牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:ギター( 5 )

金魚

 私は熱帯魚を飼っているのですが、母親はベタとかネオンテトラを指して、
「金魚」と言うんだむー・・・
なんだかカテゴリー的にしっくりこないんですよ。
 ところが、先日の初午大祭のテキ屋さんの金魚すくいをやって、小さい、それこそ本当の金魚を買ってきた。金魚って、肉食系の大きな熱帯魚の餌として混泳させておられる方もいるから、大丈夫だろうと思って、水槽にいれました。金魚の種類としては尾びれが分かれて、ひらひらしているタイプのやつです。
 そしたら、ネオンテトラとかには興味をわずかしか示さなかったベタがこれでもかというくらい、ドつき回す。
しかし金魚強い・・・きっと高価なグッピーとかだったら、とっくに殺されているところだが
金魚死なない・・
三日くらいは、ドつきまわしていたベタですが、根性がないのか、根気がないのか、もう、今では全く反応しなくなってしまった。
 しかし、よく見ると、熱帯魚の中にいる金魚は、なんか似合わないんだむー。かと言って、別の水槽にエアーの設備とか考えると、数千円かかってしまうので、今のところ、混泳させている。
 すごい、違和感・・・
 なんかお祭りに浮かれて、金魚すくいをやってしまった事をすごく後悔しているところだむー。やっぱり、熱帯魚は熱帯魚で統一した方が、水槽の景色がいいと思ったむー。
by qpqp1999 | 2014-03-16 18:56 | ギター

じゃずぎたりすと

 今日はクリスマスイヴの礼拝とコンサートだったむー。朝から妹と姪っ子、甥っ子、叔母、従妹が助けに来てくれた、おかげで、出来た、家族総出だむー。近所のサークルKこれは名前出して絶賛しましょう。広大な駐車場を提供してくれました松阪垣花店だむー。まりがとうむー。
 実はこれで、終わらない、私が遣わされている、新生ルーテル教会は25日もクリスマス礼拝・コンサートをメインでやる。明日のために、しばし、ブログ書きながら精神静養している。
 デイサービスに来所してくれているご利用者も何名か来てくださいまんた。一人目あった時に私が、珍しくメイクしていて、よほど人相が変わっていたらしくて、その御高齢者は あ・れ・だ・け 親しくしていて、送迎の時なんか手とかぎゅーって持ってくる方が、私をしげしげと観ながら、
 「あなたは、老人会←この御利用者はそうだと思っている の人?・・・に似ているわね」
と言われた。
 他の方は、私がオルガン、ドムス、シンセベイス、ギター、ボーカルでガインガインにディストーションさせたら、
 「あんたのギター凄い音やなしびれたわ」
と言われた。
 そして後半になって、松阪きっての、否、三重県きってのジャズユニットが演奏してくれた。で、よく見ると、そのジャズギタリストのギターがギブソンのフルアコのいつものと違うのになっている。一見、ピエゾピックアップのプリアンプつきにみえるんだけど、なんかちょっと違う構造のギターだ。ジャズギタリストが言う。
 「これ、ビンテージ、あなたの車と同じくらいの値段だぜ」
と言われた。
 ところが、事件はその直後に起きたむー!!!
今日のコンサートの司会は、ミュージックベルの演奏グループの指揮者の方がしてくれたので、私は上手っていうんですか、向かって右側の説教壇に隠れながら、説教壇の中に仕込んであるミキサーの音を切ったり入れたりしていた。
 そこで、そのジャズギタリストの方がアンプ置きに私の横の上手にすっぽりはいった。
そしたら、トリの男性合唱団の人がドッとステージに上がってきて、ステージの上はオルガンやらドラムスやらギターアンプやら置いてあって面積狭かったので、あっという間に満員になった。
 とうとう、ジャズギタリストの方は私のアバルトが買えるくらいのビンテージギターを大事にかかえて、しゃがんで隠れているしか、なくなってしまったむー!!!
 男性合唱団の演奏は続く、ジャズギタリストはしゃがんで、苦しい姿勢で、私のアバルトが買えるくらいのギターを大事に持って一生懸命踏ん張っていたが、段々疲れてきたらしくて、気晴らしに、私のエフェクターケース観たり、中にあるワイヤレスシステムの受信機とか観たりして、苦痛をしのいでいた。
 しまいには、とうとうスマホを持ちだして、ネットやりだした。←男性合唱団の演奏聴けばいいぢゃないかと思わないでもないが、その気持ちは解る。私も隠れていてしんどかったからだ・・・・。
 男性合唱団の素晴らしい演奏が終わるとジャズギタリストは急いで退場していった。そのあとは、しめに「きよしこのよる」を三重県きっての男性合唱団の指揮者のもと歌って終わった。
 ちなみに三番まで歌った。長かった・・・・。
by qpqp1999 | 2013-12-24 23:00 | ギター

