牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:結婚式( 1 )

結婚式

今から約十年くらい前、私は結婚式式場と提携していて、結婚式を多い日には七組くらいキリスト教挙式の司式をしていた。今では、その仕事、今ではすっかり
「偽外人(牧師でも司祭でもない、ただの英会話の先生かどうかすると無職の外国人で牧師や司祭になりすましてお金かせいでる卑怯な奴ら)」がやっている。
↑これねえ、けっこう問題ありですよ。だって、もし海外で仏教式で葬儀したい、という海外にいるアメリカ人とかを騙して、日本人(東洋人)だからということで、みかけだけのお坊さんになって、偽の葬儀をしてお金もらっているのと同じくらい問題深刻だむー。
 尤も式場もそういうお金欲しがっている「偽外人」だと、一人あたり一回5000円以内で雇えるので、本当の牧師や司祭使ったら最低でも3万円くらいかかるから、喜んで、「偽外人」使うんです。
 以前、女子友達が誕生日プレゼントに十字架のピアス贈ってくれて、デートして、ちょうど、まさにその「偽外人」使っているだろう!!!というようなゴシック風の教会みたいな建築物の挙式城にカップルを装って下見しに行ってきたむー。
 外観はゴシック調の教会なのに、一階はモダンな喫茶店みたいなのになっていて、メニューとか出てくる。もちろんタダだ。そして、お客さんの人数とか予算とか色々打ち合わせしてみた。
 すっげー金かかんのな・・・最近の偽キリスト教式挙式場の結婚式って・・・
 これじゃ、相当、貯め込んでいないと結婚式、キリスト教式であげられないよ、そして、その挙式場の営業のお姉さんが教会みたいな建物に案内してくれる。天井の高い、本当にゴシック建築のセットみたいな場所だった。そこで、「司式は私の所属している牧師先生にしてもらいたいのですが」と言うと営業のお姉さんは「いえ、私ども専属の牧師が挙式いたします」と言う。そこで、突っ込んで、「どこの教派の牧師先生ですか」と追及すると
「ですから、私ども専属の牧師が挙式いたします」
と延々とエンドレスな会話が続く・・・。
 しかし、未だもって、キリスト者として、正直言って、ああいう、キリスト教という宗教を手玉にとって、詐欺そのものの商売が成立している国、日本はどうかしてますね。
 本気でキリスト教式で挙式したいと思っているそこのあなた、挙式場の「偽外人」詐欺に騙されないように、申し込む時は最低でも、その挙式の司式する牧師や宣教師を名乗る人がどこの教会で働いているかよく確認する必要があるむー。高っかいお金払って、結婚式するんでしょう???
 だったら、本物のキリスト教の牧師や司祭にしてもらいましょう。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-11-01 17:40 | 結婚式