牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:旅行( 1 )

三鷹の森

 私は神学生時代を東京都の三鷹で過ごした。インターンは千葉だったけど、これは一年間で神学生生活6年のうち5年間は三鷹に住んでいた。
 そこで、どういう訳か知らないが、ジブリの三鷹の森ジブリ美術館というのがある。私は行ったことが、まだないのだが、
なんだって三鷹なんだむー!?!?!

しかも森だしね・・・まあ、三鷹に森がないかと言えば、ありますね。私が学んでいたルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)とICU大学は森で隣接していて。私はこの国際キリスト教大学の学食とかよく利用していたんです。そこに行くには森を通らねばならなかったので、ジブリが三鷹の森と言っているのも納得はできるんです。
 時間さえあれば、宮崎駿LOVEな私は是非とも行きたい所なんだけど、長編アニメ作品からは、完全に引退してしまった宮崎駿さんは短編は作って、この三鷹の森ジブリ美術館で上映すると言うのだ。
 であるならば宮崎LOVEな私は、その短編アニメーション作品が出来たところで行きたいのだった。多分、宮崎駿さんが他の作家さんたちに抜きん出ているのは、戦争オタクだということだ。特に第二次大戦のドイツの戦車語らせたら、日本の著名人でこの人にかなう人はいないだろう・・・。
 実は宮崎駿さんはナチスのティーガー戦車の実話を漫画にしている。タイトルは「泥まみれの虎」なんだけど、実によくできた作品だ。この作品は出版されていて今でもアマゾンとかで簡単に買える。もし、宮崎駿LOVEな人だったら悪いこと言わない買うといい。何しろ、ティーガー戦車に乗って戦ったオットー・カリウスさんの所まで行って、その戦記をきいて、それを元に作品作ったくらいすごい。私はこれがアニメーションになったら是非とも三鷹の森ジブリ美術館に行って、その作品を観たいと1思っている。
 しかし、実は、私が高校生の時にアニメージュというアニメ雑誌の表紙になっていた同じくナチスの戦車のえがとても印象的だった。この作品は後に「ハンスの帰還」というタイトルで漫画になった。とても、よくできている作品で、私は前述のー「泥まみれの虎」より、この「ハンスの帰還」のほうをアニメーション作品にしてくれないかと、ワクワクしながら期待しているものだむー。おそらく宮崎loveな人だったら異口同音にそう言うと思う。
 もしこれ、アニメーション作品になって三鷹の森ジブリ美術館で上映されるなら、全てをキャンセルかお休みいただいて、観に行くと思うんだむー。
 今日は、宮崎駿のコアな話題で、興味のない人には申し訳ないブログになってしまったが、私にとってはとっても大切なことなのむー。
by qpqp1999 | 2013-10-12 18:31 | 旅行