牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

カテゴリ:的屋( 1 )

的屋

 松阪市で初午大祭が行われたむー。この大祭の真言宗のお祭りで、ここの和尚さんは私の小学校からの親友だむー。ルーテル教会の広い庭の木の上に秘密基地を作ったりしていたものだむー。今では、私はアウトローな牧師になり、彼は立派な真言宗の和尚さんになった。そして、この時期、松阪市では初午大祭が開かれる。私の親友は徹夜で祝詞をあげねばならない。大変だ。なにしろ檀家を持っていないから、今日が、一番の稼ぎ時なのだ。そこに、ついてくるのが的屋だ。
 的屋は「みかじめ料」とか暴力団に巻き上げられている、気の毒な商売だ。それでも、彼らは生きるために的屋の店を張る。この瞬間がカッコイイ。今日、ちょうど、松阪市街地を通過すると的屋さんたちが店を構え出している。この雰囲気がいい。
 
b0130652_20252444.jpg

 さっそく、食指をそそるものがあったので、その店で買おうとしたら、的屋の頭領のおじいさんが「1時になってからでないと駄目なんや、ひとまわりしてくれる?」と言う。なるほど、交通規制がはじまってからでないと、商売できないのだ。蘊蓄を言うと的屋は本来、祭りごとに関わる神事で、本来の値段より高いものを売るという神がかりがあることは意外に知られていない。仕方ないので、1時まわってから、買いに行く。すべての的屋は完成しており、さっき観た時より壮観だ。
 本日の戦利品。子どもの頃は指をくわえて、見ているしかなかったものが、今や、大人買いできる。なんと楽しいことだろうか。
b0130652_20361380.jpg

 アメリカ軍のM16みたいな撃つとバリバリ光って音が鳴るアサルトライフルのおもちゃ、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマン太郎のお面、何のキャラかわからないけどくるくる回って色々に光るステッキ、ウルトラマンの光る棒。たまらないねえ、祭りはこれだからいい。
 ちょっと、いい話をすると、実はこのM16みたいなアサルトライフルの玩具、買って早々に壊れてしまい、電池まで切れてしまった。そこで、もう一回、その的屋に行こうとしたら、別のゾーンで最初に私に声をかけてきた的屋の頭領が同じものを別のブースで売っている。なるほど、昨今の的屋は様々な店を展開しているのだと改めて確認した。そこで、さっきの的屋の店の兄ちゃんでは話しが通らないとみて、その的屋の頭領であろうおじいさんに言った。「さっき、買ったばっかなんだけど、動かなくなったんだけど」というと、的屋のおじいさんは、「それは電池交換ですな、こうです」と言って、手筈を教えてくれたばかりではなく、
私の壊してしまった製品を新品に変えてくれたむー!!! 
的屋の頭領ぐれいとむー!!!
[PR]
by qpqp1999 | 2013-03-04 20:45 | 的屋