牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

おっぱい

 実は私にはおっぱいがついている。そんなに大きくないが、Bカップだ。これはホルモン治療の副作用で発現したものだ。第二次性徴期の女子ってこんな感じなのかなと思ったのが、最初にオッパイが出来始めた時だ。
 こりこりしこっているのが乳首を中心に出来て、なんか触ると痛かった。それから次の段階になると乳腺がガッツリしてきて、やはり触ると痛かった。それでも、なんともいえない開放感だった。男の体から抜け出せた一瞬だったのだ。MTFのホルモン治療にしては私は幸運にもおっぱいの形成が良く発現できた。あくまでもだが、このホルモン治療というのは男性生殖器機能を失わせるのが目的であって、その他の事は目的にはいらない。当然、乳房の形成も見込まれてはいない。事実、多くのMTFでホルモン治療受けている人は貧乳な人が圧倒的多数だ。
 どうしても、おっぱいが欲しい人は豊胸手術するしかない。私は幸いにして、寄せて上げれば谷間が出来るくらいのオッパイが発現しているので、今のところ、豊胸手術する見込みはない。現時点で満足している。特に、最近は谷間作るための貧乳のための色々なブラジャーが開発されているので助かる。
 そこで、女子にきいたのだが、「本当にオッパイが大きい人と、そうではな無い人の胸の谷間の見分け方は、本当に巨乳の人はそのオッパイの割れ目がIという形になり、実は巨乳ではないんだけど、胸の谷間がんばってつくっている人は割れ目がYになる」という話を聴いたんだむー!!!
 言われてみれば、私のはYだ・・・。だが、着ているモノでだいぶんちがってくる。暖かくなる、暑くなる季節にはタンクトップが重宝するが、私のもっている キッツキツ のタンクトップで谷間造詣仕様のブラをつけると谷間がIになるんだむー!!!要するに持てる限りのおっぱいを寄せて上げているわけだが、これがあると無いとでは、MTFの性同一性障碍にとってはとてもありがたい事なんだむー。
[PR]
by qpqp1999 | 2015-03-17 19:00 | 性同一性しょうがい