牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:交通安全( 40 )

卒業式

 今日は朝からアバルトを駆って父を乗せて三重県免許センターに行ってきたむー。
 今年で92歳になる父は適性検査を受けなければならないのだった。高齢者講習はスッと行ったのだが、年齢がそれに待ったをかけた。
 免許センターについてから、長年つきあってきた←更新はしているが 免許証を眺める父
b0130652_174839.jpg

 30分前に着いたので行くと、
「10時からだから、そこらへんの喫茶店にでも行っていろ」
 と言われたので、父と喫茶店でモーニングセットを頼み呑み喰いする。
10時になったので行ったが、
「前の席で待っていろ」
と言われたので15分も待った!!!
そして父は適性検査を受けた!!!
画像は適性検査ドライブマシーンに乗る父!!!
b0130652_1751063.jpg

ドライブシュミレーターみたいに見えるが違う。アクセルとブレーキの切り分けをどれだけ正確にできるか計る機械だ。あるいは、目の前にあらわれるアイコンを認識してから次のアイコンの列にそれをみつけるとか、認知症でなくともこんがらがるような内容だった。
 果たして、父は全てをクリアした!!!
だが、免許センターの人に懇願されて、
晴れて免許の返納に至りまんた!!!
b0130652_1754692.jpg

免許にはパンチ穴が入れられて、運転免許証にはならないが身分証明書にはなるんだそうだ。
何十年にわたる自動車人生を終えた父に祝杯をあげたいところだが、父は酒など呑まない・・・。ケーキでも買ってきてお祝いしようかむー。
by qpqp1999 | 2016-01-07 17:56 | 交通安全

役に立った

 こないだ免許証の更新に行って、講習受けました。多くの人は眠っていたが、私は真剣に聴いていた。
 そして、交通事故起こさないために、とても参考になっている。
 たとえば、昔は
「自動車のヘッドライトは上目<遠目>にするな まぶしい!!!」 
 と言われていたものだが、今では
「自動車のヘッドライトは上目<遠目>にしなさい。そうでないと、前方にいる歩行者の発見が三倍も遅れる!!!」
 って言うんだむー。
 それで、それから私は夜それを実行している。これは、本当にそうですよ!!!特に、住宅街とか、田舎の方とかはヘッドライトを上目で照らすと照らさないでは、まるっきり目視できる範囲が違う。
 事実、遠目にしたら見えていた人たちが、下目にすると全く見えなくなったりするのだから恐ろしい。ただ、対向車が多い車線では、ほんとうにまぶしいので、下目にする。
 講師の人は
「上目で点灯して、対向車が来たら下目に変更するなど、ヘッドライトをこまめに使い分けて下さい」
 と言っていた。
 また、どういう事故が多いかという講義もとても参考になった。自動車事故で最も多いのは
「追突事故」
 なんだそうだ。これは意外だった。普通の人たちは
「そんなもん、前見とるわい!!!追突なんかするものか」
 と言うかもしれないが、その心構えが追突事故に繋がるんだそうだ。いつ前の車が急停車してもぶつからないように
「車間を充分にとる事が大事だ」
 と教わった。果たして実行してみると、たしかに割り込みされたりするのですが、それでも怯まないで、前の自動車との車間をとる。これが、事故を未然に防ぐ王同の一つなのでした。
 そして、次に交通事故の原因の多いのは、
「交差点での事故」
 なんだそうだ。これは、よくわかる。講師の言われたとおりに、今日も、交差点に進入する時には、
「巻き込み確認目視」
「対右折、左折車、直進車確認」
「対進行車が、渋滞とかで止まった、と思って進まないで、その影からバイクや自転車が飛び出してくること警戒」

 これは、あちこち見ながら、ミラーをフル回転させて、確認行わなければならないので、今までより交差点侵入時の時間が二倍くらいになった。
 そして、交通事故で三番目に多いのが、
「停車中の車両の陰から出てきた人をはねてしまう」
 というものだったんだむー!!!
これは、あるある!!むー!!!
松阪市の和田金や丸中が軒を連ねているの通りなんか、
横断歩道の直前にトラック止めてやがる!!!これは交通違反だろう!!!
 画像がそれです。ヤマト運輸に恨みはないが、事実だから仕方がない。
b0130652_18515667.jpg

