牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:介護( 2 )

認知症

 認知症。若年性認知症は私たちのすぐ足もとにまで来ているんだむー。
 半年くらい前は会話の途中で思い出せない単語があるとすぐにスマホで検索して調べていたが、
それは、本来脳がやるべきことをスマホにやらせていると言う事にいい加減、みんな気付かなければならないんだむー!!!
なので、最近の私は
 「あれ、何だっけなー!?!?!?」
 って言う時、絶対スマホもパソコンも使わない。自力で思い出すまで頑張っている。
 すると不思議なもので、諦めかけたその瞬間に
 「あー〇〇〇だったー!!!」
 と思い出す。これって脳外科の世界では

 右脳を使っていることになるんだそうだ。
 何かを一生懸命に思い出している時、右脳はフル回転でそのデータを取りに行っているんだむー!!!
 特に、私みたいに二十歳の頃からワードプロセッサーに頼りきっている者は字を書かない。字というのは絵とはちがうんだむー。私は絵が得意だが字が凄く苦手だ。
 おなじ象形を描くのだから同じ作業のように思えるが違うんだむー。絵を描くと言うのと字を描くというのでは脳の働きが全く違う。字を描くというのは、脳が、字の部主を認識して、その情報を手に伝え、手は手で、一定の間隔で、一定の幅に一定の定められた文字を脳で認識し、確認しながら書いているんだむー!!!
だから、漢字を書く。文字を書く。というのは現代人にとってとても大事な作業なのだ。私みたいに漫画までCGに頼りきっている人は駄目な人だむー!!!
そこで、今朝、今日はアマゾンからあの〇〇〇〇が届くなー。うれぴーと思っていたが、その届く商品の名前が思い出せない。朝ですよ!?!?!?
 モンハンというゲームに登場する愛らしいキャラクターだと言う事は思いだせても。その名称が思い出せない。
 私は頑張った!!!
しかし、午後四時の時点でギブアップしてしまった。その名は
 アイルーだったんだむー!!!
なんか、それに近い名前を色々と一日中、思い浮かべていたのに、実際のその名を知ってしまうとあっというまに、その紛らわしい、別の答えが消えてしまう。どっちかというと、その名前の方が面白かった。これからは名前忘れてしまって、格闘することになったら。〇〇〇みたいな名前だったという〇〇〇を書き記していこうとおもうんだむー!!!
by qpqp1999 | 2016-07-19 19:02 | 介護

集団指導

 集団指導!!!一体何をどう指導されるのか!?!? 
今日は朝から、介護保険サービス事業者等集団指導の講習会に行ってきたむー。9時半受付だが、駐車場込み合うと予測シテ行ったら案の定、すでに駐車場は満タンになりかけていた。受付開始40分前ですよ!?!?!?でも講習が始ると立ち見になる状況だった。
しかも、レジュメ自分でダウンロードして印刷して持っていかなければならない!!!こんなのインターネットできない人はどうやって現代の福祉業務を行えるだろうか。←行えない、インターネットできない奴は出ていけと言わんばかりだ。
 インターネットになって便利になったこともたくさんあるけど、そのおかげで、スキルの無い人は切り捨てられるという悲壮な現実が介護の世界に、、、特に弱者によりそう介護の世界に君臨るというのはどういう事なんだむー!!!
みんな白黒のプリントアウトしてある奴持っていたが、私のはカラーだむふー!!!うちの複合機はフルカラー印刷出来るんだむー!!!
by qpqp1999 | 2016-06-16 18:33 | 介護