牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

サンタクロースその2

 昨日のサンタクロースの記事がとても反響良かったので、調子にのって描きます。
 ミラの修道士だったニコラオスがたまたま落ち穂拾いに行っていた子供たちと出くわします。しかし、それ以降、その子供たちとの関係は途絶えてしまう。
 ここで、ニコラオスの感が働く。
 その落ち穂拾いに行っていた子供たちの近くにある焼肉屋さんに行ったのだったむー!!!
 すでに子供たちが行くえ不明になってから7年。そこで、イケメン・ニコラオスはその焼肉屋さんに入って、オーダーとろうとすると、お店の女将さんが、
 「焼肉定食はいかがですか」
 とふてぶてしく訊いてきたそうだ。そこで、はっきりわかったニコラオスは
 「あの七年前の子供たちの肉が喰いたい」
 と言ってのけたんだむー!!!
 ビビってしまった殺人鬼の焼肉屋さんのご夫妻はすっかりちぢみあがって、
 「すいません、すいません」
 と言っては、子供たちが塩漬けになって入っている樽をだしたんだそうだ。ニコラオスが開けてみると、子供たちが、大あくびをして出てきたという伝説が残っている。
 そう言う事で、子供の守護聖人でもあるのだむー。
by qpqp1999 | 2016-12-07 18:26 | キリスト教