 「ホントにこんな所に停めやがって!!!」
 もう、それからは、私は
いくら後続車両がいたとしても、このように駐車、停車している自動車の横を通過する際には、それが横断歩道でなくても、ただの道路でも、いかなる条件でも、
減速、徐行
 にする事にしたんだむー。やってみるけど、いがいにクランクションで
「プーっ」
 とか言われない。むしろ、私が神経質なくらい、減速徐行加速を繰り返すのを観て、見習う人の方が増えてきたようだ。
 こうして、今日も明日もその後も私の安全運転は続くんだむー!!!
by qpqp1999 | 2015-12-09 18:57 | 交通安全

講習ビデオ

 昨日、書きました通り、私は運転免許の更新のため、講習を受けてきたむー。長くなるので、今夜、書くのはその講習に使われたビデオについてだ。
 三年前の講習で観た講習用DVDは
[飲酒運転」
すると、こんなに大変な事になるぞ!!!
 というDVDで、多分、それ観たら最後、普通の神経の人なら飲酒運転しなくなる内容だった。詳細については、過去のブログで書きましたので、参考にしてみてください。カテゴリ「交通安全」で出てきます。
 そこで、今回のビデオも楽しみにしていた。さっきまで、寝ていて、船漕いでいた人たちもビデオになるとちゃんと起きて観ている。
 今回のビデオで強調されていたのは、
「事故おこしたら最後、被害者は勿論のこと、お前だけじゃなくて、家族も最悪に惨いことになるぞ!!!」
 という内容だった。
 前回観たビデオと共通していて、つっこみたいのが
肝心の事故するシーンが曖昧な描写で、どうやって事故ったのか、良く解らない!!!
 という事だった。イメージとしては運転者が
「あっ!!!」
 てビックリして
ドーンとかいう衝撃音がする。
 で次のシーンではもう事故が起こった後になるというもので、それが、出会いがしらの事故だったのか、わき見運転での事故だったのか、飛び出しでの事故だったのか、全く解らない。
 私としては、
「どうやって事故したの?」
 というプロセスを説明してもらわないと、受講している者としては、そのビデオ参考にならない・・・。
 そして、これは強調しておきたいのが
事故したら最後、家族や友人まで酷い目に会うという事をこれでもかと言うくらい描写している。
 一番解りやすいシークエンスは
その息子さんがお父さんが事故したという事でいじめに遭う
そのおじいさんが経営している、おまんじゅう屋さんが注文キャンセルいっぱい来て、閉店になる。
その奥さんも、子供のいじめや、社会からの偏見で鬱になってしまって、結果、離婚に至る。

 私はこの三点は、確かにそうなるかもしれないが、それは、事故と同様に、あってはならない事だと思うんだむー。
 そりゃ飲酒運転したり、事故した本人は民事、刑事、行政の責任を問われますし、それに伴う社会的な制裁も覚悟しなければ、ならないかもしれない。
 だけど、その家族、親族がその伴侶が事故した人だからと言って、その子供が事故した人の息子だからといって、社会的に抑圧されるというのはオカシイ。むしろ、そういう傾向を改善されなければ、日本の社会というのは
「差別」を公然と肯定する事になる
 と思うんだむー。
 交通違反は悪いです。人身事故の加害者はそれは責任とらなければならない。ですが、だからと言って家族やその職業が社会的抑圧、差別されるというのは、これは逆に大問題です。
 交通違反したら、その人の家族は差別されるべきですか?そんな事ありませんね。なんか、このDVD慣習している公安の上から目線を感じざるをえませんでした。
 犯罪者の家族が、差別に遭うというのがいけないように、交通違反においても、その家族の人権は守られねばならないと思うんだむー。
by qpqp1999 | 2015-12-02 18:49 | 交通安全

免許更新

 免許の更新してきたむー
 私はこの三年間の間に
 一旦停止義務違反
 と
 高速道路で右側車線ばっかり走っていた
 というので、お巡りさんにおとがめをうけたので、
 違反者講習になった。
 実は楽しみにしていたんだむー!!!
 感心したのは、何万人といる免許取得者を相手にしているから、ものすごい、手際がいい・・・。免許センターの職員に拍手だむー!!!
そして、違反者講習の講義が始まった。
 みんな寝る!!!全然寝る!!!全く聴いてない!!!画像がそれです、気持よく寝ていらっしゃいます。
b0130652_18375444.jpg

