牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

ピットイン

 皆さんは195/45R 16
 と聞いて何の事かわかるでしょうか・・・。 
ピットインしたむー。しかし
 ここに至るには多くの至難と勇気のいる決断が必要とされたんだむー。
わたしのアバルトってディーラーが一番近いところで名古屋のはずれにしかない。故障したらどうなるか・・・。アバルト専用の車検証入れと、自賠責の証明書入れのケースがあって、そこに取り扱い説明書←タイヤの空気圧まで詳しく書かれているのに、
 緊急連絡先!!!
と書かれているものがあって、購入後3年未満なら無料のロードサービスを受ける事が出来る。じつはレンタカーも無償で手配してもらえる。なので、今日のように
 パンクしてしまったむー!!!スペアタイア無いんだむー!!!
といった時にそこに連絡すると手早く段取りしてくれるのだが。レンタカーは結局名古屋まで乗っていかなければならず、
その期限も24時間以内なんだむー!!!
 仕事あるねん。アバルトはレース場で走らせるべきで通勤や買い物に使うものではないと言われてしまいますが、ルパン三世は仕事に旅に冒険に大活躍させている。2015ルパンはまじでアバルト全開らしい。
 私は考えた。タイヤなんだから、松阪のタイヤ専門店までジャフで連れて行ってもらって、そこで買えばいいんちがうの?と、そして、名古屋のディーラーに電話してメカニックのお兄さんにきいてみた。そしたら
 「そうですね。結局タイヤ交換するだけですから」
 と言ってもらったので、松阪でも老舗のタイヤ屋さんイエローハットに電話する。なにしろパンクした同じ久保町にある。前にフィアット500がはピットインしていたの見たことがある。あそこなら、この小難しいしイタリアーノを何とかしてくれるのではないか。
 そこで、名古屋行きが決定しかかっていたのをキャンセルして目的地をイエローハットにした。
 果たして、タイヤの話しになる。冒頭で書きました195 45R 16 の意味は195mmの幅のタイヤであるということ。45Rは45%の偏平率であるタイヤということ。16は16インチのホイールだと言う事だ。自動車にあまり詳しくない人はへえ、そうなのか。と思うでしょうが、ちょっと走り屋だったりするとこの数字に反応するはずだ。
 果たして、イエローハットに電話したら、
「そんな特殊なタイヤは、取り寄せないとありませんよ」
 と言われてしまった。ああ、やっぱり名古屋行きか・・・と挫折しそうになったし、挫折して緊急電話のそれはおハイソな対応してくれるオペレータの人に
 「降参します。名古屋まで持っていってください」
と電話した。
 その後で、待てよ松阪にはオートバックスもあったなと気がついて、あわててオートバックスに電話する。例の195 45R 16 という数字を言うと、オートバックスのお兄さんも
「え゛???」
 とか言う。もうだめかと思ったら。メイカー気にしないなら、あるかもしれないという。果たしてあった!!!と思ったら搬送トラック到着する。あわてて、また緊急サービスに電話して行き先を名古屋から松阪のオートバックスに変える。私のアバルトトラックに載る・・・。
 
b0130652_19263716.jpg

ここまでで二時間くらいかかった。私もトラックに乗ると。自動車運搬会社の人が、
 「よくありましたね。16インチであの偏平タイヤではなかなか難しいでしょう」
と怖いことを言い出す。言われてみたら、オートバックスについて、
 「やっぱり無理です」
と言われたら、やっぱり行き先を名古屋に変更しなければならない。緊急電話にまた電話すると担当の人が
 「オートバックスについてから、あるいはかなり接近してからでは、一旦降車ということで、再度移動になりますので松阪からですと五〇〇〇〇円くらいかかります」
 と恐ろしいこと言うんだむー!!!
そりゃあ祈りました。オートバックスに着くと係のお兄さんが
「出来るかどうか、みさせて下さい」
 とか言い出す。果たして可能だった・・・。しかし、安心して待合室でフェイスブックとか眺めていたら、オートバックスのお兄さんやってきて
「タイヤなんですけど」
 ともっと恐ろしいこと言う
「他の三本のタイヤもレッドゾーンまですり減ってますが、交換しますか?」
 しかも、
「このタイヤは1セットしかありませんので、次にあるかどうかわかりません」
 とか押してくる・・・。実際タイヤ見て見ると確かにすり減っている。しかし四本交換したら六〇〇〇〇円くらいかかる。うう、なんて金のかかる自動車なんだこれは・・・。しかし、仕方ない、現実的にもうちょっとで賞味期限になっているから、交換しないと、今度、高速道路でパンクされたら、それこそイッカンノ終わりだ。
 はい変えました。お金も払いました。作業終わるのに二時間くらいかかった。帰り道、
凄い乗り心地いい。そういえば、納車した二年半くらい前、アバルト名古屋の〇〇さんが
 「三年間保証ですが、タイヤについては除きます」
とキミの悪いこと言っていたのを思い出す。最近のイタ車はまあ、壊れることないけれど、これだけカチンカチンなセットアップのタイヤは寿命が短いという事を、よく身にしみてわかったんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-08-27 19:42 | アバルト500