牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:地震( 5 )

安陪って・・・

 九州の震災を安陪総理が激甚災害指定に指定しない理由№1は
 熊本地震を激甚災害指定すると、対策本部長は総理大臣がその任にあたる。今指定するとGWに「外遊」できなくなるという事だ。信じられん。まあ画像みて下さい。
 
b0130652_18374820.jpg

ゴールデンウィークに安陪はアメリカに行くんだそうだ。麻生はアゼルバイジャンに行くらしい、高市はタイに、上川はカナダに・・・。本当に遊びにいくらしいしかもこれ、私たちが支払っている税金で行くのだ。
 七億円もかけて行くんですよ!!!
そこへ、行くと、安陪の示した地震対策費は、たったの23億円・・・。避難を余議なくされている人たちは9万人を超えていますから、
1人あたりへの支援額がたったの2万円・・・。
 こんなの支援になるのだろうか・・・。自分たちは、豪勢にファーストクラスで旅行しておいて、避難を余議なくされている人にはこれですか・・・。
 安陪という人は頭が悪いのだろうか。そうで、なければ悪人だ・・・。
by qpqp1999 | 2016-04-21 18:44 | 地震

支援物資

 今朝、フェイスブックの、とあるシェアの記事を見たら、今日20日になっても、まだ支援物資が届いていない避難所があるそうだ。
 そりれは食糧のこともあるし、衛星的な事もある。生理が来ている人はどうしていたのだろうかと、意識がくらくらする朝となった。
 そこへ行くと菅という人は、本当に淡々と、全く裏付けとれていないような「大本営発表」を偉そうにする人だなあと思わないではいられない。私は、今回の地震は
「大震災」
 だと思うのだが、菅という人は官房長官の座から
「大震災とは認められない」だから「消費税10%増税に変わりはない」
 と言い放つ・・・。この人はニュースとか観ているのだろうか。私はこの所、ニュースばかり見過ぎて、少し体調に影響あるくらいストレスになっている。観なければいいのだろうが、最初が起きたら大変な事になっていたというのがあったので、これは見守らないとと思ってしまうのだった。
 
by qpqp1999 | 2016-04-20 19:15 | 地震

安陪の言うことには

最初、安陪は熊本に行くと言っていた。行かなくなった!!!その理由を一つも言わない!!!
多分、安陪の脳みそでは把握しきれない大規模な被害になったからだ。
 先週の金曜日、安陪はそれは、それは偉そうに被災地に対して
「先手、先手を打って対応してまいります!!!」
 と豪語していたが、やった事といえば、火事場泥棒みたいにTPPの法案を通した事だった。これに関してはまさに「先手、先手」を盗ったと言えるだろう。
 だが、被災地への対応についてはまさに
「後手後手」
 にまわっている!!!というか、安陪は何もしていない!!!
 本当に動いているのは現場の人たちと、それをサポートする人たちだけだ。
 なにしろ、物流が流れない。やっとの事で、道路が通っても渋滞になっている。支援物資は中々、避難生活を余儀なくされている方々に行き届いてわたらない。
 安陪といえば、
 沈黙したままだ!!!
 何も言わない!!!
コメントも出さない!!!
 今回の大地震で安陪が何かそれらしいことを一つでもしただろうか!?!?
 こんなの総理大臣だと言えるのだろうか!!!言える訳がない・・・。
 みんな次の選挙で、きっちりと話しを付けよう!!!
 何が「先手、先手」だ、口先三寸の総理には、もう、辟易だ!!!
by qpqp1999 | 2016-04-19 18:31 | 地震

支援物資

 支援物資
 国会でTPPの会議やっている!!!
 そんな事やっている場合なのか!?!?!?
 支援物資届かなくて困っているというのだから、こういう時こそ総理が指揮して自衛隊のヘリを総動員しなきゃいけないんじゃないのか!?!?!?そもそも、やる気がないのです。
 そうでなくとも忌まわしいTPPの会議をなんでこのタイミングでやらなければならない!?!?!?←一部の野党はそれを追及していた。安陪にしてみれば、被災した人々よりもTPPの方が大切なのかと思われても仕方がない。
 支援物資・・・。
 送る人や国や自治体はいるのだが、肝心の被災地での配り分けが上手くいっていないという。←そりゃそうだ!!!なにしろ、被災しているんだから、交通も寸断されているし、誰が何をどこにどう配ればいいかなんて、しっかり解らない。
 肝心の携帯端末も電気で動くので充電できなければ使い物にならなくなる。私はソーラー充電器とかも支援物資として送る必要があるんじゃないかと思ってしまう。しかし、高額な上に、アマゾンでもいいものは売りきれている・・・。しかも、ソーラー充電器って、今時なのに、昨今も色々調べたが、なかなか使い物になるものが少ない。
 まるまる一日、ソーラー給電してもスマートフォンが満タンにならない例も少なくない。
 それにしても、避難生活を余儀なくされている方で、避難所に入りきれない方々も多いという。多くの方は、自動車で、車泊している。用意のいい人はガスコンロとか水とか用意していて、調理しているのも画面に見えた。しかし、長引きそうなので、そんなに個人的な備蓄は尽きてしまうだろう。
 政府内閣、TPPは横に置いておいていいから支援物資の配分をちゃんとやってくれ!!!
 
by qpqp1999 | 2016-04-18 18:30 | 地震

報道

 報道
 今起きている九州の地震の被害の情報、三重県に住んでいる私はほとんどをテレビ・NHKから、サブ的にネットから得ている。
 ショッキングだったのは、SNSの限界と発信だ。
 私は高校の時熊本に住んで学校に通っていた。その時担任だった、熊本市在住の先生が14日の時点ではフェイスブックで元気そうにしていたし、高校の同窓会の総会も熊本市で行われていた。それが大変な事になった。
 私は朝からフェイスブックでメッセージしてみようかと思ったが、停電していたりしたら、携帯端末を使うのは貴重なものになるから、止めておいた。
 そしたら、お昼を大分過ぎてから、その先生から
「停電している。水も止まった」
 と投稿があった。これは・・・、と思っていたら夕方に
「近くの病院に避難している」
 と投稿があった。これもまた、大変な事になっていると思った。
 今日の夕方、ネットの産経新聞の記事で、SNSでの
<支援物資の不足を訴える投稿が相次いだ。>
とあった。
 私がNHK観ている限り、炊き出しも行われ、お風呂も用意されているのを観て、
[大分、行き届いた支援がなされているのだなあ」
 と思ってしまったが、その産経新聞の記事では
ぜんぜんそんな事はない
 と書いてあった。ショッキングだったのはその記事がとりあげているSNSへ被災した方の投稿だ。
<熊本市中央区の小さい避難所は何もない。炊き出しやお風呂が提供されたテレビ映像が流れたが、信じられない。物資を回してください>
 というものだった。こんなの全然、報道されていない。こういう事こそ報道しなくてはいけないんじゃないかと思うが、どちらかと言うとNHKの報道では
 海上保安庁の巡視船から給水車、自衛隊から支援物資積んだトラックが勇ましく出発しているのが強調されて報道されていて、四日経って、少しは光が見えそうかと思ってしまったのは失敗だった。
 今、尚、九州で被災している方達は避難所で大変な避難生活を余儀なくされているのだというのを忘れてはいけないなあと思った。
 と思ったら、今やっているNHKのニュースで
「支援物資が不足している」
 と言い出した。うーん。
by qpqp1999 | 2016-04-17 18:58 | 地震