ギター

 初めて、このブログを読む方のために、今日の話しの、前のエピソードを簡単にまとめます。私は、超カッコいいレーシングカーに乗ってコンビニに行き、おでんをどんぶり一杯分買い、それを車内でこかして、超カッコいいレーシングカーが超美味しそうなおでんカーになったのでした。
 そこで、今日のエピソードなのですが、おでんカーになってから二日目くらいまでは、車内は美味しそうなおでんの臭いというよりは香りに満ちていたのですが、とうとう、車内にしみ込んだ、おでんのおつゆが、腐り出したらしくて←車内清掃して拭けばいいぢゃないかと思うでしょう??ところが、このアバルトというレーシングカーは速く走ることのみを追求する自動車なので、カーペットの下は特殊な軽い樹脂で出来ていて、表面は絨毯みたいになっているのに、素材は樹脂で出来ているんです。ですから、そこにしみ込まれてしまってはどんだけ拭いたって、いえ、実際に拭いたのですが、おでんのおつゆがとれないのです。
 こうなると冬なのに窓全開で走るしかありません。幸いにして、このアバルトはフルカンバストップ仕様でも走れるように、窓も屋根も全開にして冬に走っても暖房はそれ仕様になっていて暖かいのでした。どうにか、して、臭いとれないか考えていて、以前デイサービスのご利用者がEM菌という特殊な菌を使って、ナチュラルに掃除するというのを勧められて、デイサービスセンターにそのEMWというのがあったので、私はあわてたあまりに
原液←普通はハイターみたいに薄めて使うものをそのまま、降り掛けてしまったむー!!!
気付いた時には時すでに遅く、おでんのおつゆの腐った臭いとそのEMとかいう菌の繁殖した臭いで、もう
 酸っパーカーになってしまったむー!!!
 そこで生活相談員の研修会の時の衛生の講師の人が「ハイターが最強です。これに叶う菌はありません」と言っていたのを思い出して、ようしハイターを使おうと思ってデイサービスの女子職員さまたちに、言うと
「そんな事したら色が落ちちゃいますよ」
とひきとめてくれたむー。よかった。もうちょっとで、えらいことになる所だった。
しかし、おでんの腐ったのと、その糞EM菌のおかげで、もう酸っぱいこと仕方ない。最後の手段に出ました。ファブリーズです・・・。それも香りの残らないタイプのやつ・・・。
効きました!!!数回ファブっただけで、その酸っぱいのが消えたではありませんか!!!
 やたー!!!と、思っていたら、今度はファブリーズの香りではなく、
薬物臭がするぢゃないかむー!!!しまいには、おでんの腐ったのと、例のEM菌も復活してきて、トリプルで、筆舌に尽くしがたい車内になってしまったむー。ふふふ、よかったら笑ってやってください。せめてもの、慰めに・・・。写真はクラシックギターで使うナイロン弦もアンプで鳴らせるように改造した私のフルアコ(切り替えスイッチをつけて、ハンバッカーでも使えるようにしたある)と、件のファブリーズです。てへへへへっ、ああ、早く夏がこないかなあ、さすがにあの暑さになったら黴菌とか死に耐えると思うんだむー。。。
b0130652_18575362.jpg