 確かに講義は面白く無かった。感心したのはピンマイクの性能だった。やっとのことで、講義が終わると待ちかねていたDVDが流れる。
 実の事いうと、私は
「飲酒運転の最悪な結末」
 の章を前回の更新の時に観ていて、たいそう感心したのだった。なので、今回もさぞかし見応えのある動画を観ることができると思ってきていたが、完全にそういう期待は裏切られた!!!
 全然先が読めるストーリー・・・。
 言いたいことは解る、
「誰でも被害者にもなれば、加害者にもなる」
 ということなんだむー!!!
二時間に及ぶ講習を終えて、私は免許を更新した!!!そうなったら打ち上げしましょう!!!
松阪みたいな田舎に住んでいて良かったと思うのは、自宅から徒歩二分のところに松阪きっての焼肉屋
「一升瓶」
 があることなんだむー!!!そりゃあ肉とビール食った!!!なにせ徒歩ですから。
b0130652_18444490.jpg

 それにしてもインスタグラムの反響凄い!!!楽しいな、ブログとフェイスブックとツイッターとインスタグラムと四つ掛け持ちするようになった!!!
 いいことだ!!!
by qpqp1999 | 2015-12-01 18:47 | 交通安全

信号機

 どう見たって、信号機の青は緑なのに、一体全体なんだって日本ではあれを青って言うんだむー!???
 と思っておられる方、多いかもしれない、事実外国ではあれを青とは言わない、グリーンです。シグナルグリーンは安全の色なんだむー。
 実は信号機のこの緑、黄、赤は世界共通で使われている。違うのはその並び方の順番とかだ。日本道路交通法ではこの緑をあえて「青」と書いてある。「緑」じゃない。
 それどころか、「色覚障碍」の方のために、世界基準で赦される範囲でギリギリまで青色に見えるように工夫してあるのが日本の信号機の凄いところだ。
 そういう努力もあるから、日本の信号機の
「進行許可色」は「青」なんだむー!!!
by qpqp1999 | 2015-09-30 18:58 | 交通安全

飲酒運転

 いよいよ飲酒運転、自動車のことではない自転車の事ですが、罰則が強化されました。二回以上摘発されると自転車であっても飲酒運転だったら罰金五万円の時代の到来です。
 尤も、本当に酩酊状態で自転車に乗るなんて本当に危ないですから、いい事なんですが。今度の法改正というか、取り締まりの強化で。
 自転車であっても、一方通行を逆走してはならなくなった。はては、イヤホンやヘッドホンして運転してはいけなくなった。もう
 自転車に乗るというよりは、自転車を運転するという感覚でいかなければならなくなった。
 ここで、私が指摘したいのは、これで、とうとう自転車側も、それが対自動車との接触事故であったとしても相当な責任を負担しなければなくなったという事実です。今までは、自転車と自動車の接触事故があったら100パー自動車が悪かったわけですが、この取り締まりの強化のせいで。
 自転車が自動車と接触してしまった事故において、その時、自転車が一方通行逆走していて、しかもヘッドホンしていて、右側走っていて、しまいには飲酒であったら過失割合が大いに発生してしまい、本来あるべき交通弱者の権利が疎外それるおそれがあるという問題を今回の取り締まりはうみだしてしまったという訳です。
 そうでなくとも、実際、小学生の人はヘルメットかぶらなければ自転車に乗ってはならなくなって大分たちますが、もし自動車との接触事故で自動車の方が悪かったとしても、ヘルメットしていなかった、ということで過失割合を主張できるようになってしまったのは、当時印象的でしたが、この自転車取り締まりの法律改正で、いよいよ私たちは自転車にも保険かけなきゃいけないんじゃないかという時代に入ってしまいました。
 「してはいけない」くらいだったらいいのですが、どうかすると「刑事責任」とらされる事態に陥ってしまったのです。きっと、全体の交通安全のために、自転車のっている人のためにもなる事なのでしょうが、上述のその反対の問題を考えると、心境は複雑です。
by qpqp1999 | 2015-06-12 19:39 | 交通安全

赤信号

 なんだって信号は待っているには長すぎて、何かするには短すぎるんだむー!!!

 いろいろ実験してみたのですが、スマートフォンならパスコード打ち込んで、任意のゲームを立ち上げて、
いたら青になってしまう!!!

 かといって、何もしないで、時計みていたら三分も待たされる!!!

