてしまったのだむー ろろろ
 当時、私はルター寮という寮に住んでいたのだが、私の住んでいた部屋はルター寮の中で一番いい部屋だった。元々二人部屋の部屋を一人で入るというものだったのだが、私の前に住んでいた人と交渉して私がその部屋に入ることになったのだが、その部屋、床がバリバリに乾燥していて、修理しなければならない状態だった。そして、私が入るちょっと前に業者の人が来て、床を天然木でフローリングしていったんだむー。
 おかげで、普通の二人部屋はベッドが二つある状態で机も二つある状態のところに入るのだが、私が入った時にはベッド一つと机一つが取り払われて、新品の木の香りすらする、それは、それは広い一人部屋になったんだむー。
 私は丸い玉状の部屋を明るくするやつを持っていて、それで部屋をライトアップしていた。それはもう、超いい部屋になって、寮中の生徒たちが、皆、羨ましがっていたんだむー。
 そのスッテキな部屋で私はその英語の論文と格闘していたのだが、とてもじゃないが私の英語力では訳しても意味がさっぱり解らない。そこで、私は私の寮室の隣のそのまた隣のダサい方の二人部屋に入っていた後輩の生徒のところにいったんだむー。
 というのはこの生徒は私より何歳も年上の方で、高校で英語の教師をしていた経歴の持ち主だったので、
「ちょっとお願いがあるのですが」
 と言っては、即興で訳してもらいながら、それをメモにとったんだむー。その一方で同級生の神学生は徹夜で必死で自力で訳していた。私の方はたったの20分くらいでメモとったので、レポート書くのによく専念できた。
 はたして、私はびっくりするようなレポートを書くに至るんだむー。 つづく
 
[PR]
by qpqp1999 | 2015-02-24 19:15 | ネイルアート

おはなし

 それは、まだ私が結婚していて子供がいた頃。子供たちは毎日のように漫画描いてる(当時は講談社のモーニングだった)時に、「今日は?」と言って、寝る前の
お話し
を希望してくれたものだった。私は子供たちと一緒にベッドに入って、色々な話を聞かせて眠らせた。当時、長女が7歳、長男が5歳だった。それはもう、色んな話しを聴かせて眠らせたものだ。既存の物語ではなく、オリジナルの物語も即興で作って、話して聴いてもらった。
 子供たちはたいそう、私の話しを気に行っていて、毎晩、漫画描いてる私の部屋に来ては、「今日は?」と言ってくれたものだ。勿論嬉しかった。
 離婚して子供たちと全く会う事も手紙を出すことも、できなくなってからもう十数年になる。三重県の人権の担当の人の所に行って、これは差別事象ではないですかと言ったら、「たしかに、その通りですが、経年があまりにもすぎています。(時効)」と言われたのが二年前の話しだ。
 おそらく携帯端末の発達した現在、子供たちは間違いなく私のブログやHPを観ているだろう。だか反応は沈黙のままだ。でも、それでいいんです。
 性同一性障碍を担って生きてきたんです。その際に、元の妻や、子供たちにどけだけ理解してもらえるでしょうか。無理ですね。そりゃそうだ、イケメンでエレキギターとか弾いて、大学キャンパスのスターだった私が女になろうとしてしまったのだから、そりゃ仕方ない。申し訳ないことしたと今も思っている・私が元の妻と結婚する前に性同一性障碍だと解っていたら、結婚することはなかっただろう。
 ちなみに、最初にキリスト教の牧師として派遣された日本福音ルーテル京都教会の本棚に元、牧師で、星占いをしている人の本があった。私はさそり座なので、そこ読んでみると。「あなたは複数回の結婚をすることになります。また地を受け継ぐとはあなたのことです」と書いてあったのは印象的だった。
 よほど、特別な事情がないかぎり結婚はありえないのだが、地だけは受け継ぐことになるんだめうな。相続税いくら盗られるんだろう・・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-09-08 19:10 | ネイルアート