by qpqp1999 | 2013-12-06 18:58 | ギター

ドック入り

 賭けをしました
 私はフルアコ二機持っているのですが、よくライヴで使う方の、フルアコの弦をナイロン弦にしてみたところ、フィンガーピッキングするには最適で、生音も良かったのですが、ピックアップという弦の振動を電気信号に変える機械が基本金属の弦の振動しか拾わないので、
賭けをしました
ピエゾピックアップとハンバッカーを合流させる改造をすることにしたのだむー!!!
ピエゾとは圧電素子(ピエゾ素子)で、音ではなく、ギター本体の振動を電気信号に変えて、アンプで鳴らすものだ。アコースティックギターの場合、これがついてる。
ただし、ハウる・・・
ディストーションというノイズ系のエフェクターなんか通したら、
ガピーーーーーン!!!
と言って、言葉にならないほどの騒音を出す。
 きっとね、私は賭けに負けたんだと思う
 ギターのリペアマンに渡したのが二週間くらい前で、ピエゾがとどいたのが一週間前で、今頃とっくにとりつけられていて完成しているはずなのに、
リペアマンがうんともすんともいわない・・・
 一万九千円もするピエゾを使ってしまった以上、絶対、それで演奏できるようにしなきゃならないんだけど、メイカーもフィッシュマンという信頼のおけるメイカーだが、たぶんね、リペアマンはもうとりつけしてあると思うんですよ。ただ、アンプにつないだら最後
ガピーーーーーーーーん
とハウリング起こしているのだと思う。それで、どうにか、こうにかして音がちゃんとアンプから鳴るように苦心惨憺しているんだと思う。リペア料金を三万円も見積もってしまった以上、もうすでにピエゾ買ってしまった以上、アンプで鳴るようにしなければならない。だが、きっと出来ないでいるのだろう。
 あかーん という歌を最近誰か歌ってヒットしていて、 しもた という歌を誰かが歌ってヒットしていて、 私的には 哀しい色やね 以来の大阪弁ソングでぐっときているが、今の私がその状態だ。
どはー・・・
by qpqp1999 | 2013-11-20 19:02 | ギター

Zo3

 私はフェルナンデスのSTAR WORSのストームトルーパーギターを持っている。先日のブログでこれのオリジナルのSTAR WORSとロゴの入ったカッコいいハードケース、親にしまいこまれてしまったのを描いたが、
 やあっと見つけたむー、なんでも、納屋にあるこれまで買ってきたギターたちの箱を入念にしらべたら、その中の一つに入れられていたむー!!!
もう二度と片付けられないように目立つところに飾ってある。そんな今日は漫画の絵コンテ第一稿あげて編集部にファックスした時、それは届いた。
リペアに出してたフェルナンデスのZo3シリーズのJ・Bスノーホワイトモデルだむー
b0130652_1728256.jpg

 じっさい、Zo3シリーズはアンプ内蔵ギターの老舗なのに、音がめっちゃしょぼくて、いっそのことアンプにつないで使っているギタリストもいるくらいだ。私のこのスノーホワイトは、ピックアップがハンバッカーになっていて、ディストーションモードにすることができるので、遊ぶ分には全然問題なくいい音がする。しかし、実際のところ、ガットギターやアコースティックギター、フルアコにくらべるとしょぼいのは仕方ない。
 私がこのスノーホワイトを買うことにしたのは、このシリーズではめずらしく、ピックガードがついていて。白と黒の配色がとても綺麗だったこと、そして前述のハンバッカーであったことだ。そして、いよいよアンプにつないでみるとハンバッカーなのにかなり軽めの音がする。悪くいうと重みがなく、良くいうとかろやかな音といったところだ。
 それにしても、ずいぶん長いこと、このZo3ギターほしかったけど、このモデルが出るまで待っていてよかったむー。まりがとうフェルナンデス!!!
 
by qpqp1999 | 2013-06-29 17:37 | ギター