だれか、この状態をなんとかしてもらえないだろうか。例えば、十円いれたら信号の待ち時間が二分伸びるとか、百円いれたら信号の待ち時間が一分短くなるとか。ものは考えようじゃないか。
 一応、先頭車両にその権利があるという事を前提にしてこれ実施してもらえないかな。と思っていたが、じゃあ、自分が二番目の自動車に乗っていて、うんこがもれそうになっている状態だったら、どうするね???
 一刻も早く帰って、便座の上に乗らないと、次へをこいたらウンコが出てしまうような状況で、前の車両の人が信号待ち時間二分延長とかいって十円いれたら・・・そりゃあ、それは、それで切れますねえ・・・。
 だからこうすればいい、感応式の電信柱を何本も建てて、信号機から50メートルの範囲で多額入れた人に優先権があるみたいにすれば、公平だ。さすがに50メートル離れてたら、諦めもつくというものだ。うんうん、これなら立派に通用するだろう。
 と思っていたが、一刻の猶予もないウンコに迫られている時に一刻も早く青を押そうとして千円をつぎ込んで、青にしようとしたら、前のやつが一万円払って待ち時間のばしやがった!!!という事態は深刻だから、そうも言っていられない。
 ということで、現状の信号が一番適切なのだと涙を呑んで、寝るしかなかったんだむー。
by qpqp1999 | 2014-11-25 18:42 | 交通安全

自動車学校

 私は二十歳を超えてから、合宿で運転免許証とるための自動車学校に行った。東京からの人が多かった。が、その場所は大島という島だった。なんていう名前の教習所か忘れてしまったが、とにかく島だった。それでも、たくさんの人たちが来ていて、色々友達になったり、彼氏彼女になったりしていたものだ。
 それから十数年たって、私はオービスを三回光らせて、免許取り消しになってしまった。欠格期間一年、講習受けて、やっと自動車学校に行けるようになったので、行ったのだが、トーア自動車教習所というところに決めた。なんでかというと、どこにしようか考えていたら父が高齢者講習でとてもよかったと言っていたので決めたのだった。
 そしたら、今日、母親が高齢者講習だったので、私が送迎した。講習終わって、迎えに行ったら、先生たちが、私の方みて、
 あれあれ!?!?という顔をしているんだむー!!!
きっと、また免許取り消しになって、もう一回、自動車教習受けに来たのかと心配してもらったのだと思う。
実際、もう四年は経っているのに私の事を三十メートルは先で見つけて、「太郎さん、どうしたんですか」と心配してくださる。

 「いやあの、母の講習で来ました」と言ってなごやかに挨拶することができた。
ちなみに母親はオートマッチク車で講習受けたそうだが、私はご高齢者だからこそミッション車に乗るべきだと思っている。だって、オートマチック車だとDにスイッチいれるかRにスイッチいれるかで誤ってRに入れてアクセル踏んだら後ろに進んで事故になる。その辺、マニュアル車だったら、よほどボケていないかぎり、前に行こうと思っているのにバックギアに入れることはないからだ。しかも、スピードに合わせてシフトチェンジしなきゃいけなくて、もたもたしているとすぐにエンストしてしまう。
 脳トレの意味でも交通安全の意味でも、高齢者はミッション車限定にするべきだと思っているのは私だけだろうかむー。
by qpqp1999 | 2014-11-18 19:03 | 交通安全

ステッカー

 自動車の後ろに張るステッカー。
「赤ちゃんが乗っています」
「子供が乗っています」
「Baby in the car」

 とか、張ってある。
後最近、よく見かけるのが
「追突注意」
だ、前述のものよりも後述のものの方が、ドキっとして、追突しないようにしなきゃと思ってしまう。
ところが、こないだ渋滞で赤信号待ちしていたら
画像のように
「振り込め詐欺に注意」
って・・・
銀行のAMなら解るんですよ。何故に自動車の後ろに・・・。
これから自動車で銀行に行って振り込みしようとしている人のために、張ってあるんだろうが、なんか違和感超ありむー
b0130652_1810434.jpg

by qpqp1999 | 2014-08-03 18:10 | 交通安全

しんごう

 なんだって、信号っていう奴は待っているには長すぎて、何かするには短すぎるんだむー!?!?!?
急いでいる時に限って、普段は中々赤にならない感応式、押しボタン信号は赤になるし、案の定、多くの人は赤信号になるとスマホをいじりだす。しかし、スマホを起動して、何かしようとすると
 たちまち青になってしまう。
かといって、では何もしないでいるとメールの一つも撃てたよねぇぇぇみたいに
 すると長々と赤が続く。
神様は意地悪だむー!!!
by qpqp1999 | 2014-05-13 19:09 | 交通安全