人口調査

 イエスという人が「処女マリアから産まれたのは本当ですか」というのが、多くの日本人の大多数の疑問であり、信じがたいことである。そして、これがキリスト教文化圏に行くと、「イエスキリストは処女マリアから産まれたに決まっているだろう!!!それを否定するなら抹殺する」という感じになる。
 幸いにして、私は前者の日本国で産まれ、育った。私の祖先はキリスト教徒が多かったため、親類の多くはキリスト教徒である。父方の方では、残念ながら数人いる親族のうち、キリスト教徒は一人だけである。この一人にとっても処女から人間が産まれるのか???という、極々、真っ当な疑問を投げかけられたのが、私の祖母の葬儀式の時であった。その、時私は答えた。
 「紀元1世紀くらいはねえ、偉い人は処女から産まれることになっていたんですよ。たとえば、アウグストゥスしかり、プラトンしかり、だから、神様であるイエスが処女から産まれても、全然不自然じゃないですよ」
 と答えたのがもう、十年くらい前だ。では、史実ではどうだったか、というと、最古の福音書マルコ書ではイエスについての出生についてはまるで興味がない。最新の聖書のヨハネ福音書では、もう、完全にイエスは「世の初め」からいたことになっている。
 そこで、マタイ書、とルカ書に見られる、聖母マリアの「処女降誕」に関して、いったいどれくらいの神学に携わる、人がそれを事実だと受け止めているだろう。
 サクラメントとは云々・・・ 教義とは云々・・・ボンヘッファーとは云々・・・と言うが、では、あなたがたは本当に、「処女」である「マリア」は聖霊によってみごもり、出産したと確信しているのですか!?!?と訊けば、どなたも、こなたも非常にあいまいな返答をよこしてくる。
 ぢゃあ、お前はどうなんだよ!!!と言われたら、マタイ書、ルカ書の文脈に添うならば、また、使徒信条によるならば、確かに、イエス・キリストは処女であるマリアから産まれた。と答える。しかし、それが歴史的な史実なのかと問われたら、私はとたんに、それを保留にするだろう。そして、史的イエスについて語ることの無益なことを強調するに至るだろう。 
 そこで、色々、歴史を調べてみると、ルカが強調している「人口調査」があったか、なかったかを、次の漫画のためにリサーチしているのだが、驚くべきことに紀元前1世紀にアウグストゥスは確かにスルキピウス総督に対して、ユダヤの資源調査をしていることが解っている。つまりルカの言う「人口調査」だ。この点に関してはカトリック教会きっての神学者で解放の神学の実戦者であり、学者であり、活動家でもある本田哲郎司祭も指摘している。つまり、ルカが言っていることは、案外まるきりでっちあげでもなければ、ある程度、ユダヤ史に残ることを記しているのには、すこし驚いた。
 しかし、「処女から産まれたから神様なのです」とか「神様だから処女から産まれたのです」とか言う、論理展開はあまり、望ましくない。むしろ、イエスの処女降誕に関して記している。マタイ書、ルカ書とも強調しているのは、その「処女懐胎が世間から疎まれ、下げずまれ、差別され、殺される」という非常にシビアな事であったに注意しなければならない。そして、そのようにシビアな状況を共有して下さる方としてイエス・キリストは処女から産まれたというのが、良好な考え方だろう。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-07-05 20:53 | ネイルアート

偽外人

 一頃の私はお金持ちだった。漫画が売れていた訳ではなく、結婚式場との契約でバンバン結婚式をやっていたからだ。多い日は祝祭日に一日に七組くらい結婚式をしていた。もちろん、全てリハーサルもやって、リングなんか間違ったら大変だから、完璧にこなしていた。私の司式によって結婚した人はおそらく600組はいるだろう。私は長髪だったがびしっとオールバックにくくっておけば問題なかった。むしろ好評だった。当時、私はへそピアスも含めて、全部で7つピアスをしていたが、挙式する二人と関係者に
 「このピアスはずしませんがいいですか」
と必ずきいていて、100%大歓迎だったものだ。
 一組に付き、三〇〇〇〇円もらえたので、月額にすると相当な金額になった。その、かわり、私の司式は、そこらへんの牧師と違って、パフォーマンスがよかったらしくて、別途に御礼をくれる人も少なくなかった。はたして、私が司式した結婚式でのカップルがどれだけ健在かは、謎である。
 やがて、時を経るにつき、偽外人の司式がはやりだした。
 「偽外人」とは私の造語だが、これが意味するのは牧師でも何でもないのに外人という(白人、ちょっと色がついてる)だけで、たどたどしい日本語で司式する人たちが出てきて、大抵は、英会話の学校の先生だったり、どこかの精密部品工場の工員さんであったりしたが、その人たちに、私の結婚式の仕事は奪われてしまったのだった。はっきり言って詐欺だ。「外人」(見た目)というだけで、結婚式の司式をキリスト教的にやるのだから、これは遺憾なことであった。しかし、お客さんのニーズがそうであるから仕方がない。
 だけど、よく、この「偽外人」たちは良心の咎めもなく牧師になりすましているものだなと思うことしきりであった。
 しかもギャラは私が一回30000円に対して彼らは5000円でやっていたのだから、呆れてしまう。私はマメな方だから、指輪も順序も決して間違えること無かったが、こいつらは違った。「外人」というだけで、少々のミス、たとえば、
名前とか!!!
平気で間違えても、たどたどしい日本語ゆえにゆるされていたのだったむー。ふざけんなばかやろーということだ。だが、もう結婚式の仕事はもう飽きた。面白くもないし、時間の無駄だ。それだったら、お金にならないかもしれない、現在の連載している「ノブナガール」とか「イエス伝、「マリア伝」に力を注ぎたいと思うのだったむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-05-04 18:19 | ネイルアート

死ぬとわかっていても

 「危険を顧みず行動しなければならない時がある。負けると解っていも、闘わなければならない時がある。」
キャプテン・ハーロックよりむー
b0130652_2011811.jpg

それに、してもいい眺めだむー、アルカディア号・・・
[PR]
by qpqp1999 | 2013-03-25 20:04 | ネイルアート

HP完成

この二週間ほど引きこもっていたのには
理由があります
それはわたしの教会
新生ルーテル教会のHPを作ること
ゴスペルの音源upしたり自分のHPとリンクさせたり
YOUチューブに連結したり
なかなか大変でした
是非にごらんください
http://uno1110.webdeki-hp.com
です
[PR]
by qpqp1999 | 2009-10-29 19:06 | ネイルアート