牧師・漫画家・ミュージシャンの松本太郎のブログ


by qpqp1999

ビフォー アフター

 超レアもののフィギュアを捜していたら、新生ルーテル教会に赴任したばかりの頃の免許証が出てきた。個の頃はまだホルモン治療始める三年くらい前だ。そして、ついに女性ホルモンの投与を受けるに至り、私は段々と女性化していった。
 注意しておくが、性同一性障碍の診断書がなければ、医師のもとでのホルモン治療は受けられない。私はこの時点で「性転換症(性同一性障碍)」の診断書を書かれていた。大事なのは医師の元でこの治療をしなければ、大変に危険な治療であることは触れておこう。男性生殖機能や性欲とかいうものは全く消え失せてしまうのだ。
そこで、この免許写真画像であるが、一番左が、そのまだホルモン治療をしてない頃の二十年くらい前の私。そして真ん中が免許をもらった三年くらい前の私、そして一番右が最新の免許の私の画像だ。
b0130652_1933115.jpg

 こうやって見て観ると、やはりホルモン治療によって、外観がかなり変わってくることがわかる。尤も、これは、ものすごい個人差があるので、あくまでも私のケースの場合である。最近はネット端末が発達したことにより、誰でも、錠剤のホルモン治療を行えるようになっているが、お勧めできるものでは決してない。
 しかし、私はこのホルモン治療によって悪夢のような体から変化したことに、それは言葉では表せないような安堵感を得ているということは言っておこう。
[PR]
by qpqp1999 | 2012-11-22 19:06 | 美容