牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:男湯女湯( 1 )

銭湯とか温泉とか

 私はホルモン治療歴が長くて、比較的、乳房の性徴もよくて、そんなにデブでもないので、困るのはホテルとか旅館行って、
お風呂に入る時だむー!!!
 外性器ついているから、いくらなんでも女湯に入るわけにはいかないし、かと言って、男湯に入ったら、おっぱいブルンブルン言わせながら入るわけです・・・。ちなみに、おちんちんもブルンブルン言わせてますが・・・。
 こないだ、妹夫妻と旅館に行った時には男湯に堂々と入って行った。
 一瞬騒然となる浴場・・・。
 髪の毛長いだけでも、どうかすると
え!?
 となるのに
おっぱいがBカップ強ついているー!!!
しかも下もついているー!!!
 誰しもが、一瞬混乱しますが、世の中進んだものだ。誰もが一分以内に、状況を把握して、普通にもどる。
「ああ、オカマが入って来たのか、一瞬びっくりしたよ」
ということだ。
 それでも、おっぱいっていいな。これがあるだけで、なんか、嬉しくなる。実は私は第二次性徴の時にホルモンバランスが崩れて、おっぱいがちょっとだけど出来てしまった。高校の健康診断で医師が「ん!?!?」と言って、調べたり、同級生が水泳の時に指摘したくらい、私には超貧乳のオッパイがついていた。これのおかげで、随分と性同一性障碍の危機から逃れることが出来たものなのだが・・・。
 三十二歳でホルモン治療を始めたら、一年でAカップ強になった。二年目にはもうBカップになった。その当時の担当の医師は(今は別のクリニックに行っている)毎回、どのくらい、おっぱいが性徴しているか、確認して、溜息をついていたものだ。しまいには、わたしのオッパイを見て、看護師さんが、
「私もホルモン治療したら胸大きくなりますか!?!?!?」と言い出したほどだ。
 ちなみにホルモン治療での豊胸効果はあまり期待してはいけない。どうかすると胸より腹の方が出だしたりしかねない。基本、おっぱい効果を望んでのホルモン治療は止めておいた方がいい。
 ホルモン治療というのは、あくまでも男性機能を抹殺することであり、事実、MTF男性~女性がホルモン治療するならば、半年くらいで、精子は作られなくなり、一年くらいで性機能は無くなってしまうことは強調しておこう。
 FTM女性~男性の場合のホルモン治療だと、筋肉がつきはじめて、髭らすね毛やらが出てくるが、やはり上記と同様に女性としての性機能は失われてしまう。というか、それが目標なのがホルモン治療なのだ。だけど、おっぱいが大きなFTMの人は大変だと思う。だって、オッパイだけはホルモン治療で小さくはならないから、切除手術をしなければならない。それがまた、たいそう痛いそうだ。おっぱいが、もっと、もっと欲しい私にしてみたら羨ましいことなんだけど、その人にとってはクライシスなので、なんとしても切除しなければならない。
 MTFの場合だと外性器の切除ということになるのだが、医療のガイドラインに沿っていると、これにあてはまる人はなかなか出てこないので、多くの人は、とりあえず、性同一性障碍の診断を得てからアンダーグラウンドで二本の●●●でやるか、プーケットに行ってやるかということになる。しかし、お金が百万円をはるかに超えるので、そんなに簡単ではない。しかも、膣を作ろうとしたら、痛いこと、化膿すること大変だそうだ・・・。恐ろしい。今のところ、私は無性愛者であるので、誰かとHなことをしたいと思うようなことはないので、この違和感だけクリアすれば、なんとかなるのだった。
 それにしても性別再判定手術、するだけのお金と時間を私はいつになったら手に入れられるのだろう・・・。
by qpqp1999 | 2013-08-28 20:52 | 男湯女湯