牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:任天堂3DDS( 2 )

じばにゃん

じばにゃん!!!
一体全体、日本の子供たちの神経はどうなってしまっているんだむー!?!?
ジバニャンのクリスマスケーキの予約はもう締めきられてしまったそうだ。
ジバニャンて、自縛霊の猫の霊でしょう。それが、今年の子供たちのクリスマス、仮にもイエス・キリストの降誕祭のケーキのメインになっているなんて、日本はどうかしてしまっているんだむー!!!
 それにしても、このジバニャンよくウケたものだなあと感心することしきり。日本のクリエイターたちは偉いです。車に轢かれて殺された猫の自縛霊がジバニャンとなって活躍するゲームとアニメと漫画と商品を融合化させた日本人の最も優秀なメディア融合商品の勝利だ。
 それにしても、この、ピカチュウとドラえもんとオバQを足して現代感覚でミックスしたみたいなキャラはなんなんだむー!?!?とりあえず、3DDSのソフトの本家と元祖はやってみてから、また感想を言うものだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2014-10-09 19:18 | 任天堂3DDS

トモダチコレクション

 任天堂3DDSのゲームで「トモダチコレクション」というのがあるむー。ゲーム内の世界で自分や、友達を作って、自由に交流させて、その結果ぶりを楽しむというものだ。けっこう、これ、はまっていて、私は家族や、フェイスブックの友達まで、このゲームに登場させている。プリンスもいるし、ジェイムスヴラウンもいる。そして、そのキャラクターたちが、勝手に友達になったり、喧嘩したりして、その対応を楽しむゲームだ。
 そしたら、ゲームの中の私が出て来て、「『松本光二(私の父)』に恋して、しまいました、告白しようかどうか迷ってます」とそら恐ろしいことを言い出したむー!!!

 なんて、いうんですか、嫌な意味で鳥肌が立ちましたね。即刻「諦めなさい」とか「やめなさい」とかいうことを入力するのだが、中々、ゲームの中の私は父が諦めきれない様子で、
 ドよーんとした、雰囲気のままでいるむー。プレゼントとか、ラーメンとかあげても、機嫌を直してくれない。それにしても、家族構成とかの設定がないので、こういう事件が起こってしまうのだ。ちなみに弟も中にいて、最近プリンスと喧嘩したので、「謝って、仲直り」するように入力したら、仲直りしてくれたむー。
 なんでも、キャラを(実在の人で、近い人にすれば、するほど面白い)増やせば、増やすだけ、恋したり、結婚したりするそうだ。ずっとバイオハザードばかりやっていて、ドックをつけていたので、持ち運び不便だったが、トモダチコレクションにしてからゲーム機単体で持ち運びやすくなったので、ちょっとした休憩時にこれをして楽しんでいるむー。
それにしても、はやく私が父への恋を止めてもらわないと気色わるくて仕方がない・・・。
[PR]
by qpqp1999 | 2013-10-04 18:52 | 任天堂3DDS